カフェ・ド・ラクテンブックス カフェ・ド・ラクテンブックス
TOP 最新号の特集 プレゼント バックナンバー
 2004年4月6日更新 
新生活準備〜キレイになれる生活とは!
環境が変わる人も、何も変わらない人も、新しくなる季節にキレイになる生活習慣を取り入れてみませんか?プロポーションがよくなるお稽古事、キレイにも健康にもなれる美容法、生活を楽しむインテリアなど“女力”を磨く特集です。アヤとミキにもきっと春がくるはず…。

 ★キャラクター紹介★
アヤ 【アヤ】1人暮らし歴も長くゴキブリがでてもバシッ!と退治できるしっかりもののOL。無理が苦手なので楽しくキレイになる方法を模索中。
ミキ 【ミキ】そろそろ実家を出て1人暮らしをしたい。でもまだやや夢見がち。キレイになることに関しては体育会系。何でも試すつもりでいる。


■新しく始めるお稽古事〜踊ってキレイになりましょう!
ミキようやく春になったね〜。嬉しいなぁ。

アヤ卒業、入学、入社、引越し、、異動、転職…。別れと出会いの季節です!

ミキ新しいこと始めたくなるよね。私は冬の間にかなり運動不足になっちゃったから、運動したい!実は小さいころからずっと「バレエ」に憧れているんだよね〜。

アヤ大人になってからでもできるの?

ミキこの『バレエのはじめ』には、太っていても、身体がかたくても、何歳でも大丈夫って書いてあったから、読んでみたんだけどね、意外と大人からはじめてハマっている人って多いみたい。骨格を変えるのは無理だけど、筋肉は成長期を過ぎても柔軟性は鍛えられるんだって。

アヤへぇ〜、バレエってダイエットや腰痛、便秘にもいいんだ〜。さらに姿勢が良くなって美脚に!

ミキそうそう美脚に!そして美しい音楽を聴きながら身体を動かすってステキでしょ〜。全国のスタジオとショップガイドも載っているから、とりあえず見学に行ってみようと思って。この本はスタジオの選び方も参考になったよ。OLや主婦向けのクラスも結構あるし、なんと首も長くなるんだって!学生時代にやっていたスポーツで肩周辺の筋肉が盛り上がっていた人も、すっきりとした首や肩のラインが手に入るらしいよ。

アヤ続けばね(笑)。

ミキまぁ…そうだね。…でもバレエは観る楽しみもあるからいいなって。バレエのことを知ろうと思って『Ballet stories』を読んだら、実際の公演に行きたくなってさー。この本はなんと音楽CD付きなの。ストーリーはもちろん、バレエの基本ポジションも分かるし。やっぱり観るからにはある程度知ってから観に行ったほうが楽しめるしね。で、公演に行くために「バレエワンダーランド」で情報をチェックしました!アヤちゃん一緒に行かない?


アヤうん、いいよ。観たことないし、楽しみ!

ミキ美しい身体を見て感動すれば、レッスンにヤル気もでるだろうし。

アヤ通うのは大変だから『バレエ・ダイエットブック』っていうのもあるよ。あとはデューク更家の『どこでも1歩ウォーキング・ダイエット』とか。身体、引き締まりそうだよね。

ミキうん。手軽でいいかも!でも私は踊るってことを主体におきたいんだよねぇ。フラメンコのキレのある動きも憧れます。『踊る!身体づくり』とか情熱的なかっこいい女になれそう。

アヤ続けばね(笑)。

ミキ…わかってるって!アヤちゃんこそ始めたいことはあるの?

アヤ私はフラダンスをやりたいの。『やさしいハワイアンダンスhula』とか読んでメイクやヘアスタイルを参考にしてみました!

ミキだから今日何か違うと思ったら…それかぁ。

アヤえへへ、夏を先取りです。あと『サンディーのフラ・ビューティ』は大オススメ!フラに興味があるから持ってるんだけど、それとは関係なく疲れているときに読むとホッとするんだよね。疲れって自分で気がついていない種類の疲れがあるんだよね〜。そういうのってキレイなものとか、いい匂いのものとかじゃないと癒されないんだよ。ゴチャゴチャの部屋でいくら寝たってダメなの。

ミキそれわかるわ〜。ダレてるとさらに疲れが増すときあるもんね。フラかぁ、いいなぁ。

アヤ私はね。『ハワイ発フラのある生活』を読んで、フラ・スピリットを知って、フラダンスをやってみたくなったの。それとこの本は、自分の好きな世界を見つけている著者がステキでさ。読んでいて元気がでるんだよね。

ミキそうだよね、やっぱり好きなことじゃないと続かなそうだし。あ〜ハワイに行きたい〜!
バレエのはじめ
『バレエのはじめ』
伊藤彩子
1,400円
(税込:1,470円)


どこでも1歩ウォーキング・ダイエット
『どこでも1歩ウォーキング・ダイエット』
デューク更家
2,980円
(税込:3,129円)


サンディーのフラ・ビューティ
『サンディーのフラ・ビューティ』
サンディー
1,500円
(税込:1,575円)


■楽しくキレイになる〜耐える美容は間違いだ!
こころを凛とする196の言葉
『こころを凛とする196の言葉』
斎藤薫
1,400円
(税込:1,470円)


のほほん風呂
『のほほん風呂』
たかぎなおこ
980円
(税込:1029円)


フェイササイズ
『フェイササイズ』
キャロル・マッジオ /大杉みつえ
1,200円
(税込:1,260円)


きれいなカラダに変わるリンパマッサージダイエット
『きれいなカラダに変わるリンパマッサージダイエット』
渡辺佳子
1,300円
(税込:1,365円)
ミキキレイ追求といえばね、美容ジャーナリストの斎藤薫さんの本『こころを凛とする196の言葉』にね“「1秒でも早く終わらせたい」と思うスキンケアは、効いてないと思っていい。”っていうのがあったの。スキンケアも面倒だなーって思いながらだと、効かないんだろうね。

アヤ面倒なときってあるけどね…でも確かにイヤイヤやってたら効かなそう。気をつけよっと。うーん…この本、他にもドキッとする言葉があるねぇ「自分のために怒ると醜い」とか「安心が女をブスにする」とか…。

ミキうんうん。この「人生の前半と後半…」のコラムとか秀逸。あぁ読んでよかった〜って思うもの。齋藤さんがあとがきに書いているんだけどね、「役に立った」と明確に思ってもらえる具体性のある実用的な文章じゃないと書く意味がないって。齋藤さんが信頼されていて、人気がある秘密がわかった気がするな。

アヤ実用的で役に立った本…か。最近読んだ『生粋パリジェンヌ流スタイルのある生き方』も面白かったよ。これを読んで、話題になった『負け犬の遠吠え』を思い出したんだけど、この本(負け犬の遠吠え)はフランスではなりたたない本だねー。“30代独身が負け犬”っていうのがフランス人は理解できなさそうだなーって。こんな風に他の国の価値観に目を向けてみるのって大事だよね。だってパリジェンヌの生き方はね、年を取ると、どんどんキレイになっていくんだよ。その基本には人に養ってもらおうとしない覚悟があって…まぁ離婚率も高いけどね(笑)。


ミキフランス人の“美”に対する考えとか、生活の具体的な楽しみ方とか…参考になるよね。

アヤうん、自分の買い物の仕方とか…反省…。

ミキうん…上手にお金を使わないとね。倹約して貧乏っぽさがでるのはイヤだし。あとは“疲れ”って美容の大敵だから、日常生活でちょっとしたリフレッシュする方法を知っておくといいよね。エステ行くほどでもないけど、ちょっと何かしたいなーってときに『のほほん風呂』オススメです。この本のレシピは今日ちょっと疲れた…って時に特に用意がなくてもできそうでいい感じ。『ひとりぐらしも5年め』のたかぎなおこさんのイラストも脱力系で可愛いし。お財布にも身体にも優しい感じ。ちょっと優雅になりたいときは、発砲バスボムも作れる『手づくり入浴剤』もいいよ。


アヤステキだな〜。今日は早く帰ってお風呂でゆっくりしよっと。お風呂は冷え性の人にはいいんだよね。私は冷え性でさぁ夏もクーラーがツライの。『ずぼらな青木さんの冷えとり毎日』

ミキあ!それ私も読みたい!私も美容より冷え性を治す方が先かな(笑)。『冷え症治してキレイにやせる』読んで、自分がどの種類の冷え症なのかチェックしようかな…今年の冬もツラかったしなぁ。


アヤお風呂に入って暖まったら『みんなのからだ』で身体のバランスをとる体操をするのもいいよね。1人でも、パートナーと一緒でもできるものがあるから、誰かと一緒にやると続きそうだし…って1人暮らしだけどさ…。

ミキふふふ、アヤちゃん『フェイササイズ』って知ってる?顔の筋肉を鍛える美容法なんだけど、タルミやシワにも効果的で肌の張りが違ってきますぞ。あの美肌の女王・山咲千里さんのお墨付きです。あとはねー有名人がお忍びで通う『リンパマッサージダイエット』もオススメ。首のこりが確かによくなったよ!むくみも少しとれた気がするし。

アヤホント?やってみよーっと。

ミキそれと体操のときにアロマテラピーも一緒にどう?アロマってね、気休めじゃないんだよ。『医師が認めたアロマセラピーの効力』は医学的立場からアロマの効果が書いてあるんだけど、参考になるよ。私は生理前によく使うんだ。ラクになるよぉ。初心者には『アロマテラピーをはじめよう』がオススメ。

アヤわぁ、もう早く家に帰りたいよー。


■好きなものに囲まれて暮らしたい!
ミキそういえばアヤちゃん、お部屋の模様替えは終わった?

アヤうん!でも家具とか大モノはそんなに変わってないよ。小物を春っぽいものにしたけど。この前インテリア誌の編集の人に聞いたんだけど、インテリアにお金をかけるのは男性の方が多いんだって。そういえば高い何十万もする椅子を買っている女の子ってあんまりいないよね〜。私は1人暮らしだから、自分の好きなものを集めて暮らせるのが嬉しいかも。『まいにちつかうもの』を参考にしたよ。

ミキあ!これ、私も好き!1人暮らし…いいなぁ。結婚してる友だちとか、新婚生活のために準備をしている友だちから、ダンナさんとインテリアの趣味が合わなくて…って話よく聞くし。私もそろそろ実家出ようかなぁ。1人暮らししてみたいしな…。何か参考になる本ってある?

アヤこれこれ可愛い本だよ〜『独り暮らしをつくる100』1人暮らしを始めようと思っているなら絶対オススメ。家具の配置や収納アイデア、色のコーディネートだけじゃなくて、掃除や自炊の話まで入っているから読み物としても面白いし。あとは収納の箱を可愛くする『暮らしの中の布箱づくり』とかね。この本は収納の箱だけじゃなくてギフトボックス作ったりもできるし。

ミキアヤちゃん器用だなぁ…。私は『パリの子供部屋』とか『オランダの子供部屋』を見るの好きなんだけどね。このシリーズでトイレの本『Paris W.C.』があるんだけど、このセンス最高!どうやったらトイレがこんなにかっこよくなるのかしら…。こんなオウチにしたいなぁ。


アヤ確かにこういう可愛い感じが好きな日本の男の人って…あんまりいないかもね(笑)。

ミキそっか、やっぱり1人暮らししようかなぁ。ちはるさんの『Love home』も大好きで、これを見て自分の空間を大事にしないとなーって思ったの。そりゃ私は一軒家なんて建てられないけど、自分の理想を追求するこの姿勢は持ってたいな。ダンナさんの部屋もステキだしさ〜。

アヤちはるさんステキだよね。グリーンの取り入れ方とかのセンス真似したい!ちはるさんがパリのアーティストの庭とか部屋を紹介しているこの本『La`ーbas,papillon』はうっとり〜だよ。羨ましくなるだけだけど…。パリだし…。あとは日本を紹介した本だと、井川遙さんとか魚喃キリコさんとかのキッチンを覗ける『ガールズキッチン』も楽しいよ。普段の暮らしが見えるよね。キッチン。私は有元葉子さんの『時間をかけない本格ごはん、ひとりぶん』をよく参考にしてます。

ミキそっか自炊するんだもんね…。懲りずにまたパリだけどさ(笑)『パリのキッチンスタイル』可愛いよね!おままごとみたいな空間なんだもの!ポップな色使いのものをたくさん置いてるのに、なんでこんなにまとまるのかな〜。パリの人って本当に毎日こんな空間で生活してるのかなー?

アヤフランスの人って生活を楽しむの上手だよね。生活を楽しんでるといえば、この本『ジャンク・スタイル』もすっごいカッコイイよ。日本の文化人の自宅とかが、紹介されているんだけどとにかく読み応えがあるの。ジャンル・国籍を問わないちょっとレトロなインテリアなんだけど、とにかく住んでいる人たちのメッセージが伝わってくる感じがするよ。生活空間を楽しくするってこういうことだよねーと。…あとは隣の部屋を覗いている感じがする写真集『Tokyo style』。生活観アリアリですが、これがリアルな日本だよね…。

ミキそうだよね。雑誌に載っているようなお部屋に住んでいる人なんてホント一部だもんね。

アヤとりあえず、ミキちゃんは『ずっと「引っ越したい」あなたへ』を読んで部屋探しだね。自分の望む部屋を探すなら読んでおくといいよ。

ミキへぇ、家賃も値切れるかぁ…ちょっと勉強しよっと。
まいにちつかうもの
『まいにちつかうもの』
伊藤まさこ
1,300円
(税込:1,365円)


独り暮らしをつくる100
『独り暮らしをつくる100』
川上ユキ
1,600円
(税込:1,680円)


パリの子供部屋
『パリの子供部屋』
ジュウ・ドゥ・ポゥム
1,900円
(税込:1,995円)


ジャンク・スタイル 世界にひとつの心地よい部屋
『ジャンク・スタイル 世界にひとつの心地よい部屋』
大平一枝 /小畑雄嗣
1,500円
(税込:1,575円)

バックナンバー >>

四季を感じる豊かな生活
カフェラクバックナンバー一覧へ


TOP最新号の特集プレゼントバックナンバー
このページのトップへ

このページの先頭へ