カフェ・ド・ラクテンブックス カフェ・ド・ラクテンブックス
TOP 最新号の特集 プレゼント バックナンバー
 2005年1月11日更新 
『酉年に羽ばたく私になろう! 〜今年はネットで人気者!』

2005年になりましたね!今年も楽天ブックスのカフェラクをよろしくお願いいたします。さて、年も新しくなったところで、今年の目標、あなたはもう決めましたか? 具体的にやりたいことがある人は、どんどん目標に向かってがんばってくださいね。カフェラクのミキとアヤも応援していますー。さて、ミキは、今年、ネットの人気者になりたいって思っている様子。アヤは、とりあえず、少し行動的になろうかなって思っています。こんな二人のために、ブログサイトのアメーバブックスで2004年一番人気だった『実録鬼嫁日記』の[yugure]さんに、人気者になるコツをうかがってみました。それから『メルマガで人気者になる!』のゆうきゆう先生と、上手なブログの作り方をアドバイスしてくれる『時代はブログる!』の須田伸さんにもお話をきいてみたんですよ。ほら、今年のミキ&アヤは、ちょっとちがうでしょ?

☆プロフィール☆
須田伸さん 須田伸さん

1967年大阪生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。1992年株式会社博報堂入社。CMプランナー/コピーライターとして「ACC賞」「日経広告賞」など数々の広告賞を受賞。1998年カンヌ国際広告祭ヤングクリエイティブ・コンペティションに日本代表コピーライターとして出場。2000年にYahoo! JAPANに転じてコミュニティサービス担当プロデューサーとして「ヤフーチャット」を立ちあげ「ライブチャット・イベント」では初代「Y!Chat MC」として活躍。2002年より株式会社サイバーエージェントに勤務。同社の企業ブランドを一新する。現在は同社ブランドコンサルティング局長。2003年よりLondon国際広告賞Interactive Media部門審査員。
ゆうきゆう先生 ゆうきゆう先生

読者数十万人のメルマガ「セクシー心理学」のカリスマ発行者にして、精神科医・心理専門コンサルタント。ホテル経営・サイト経営など、あらゆる方面への心理アドバイスを行う。運営。http://sinri.net/。「相手の心を絶対に離さない心理術」など、著書多数。
>>ゆうき先生の本
カズマさん

1972年8月14日生まれ。O型。しし座。熊本の片田舎に生まれ、将来は絵で食べていきたいと、某美術大学を受験するも、受験日を間違えてあえなく挫折。その後、福岡のイラスト専門学校に通い、現在は某企業のマックでイラスト描きに追われる毎日。家に帰れば、理不尽な嫁と、壊れたダンプカーの異名を持つ娘に追われる毎日(涙)

 ★キャラクター紹介★
アヤ 【アヤ】1年の計は元旦にありと、毎年キチンと初詣にでかけて、神様に今年の目標をお願いする堅実派。とはいえ、毎年「今年は休日出勤しないで過ごしたい」とか、「病気をしませんように」とか、地味な目標ばっかりの自分にチョッピリ空しさも感じていて、今年は彼氏ゲット!とか、転職したい!とか、いままでとはちがう自分になりたいという願望をどうしようかと思案中。
ミキ

【ミキ】人生前向き、欲張りさんタイプ。毎年、目標はたくさんあるけど、くるくる気持ちもかわるので、実現できたかというと、本人も「うーん」と悩んでしまう、お気楽人生。今年は、ちょっとだけ、地に足をつけて暮らしたいと、密かに悩んでいる様子。

カズマさん 【カズマさん】『実録鬼嫁日記』というブログの著者さん。アメーバブログでランキング1位人気。賞金もでたし、本にもなるし、『このブログがすごい!』(でも1位を獲得した、毎日奥さんに泣かされ、泣かされれば泣かされるほど人気が高まる不幸?を幸せに変えた人。http://yugure.ameblo.jp/
須田伸さん 【須田伸さん】『時代はブログる!』著者。サイバーエージェントという超ITな会社の人。
ゆうきゆう先生 【ゆうきゆう先生】『メルマガで人気者になろう!』著者。精神科医・心理研究家で、完全な菜食主義者。愛と情熱と妄想であふれる若きサイコドクター。


■今年の目標は「ネットで人気者になりたい!」

ミキアヤ、今年もよろしくねー。そうそう、アヤは今年の目標、もうたてたの?

アヤミキ、今年もよろしくね。今年の目標なら、いちおう、あるけど。それにしても珍しいね、ミキがそういうこと言い出すなんて。

ミキ今年の私は、去年とちょっとちがう私になりたいなって思っててさ。それでね、正直に教えて欲しいんだけど、私ってネットアイドルに向いてると思わない? 今年はね、ネットで人気者になりたいって思っているんだ。なんか、楽しそうじゃん?ブログとか流行っているしさ。

アヤ去年は、アフィリエートが流行ってるって、日記サイトで商品をオススメするんだってはりきっていたけど、あれはどうしたの?

ミキうん、それもまだはじめてないんだけどね。ほら、本格的なホームページを作るのってたいへんそうだし、日記サイトも、なんか目標がないとねぇ。それで、まず、アメーバブックスから1月末に『時代はブログる!』って本を出す、須田伸さんにアドバイスをもらったんだよ。

須田伸さんブログは、2005年に大流行すること間違いナシの情報発信ツール。インターネットで検索をしたり、メールを送ったりすることができる人なら、すぐに始めることができます。既に全くの無名だった人がブログを始めて、多くの読者を獲得するケースが出始めています。

ミキほらね。やっぱ、時代はブログでしょ。

アヤふーん、でもミキ、ブログのテーマはなににするの?

須田伸さんブログにするテーマは何でも構いませんが、書く人の個性の出るものであることが大切です。テレビや新聞に出ているようなことを同じように書いても、人気者にはなれません。「ちょっとマニアックすぎるかな」「他にこんなことを考える人はいないのでは」と感じてしまうくらいの内容で、ちょうどいいのです。誰にでも書けるものではなくて、あなたにしか書けないことをブログに書くと、そこに共感してくれる人がたくさん集まってきて、やがて世間を騒がせるような「ムーブメント」になるかもしれません。アンディ・ウォーホールはかつて「誰もがその生涯で15分間だけ有名人になれる、そんな時代がいつかやってくる」と言いました。でもブログなら15分よりずっと長く、有名になることができるかもしれないのです。人気者になりたい人は、今すぐブログを始めましょう。


ミキこの本の中にはね、「負け犬女性はブログを持とう」なんてことも書いてあるんだよ。ここ、ここ。「『負け犬』と呼ばれることに不満をブツブツ言っても仕方ありません。テレビのニュースにも嫌気がさして興味がもてない時は、ブログでセルフプロデュースの女子アナになりましょう。高校上がりのプロ野球選手をゲットするのは難しいかもしれませんが、大人の雰囲気を漂わせるイイ男が読者になるかもしれません」ほらね、ブログで新しい自分を、新しい世界にプロデュースしていこう、どんどん自分をアピールしていこう、ってことがたくさん書いてあるんだから。

アヤなるほどねー。負け犬かどうかはともかくとして…たしかに、流行に敏感なミキなら、毎日みつけたものをブログに掲載していくだけでも面白いかもね。

ミキでしょー! アメーバブログでは、ランキング1位になると、賞金ももらえるし、本にもなるんだよ。去年1位だった、『実録鬼嫁日記』のカズマさんの話も聞いてみましたー。

アヤうーん、いろいろ行動しているんだね。たしかに、今年のミキは一味ちがうのかな。私も教えてほしいなぁ、カズマさん。毎日、ブログ書くのってたいへんじゃありませんでしたか?

カズマさんブログの一番の楽しみは、自分の考えに共感してくれる人を見つけられる喜びです。私の場合は、鬼嫁に悩まされる日常を書いています。このことを友達に話しても、友達の嫁さんが優しかったりすると「まぁ、お前も頑張れよ・・・」そんな当たり障りのないアドバイスで終わります。でも、これがブログだと「分かります!僕も同じような境遇なんです!」とか、「僕の嫁なんか、もっとひどいですよ!」そんなコメントやメールをもらえたりします。日本には、僕と同じように頑張ってる人がたくさんいるんだ・・・。そんな、お互いの傷を舐めあうような仲間を見つけることができます(涙)。嫁からひどい仕打ちを受けても、これはいいネタになる・・・。と、プラス思考で乗り越える我慢強さを憶えました。その場では必死に耐え、後でこっそりブログで憂さ晴らし・・・。
すいません、書いてて切なくなりました(涙)

アヤあららら…泣かないで!たしかに、共感してくれる人がたくさんいると励みにもなるし、なんか新しい自分にもなれるのかもしれないですね。でも、1位になるのは、やっぱりたいへんだったんじゃないですか?なにかコツとかあるんでしょうか。

カズマさんコツというのは、自分でもよく分かりませんが、自分で納得いかない記事はUPしないように心がけています。何らかの形で、新しい訪問者が自分のブログを見てくれたとしても、多くの人は最新の記事だけしか読みません。たまたま面白くない記事をUPした時に、新しい訪問者が来てしまったら、最初の記事だけ読んで、そのブログの評価をすることでしょう。その時に、「このブログは面白くない」と、評価されてしまったら、もう2度と自分のブログを見てくれることはないと思います。
私は、毎回最高の記事をUPするくらいの気持ちで、ブログを運営しています。自分で面白くないと判断した日記は、UPしないようにしています。そういう記事をUPするくらいなら、没にした方がマシだと考えているからです。もちろん、ブログを書く目的はランキングだけじゃないと思います。自分で楽しみつつ、見てくれる人が増えるようなブログを書いていきたいものですね。

ミキそうよね〜。やっぱり自分がツマんないって思う時はUPしないのか。なんかプロの仕事ってカンジ。カッコイー!

時代はブログる!
実録鬼嫁日記
メルマガで人気者になろう!
『メルマガで人気者になろう!』
ゆうきゆう
大和書房

1,300円
(税込:1,365円)
このブログがすごい!(2005年版)
『このブログがすごい!(2005年版)』
宝島社

933円
(税込:980円)

■今年の仕事に役立つ手帳術
メルマガで人気者になろう! 『メルマガで人気者になろう!』
ゆうきゆう

大和書房
1,300円
(税込:1,365円)


図解一冊の手帳で夢は必ずかなう 『図解一冊の手帳で夢は必ずかなう』
ベクトルネットワーク /熊谷正寿

かんき出版
1,000円
(税込:1,050円)


1日3分「夢」実現ノート 『1日3分「夢」実現ノート』
岡崎太郎

フォレスト出版
1,400円
(税込:1,470円)


文房具を楽しく使う(ノート・手帳篇) 『文房具を楽しく使う(ノート・手帳篇)』
和田哲哉

早川書房
1,600円
(税込:1,680円)

アヤ実は、私も新しい自分になりたいなぁと思っていて、そんな自分のことをテーマにしたメルマガを出してみようかなぁと思っているの。

ミキへえ、アヤがメルマガを発行するの?ちょっとびっくりだなぁ。

アヤメルマガって毎週1本とか決めて、希望する人に配信するスタイルでしょ? ブログみたいに毎日更新でだれが読んでるかわからないって思うと、ちょっとだけ気が重いんだけど、メルマガのスタイルなら私にもできそうかなって思って。それにブログとちがって、去年話にでてたアフィリエートができたり、広告も出せるから、ミニミニサイズのビジネスにもなるじゃない? それで、『セクシー心理学』っていう人気メルマガの著者ゆうきゆう先生が『メルマガで人気者になろう!』って本をだしてるから、お話を聞いてみたんだよ。

ゆうきゆう先生「メルマガ」とは、もちろんメールマガジンの略。メルマガはブログと違って、訂正が効きません。しかし固定の読者さんがつくので、万が一発行回数が減ったとしても、そう簡単に読者数が減ることはありません。ブログのようにこまめに更新するかわりに、週に1度ペースでも、自分の都合のいい時間に、ゆっくりと練り込んだ文章を送ることができるのです。
この本には、「セクシー心理学」というメルマガに、無料版に14万人、有料版に4000人のファンがついていただくまでに至った、すべてのノウハウが書いてあります。「もっとうまく、文を書きたい」「もっと強く、人に訴えかけたい」という気持ちは、誰の中にもあるのではないでしょうか。その答えは、すべてここに書いてあります。あなたがこの本のスキルによって、面白いこと、楽しいことを書ければ、それは確実に共感を生み、その結果、たくさんのファンができるはずです!

ミキなるほど、なんか慎重でじっくり屋さんのアヤにはメルマガのが向いてる気がするねぇ。ブログよりメルマガのほうが、読者のファンがつきそうだし。

ゆうきゆう先生どんな時も「がんばれ」と応援してくれるファンの存在は、毎日をイキイキ過ごすための大きな支えになってくれますよ。この冬、お時間のあるときに、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね。

ミキ面白そうだねぇ。メルマガで人気者になるっていうのもちょっと魅かれる。いや、それより「セクシー心理学」そのものも、気になるんですけど。やっぱ、ネタが大事なんだね。

アヤそう、テーマというかネタだよね。とりあえず、私はメルマガ出すまで、いろんなことをこの手帳にまとめることにしたの。

ミキデジタルなwebのネタ集めにアナログの手帳を使うの?またアヤらしいねぇ。

アヤえ、手帳だってバカにできないんだよ。ほら、こういう『図解一冊の手帳で夢は必ずかなう』て本があるんだよ。すごく具体的に手帳を使いつくすアイデアがいっぱいはいっていてね、仕事でも、毎年どんな風に手帳を使ったらいいか、悩んでたから、ちょうどいいなぁと思って。

ミキ35歳で会社を上場した社長さんの手帳かぁ。スゴイのはわかるけど、もっとポワ〜ンて気分で使える手帳はないの? 私の場合は、仕事のメモより、日々雑感てほうがあってそうなんだけど。

アヤあのねぇ、大事なのは「手帳」じゃなくて、手帳の「使い方」なの。そしたら、こっちの『1日3分「夢」実現ノート』なんかどう?自分のやりたいことがわからない人向けの使い方なんだけど、ミキみたいにいろいろやりたいことがありすぎる人にも、自分のことをはっきりさせていくのにぴったりのアドバイスがたくさん書いてあると思うよ。あと、個人的にはこれも好きかなぁ『文房具を楽しく使う(ノート・手帳篇)』文房具好きな人のハートをくすぐる本だよね。

ミキたしかに、気軽だけど機能的なメモに「ロディア」、大事なダイアリーに「クオバディス」って、いい使い方だね。でてくる手帳もいいものばっかりだね。具体的だし、いいセンスしている本なんだね。



■夢日記をつけて、自分の無意識を知ろう
ミキ夢っていえば、最近、なんだか不思議な夢を続けてみるんだよねぇ。初夢からずっと、連続ドラマみたいに話がつながっていてさ、そうそう、アヤもでてくるんだけど、なんだか小学生ぐらいの子供になってて……

アヤ人の夢の話を聞かされるのほど、どうしたらいいのか困ることはないと思うんだけど。夢が気になるなら、『夢ノキロク』っていう本があるよ。イラストレーターや絵本作家たちが自分たちが「実際に見た夢」を描き起こしのイラストにしてて、心理学者の鞭羊子さんが夢分析をしてるの。それを見てるのも楽しいけど、自分の夢を記録するページもあるんだよ。

ミキあ、絵本作家の飯野和好さんが描いてる!メグホソキさん、やまだないとさんも描いてるんだ。作家がみた夢の記録があって、夢判断がはいっているから、おもしろいね。なるほど、作例が見られるから、自分もどうふうにして夢日記をつけたらいいか、わかりやすいんだね。

アヤそれで、夢日記が上手につけられるようになったら、夢の意味がどんなものなのか、『こわいほどよく当たる夢占い事典』『夢占い大事典』なんていう本で調べてみたらいいんだよ。案外、自分では意識していないことがわかっちゃうかもよ。

ミキ夢判断ねー。夢って、だれでも見るけど、ひとつとして同じものがないんだよね。心の無意識領域から浮かんでくるんだっけ? いろいろ悩んでいる人や、目標が決められない人なんかにもいいのかもしれないね。あ、いいこと思いついた!それ、私のブログのテーマにしてみようかな。

アヤあ、いいんじゃない?私はそれ、メルマガでやってみようかな。

ミキアヤそうだねー、今年はちょっと、がんばってみようね!!
夢ノキロク
『夢ノキロク』

産業編集センター
2,200円
(税込:2,310円)

こわいほどよく当たる夢占い事典
『こわいほどよく当たる夢占い事典』

武藤安隆
日本文芸社
1,000円
(税込:1,050円)

夢占い大事典
『夢占い大事典』

不二竜彦
学習研究社
2,500円
(税込:2,625円)


TOP最新号の特集プレゼントバックナンバー
このページのトップへ

このページの先頭へ