電子書籍

【ビールがおいしい季節です!】ビールがもっと好きになる&ビールに合うおつまみ本をご紹介

暑い夏、キンキンに冷えたビールが美味しいですねー!!

そんな普段何気なく飲んでいるビールですが、ビール本がたくさんあるのをご存知ですか?

今日はその中でも特に注目すべき書籍をご紹介。ビールの奥深い世界を知ることで、いつもの一杯がさらに美味しくなること間違いなし!

そして、さらにはキンキンに冷えた一杯をおいしく飲むためにおすすめのおつまみ本も合わせてご紹介いたします! 


■ビールのことをもっと知りたい!


ビールの歴史がわかる本から、各地のビールを紹介している本やビールの注ぎ方から飲み方など、さまざまな疑問に答えてくれる本までご紹介!


『ビール王国 Vol.15 2017年 8月号』

ビールファン向け★★★★☆

ビール王国 Vol.15 2017年 8月号


ここ数年、“ビールの多彩さ”が語られるようになってきました。以前から人気のあった爽快なピルスナーはもちろん、香り高いビールや味わい深いビールが一般的な消費者にも広がっています。クラフトビールや海外ビールだけでなく国産大手メーカーの銘柄も、飲むシチュエーションや食べ物によってライトなものから個性的なものまで“ビールを選ぶ”ことが当たり前になりつつあります。

これは、ビールが、幅広いレンジを持つお酒だからこそ可能なことであり、欧米ではワインリスト以上に充実した“ビールリスト”を用意したレストランが人気を博しています。

日本でもビアフェスティバルが各都市で行なわれ、数十種類の生樽を並べたビア・バーが満席となり、ナショナルブランドからも麦芽やホップや酵母や水を厳選した銘柄が発売されています。もはやビールは、とりあえず飲むものではありません。ビールは、厳選される時代です。

すべてのビールファンに贈る「ビール王国」最新刊です!現地取材を中心に、今号もアメリカンクラフトの”旬”がたっぷり詰まっています。


『ビールの教科書』

ツウ向け★★★★☆

ビールの教科書


古代人が飲んだビールの製法、圧倒的に芳醇なベルギービールの味の秘密、ビールとエールの違い、鑑定の方法から美味しい地ビール完全リストまで。すべてが分かり、ビールがもっと旨くなる決定版! (講談社選書メチエ)


さらに深くビールを知りたい方にオススメ。特定のビールについて、というよりはビール全体について知識を深めることができます!


『ビールはゆっくり飲みなさい』

入門者向け★★★★☆

ビールはゆっくり飲みなさい


「ビールと料理は色をあわせる」といった料理とのロジカルな合わせ方(ペアリング)から、飲み方、保存方法、グラスの選び方、自宅で美味しいビアカクテルをつくる方法、クラフトビールの種類と選び方まで、新しいビールの楽しみ方を第一人者が解説します。家飲み&外飲みで使えるプロの技を語り尽くす、ありそうでなかったビール術入門書!

著者はビール評論家として活躍する藤原ヒロユキ。ビールは夏だけのものではないし、とりあえず飲むだけのものでもない。もっと奥深く多彩なビールの楽しみ方をビールの第一人者である藤原氏が伝授してくれます。一家に一冊は置いておきたい本ですね。


『ビールの科学』

入門者向け★★★☆☆

ビールの科学


ビール造りには、味や香りはもちろんのこと、コクやキレ、さらには喉ごしの爽快さまでもが求められる。「勘と経験」に「最新の科学技術」を融合して日本のビール造りは世界に類を見ないほどの発展を遂げ、発泡酒や新ジャンルの開発へと進化を続けている。生きた酵母を使いこなすビール造りの真髄からビールがおいしくなる注ぎ方や世界各国の名ビールまで、知ればもっとビールが飲みたくなる話を多角的に解説!

ビールのおいしい注ぎ方やビールと合う料理など、一般消費者向けの内容も多く書かれています。ビールメーカーの方らしく、若者のビール離れや広告宣伝についても触れられていますよ。


『地ビールを極める本 2014』

クラフトビール入門者向け★★★★★

地ビールを極める本 2014


すべてがわかる!地ビールの基本とおいしい飲み方
地域密着型の小規模な醸造所で、職人がこだわりをもって造っているビールを、「地ビール」と呼びます。 近年は「クラフトビール」という呼び名も広まりつつありますが、 大手メーカーが造るなじみのものとは、ひと味もふた味も違う個性豊かなビールが揃っているのが特徴です。 そんな地ビールの魅力を余すことなくお届けする「地ビールを極める本」。 ビールの基礎知識から、日本の地ビールブランド大図鑑、 はたまた世界のビールまで、ビール好きには見逃せない必見のラインナップ。 いざ、奥深き地ビールの世界へ!

日本のクラフトビール(地ビール)ブランドに詳しくなれちゃう!日本各地、98ブルワリーの歴史とビールを紹介しています。世界のビールについても、代表的な国やビールを紹介しており、クラフトビールのブランドを網羅的に知るには良い一冊です。


『キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!』

ビジネス向け★★★☆☆

キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!


アサヒスーパードライから、ビール王者の座を奪回せよーー地方のダメ支店発、キリンビールの「常識はずれの大改革」が始まった!筆者はキリンビール元営業本部長。「売る」ことを真摯に考え続けた男が実践した方法とは?驚異の逆転劇から学ぶ、営業の極意、現状を打破する突破口の見つけ方!大切なのは、「何のために働くのか」「自分の会社の存在意義は何なのか」という理念を自分で考え抜くことだ!

最後はビジネス書をご紹介。キリンビールの四国地区本部で「お荷物」とされていた高知支店が、田村さんが赴任してからわずか2年で業績を回復したお話。キリンビールの業績がV字回復したサクセスストーリーではなくて、普遍的な営業の極意と営業マンたちの指南書として読みたい1冊です!


■もはや飯テロ!ビールに合うおつまみレシピ


ビールにはやっぱりおつまみ!自分のお気に入りのビールがあれば、その味わいに合うおつまみを探してみるのもきっと楽しいはず!


『ただいまから3分で作れる! ビールのおつまみ』

スピード重視派向け★★★★★

ただいまから3分で作れる! ビールのおつまみ


帰ったらすぐ呑みたい! そんな大のビール好きのために、すぐに作れて、気がきいていて、ビールが何杯も進むおつまみ127品を紹介します。特徴は、ビール好きの気持ちを汲んだ6章仕立てであること。
3~5分で作れるスピードおつまみ、呑んでいる間に仕上がるほったらかしおつまみ、仕込んでおける作りおきおつまみ、小腹を満たすボリュームおつまみ、〆のおつまみ、そして酔っぱらっても作れる簡単なレシピまで勢ぞろい。
また、ビールのプロによる完全保存版の「ビールの基本」も収録。
おいしくなるビールの注ぎ方からペアリングまで、ビールとおつまみがもっとおいしくなる情報が満載です。
心地よいほろ酔い時間はこの一冊におまかせください!

簡単なのに気が利いたおつまみが人気の料理家・村山由紀子の作品。ちょっとしたコツで「おいしい!」の感動は何倍にも広がります。ぜひ実践してみてください!


『ビールおつまみ123』

家呑み向け★★★★☆

ビールおつまみ123


手軽にパパッと作れるビールと一緒に食べたいおつまみレシピを集めました。冷奴、枝豆、ポテトサラダなどの定番のおつまみアレンジから〆になるおかず、買ってきたお惣菜がお洒落に変身する工夫など、ビールを楽しむコツが満載です。

普段の献立にも活躍するレシピやパーティにぴったりの世界のおつまみまで、123品を厳選しました。「ビールが飲みたい」と思ったときに、簡単に作れて美味しいレシピがいっぱい。合わせやすい調味料や世界のビール、美味しい注ぎ方も収録。1人飲みでも、大勢集まるパーティにもビールがあるシーンで活躍するレシピと知識が満載のビールをとことん楽しむための1冊です。 

超特急で作れる小粋なおつまみをはじめ、ビールタイムのクライマックスにふさわしいメインおつまみ、ごはんや麵などの主食おつまみ、世界各国のおつまみなど、パパッとできる気楽なレシピを紹介しています!


『家呑み道場 「帰って、即!」のかんたんおつまみ』

家呑み向け★★★★★

家呑み道場 「帰って、即!」のかんたんおつまみ


「楽しく作って、おいしく食べたい!」
そんな男子(オッサン)が集まったユニット・給食系男子、第2弾のテーマは「呑み」。
お酒のつまみやおかずになるメニューを125点集めました。
各メニューに「合うお酒」「合う主食(ごはん、パン)」をアイコンで表示。
また、つまみはやっぱり手軽さが肝心ということで、前作『家メシ道場』の(だいたい)3ステップから、(ほぼ)2ステップへと、さらに手順を減らしました。
今回もおなじみ石原壮一郎氏による「大人の家呑み力検定」のほか、巻末では「給食系男子の本気の鉄板つまみ」をメンバー各自が紹介。
自炊初心者から家呑みの達人まで、みんなで楽しめる超保存版コラムも大充実です。
ひとり呑みの友になり、友人や家族と作って食べれば、なおウマい!
安くて旨くて、カラダによくて、運がよければちょっぴりモテたりする(かもしれない)「つまみ」や「おかず」を、給食系男子と一緒につくってみませんか??
それではみなさん、ご唱和ください。いただきます!

レシピをまとめたのは、会社員・マンガ家・編集者・プランナーなどの調理道楽が業種の垣根を越えて集結した男性料理人ユニット「給食系男子」。モテモテ「おっさん」集団です。本当に簡単に調理できるものばかりで、しかも美味しい!家呑みがますます進んじゃいます!


『京都祇園さゝ木 主人・佐々木浩のとっておき酒のつまみ』

本格派向け★★★★☆

京都祇園さゝ木 主人・佐々木浩のとっておき酒のつまみ


旨い料理を出す大将は旨い酒肴を知ってはる!ミシュランの星を持つ世界的に有名な和食料理人として毎日大舞台で辣腕を振るう佐々木浩さんが、実は家で自分の一杯のために、あるいは訪ねてきた友達のために、おいしいお酒の友として、さささっと作っている「酒肴」。

ミシュラン二つ星を持つお店の大将のレシピなので、味は間違いないです!男性も喜びそうなお酒のおつまみが満載で、しかも作り方が簡単でわかりやすい一冊。和えるつまみ、焼くつまみ、煮たり炊いたり、揚げる炒める、〆の一杯のという形で様々なレシピがありますよ。


『缶つまみ&缶おかず100 ツナ、コーン、スパム、豆…缶詰でらくウマ料理』

お手軽派向け★★★★☆

缶つまみ&缶おかず100


ほとんどの家庭に常備されている定番缶詰を使った、手軽でおいしいつまみとおかず集。不動の人気No.1缶詰「ツナ缶」を筆頭に、「コーン缶」「スパム缶」「豆缶」「トマト缶」のレシピを紹介。さらには、その他の「魚缶」「肉缶」の簡単料理も加えて、合計100品の充実した缶詰レシピ本の決定版です。主婦と生活社刊。

TVでも紹介されたこちらの作品。家に余ってしまっていることが多い缶詰を使ったレシピなので、無駄なく簡単に作れます!


『おつまみ横丁(池田書店) すぐにおいしい酒の肴185』

料理初心者向け★★★★☆

おつまみ横丁(池田書店)


「とりあえず」から「〆の一品」、「クイック&文字だけレシピ」など、おいしい酒の肴を185品を集めました。また「キャベツの鮮度を保つには」といった素材の活用や保存方法などを《お役立ちコラム》の掲載。さらにイカやアジ、サザエなどの《さばき方》も写真でわかりやすく解説しましたので、料理が初めての方でもすぐにおいしい一品をお楽しみいただけます。明日の一杯をさらに楽しくする酒の肴集。 【PHP研究所】

読むと一杯やりたくなる!材料も少なめ。手順もだいたい3ステップで作れるものばかりなので、料理初心者な方にもオススメ!「あと一品」という時にも役立ちます。


あなたの気になる作品はありましたか?

ビールにまつわる本を読みながら至福の一杯を味わう、本とビールのペアリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

もちろん美味しいおつまみもお忘れなく!


▼この記事で紹介した作品

ビール王国 Vol.15 2017年 8月号
ビール王国 Vol.15 2017年 8月号
1000
ビールの教科書
ビールの教科書
1458
ビールの科学
ビールの科学
1015
地ビールを極める本 2014
地ビールを極める本 2014
400
ビールおつまみ123
ビールおつまみ123
700
缶つまみ&缶おかず100
缶つまみ&缶おかず100
540
おつまみ横丁(池田書店)
おつまみ横丁(池田書店)
850



※価格や巻数は掲載日時点のものです。最新の情報は商品ページからご確認ください。