トップ > キャンペーン・特集 > > 経営学者、戦略アドバイザーのマイケル・E・ポーター特集

 

マイケル・E・ポーター話題の新刊!

 

マイケル・E・ポーターの代表作『競争の戦略』はこちら

  • 競争の戦略 新訂
    本 競争の戦略 新訂 マイケル・E.ポーター/土岐坤 6,081円(税込)

    企業の再発進は定評あるポーター戦略論から初版刊行後10年、経営戦略論の古典として、
    本書の地位はますます揺るぎないものとなった。
    今回の増刷を機に、省略していた原注。参考文献を付し、内容の一層の充実をはかった。
    【目次】1競争戦略のための分析技法/2業界環境のタイプ別競争戦略/3戦略デシジョンのタイプ   ★ 『競争の戦略 新訂』 をご購入されたお客様のレビュー


    • pochiyashaさん
      噂の名著。基本を学ぶ、頭の体操。 いつか読みたいと思っていた名著。
      じっくり噛み締めて読ませていただきました。
      書いてあることは基本なのでしょうが、基本を応用するだけでもこの内容。
      高度というより、基本を駆使する自頭力を学ぶのによいかと。
      古いという方もいますが、基本あっての応用。
      ネット時代に読んでも、投資した価値は十分にあると思いました。
      大手企業の人たちって、こういう本読んで学習会とかしてるんですね。
      基本の確認と頭の体操におすすめです。

    • あびぶうさん
      多くのビジネススクールで利用されているだけあって、大変参考になる内容でした。
      戦略の基本となる企業分析と業界構造分析のフレームワークの説明から、更に業界の構造変化(成長期・旺盛期・衰退期)毎の具体的な基礎的な戦略について説明されています。
      実際の具体的な行動戦略に落とし込むためには、上記の難しい分析を行わなければならないので、直接業務に適用できませんが、(経営)戦略を立てる上での間違いのない方向性を示してくれ、大変勉強になりました。
      続編の「競争優位の戦略」も合わせて購入して読んでいます。

 

そのほかおすすめのマイケル・E・ポーター著書

  • 競争戦略論(1)
    本 競争戦略論(1) マイケル・E.ポーター/竹内弘高 2,592円(税込)

    「安く作る」戦術から「高く売れる」戦略へ。
    日本企業に必要な低収益体質からの脱却策がここにある。
    経営者、ビジネスマン、研究者など経営を論ずる知識人の必読書。

  • 競争戦略論(2)
    本 競争戦略論(2) マイケル・E.ポーター/竹内弘高 2,592円(税込)

    先進国産業の成功要因を徹底分析した新立地・集積理論の「クラスター理論」と、それに基づくグローバル競争戦略に加え、米国資本システムの欠点解明を踏まえた最適投資システムを提示する。
    マイケル・E・ポーターの新しい競争論、誕生!
    日本および日本企業の競争力は「戦略思考の転換」で復活する。

  • 日本の競争戦略
    本 日本の競争戦略 マイケル・E.ポーター/竹内弘高 2,592円(税込)

    戦略を構築する際に唯一信頼できる指標は、収益性である。
    この目標を達成するためには、日本企業は経営に対する価値観を根本的に転換する必要がある。
    企業の成功、すなわち経済的価値、顧客への価値、さらには社会的価値を生み出しているかどうかを測る際には、投資に対する収益性を確保しているかどうかが最終的な判断材料とならねばならない。
    資本は貴重な資源であり、効率的に運用しなければならない対象として考えるべきである…

  • 医療戦略の本質
    本 医療戦略の本質 マイケル・E.ポーター/エリザベス・オルムステッド・テイスバーグ 3,024円(税込)

    大金持ちは世界最高水準の治療を受けられても、国民の7人に1人は無保険者で、国全体では先進国中で最低と評価される米国の医療システム経営学の第一人者、マイケル・E・ポーター教授が医療界の矛盾を斬る!
    医療改革の新しい指針となることを意図した画期的な提言の書。

  • 競争優位の戦略
    本 競争優位の戦略 マイケル・E.ポーター/土岐坤 8,424円(税込)

    競争優位の確保が高業績のキメ手。
    その源泉は、会社のどんな部門、どんな活動にも存在する。
    本書は前書『競争の戦略』の実践版となる。

  • 国の競争力
    本 国の競争力 マイケル・E.ポ-タ-/世界経済フォ-ラム 1,728円(税込)

    日本の実力を知っていますか?
    世界の中の日本とは、どういう国なのか。何が「強み」で何が「弱み」なのか。世界経済フォーラム(ダボス会議)のレポートと、ポーター教授の分析が決めてです。

 

マイケル・E・ポーター 関連著書

  • 1分間マイケル・ポーター
    本 1分間マイケル・ポーター 西村克己 1,028円(税込)

    たった1分で「競争の戦略」がわかる!!
    シリーズ第6弾は「経営学のカリスマ=マイケル・ポーター」を取り上げる。
    史上最年少でハーバード大の正教授となり、代表的著書「競争の戦略」は世界19カ国で翻訳され、MBA取得者が選ぶお薦め経営学書ランキングで第1位を獲得。
    本書は、経営学の頂点に君臨するポーターの、多くのビジネスマンに気付きを与えてくれる77の言葉を紹介する語録集です。

  • 1分間マイケル・ポーター「競争の戦略」を理解する77の原則
    本 1分間マイケル・ポーター「競争の戦略」を理解する77の原則 西村克己 1,080円(税込)

    戦略の本質は、独自の価値を生み出すことにある。
    マイケル・E・ポーター博士は、史上最年少でハーバード大学の正教授となった 戦略の世界的な研究者です。
    本オーディオブックでは、ポーター理論の基礎である「3つの基本戦略」や 「5つの競争要因」、国際競争力の高め方まで、カテゴリー別に77の言葉を抽出し 、企業の持続的な成功に欠くことのできない競争戦略を噛み砕いて解説します。
    通勤電車の中や待ち合わせの時など、いわゆるスキマ時間を活用して、 「競争の戦略」をシンプルに学ぶことができます。

  • 世界一やさしいマイケル・ポーター「競争戦略」の教科書
    本 世界一やさしいマイケル・ポーター「競争戦略」の教科書 浅沼宏和 1,620円(税込)

    競争戦略はいまやビジネスマンの常識。
    事業計画などの参入障壁の検討に欠かせない業界の収益性を決める5つの要因【ファイブフォース分析】の仕方競争の基本戦略である【コストリーダーシップ】【差別化】【集中】そして企業が顧客に対して高い価値を生み出すためのバリューチェーン(価値連鎖)のコンセプト。
    また、社会問題解決のために企業自らが取り組むことでイノベーションを生み出す【共益・シェアードバリュー】という新しイコンセプトも解説した、これ一冊でポーターのコンセプトがわかる必読の一冊!

  • エッセンシャル版 マイケル・ポーターの競争戦略
    本 エッセンシャル版 マイケル・ポーターの競争戦略 ジョアン・マグレッタ/櫻井 祐子 2,160円(税込)

    マイケル・ポーター全面協力。
    ポーターの競争戦略論をシンプルかつ十全に学べる「エッセンシャル版」。
    競争優位、バリューチェーン、五つの競争要因、差別化、トレードオフ、適合性ー企業の持続的な成功に不可欠な競争戦略のアイデアを豊富な事例と最新の理論にもとづいて解説。
    必携のビジネス・ベーシック。

  • 今日から即使えるマイケル・ポーターの競争戦略54
    本 今日から即使えるマイケル・ポーターの競争戦略54 中野明 1,188円(税込)

    現代のグローバル企業の競争戦略に多大な影響をもたらしたマイケル・ポーター。
    「企業戦略」から「国の競争力」まで、エッセンスを54項目に整理して、わかりやすく図解。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ