トップ > キャンペーン・特集 > > 日経ビジネス × 楽天ブックス

新しい経済の教科書2013

日経ビジネス×楽天ブックス

アベノミクスの先を読む!最新版「新しい経済の教科書」

  • 新しい経済の教科書
    本 新しい経済の教科書 980円(税込)

    新しい経済の教科書 2013-2014年版

    「アベノミクス」の影響でようやく薄日が差し始めた日本経済。
    本格的なデフレ脱却を前に、経済学はどういった貢献ができるのだろうか。
    マクロ経済の基礎理論から最新の経済理論まで、経済を読み解くキーワードなどを満載した1冊です。
    上げ潮に乗るためには、経済の「仕組み」を理解することが欠かせません。



※クリックして拡大


※クリックして拡大


日経ビジネス・クロスメディア編集長篠原匡より読者の皆様へ

 過去20年、低迷を続けた日本経済ですが、安倍政権による「アベノミクス」の結果、人々の期待は大きく改善しています。
ただ、この国が直面している長期的な構造問題が改善しているかと問われれば、何も変わっていません。

 財政赤字は拡大の一途をたどっており、少子高齢化に対する打開策も見いだせていません。若年層の失業問題や定年退職後の 働き方、デジタル化の進展を上回る生産性の向上など雇用面の課題も数多くあります。もちろん、デフレ脱却も緒についたばかりです。

 世界に目を転じれば、経済発展にともなって新興国の「貧困層」が「中間層」に昇格する一方、先進国の中産階級が所得を減らし 始めました。新興国の貧困解消と先進国の貧困化という、世界の“平均化”は日本の先行きに影を落としています。

 本書では、アベノミクスに対して分析を加えるとともに、少子高齢化時代の雇用問題やデフレと経済成長、貧困の研究など、 アベノミクスの次を考えるのに不可欠な経済学の最新議論をまとめました。是非、「その先」を考えるきっかけにして下さい。

いま売れているビジネス書はこちら!

  • グローバル経営の教科書
    本 グローバル経営の教科書 980円(税込)

    拡大を続けるグローバル資本主義が産み落とした業態が「ファストファッション」。低コストの労働力が手に入る最貧国を生産地とし、移り気な大都市のトレンドに対応すべく極限まで高度化されたサプライチェーンを構築した。本書では、グローバル経営の最前線、これからの企業経営の未来図とも言える「ファストファッション」について、ZARAやH&Mなど世界的なブランドの現状や戦略、ファッション産業全体で起きている動きなどを通して、企業経営の方向を見ていく。

  • 勝てるアジア最前線
    本 勝てるアジア最前線 980円(税込)

    中国リスクの高まりとともに、「中国の次のアジア」、すなわちASEAN(東南アジア諸国連合)やインドに対する関心が日増しに高まっている。6億人超の人口を抱えるASEANは労働者の賃金も低く、少子高齢化が進む中国と違って年齢構成のバランスがいい。 親日的なところもポイントだ。インドもいずれ世界一の人口大国になることが確実視されている。

  • 課長塾創造課 イノベーション実践ガイド
    本 課長塾創造課 イノベーション実践ガイド 1,000円(税込)

    今こそ「創造課」の出番が来た!1億社時代の到来―日本の「働き方」が変わる。 一人ひとりがイノベーションに取り組む時代、「前例が無い新しい事すなわちイノベーション」を起すのは企業内の部課長やビジネスパーソン。そのイノベーターに向けて、「前例が無い新しい製品や事業」を推進する術を一冊に凝縮しました。 「想職」「創職」「双職」、イノベーションを起す3つのキーワードから解きほぐします 。

  • 2052
    2052 ヨルゲン・ランダース 2,310円(税込)

    全世界に衝撃を与えたベストセラー、『成長の限界ローマ・クラブ「人類の危機」レポート』から40年。新たなアプローチ法で、次なる混沌の40年を見通す。

※Flashコンテンツをご覧いただくには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。
Adobe ホームページで入手(無料)し、インストールを行ってください。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ