カフェ・ド・ラクテンブックス カフェ・ド・ラクテンブックス
TOP 最新号の特集 プレゼント バックナンバー
 2005年9月6日更新 
コレならイケル!話題の遺伝子型ダイエット

「りんご型」、「洋なし型」、「バナナ型」―― これって何の型か分かりますか? 性格判断でも運勢占いでもありません。実は、日本人が持っている“肥満遺伝子”の型なのです。こんな可愛いネーミングにちょっと似つかわしくないような気もしますが、実はこれ、巷を賑わす「遺伝子型ダイエット」のボディータイプ。生半可な知識や精神論ではなく、理論的な遺伝子型ダイエットで、今度こそダイエットの成功者になってみませんか!?

☆プロフィール☆
佐藤 芹香さん 佐藤 芹香さん

米国コーネル大学政治学部および医学部卒。米国で肥満遺伝子のタイプに基づいた心臓病の治療・予防を研究。早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学部(MBA)、同大学大学院博士後期過程(PhD)修了。2004年株式会社日本ウェイトマネージメントを設立。日本人特有の肥満遺伝子の研究結果に基づく健康増進、減量プログラムを企業や個人に提供している。著書に『遺伝子型ダイエット』などがある。

 ★キャラクター紹介★
アヤ 【アヤ】ダイエット経験はそこそこあり。結構徹底した性格で、始めると3キロ減は固いが、その後1ヶ月でリバウンドの繰り返し。自分にダイエットはもう無理と思っている。
ミキ

【ミキ】試したダイエットは数知れず、つぎ込んだお金もかなりの額に…。アレもコレもと試すが、長続きしたことは1度もない!! でもダイエットと聞けば、手を出さずにはいられないミーハーOL。

【佐藤さん】超スリムで見目麗しい佐藤さんは、遺伝子型ダイエットの提唱者。お医者さまであり、かつ経営者というから、才色兼備とはまさに佐藤さんを表すための言葉。3人のお子さまの良きママさんでもあります。

■自分の遺伝子が教えてくれる、自分にピッタリのダイエット法

ミキ今日はテレビや雑誌で超〜話題の遺伝子型ダイエットのお話をうかがえると聞いて、張り切ってやってきました! よろしく願いします!
アヤ佐藤さん、ダイエットは私にとっても切実な問題なんですぅ。夏が終わったこれからが、試練のとき。毎年秋冬に太ってしまう私を、助けてくださ〜い!!

佐藤さんやっぱり女性にとってダイエットは切実な問題なんですね(^^! 遺伝子型ダイエットの基本は、まずは自分の肥満遺伝子の型を知ることです。えーっと、ミキさんは「りんご型」、アヤさんは「洋なし型」じゃないかしらね。

アヤさ、さすが佐藤さん……、ひと目見ただけでわかっちゃうんですか?

佐藤さん大体はわかりますよ。何しろ臨床で約1,500件の事例と接してきましたし、私の会社でも年間3,000件くらいのお問い合わせがありますから。

ミキすごい数の遺伝子の型を判断してこられたんですね。日本人はみんな、この肥満遺伝子を持っているんですか?

佐藤さん日本人は今ではほとんどの人が肥満遺伝子を持っていると言われています。その持っている遺伝子の型によって、脂肪がつきやすい部位や、太りやすい食べ物が違うんですよ。

ミキあ、私は太るときはいつもお腹から太るんですけど、例えばそういうことですか?

佐藤さん簡単にいえば、そういうことですね。中には3つのうち2つの遺伝子を持っている人もいるので、ちゃんと自分の体と向き合って真剣に健康管理したい人は、きちんと調べることをオススメしています。

アヤでも自分の遺伝子を調べるのって、何だか怖いです。それに、高そうだし…。

佐藤さん遺伝子っていうと、クローンだとか、そんな極端なイメージを思い浮かべがちですけど、遺伝子検査は血液検査と同じくらい馴染み深いものになりつつあるんですよ。私の会社では遺伝子を調べるサービスを提供していて、自宅にいながら手軽に調べられますよ。

アヤそんなに簡単にわかっちゃうんですか!?

佐藤さん郵送で検査できて、料金は税込み31,500円。これって病院で糖尿病検査をするのと同じくらいの値段なんですよ。

ミキそれだったら、私、ダンゼンちゃんと調べてもらいます!

アヤミキったら、もうその気になってるのねっ! ところで佐藤さんは、『遺伝子型ダイエット』の前に『マトリックスダイエット』という本を書かれていますよね? この2冊に何か違いはあるのですか?

佐藤さん1冊目の『マトリックスダイエット』は、企業に勤める男性、肥満サラリーマン向けに、科学的理論を元に遺伝子型ダイエットを解説しました。男の人は、理論的じゃないと納得しないでしょ?

ミキ確かに私のように、「ダイエット」と名のつくものにすぐ飛びつく、というカンジではないですよね(^^;

佐藤さんところが、予想以上に女性からの反響が大きかったんです。それで女性をターゲットに、とっつきやすくて実践的な本を書けば、もっとたくさんの人に遺伝子型ダイエットを知ってもらえると思ったんです。

アヤ確かに『マトリックスダイエット』は文字中心で、私にはちょっと難しい部分もありました。でも『遺伝子型ダイエット』はビジュアル的にもスンナリ楽しく読めますよね。

佐藤さんとにかく今、ダイエットに関する情報はゴマンとありますよね。その情報にたくさんの女性が踊らされてます。

ミキ耳が痛い…。

佐藤さんでもみなさんに知ってほしいのは、それぞれの人が違う肥満遺伝子を持っていて、肥満遺伝子ごとに対処法が違うということ。自分の遺伝子に合わないダイエット方法でいくら頑張っても、効果は出にくいんですよ。
ミキじゃ、私はこれまで、見当違いな努力をしていたということですか!?

アヤミキの場合はそれ以前に、飽きっぽくて長続きしないということが問題だと思うけど…。

佐藤さんそんな飽きっぽい性格の人でも、“これこそが自分にピッタリの方法なんだ。コレをやっていれば、間違いなく成功する!”という確信があれば、長続きするんじゃないかしら。

ミキそうそう、そうですよ! さすが佐藤さん、話がわかる!

佐藤さんそれに遺伝子型ダイエットは、「コレは絶対に食べちゃダメ!」とか「1日何分以上は体を動かすべし!」などの強制はありませんから。まずは、自分の遺伝子の型や体質を理解して、それに合わせて賢いダイエットをしましょうということを伝えたいですね。

ミキだから続けやすいということなんですね。

佐藤さん私が広めようとしているのは、何もダイエットに限ったことではないんです。ダイエットを始めとする中長期的な健康管理をしましょう、ということ。自分の体質を知って生活を変えれば、体質改善できますからね。

『マトリックスダイエット 太る理由は肥満遺伝子にある!』
『マトリックスダイエット 太る理由は肥満遺伝子にある!』
著者:佐藤芹香
出版社:ソフトバンクパブリッシング
1,600円(税込:1,680円)
『遺伝子型ダイエット』
『遺伝子型ダイエット』
著者:佐藤芹香/日経ヘルス編集部
出版社:日経BP社
1,400円(税込:1,470円)

■遺伝子変異が日本人に肥満をもたらした!?
『5秒!ストレッチ・ダイエット 柔らかい体は太らない』 『5秒!ストレッチ・ダイエット 柔らかい体は太らない』
著者:日経ヘルス編集部/饗庭秀直
出版社:日経BP社
1,300円
(税込:1,365円)

『日経ヘルス サプリメント事典 2006年版』 『日経ヘルス サプリメント事典 2006年版』
著者:日経ヘルス編集部
出版社:日経BP社
2,200円
(税込:2,310円)

アヤ昔の人ってそんなに太っている人、いなかったと思うんです。それが今では子どもでさえ、肥満とか糖尿とかが大きな問題になってますよね。これってやっぱり食生活が豊かになって、カロリーオーバーになったからですか?

佐藤さん日本人には本来、肥満遺伝子は少ししかなかったんです。ところが戦後、食の欧米化によって遺伝子に突然変異が起きやすくなってしまったんですね。

ミキえっ? 肥満はカロリーの問題ではないんですか?

佐藤さんカロリーの問題というより、それまで日本人がなじんできた和食と違うものをたくさん摂取することで、遺伝子にストレス耐性がなくなったり、カロリーをうまく消化できなくなったりという風に、遺伝子が変異を起こしたんです。そうやって日本人に肥満遺伝子が増えてきたことの方が、大きな要因ですね。

アヤへ肥満の原因が遺伝子の突然変異だなんて、意外…。

佐藤さん今の60歳以上の世代の人には、その遺伝子変異が1個あるかないかくらい。でもその子どもの世代、30代〜40代くらいの人たちは、1つか2つ持ってるんです。さらにその子どもは、2つか3つ持つことになるわけ。

アヤコワイ話ですね…。

ミキでも若い女性なんかは、太ってないのにヤセようという傾向が高くなっていて、とってもスリムな女の子が増えている気もするのですが…。

佐藤さん痩せたい症候群の女性は、いわゆる摂食障害という遺伝子変異を持っていることが考えられます。つまりこれは精神的な問題だけではなく、遺伝子医学的な問題。だから心理カウンセリングだけでは解決しないと思います。

アヤなんだか、絶望的な気分になってきました。遺伝子変異が日本人という人種の体質をすっかり変えてしまって、深刻な病気の素になっているだなんて…。

佐藤さん大抵の人はこの話をすると、暗い顔になっちゃうんですよね(^^;

ミキだって、ホントにコワイ話なんですもの…。

佐藤さんだからこそ多くの人に知ってほしいのですが、たとえ肥満遺伝子を持っていたとしても、生活習慣でカバーできるんです。日本人の97%は肥満遺伝子を持っています。だから太っていない人は、それを生活習慣や食生活でうまくコントロールしているということ。それができない人は肥満になって、病気につながっているというわけです。

アヤなるほど。だからこそ、自分を知って賢くダイエットをすることで、健康管理する――それが大切だということなんですね!

ミキ小耳にはさんだんですけど、佐藤さんもダイエット経験がおありだとか…?

佐藤さん白状しちゃいます(^^; 思春期の頃から20代前半までの間に、下は37キロから上は60キロまで体重が変化したんですよ。

ミキえっ? こ〜んなにスリムでキレイなのに、信じられない!!

佐藤さんもともと体育会系のテニスの選手だったんです。ガッチリした体格で、男性なんかにも負けないほど。選手をやめてダイエットを開始したら、歯止めがきかなくなっちゃったんですね。もう、大変な思いをしたんですよ。

ミキそれを経て、今の美しい佐藤さんがあるんですね。何だか、勇気が湧いてきました!

佐藤さん私はりんご型なんです。だから糖分がNGなので、ご飯の量とかは注意してますね。それが習慣になっているので、もう太ろうと思っても太れないですね。

アヤそんな苦労があったなんて、ビックリです。

佐藤さん実は私は肥満遺伝子だけでなく、ガンとか糖尿とかの遺伝子も持ってるんですよ。結構悲惨な状態で、立ち直れないくらいのショックを受けてしまって…。これは自分で何とかしなければならないと思いましたねぇ。それが予防や臨床という仕事をするきっかけになりました。

アヤそのお話を聞いて、やれば克服できるんだ、というのがわかりました。勇気100倍です!


■主体的に自分の体や病気と向き合うためにも、遺伝子を知ることは重要
ミキ佐藤さんはアメリカの病院で、心臓外科医として実際にメスを持ったり、遺伝子の研究をしたりしていたんですよね? 日本に戻って、自分の会社を立ち上げようと思ったのはどうしてですか?

佐藤さん自分の会社を持ったのは、自分が勉強した医学と経営の両方の接点を持つ仕事をしたいと思ったからです。

ミキ医学とMBAの学位をフルに生かしての起業だったわけですね。

佐藤さん最初は遺伝子クリニックをやろうかとも思ったんですけど、もっと広く、消費者の目線に合わせて医療が提供できないものかと考えたんです。

アヤまずは企業や病院を中心に営業されたそうですが、日本企業の健康意識は、アメリカのそれよりも断然低かったのではないですか?

佐藤さんそれがそうでもないんですよ。というのは、大企業になると年間20〜30人が生活習慣病が原因で突然死してるんですよ。

ミキこれまた、恐ろしいデータですね…。

佐藤さんそれに2〜3割の人は肥満なんです。それによって欠勤とか通院とかにかかる費用は、企業の収益を圧迫するというデータがちゃんとある。だから健康管理は重要ととらえる企業が増えているんですね。

ミキ企業を中心に遺伝子型ダイエットを広めてきて、そして今、個人の人にも浸透しつつあるわけですね。まさに事業としては順風満帆ですね! この次のステップとして、会社をどんな風にしていきたいですか?

佐藤さんそうですね…。今、病院では血液検査が一般的で主流ですよね。でも将来的には遺伝子検査を基にして、治療とか予防とかにつなげていきたいですね。

アヤ遺伝子検査が、いろいろな病気の予防や治療に役立つんですか?

佐藤さんそうそう。もともと遺伝学というのは、治療とか薬に結びついている分野なんです。肥満だけでなく、心臓病とかガンとか、もっと総合的な予防のために、遺伝子検査を普及させたいですね。

アヤそれって、まずは自分の遺伝子を知ることで、ベストな予防法とか治療法がわかるということ。つまり遺伝子型ダイエットと同じ考え方ですよね。

佐藤さん日本人は自分の体については、医者任せという風潮がまだ色濃いですよね? でも自分の遺伝子を知って、自分の体と主体的に向き合えれば、医者との付き合い方も随分変わると思うんです。

ミキ確かに、お医者さんの言うことは、盲目的に信じてしまいます。

佐藤さんもともと患者と医者は同じ立場に立って、一緒に病気に立ち向かうパートナーなんです。そういう意味でも消費者の目線をもう少し高くして、自分で治療法やお医者さんを選べるようになるといいですね。そんな消費者啓発もしていきたいです。

アヤ今日はダイエットというテーマということで、最初はちょっとミーハー気分だったんですけど、深〜いお話が聞けて、本当にヨカッタです。

ミキホントにそうですね! りんご型の私、さっそく明日から主食を玄米に変えようかな……と、その前に今夜は最後の晩餐!! 佐藤さん、ご一緒においしいもの、食べに行きませんか!?

アヤそんなんじゃ、いつまで経ってもダイエットはムリだわね…。

ミキで、でも……。

佐藤さん健康管理は長期戦。張り切りすぎず、肩肘はらず、賢くダイエットしてくださいね。

アヤミキはい、頑張りま〜す!
『太りゆく人類』 『太りゆく人類』
著者:エレン・ラペル・シェル /栗木さつき
出版社:早川書房
1,900円
(税込:1,995円)

『最新サプリメントかんたん事典』 『最新サプリメントかんたん事典』
著者:蒲原聖可
出版社:技術評論社
1,580円
(税込:1,659円)

『オキナワ式食生活革命 沖縄プログラム』 『オキナワ式食生活革命 沖縄プログラム』
著者:ブラッドリー・J.ウィルコックス/D.クレイグ・ウィルコックス
出版社:飛鳥新社
1,800円
(税込:1,890円)

『肥満とダイエットの遺伝学 遺伝子が決める食欲と体重』 『肥満とダイエットの遺伝学 遺伝子が決める食欲と体重』
著者:蒲原聖可
出版社:朝日新聞社
1,200円
(税込:1,260円)

TOP最新号の特集プレゼントバックナンバー
このページのトップへ

このページの先頭へ