カフェ・ド・ラクテンブックス カフェ・ド・ラクテンブックス

これがオススメ!
TOP 最新号の特集 プレゼント バックナンバー
 2003年3月6日更新 
ベルサイユのばら特集
連載開始から30年経っても色あせない壮大な歴史ロマン「ベルサイユのばら」の魅力を再確認できる、「ベルばら」関連本が勢揃いしました!少女漫画史上空前の大ヒット作に、かつてハマったというあなたにも、まだ読んだことがないというあなたにもオススメの本が満載です。
ベルサイユのばら特集
【予約】 ベルサイユのばら 完全復刻版セット 【予約】『ベルサイユのばら 完全復刻版セット』
池田理代子/集英社/B100000526/7,619円 買物かごに入れる

『ベルサイユのばら』連載開始30周年を記念して、完全復刻版セットが登場しました!現在入手困難なマーガレットコミックス版全10巻を完全に復元し、壮麗な化粧箱、ベルばらカルタ、扉絵ブックレットなど、豪華5大特典が付いてきます。サイン入り原画購入のチャンスも得られるこのセット、ファンならぜひとも手に入れておきたい商品です!

ベルばらの世界をもっと知りたい!

ベルサイユのばら大事典 『ベルサイユのばら大事典』
池田理代子

集英社
4087820521
1,400円買物かごに入れる
ベルサイユのばら外伝愛蔵版 『ベルサイユのばら外伝愛蔵版』
池田理代子

中央公論新社
4120018989
1,000円買物かごに入れる
「ベルサイユのばら」の街歩き 『「ベルサイユのばら」の街歩き』
「ベルサイユのばら」を歩く会

JTB
4533045715
1,500円買物かごに入れる
ベルばらファン必見の、ベルばらの全てがわかる1冊です!あらすじや人物相関図はもちろん、週刊マーガレット連載当時の表紙や扉絵も紹介。あの名台詞のフランス語訳もついて、フランス革命や当時の風習についても詳しく知ることができます。さらに、原作者・池田理代子氏のインタビューも必読!
オスカルの小さな姪っ子、おてんばル・ルーが大活躍する外伝です。革命前のフランスで起ころうとしていた恐ろしい事件を、好奇心が強いル・ルーが名探偵ばりの推理と行動力であばいていきます。オスカルをはじめとする周囲の大人たちを翻弄するル・ルーの魅力はもちろん、オスカルの凛々しい姿やアンドレのやさしさにもまた会える、痛快歴史ロマンです。 オスカルが、アンドレが、そしてマリー・アントワネットが暮らした場所を旅することができる、「ベルばら」ファン待望の旅行ガイドが登場しました!原作ゆかりの土地や建物をエピソードごとに紹介し、マリー・アントワネットがウイーンから輿入れしたルートなどもガイド。実際にゆかりの場所を訪れたファンの体験談も収録されています。

悲劇の王妃・マリー・アントワネットに迫る

マリー・アントワネットの生涯 『マリー・アントワネットの生涯』
藤本ひとみ

中央公論新社
4122038383
686円買物かごに入れる
王妃マリー・アントワネット(上巻)
『王妃マリー・アントワネット(上巻)』
遠藤周作

新潮社
4101123217
590円買物かごに入れる
王妃マリー・アントワネット 『王妃マリー・アントワネット』
エヴリーヌ・ルヴェ/遠藤ゆかり

創元社(大阪)
4422211609
1,400円買物かごに入れる
とんでもなく強く、この上なく軽薄で遊び好きだったフランス王妃マリー・アントワネット。オーストリアからブルボン家に嫁ぎ、王妃としての義務を放り出した生活、そして断頭台で処刑されるまでの姿を追った歴史エッセイです。著者独自の視点で語られるマリー・アントワネットは、「ベルばら」で描かれているイメージとはまた違った印象を与えてくれます。カラー図版も50点収録した、読み応えのある1冊です。
革命前後のフランスを舞台に、王妃マリー・アントワネット、娼婦マルグリット、修道女アニエスの3人の女たちの視点からの物語が描かれています。アントワネットの何不自由ない生活と、マルグリットの惨めな生活の対比から、アントワネットがどのようにして民衆の憎しみの対象となったかが浮き彫りになっています。激動の時代を生きた女たちの、リアルな視点で描かれた歴史小説です。
>> 『王妃マリー・アントワネット(下巻)』
類稀なる美貌と気品をもち、パリの民衆をとりこにした王妃マリー・アントワネット。しかし、その強すぎる個性と性格ゆえに、革命に巻き込まれて断頭台へときえていくこととなりました。その劇的な生涯を、豊富なイラストとともに紹介しています。側近たちが記した文献や、革命後の裁判の資料などから、アントワネットの素顔に迫ることができます。

平成の宝塚に「ベルばら」が復活!

宝塚ゼミ01年前期 『宝塚ゼミ01年前期』
鶴岡英理子

青弓社
4787271415
1,600円買物かごに入れる
宝塚アカデミア(12) 『宝塚アカデミア(12)』
荒川夏子

青弓社
4787271326
1,600円買物かごに入れる
宝塚歌劇「名作・傑作」全演目事典(平成編) 『宝塚歌劇「名作・傑作」全演目事典(平成編)』
御木平輔

講談社
4062691361
1,800円買物かごに入れる
2001年、おおかたの予想に反して一大ブレイクした「ベルサイユのばら」再演を特集。半年間の公演評や、振付家へのインタビュー、OG公演の劇評など、コラム形式でまとめられています。その他にも、退団した音羽椋のインタビューや、リカちゃん人形と宝塚の比較などのレポートも興味深い1冊です。
各組の準トップ・2番手を専科に移すという新専科制度と、「ベルサイユのばら」の再演を特集した1冊です。あの演出家にこんな「ベルばら」を作って欲しい!という斬新な演出への要望集も楽しい特集に加え、退団した音羽椋らを振り返る小特集や、2000年5月から9月までの公演評も掲載されています。 平成11年(1999年)に創立85周年を迎えた宝塚歌劇団は、その作品内容の豊富さや質の高で、多くの人々を魅了してきました。そうした作品群から平成以降に上演された190の「名作・傑作」を網羅したこの本は、物語のあらすじや解説をはじめ、名セリフやエピソードの紹介、キャストなどのデータも収録した完全保存版!資料としてはもちろん、憧れのスターの初舞台から現在までの成長過程も楽しめる、ファン必携の1冊です!


TOP最新号の特集プレゼントバックナンバー
このページのトップへ

このページの先頭へ