電子書籍

【夏はやっぱり花火!】日本の夏の風物詩!花火特集


夏の楽しみの一つ花火”。絶対に外せない夏の風物詩ですよね。

日本において花火の初使用が、いつ、どこで、どんな機会に行われたのかは定かでないそうなんですが、起源をたどると、イギリスから伝えられたものという記録があるそうです。

日本の花火の形・色彩・リズム感・立体感・雅趣が調和したその芸術美は、まさしく世界トップクラス!

今回は、そんな誰もが大好きな花火情報をお届けしたいと思います!


■気になる2017年花火大会情報!


みなさんは今年はどの花火大会へ行く予定ですか?

花火大会っていつ開かれてるのか案外知らないですよね。ドドーン!と響き渡る夜空に咲く一瞬の美を、家族や友達、恋人と今年は一緒にゆっくり鑑賞したいですよね。

ぜひ早めに情報をチェックしてみてください。


『夏ぴあ 首都圏版2017』

夏ぴあ 首都圏版2017


首都圏No.1季節情報誌「季節ぴあ」シリーズの2017“夏”号が発売!
6月~8月の夏シーズンの近場のおでかけ遊び情報を大特集。
花火、祭り、フードフェス、アウトドア、自然体験、絶景スポットなどなど。
首都圏の花火&祭りの開催日を収録したイベントカレンダー付き!
ほか、東京ディズニーリゾート、新名所ニュースなど、この夏をたっぷり楽しめる情報が満載♪


『夏ぴあ 東海版2017』

夏ぴあ 東海版2017


『夏ぴあ 関西版2017』

夏ぴあ 関西版2017


『夏ぴあ 中国・四国版2017』

夏ぴあ 中国・四国版2017


『夏ぴあ 九州版2017』

夏ぴあ 九州版2017


花火、夏祭り、海&プール、避暑遊び、日帰り遊び、夏フェスなど、まるごと1冊に、夏のレジャー情報が凝縮されているので、1冊持っておくことをオススメします!

掲載情報件数は、首都圏版900件、関西版554件、東海版446件と、遊びつくせないほどの充実ぶりです。9月の情報まで掲載しているので、この1冊で、夏休みの計画はバッチリ。

電子書籍だからスマホで確認できて荷物にならないのでオススメです!

夏を思いっきり楽しむためのアイテムとして、ぜひご活用くださいね。



■今年は花火を綺麗に撮影してみませんか?


大好きな花火をいざ写真に撮ってみようとすると簡単にはいかなかった…なんてことはありませんか?花火は写真に撮るのが本当に難しいんですよねー。

そんな悩みを解決してくれるのがこちら!


『デジタルカメラ超・花火撮影術 プロに学ぶ作例・機材・テクニック (アストロアーツムック)』

デジタルカメラ超・花火撮影術 プロに学ぶ作例・機材・テクニック


花火は夏の風物詩であるとともに古くから身近な存在として日本人に親しまれてきました。そんな身近な花火ですが、いざ写真に撮ってみようとすると簡単にはいかず、撮るのが難しい被写体です。

本誌では、そんな花火の撮影や基礎知識について詳しく解説しています。実際の花火大会での撮影で、どんな機材やグッズが必要なのか? 花火撮影の基本はどうすればいいか? といった基礎的な解説にはじまり、被写体である花火についての基礎知識、より高度なテクニックを駆使した撮影まで、本書を理解することで美しい花火を撮影することが可能になります。

また、筆者が厳選した100か所に及ぶ「花火大会ガイド」も収録。


『今すぐ使えるかんたんmini 星空&夜景&花火 撮影ハンドブック』

今すぐ使えるかんたんmini 星空&夜景&花火 撮影ハンドブック


暗所撮影はデジタル一眼ならではの被写体ですが,ただ漫然とシャッターを切っただけでは良い写真にはなりません。本書は,星空,夜景,花火という3つのテーマに分け,それぞれの専門プロ写真家の手により,必要機材や構図,露出の知識,シチュエーション別の定番設定や撮影テクニックを一からていねいに解説します。また,タイムラプス動画や比較明合成など,パソコンを使った合わせ技も紹介します。


同じ写真は二度と撮れない花火。実際に目で見た光の軌跡が写真にはすべて残ったり、ラインアートみたいな写真が撮れるので面白くて奥が深い。

今年は目で見るだけでなく、あなただけの素敵な写真を残してみてはいかがですか?



■花火について学ぼう!


実際には花火を見ている時間よりも、花火を待つ時間の方が長いですよね(笑)。そんなときは、その待ち時間に気軽に電子書籍で花火のことを学べば、より花火が楽しめるかも!?


『花火のふしぎ 花火の玉数は数え方しだい?美しい花火の正式な基準とは? (サイエンス・アイ新書)』

花火のふしぎ


日本の美、打ち上げ花火を極める!

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

厳選花火から流行の花火色、製造と打ち上げの工程まで
日本人は根っからの花火好き。夏に行われる花火大会だけで年に4500回もあったといわれています。
江戸時代からはじまった日本の打ち上げ花火は、花火師たちのたゆまぬ努力により、さまざまな色や形、演出のバリエーションを広げてきました。
本書では、打ち上げ花火の種類や大きさから地域ごとの特色や規定、そして最近の流行まで、日本の花火の魅力を幅広く紹介していきます。


『プロフェッショナル 仕事の流儀 野村陽一 花火師 一瞬の美にすべてを懸ける』

プロフェッショナル 仕事の流儀 野村陽一 花火師 一瞬の美にすべてを懸ける


時代の最前線にいる「プロフェッショナル」はどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか。どんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか。時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか。NHKの人気番組 『プロフェッショナル 仕事の流儀』より、本気で「仕事」を考え、取り組もうとするすべての人にお届けする、待望の電子書籍シリーズ!

■“永遠の一瞬”を演出する 野村陽一の仕事(花火師)
一瞬の美にすべてを懸ける


花火についての基礎知識がよくまとまっている一冊です。アナタの花火に対する疑問が、さりげなく解決されますよ。

そして綺麗な花火の写真もいっぱいです!打ち上げ花火の種類や大きさから地域ごとの特色や規定、そして最近の流行まで、日本の花火の魅力を幅広く紹介していきます。



■オススメの花火コミック・小説!


花火がテーマのコミックや、花火デートシーンが登場するオススメのコミックや小説をご紹介します。


『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?


「打ち上げ花火は横から見たら丸いのか、平べったいのか?」夏の花火大会の日、港町で暮らす典道は幼なじみと灯台に登って花火を横から見る約束をする。その日の夕方、密かに想いを寄せる同級生のなずなから突然「かけおち」に誘われる。なずなが母親に連れ戻されて「かけおち」は失敗し、二人は離れ離れに。彼女をとり戻すため、典道はもう一度同じ日をやり直すことを願うがーー。繰り返す1日の果てに起こる、恋の奇跡の物語。


1993年にテレビドラマとして初めて映像化、そして今年8月にアニメ映画として新たに公開予定です!

総監督は『化物語』『魔法少女まどか☆マギカ』でおなじみの新房昭之、脚本は実写版モテキ』『バクマンを手掛けた大根仁。キャストは、広瀬すず、菅田将暉、松たか子、宮野真守と、そうそうたる役者が出演しています。

「もしも、あのとき…」というIFの物語。花火×恋×夏という、まっすぐかつ甘酸っぱいラブストーリーを体感して頂きたいです。


『刹那グラフィティ』

刹那グラフィティ


幼い頃のトラウマから自分を変えるため、故郷に戻った少年・刹那煌(せつな・こう)は、不思議な少年・如月銀河(きさらぎ・ぎんが)に出会う。彼は、幼い頃、魔法のように花火を操り、煌の心を強烈に動かした"魔法使いの弟子"だった! 銀河を追いかけ、花火の世界に一歩を踏み出した煌の日常に"火"が灯り始めた……。瞬き禁止! 花火のように熱き"刹那"を駆ける青春が始まる!!


花火師を目指す少年を描くこちらの作品。江戸時代からあった花火師という仕事。一人前になるための道のりは決して平坦なものではありません。

夏を鮮やかに彩る花火をテーマに、煌と銀河が青春を燃やすストーリーとなっています。


『星上くんはどうかしている』

星上くんはどうかしている


「似てない双子」と有名な2人の星上(ほしがみ)くん。兄・望(のぞむ)はぼっちで、弟・求(もとむ)は学校の人気者。三毛野(みけの)いさりは「友達の作り方を教えてほしい」と望に頼まれたのをきっかけに、正反対な2人に振り回されることになって……!? この三角関係はどうかしている!? 八方美人女子×似てない双子のトライアングルラブコメ!


夏にぴったりなどきどきラブコメ作品。第2巻での夏祭りデートでは、望といさりがお面越しのキスで心臓バクバク…!?ぜひ胸キュンしちゃってください!


『orange』

orange (1)


高校二年生の菜穂に届いた未来からの手紙。そこには未来の自分の後悔がつづられていた。はたして菜穂は手紙を読み「後悔しない未来」を作ることができるのか?切ない思いが交錯するタイムパラドックスラブストーリー。


実写映画化もされ話題になったこちらの作品。

菜穂がこれから出会い、好きになる転校生・成瀬翔が事故で亡くなるという悲しい未来が予言されていた手紙。10年後の自分からの手紙を頼りに、菜穂は翔が亡くなる未来を変えようとします

そんな本作の菜穂と翔がプールで花火が打ちあがるのを見つめながら、ラブラブな時間を過ごす花火デートシーンは見どころです!


アナタの読みたい1冊は見つかりましたか?

私たちが花火を見るのは主に夏の間だけですが、実は花火師の方々は一年を通して打ち上げ花火の製作に携わっています

丹精込めて作り上げた打ち上げ花火の数々。一つ一つの花火に花火師たちのメッセージや独創性がのせられています。そんなことを思いながら眺める打ち上げ花火は、一層美しく感じるかもしれませんね。

今年の夏の思い出を”スゴイ”花火とともに彩りましょう!


▼この記事で紹介した作品

夏ぴあ 首都圏版2017
夏ぴあ 首都圏版2017
500
夏ぴあ 東海版2017
夏ぴあ 東海版2017
500
夏ぴあ 関西版2017
夏ぴあ 関西版2017
500
夏ぴあ 中国・四国版2017
夏ぴあ 中国・四国版2017
500
夏ぴあ 九州版2017
夏ぴあ 九州版2017
500
刹那グラフィティ
刹那グラフィティ
540
星上くんはどうかしている
星上くんはどうかしている
432
orange (1)
orange (1)
540





お得なキャンペーン


■夏☆電書2017(9月1日9:59まで)

>>一覧はこちら