カフェ・ド・ラクテンブックス カフェ・ド・ラクテンブックス
TOP 最新号の特集 プレゼント バックナンバー
 2004年3月5日更新 
幸せになりたい!〜結婚・仕事・お金を考える

今回のカフェは直木賞作家石田衣良さんをゲストにお迎えしました!
30代の恋愛をテーマに短編集を書かれた石田さん。恋愛に対する考え方、オススメの恋愛小説などをお聞きしました。しかも石田さんがカッコイイのでアヤとミキもドキドキです。モテ男の秘訣もバッチリ聞き出しましたよ!

★石田衣良さんインタビュー
石田衣良さん ■プロフィール
1960年東京都生まれ。『池袋ウエストゲートパーク』第36回オール讀物推理新人賞受賞。2003年『4TEEN』で第129回直木賞受賞。主な著書に『スローグッドバイ』『電子の星』『娼年』など。
昨年発売された20代の恋愛を描いた『スローグッドバイ』の10篇、30代の恋愛がテーマの『1ポンドの悲しみ』の10篇をあわせて、恋愛短編を20篇も書かれた石田さん。こんなにたくさんの恋愛ネタは、いったいどこから仕入れてくるのでしょうか?お話を伺っているうちに恋愛人生に役立ちそうなお話もたくさん聞けました!気になる小説家の舞台裏をどうぞご覧ください。
あなたの恋愛を石田さんが短篇にしてくれるチャンスも!

インタビューはこちら!

 ★キャラクター紹介★
アヤ 【アヤ】好きな人はいるが進展なし。自分の生活(仕事、趣味)も忙しいので普段は気にしていないつもり…?
ミキ 【ミキ】失恋もそろそろ癒え、次の恋を模索中。…が気配なし!!
石田衣良さん

【石田衣良さん】東京都生まれ。『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール讀物推理新人賞受賞。2003年『4TEEN』で第129回直木賞受賞。

ミキアヤちゃんはこの短編集の中でどの話が印象に残ってる?

アヤ標題作でもある『1ポンドの悲しみ』かな。遠距離恋愛したことがあるから思い出しちゃってさぁ。彼氏がイタリアに行っちゃったんだけど、久しぶりに会って別れる瞬間ってね、今まで見ていた風景と違って“景色が悲しい”んだよね〜。

ミキ景色って気持ちによってぜんぜん違う風に見えるからねぇ。そんなに悲しい別れが毎回って…遠距離恋愛もツライねぇ。

アヤ会えたときが嬉しいんだけどね。

ミキ確かにこの『1ポンドの悲しみ』はエロティックなお話ですよね(笑)。
1ポンドの悲しみ 『1ポンドの悲しみ』
石田衣良

集英社
1,500円

アヤ…私がこういうことをしていたって話じゃないわよっ!

ミキわかってるって(笑)。でも普段会えないんだし、会ったときはそれぐらい楽しまないと〜。

アヤま…まぁね。ところでミキちゃんはどの話が好きなの?

ミキ私はね「ふたりの名前」。お話の中で主人公が言っているように“名前”って誰かを、何かをあらわす記号以上の意味があるっていうのに共感して、とってもいい話だなって思った。

アヤミキちゃん洗濯機とか冷蔵庫にも名前つけてるもんね(笑)。

ミキそうそう、愛着が違うよ。名前をつけると。しかも「ふたりの名前」に出てくる男の人がいい感じで、付き合っている女の人がうらやましかったなぁ。あの男の人、優しそうだし、頼りがいありそうだし。

石田さん話を聞いた実際のカップルはゲイのカップルだったんだけどね。でも仲いい2人だったよ。

ミキへぇー、そうだったんですか。ステキなカップルなんだろうなぁ。

石田さんうん、長く続いているみたいだよ。

ミキ元ネタの話を聞いてから読むとまた違った味わいになりますね。また改めて読み返してみま〜す!
■石田衣良さんにオススメの恋愛本を聞く!
アヤ石田さんのオススメの恋愛小説を教えてもらえますか?

石田さんう〜んとね『パルムの僧院』はいいよ。波乱万丈の物語のなかに恋愛が入ってくるんだけど、主人公が無邪気でいいんだよね。自分の幸せを追求する感じが。

アヤ私もあれはひとつの愛の形なんだな〜って思いました。時代や場所が違ってもなぜか刺さりますよね。

石田さんあとは『墨東綺譚』。おじいさんが芸者とデキてね、その芸者はカラダを売ったりしているからおじいさんは他の客に嫉妬したりするのね。そのしょっぱさがいいね〜(笑)。

アヤそれ読んでみたい!作者の永井荷風の実体験だろ!といわれてる作品ですよね?

ミキそれってさらにしょっぱい話だね(笑)。でもそのしょっぱさが男性からするといい感じなのかなぁ?私はあの話はさっぱり感が好きだな。誰が悪いとか誰がいいとかじゃなくて執着も特になく、あの淡々とした感じがいいなと思う。

アヤミキちゃんらしい感想(笑)。

石田さん『忍ぶ川』もいいよ。結婚するまでHしなくて、はじめてHをした後に毛布にくるまって窓を開けて雪を見るんだけど、そのシーンがいいんだよ。

アヤ純愛恋愛小説ですよね。心が洗われる感じがしますよね。私としては一途な志乃が好きだな。

ミキアヤちゃんらしい感想(笑)。あとは私が好きな恋愛小説といえば『それから』かな。この三角関係のやるせない切ない感じがね。

アヤあと三角関係といえば『恋文』がなんとも泣けるよ。“恋愛ってそもそもなんなんだ?”を考えさせられました。『それから』は小説としてはすばらしいよね。でも主人公の男が実際にいたら私はキライだな(笑)。金持ちのお坊ちゃんで働かなくて、アタマがいいから教養はあるんだけど現実に文句ばっかり言っててさ。アタマが半端にイイと陥りがちな悲劇(笑)!

ミキ厳しいご意見…。『草の花』は?

アヤあれは、切ないよね〜私にとって恋愛小説の究極です。あの透明感のある美しさはスバラシイ!やっぱ切ないのは美しくないとね。

ミキあの時代の、お気楽に付き合えない感じがロマンティックだよね〜。あの世界観は読む価値ありです。

石田さん今はカラダの関係から入っちゃうことが多いからねぇ(笑)。Hなしの恋愛ってどう?

ミキ今から挑戦するってなると…うーん、どうだろ?

石田さんなんかかえってそっちのがやらしいよね。

ミキ盛り上がりすぎちゃうかも(笑)。

石田さんHのぜんぜんない恋愛小説も書くつもりだよ。題材も決まっているからそのうち出すと思う。

ミキアヤわぁ、どんな話だろう?楽しみです!
パルムの僧院(上巻)
『パルムの僧院(上巻)』
スタンダール/大岡昇平
438円

草の花

『草の花』
福永武彦
438円

片忍ぶ川改版
『忍ぶ川改版』
三浦哲郎
514円

恋文
『恋文』
連城三紀彦
400円


■モテる人ってどんな人?
池袋ウエストゲートパーク
『池袋ウエストゲートパーク』
石田衣良
543円

All small things
『All small things』
角田光代
1,200円

センセイの鞄
『センセイの鞄』
川上弘美
1,400円

クラウディア奇蹟の愛
『クラウディア奇蹟の愛』
村尾靖子
1,500円

薔薇と野獣
『薔薇と野獣』
フランチェスカ・リア・ブロック/金原瑞人
1,400円

いま、会いにゆきます
『いま、会いにゆきます』
市川たくじ
1,500円

ミキところでアヤちゃん恋人未満が続いている例の人とはどうなりました?

アヤ進展なしです…。

石田さんまだまだ楽しい時期なんだから、どんどん乗り換えた方がいいよ。男の人はいっぱいいるんだから(笑)。

アヤそっか…そろそろハッキリさせてダメなら次か…?なんか彼は『ノルウェイの森』の直子が好きって言ってたな。なんかどこか“欠けている人”が好みなんだって。

ミキアヤちゃんも欠けているところあるって!大丈夫かも(笑)!

アヤあのねぇ…。でも私も影のある人が好きかも。過去に何かありそうな人とか、トラウマがある人ってつい惹かれちゃうんだよねー。有栖川有栖の火村さんとかイイ!もちろん火村さんは謎の過去ゆえにカッコイイんだけどさ(笑)。シリーズの中でも『朱色の研究』とかちらりと過去が覗けてオススメです!

ミキ私は『池袋ウエストゲートパーク』の主人公マコトがステキだと思うっ!クラシックを一緒に聞いたりしたいなぁ。マコトは危険な場所でも生き残れそうな“サバイバル能力”がある感じがカッコいいなと。

アヤそれは反則だなぁ、あれはカッコよすぎだ(笑)!でも火村さんもマコトも現実社会でめったに会えるタイプじゃないね…残念ながら。最近読んだ『All small things』はね、面白い感じで質問がつながっていって、それぞれの想い出のデートが語られる話なの。特別カッコイイ人が出てこないけど、リアル感たっぷり。読み終わって周りの人に「ねぇねぇ恋人とのどんな想い出が心に残ってる?」って聞きたくなるよ。想い出って意外とささいなことだったりもするんだよね。もちろんゴージャスな想い出を持っている人は羨ましいけどね。タイタニックの主人公のおばぁちゃんとか(笑)。

ミキ石田先生は印象深い恋愛の想い出ってありますか?

石田さんいっぱいあるよ。お付き合いした人とは今でもいい友達だし。

アヤ印象に残っているデートとか?

石田さんあぁ、えぇーっと…以前つきあってた彼女の誕生日にね、ターコイズが好きな人だったんだけど、まずターコイズの下着を買いに行ったの。デパートにね(笑)。で、ターコイズの指輪とイヤリングもってね。バラも買った。で、あげるときは最初に下着をあげるの。で、ついでにって感じでイヤリングをあげて「えっ?」って驚いたところで指輪をあげて。ただあげるより驚きがあるから喜んでくれるよね。最後に家の近くに送っていったときに車のトランクをあげてバラをあげたの。そういうことをするの好きだったんだよね。だっておもしろいじゃん(笑)。

アヤわぁぉ。実際やられたらオチますねーそれ。最初はHな感じがだんだん真面目になっていって最後にバラ!薔薇ですよ!しかも何度も驚きがあるのがスゴイ!普通ビックリって考えても1つだけしか思いつかないのに何個も仕込むって…。

石田さんあ!バラは一日トランクに入れておくとしおれるから注意ね(笑)。でもね、このプレゼント彼女がオチるというより彼女の母親がオチるね(笑)。

ミキそうそう!私も彼氏に花をもらって帰ったら、母親がすごく喜んで羨ましがってた。

アヤ男の人も女の子にそういうびっくりプレゼントしてもらいたいですか?

石田さんうれしいね。こういうプレゼントって創造性が大事だよね。相手が何をやったらびっくりするかなって考えるセンスね。真剣に遊ぶことができる人って面白いよね。

アヤ石田さん…モテましたね?

石田さんいやいや…(苦笑)。うーん、モテる男っていうのはね、基本的に女の人を話を聞く人だと思うよ。ルックスは関係ない。女の子って情緒不安定になるときがあるじゃないですか、そのときに穏やかに「うん、うん」って話を聞いてあげれる人ってモテると思う。男ってバカだからさぁ、そういう時に説教しちゃう人って多いのよ(笑)。

ミキうゎ、確かにそれ重要。女って話を聞いて欲しいんですよ。付き合い初めは話を聞いてくれた男性でも付き合いが長くなると…ってよくある話ですよね。基本的に話を聞いてくれる姿勢のある男性っていいなぁ。…石田さんモテそうだなぁ(笑)。

石田さんでもさぁ、人生においてモテるモテないなんてそんな大事なことじゃないよ。

ミキアヤホントですか?!!?

石田さんだってモテないのにすごくいい恋愛をする人だっているし、モテるのにダメな恋愛をする人っているでしょ?

アヤうーん、たしかに…。

ミキそういえば『ニシノユキヒコの恋と冒険』のニシノくんはモテる男なのに不幸な感じ。

アヤそうだよねーモテる男って実は不幸なのかな?

石田さんだからますますモテちゃったりね(笑)

ミキ不幸になるならモテたくないですよねー。

石田さんでもそういうのって自分で決められることじゃないよ。人それぞれ星を持って生まれてきてるからね(笑)。

ミキアヤ星!?!

石田さんそうそう、あらがってもしかたないのよ(笑)。

アヤうーん。私はどんな星がついてるのかなぁ?(笑)

石田さんでもね、その星を知ることが大切なことだったするよ。もちろん仕事も人間関係も大事だけど、自分がどういう人間か、自分が何を欲望しているかを深く知ることって実は一番大切なことだと思うんだけど。自分が何者かを知ると安心できるからね。うん。

ミキなるほど…。深い…。でも石田さんの作品からは、みんなが信じている価値観じゃなくて“自分が本当に信じるもの”を見つけないと…って気持ちにさせられます。って話をしたあとに何なんだって感じですが…(笑)石田さんはどういう女性が魅力的だと思いますか?

石田さんうーんと『センセイの鞄』のツキコさんいいよね。1人で居酒屋に行って酒を飲んでジーパンをはいてて…そうそう、そういう普通の人が燃え上がる感じがいいな。叶姉妹が燃えてもさぁ、あの人は可燃物って感じがするじゃん(笑)。

ミキ可燃物…。なるほど“普通の人が〜”っていうところにグッとくるわけですね。あとは燃えたときのそのギャップがいいとか…。つまり不燃物もダメか…。うーむ、燃えないとなぁ…。

アヤってミキちゃんブツブツ独り言になってるよ、危ないって!

ミキあぁごめん(笑)。アヤちゃんはさぁ、どんな恋愛だったら憧れる?

アヤ憧れるわけじゃないけど、こんな愛情表現が?って驚いたのは『クラウディア奇蹟の愛』。なんと本当にあった話なんだよね。戦争でソ連抑留者となった弥太郎さんには日本で50年間待ってくれていた妻がいるんだけど、ロシアにも長年自分を支えてくれた妻がいるんだよね。戦争の犠牲になったわけだし、これは誰も責められないよね。そこでロシアの妻クラウディアさんがとった行動が…うーん私にはできないだろうなぁ。

ミキ今なら私もクラウディアさんの真似はできないかも…。本当に物語みたいな実話だね〜。では!反対に物語が実話に近づいた『薔薇と野獣』とかいかが?「白雪姫」「シンデレラ」「赤ずきん」「親指姫」などのおとぎ話がアメリカの作家フランチェスカの感性ですごいことになってます。「眠りの森の美女」の針はヘロインの針だったり、赤すきんちゃんは家庭に問題があっておばあちゃんの家に家出をするところだったり…でも読ませるよ。心理描写が深い。女の子だったら「わかるかも…」って思うんじゃないかなぁ?

アヤほぉぅ。面白そう!ミキちゃんの好みだなぁ(笑)。私としては現実離れしていてもステキな愛の話も読みたいわけで…話題の『いま、会いにゆきます』は泣けるよ〜。「人を想う気持ち」にじ〜んとするの。哀しい話で泣いちゃうんだけどね。あとは『黄泉がえり』の梶尾真治さんが“究極のラブ・ストーリーを探してみませんか?”ってことで超選りすぐりのファンタジー・SFの名作を紹介している『タイムトラベル・ロマンス』って本があるよ。

ミキ設定はなんであれ、いい話を読むと恋愛したくなるよね〜。

石田さんアヤミキちゃん恋愛は無理やりするものでもないよ。

ミキわかってます…(笑)



■恋愛指南書
アヤはぁぁ…物語から学べることっていっぱいあるんだね。

ミキどんな話が好きか話し合ったりすると、その人がわかるし面白いよね〜。でも、最近恋愛がぐずぐず状態のアヤちゃんには!『うさたま恋のER』なんてどうでしょう?ちょっと直接的だけど、実践的な恋愛指南書ってことで。いろいろな恋愛相談に中村うさぎさん倉田真由美さんが答えてるんだけど、ズバッと面白いよ。よくある恋のhow to本かと思ったら間違いですぞ。濃い生き方をしてきた2人だから、普通に友だちに相談するより確実に視点は鋭い。まぁ最終的には自分で悩んで答えを出すことが重要なんだけどさ、いろんな症例で2人が話し合っているのを読むと結構目が覚めます…。面白かったのでは“セックスのうまい下手って本当に数で決まるの?”での2人の話には驚いた(笑)。しかも「はじめに」と「おわりに」が心に沁みるんだな〜これが。

アヤ面白そうだねぇぇ読みたい!私が読んだのではね『有閑倶楽部』の作者の一条ゆかりさんの『実戦!恋愛倶楽部』も面白かったよ。「不幸なのも自分のせい。幸せは自分でなるものだ!」と一貫した主張に納得です。要するに自分次第!って、元気になれますのだ。さらに「かなりの確率で愛は、貧しさに負ける」など深いお言葉も入っていて…う〜む(笑)。

ミキとにかく読んでいて面白いものがいいよね。現実的に使えるかは別だけど『アマン・マニュアル』はかなり面白いの。女性が愛人を作るためのフランスベストセラー!の本なんだけど各国の男性の特徴が載っていてさぁ、これによるとスペインの男は…らしいよ(笑)。日本男性の記述もあります。爆笑です。

アヤ贅沢ですね〜有閑マダムが書いたのかな?しかし世界に目を向けるといろんなものが見えますな(笑)。

ミキフランスといえば『フランス人の手づくり恋愛生活』『フランス人の贅沢な恋愛生活』は著者がかっこいい人だよ。かっこいい女性を目指すならぜひ!この本は目指しているのはハッピーな恋だなって感じるから好き。私は苦しい恋とかバッサリ捨てちゃうからさ(笑)。長い間引きずることはないね。

アヤそれができる人はいいよね〜ぇ。あとは『愛とからだとこころとしっぽ』でフェロモンを身につけたりとか!しっぽとは尾骨の事で、フェロモンを生み出す鍵だそうです。

ミキそれそれ!重要!「カラダ」と「ココロ」は思った以上にダイレクトにつながってますからね。

アヤカラダを作ってあとはファッションセンスですかね。TVのビューティコロシアムのカリスマ・スタイリストの本『桐原三惠子の恋をかなえるコーディネート術』がありますよ。あの番組ビックリしなかった(笑)?この本はコンパとかデートとかの恋愛モードだけじゃなく、結婚式の2次会とかのアドバイスも載っていて使えるっす。

ミキファッション誌を読んで流行にノル前に「基本を」って感じだね。いいかも。

アヤモテ度アップ!

ミキよし!そろそろ春ですし、おしゃれも楽しみましょーっと。

アヤあれ…恋は?

ミキ…人生を楽しんでいる人のところに、恋が来るんですっ!
うさたま恋のER
『うさたま恋のER 緊急救命室』
中村うさぎ/倉田真由美
1,250円

アマン・マニュアル
『アマン・マニュアル
愛人をつくるための贅沢な理由』

リリー・ギュリヴェール /にむらじゅんこb.
1,300円

愛とからだとこころとしっぽ
『愛とからだとこころとしっぽ
愛とセックスできれいになる108の方法』

寺門琢己
1,300円


バックナンバー >>

こんなオトコの子の落としかた、アナタ知らなかったでしょ
女心と秋の空〜失恋したときに読みたい本
カフェラクバックナンバー一覧へ


TOP最新号の特集プレゼントバックナンバー
このページのトップへ

このページの先頭へ