トップ > キャンペーン・特集 > > 楽天ブックスの本棚 Vol.4 流行ファッションの本棚

楽天ブックスの本棚 Vol.4 流行ファッションの本棚 最後まで読んだあなたにラッキーチャンス

今話題の本や注目の本を、楽天ブックスご利用のお客さまに定期的にご紹介する「楽天ブックスの本棚」。
第4回目は「流行ファッションの本棚」。あの日、あの時、あの場所で…こんなファッションがはやっていた!
今回も最後までお読みいただいたアナタにラッキーチャンス!

 

あの日、あの時、あの場所で…こんなファッションがはやっていた!

2015年代   2000年代   1990年代   1980年代
2015年注目のファッション、あなたの投票で決定! 期待の作品をCHECK   この年のファッショントレンドは
『バブルブーム、ふたたび』
  この年のファッショントレンドは
『ユニクロのフリース』
  この年のファッショントレンドは
『聖子ちゃんカット』
  「バブル女」という日本の資産
「バブル女」という日本の資産
一勝九敗
一勝九敗
  松田聖子と中森明菜
松田聖子と中森明菜
  内容紹介   内容紹介   内容紹介
  クラッチバックやペンシルスカート、プロデューサー巻。バブル時代のファッションがトレンドに。トレンドのリバイバルだけでなくバブル世代をリアルに生きてきた女性たちが消費の場でも鍵を握っています。その一方で「カリスマ」と称されるようなファッションリーダーがいなくなりより多様なファッションが見られるようになりつつあります。   1998年ユニクロで発売されたフリースが日本中で大ブーム。当時1,900円という低価格に日本中は驚嘆しました。   松田聖子がデビュー当時にしていた、ゆるい内巻きボブスタイル。「聖子ちゃんカット」という名前で有名ですが小泉今日子、松本伊代、堀ちえみ、早見優といった当時のアイドルたちもこの髪型でした。
1970年代   1960年代   1950年代   1940年代
この年のファッショントレンドは
『アンノン族』
  この年のファッショントレンドは
『アイビー・ルック』
  この年のファッショントレンドは
『太陽族』
  この年のファッショントレンドは
『ニュールック』
an・an (アン・アン)
an・an (アン・アン)
  VANから遠く離れて
VANから遠く離れて
  太陽の季節
太陽の季節
  VOGUE ONクリスチャン・ディオール
VOGUE ONクリスチャン・ディオール
内容紹介   内容紹介   内容紹介   内容紹介
1970年に創刊された女性雑誌『an・an(アンアン)』と、1971年創刊の『non-no』(ノンノ)。美しい写真や記事に刺激され、これらのファッション雑誌を片手に持った多数の若い女性が特定の観光地に押しかけたので、アンノン族と命名されました。   故・石津謙介氏によって誕生したファッション・ブランド。「VAN」ブランドが提案したアイビー・ルックは若者の間にブームを呼び、「みゆき族」を生み出しました。   「太陽の季節」の映画化のブームにより、映画の登場人物達のファッションを真似た「太陽族」と呼ばれる若者たちが登場します。スポーツ刈りにアロハシャツ、マンボズボン、サングラス、ボールドルックのスーツなどが「太陽族」のファッションとして有名です。   クリスチャン・ディオールが発表した「ニュールック」が席巻。第二次大戦中のミリタリールックなど男っぽい服に対し、優しい方の線、細いウエスト、すそ広がりのスカートといった女性的でエレガントなシルエットが特徴です。
1930年代   1920年代        
この年のファッショントレンドは
『モガ』
  この年のファッショントレンドは
『シャネル・ルック』
       
断髪のモダンガール
断髪のモダンガール
  ココ・シャネル女を磨く言葉
ココ・シャネル女を磨く言葉
       
内容紹介   内容紹介        
新しい仕事につき、モダンな洋服姿の「モダンガール(=モガ)」が第一世界大戦後に登場。ドレスやハイヒール、冬にはトレンチ、ダッフルコートであでやかに装う。銀ブラでデパートに出かけ、シネマを楽しみ、カフェやパーラーでひと休み。そんなスタイルが流行しました。   「男の付属品」から「一個人」への自立、そして、女が自由に生きるという精神をファッションで表現したシャネル。コルセットやつばの広い帽子といった装飾的なファッションが主流な時代にあって黒を基本色とした体を動かすのに適したファッションは当時のファッション界に大きな革命をおこしました。        

おすすめスタイルブックはあなたの投票で決定!

Yokoのプチプラブランド案内/Yoko

アメブロオフィシャルブロガーYokoの最新コーデ250

Yokoのプチプラブランド案内/Yoko
大人気ブロガーYokoさんの待望の第二弾は、どこででも買えるプラブランド=「ユニクロ」「GU」「H&M」「しまむら」「無印良品」「ZARA」で買うべきマストバイアイテムについてたっぷりご紹介。 シンプルで簡単!すぐに真似できる!みんなが持ってる6大ブランドの着回し250。
投票はこちら
エントリーNo.1
イネス・ド・ラ・フレサンジュSTYLE BOOK /T.L.C

ユニクロコラボでおなじみのイネスのスタイル

イネス・ド・ラ・フレサンジュSTYLE BOOK /T.L.C
パリジェンヌの憧れイネスが大人の着こなしのお手本。少ないワードローブで楽しむフランス人のおしゃれルール。パリ通イラストレーター米澤よう子さんが語るイネススタイル。
投票はこちら
エントリーNo.2
150cm台セレブのファッション・ルール/T.L.C

背が低くてもスタイリッシュに!

150cm台セレブのファッション・ルール/T.L.C
今すぐマネできる着こなしテクが満載!背が低めでもバランスよく見せる!小柄なおしゃれセレブに学ぶスタイリング術。
投票はこちら
エントリーNo.3
いつもの服をそのまま着ているだけなのになぜだかおしゃれに見える/山本あきこ

同じような服なのに、あの人が着ると美しいのはなぜ?

いつもの服をそのまま着ているだけなのになぜだかおしゃれに見える/山本あきこ
アニマル柄は顔から離して使う。ジャストウエスト、ジャストサイズで急にあか抜ける。どれだけ「普通のアイテム」を持つかがカギ。簡単!7つのルール。「同じような服なのに、なぜだかあの人が着ると美しい」という人の秘密がわかります!
投票はこちら
エントリーNo.4
ワンハンドレッド/ニーナ・ガルシア, ルーベン・トレド

おしゃれは「価格」じゃありません!

ワンハンドレッド/ニーナ・ガルシア, ルーベン・トレド
アメリカ版ELLE、マリクレールでファッションディレクターとして活躍するおしゃれ界のカリスマ、ニーナ・ガルシアが教える、大人の女性が持つべき100個のアイテム。価格にこだわりなく「いいもの」だけを薦めた1冊。
投票はこちら
エントリーNo.5
スタイリスト押田比呂美のコーディネート・大人の法則/押田比呂美

すべての女性に「大人のおしゃれ」を

スタイリスト押田比呂美のコーディネート・大人の法則/押田比呂美
テレビ、雑誌で大人気スタイリストの押田比呂美さんのテクニックのすべてがつまった一冊。女性は年齢を重ねるごとに、どんどん進化し、引出しも多く、魅力的になるもの。これから大人になる人、今大人である人…すべての女性に、「大人のおしゃれ」の楽しさをお伝えする一冊です。
投票はこちら
エントリーNo.6

オススメファッションはあなたの一票で決定!の投票はこちら

最後までお読みいただいたアナタへ、ラッキーチャンス!

豪華賞品が当たる!! Raku-Vegas Slot!!

問題「太陽族」は映画「○○○○○」の登場人物達の
ファッションを真似た若者たちの呼称
(○◯の部分を入力してスロットにチャレンジしてね!!)

↓↓ 答えの入力はこちら↓↓

ヒントはコチラに隠れています!

ラッキーワードを入力するとボタンが押せるようになるよ!!

次回は7月8日に更新!

このページの先頭へ