2006年2月7日更新  最新号の特集 プレゼント バックナンバー 
天職を手にしてキャリアアップ! 柏木理佳さんインタビュー
シホでーす。これからよろしくおねがいしますー。
こんにちは!
皆さんは、今の自分の仕事に満足していますか?会社が嫌じゃないけど、ワタシの天職ってなんだろう…?やりたいことがあっても一歩踏み出せないのが、今のワタシかも。今月はそんなシホに勇気を与えてくれる方の登場です!
カフェ・ド・ラクテンブックスのコンテンツはこちらからどうぞ

シホが選んだ今月のオススメ本

ライフスタイルジャンルランキング

プレゼント

柏木理佳さん
天職を手にしてキャリアアップ! 柏木理佳さんインタビュー
「いつかは私も天職につきたい!」と思っていても、なかなか踏み出せない第1歩。そこで今日は、海外留学→スッチー→アナウンサー→生活経済ジャーナリストと、華麗なるキャリアパスを実現して、現在キャリアカウンセラーとしても活躍中の柏木理佳さんに、新著『アナタにぴったりの天職につける本』を中心にお話を伺いました。 
常に「天職中」という柏木さんのしなやかな生き様は、おおいにヒントになりそうです。
プロフィール
高校卒業後、豪州の大学に留学、その後国際線スチュワーデスに。退社後、中国人とのビジネスに興味を抱き北京の首都師範大学に留学。シンガポールで会社設立に携わる。
帰国後NHK契約アナウンサーとしてニュース番組を経て、現在も生活経済ジャーナリストとして大学で講義を持つ傍ら、テレビ、新聞などでコメンテーターなどとして活躍中。
主な著書として、『スッチー式美人術(実業之日本社)』『アナタにぴったりの天職につける本(PHP研究所)』『中国株でお金持ちになる!(ダイヤモンド社)』がある。


アナタにぴったりの天職につける本
『アナタにぴったりの天職につける本』

柏木理佳
PHP研究所
1,100円 (税込 1,155 円)

中国13億人にいま何を売るか
『中国13億人にいま何を売るか』

柏木理佳
青春出版社
820円 (税込)

スッチー式美人術
『スッチー式美人術』

柏木理佳
祥伝社
571円 (税込 599 円)

男の小遣い帳
『男の小遣い帳』

柏木理佳
東邦出版
1,300円 (税込 1,365 円)

柏木理佳の中国株は2007年までが儲けどき
『柏木理佳の中国株は2007年までが儲けどき』

柏木理佳
中経出版
1,400円 (税込 1,470 円)


一度だけの自分の人生! あなたも、少しの勇気を出して、憧れの天職にチャレンジしてみませんか?


――柏木さんは、スッチー、アナウンサー、ジャーナリストと、女性なら誰もが憧れるスーパーキャリアウーマンの道を歩んでいますが、はじめからそのような人生を思い描いていたのですか?

いえいえ。20代のときは、心のどこかで仕事なんてと思っていたんです。当時付き合っていた人と30才で結婚して主婦になろうかと思っていたぐらいですから。
でも、彼がなぜか「もっと好きなことにチャレンジすれば。結婚は焦ることないから」と言ってくれて。結局彼とは別れてしまったんですが(笑)、これが、私の人生の転機となりましたね。


――では、彼が、仕事人生の恩人ということになりますね。

ええ、結果的に。(笑) そんなこともあり、30才にして、思い切って以前から憧れていたNHKのアナウンサー試験を受けて運良く採用されました。仕事場は、男女の区別なく、戦場でしたね。そこではじめて、一生働けるキャリアを身につけたいと思ったんです。
自分の好きな仕事を持って働いている女性は、自信があって、結婚後の家庭もうまくいくと思うんです。仕事が充実してなければ、経済面でも仕事面でも自信がなくなってしまい、ひどい場合は、DV(家庭内暴力)になってしまう例もありますから。仕事は、すべてのライフワークの基本となるものだと思いますよ。


――同感です〜。さて、新刊の話ですが、『アナタにぴったりの天職につける本』において、柏木さんがもっとも訴えたかった「思い」とは何でしょうか?また、前著『30分間で天職が見つかる本』との、大きな違いは何でしょう?

以前の本はどちらかというと男性向けだったんです。客観的な理論に基づいているという感じで。
今回は、特に女性を意識しています。大学を出て、20〜30代ぐらいで、これから新たに転職をしたいなと思う女性ですね。

私自身、「自分には絶対なれるわけない!」と思っていたのに、ちょっとした行動力がバネになり天職への夢を実現したのです。こんな私でも憧れの職業につくことができたのですから、自分の体験に基づいた失敗談を書くことで、みなさんに勇気を与えて、1歩を踏み出すきっかけになれればと思っています。
自己分析をする方法など、自分の失敗談をもとに書いてありますので、転職を考えている人には、「ちょっと待って!まずは、この本を読んで!」と言いたいですね。


――ズバリ、柏木さんのように憧れの天職につくための秘けつは何でしょうか?

自分の得意な分野、不得意な分野を一生懸命考えて、分析をすることから逃げなかったことだと思います。就職にあたっては、日本での学歴や年齢からすると、あきらめてしまうことも多かったんですが、自分の物差しで、得意分野、小さいころからの夢、これから注目される分野を研究して、道を作っていったんです。
私は、留学していたため、日本の大学生の就職活動のグループとは外れていましたし、やむをえず自分を改革していった側面もありますが。天職につくには、「好きなこと」を職業にすることと、「徹底的な自己分析」が大事ですね。


――でも、人によっては、好きな仕事と適職が結びつかないこともありますよね?

もし憧れだけだったらギャップに耐えられず辞めてしまうことも多いですから、職業の具体的な内容を事前に分析しておくことが大事ですね。自分を分析をしつつも、長所、短所を考慮して、好きなことを続けることが大事です。たとえば、小学校の頃、何をやりたかったのか、考えてみてください!

私の場合、小学生の時はお花屋さん、中学生のときはスチュワーデス、高校時代はカウンセラーでした。
その時その時で環境は変わっていくし、特に結婚、出産などで環境が変わりやすい女性は、都度、自分の価値観を見直していくことが大事。決めつけないで、日々分析して、タイミングを見て、いい方向に進んでいくことが成功の秘けつですね。


――会社員になると、さまざまな部署の経験を総合的に積む必要があるため、どうしても好きな仕事ばかりというわけにはいかないと思います。私のようなOLは、「天職」をどのようにとらえればよいですか?

知り合いで旅行会社の添乗員になりたかった人がいたんです。裏方の事務を7年やり、やっと接客を任されたものの、その時はすでに年齢が高かったので、またすぐ裏方の仕事になってしまいました。でも、彼女は、お客さんに接しなくても旅行の企画だったら可能だということに気づき、今では自分で仕事を作って、生き生きしていますよ。

――組織の中でも、自分で仕事を作っていくことが大事なのですね?

そうです。会社勤めの場合は、会社で新しい部署を作る予定があるか、企画が通るかどうかを分析し、自分で仕事を作っていくことが大事ですね。自分のやりたいことがこれからの時代にあっているか、先見の明があるのか、自分の感覚にあっているかを分析してみてください。

それでも転職したい人は、まず、仕事の「何がイヤなのか」を分析する事が必要です。ひょっとしたら部長がイヤなだけかもしれない。(笑) 仕事の中身は固いけど、女性をターゲットにするなど、消費者が変わるだけで、ガラッと面白さが変わることもありますから。


――「キャリアカウンセラー」とは、まだ一般にあまり馴染みのない仕事ですが、具体的にどのようなお仕事なのでしょうか?

大学で講義をしたり、アナウンサーや客室乗務員になりたい人向けにセミナーを開催しています。
キャリアカウンセラーは、あくまでも聞く側ですから、最終的には、自分で決定して道を見いだして
もらうのが目的です。
なりたい仕事がわかっていない人は、一から価値観を見つけるために、小さいころからの憧れや、目指すライフスタイルなどを分析して、適職を導きます。
人によっては、分析後、会計や経済など、まったく違う道を発見することもあるんです。

スッチーになりたい人は、思い込みが激しいですから。(笑)
それが一時的な感情なのか、つきつめていきたい道なのか、グループで話し合います。
「メイクや話し方はこれじゃだめよ」とアドバイスを受けることで、
「私はもっと外見にこだわらない理系や経済の仕事がいいわ。」と気づいて次の目的を見つけた人もいますよ。


――この仕事の魅力・難しさは、どこにありますか?

迷いがあったセミナーの生徒さんの人生を決めることの手助けをできたときがうれしいですね。
難しい点は、私は違うと思っていても、結婚相手などにあわせて頑固に自分の道を決める人もいることです。「遠回りするんだな」と思っても、その人が自分で選択したことなので、口出しはできませんから。正直、解消不良が残ることもあります。

でも、最終的には自分の人生経験に基づいて決めることですし、カウンセリングがすべてではないですね。自分から逃げないで、自分に向かいあって考えていくことが基本です。
占いではないので、色々なデータやアンケートをとっても、結局自分の道は自分で探さなくてはならないんです。今すぐに見つからなくても、来年見つかるかもしれない。カウンセリングに依存しないで、自力で道を切り開いてほしいですね。



――柏木さんは高校卒業後、両親に猛反対されながらも、家財道具まで勝手に売り飛ばして(!)豪州に海外留学に行ったそうですが、その熱意はどこからきたものなんでしょうか?

20代ではなくて、絶対に10代のうちに海外で生活したいと思ったんです。
見たもの、聞いたものは、10代の体験と20代とでは、全然違うと思います。
私の見ているこの狭い社会の中から飛び出して、海外に行って自分を変えたかったんです。
その後、スチュワーデスを辞めて中国に留学した経験も、自分の生き方に、大きな影響を与えましたね。
親の望むとおり、いい子で地元の短大を出てたら、今の自分はなかったですね。


――日本では、まだまだキャリア教育がなされていない状況ですが、今後、しっかりしたキャリアを個人が描くためには、どういった社会の取り組みが必要だと思われますか?

最近、私立の小学校などで、職業紹介のカリキュラムがやっと出てきたところです。
私も仕事で編集に携わっているのですが、親の職業に対する偏見などもあり、まだまだ本格的なものではありません。
個人的には、身近なゲームや漫画を作ったりして、キャリア教育を広げていきたいですね。
また、アメリカのプログラムを翻訳して、ソフトとして、学校などに導入していければと思います。


――アメリカでは、どのようなキャリア教育が主流ですか?

アメリカのプログラムは、ワーキングエクスペリエンスと呼ばれて、短大などの学生が、2週間、新入社員として企業の仕事の体験をします。日本ではビジネスマナーから入るのが一般的ですが、もっと実践的で、具体的な仕事をやらせてもらえるんです。日本でも、このようなシステムが一般化されれば、ニートが増えたりする構造を解消できると思います。

それに、海外では、会社が一流だからという理由で就職を決める人は誰もいません。
「自分の仕事は○○」とみんなが胸を張って言えるのに、日本人は言えないんですよね!

「いい会社に入りなさい」という親の教育からして、おかしいですから。

24時間お金のことを気にしているのに、なぜか職業やお金の話をするのはタブー。そこが海外に負けている点で、日本も、キャリア教育によってもっと強くなれるんです!


――ところで、お仕事がオフの日は、何をして過ごされていますか?

今は、MBAを受けるために勉強していますので、学校に通っています。500人の中、女性はたったの5人!みんな戦友で、はげみになりますよ。趣味としては、中国楽器の二胡や、社交ダンス、ヨガもやってます。

――さすが!休みの日もパワフルですね。
さて、インタビューのまとめとして、キャリアアップや自己実現を求めて悩んでいる20〜30代の女性に対してメッセージをいただけますか。


特に20代は悩むことの方が多いものです。日本は、行動に移すことが恥ずかしという考えもあるかもしれませんが、失敗を恐れず、チャレンジしてほしいですね。

――私のように、30代の女性はどうでしょう?(笑)

私が帰国したのは30代になってから。人に会うたびに年齢を聞かれて、セクハラだ〜と思いましたよ。(笑) 理由を聞くと、「30才を超えたら好きな仕事の1つに携わっていないと遅い」のだとか。
女性の就職は、年齢はハンディに見られますから、できるだけ早く天職につく必要がありますね。

それに、結婚を焦って大きな会社で派遣社員などで勤務することを考えるよりも、自分にあった天職を見つける方が、よい結婚につながる可能性が大きいですよね。
やはりライフワークともいえる一貫した仕事に携わっている人のほうが、女性としても魅力がありますし。日本は、外国と比べて女性の労働環境がフェアじゃない分、フリーランスなどでやりたいことを追求できる環境にあると思いますよ!


――最後に、柏木さんの今後の夢を、ひと言お願いします。

ゲーム、漫画、本など身近なツールを通じて、キャリア、経済のことを語っていきたいですね。
新たな視点を提供することで、日本人の意識を少しずつ変えることができればと思っています。

それと、今年の夏、キャリアアップのためのDVDを出す予定なんです。女性に人気の職種別に、具体的な仕事内容と、面接の仕方を盛り込んでいます。例えば、「スチュワーデスは、なぜ爪が見られるのか?」など、本当に具体的なんですよ。


――着々と夢に向かって進んでらっしゃいますね。今日はありがとうございました!

スッチーやアナウンサーという響きがピッタリな、知的でスラリとした容姿の柏木さん。でも、その華やかな成功の陰には、常識にとらわれない大胆な発想と行動力、そしてあくなき向上心がありました。シホも、柏木さんのように天職を見つけて、羽ばたくぞ〜。
上へ 

■かっこよく、素敵に暮らしたい人にオススメ!
『デザインマンションに暮らす』『デザインマンションに暮らす』

エイ出版社
1,500円 (税込 1,575 円)


“マンション”といえば、ついつい世間を騒がせている耐震偽装の問題が頭をよぎってしまいますが、今回はマンションってやっぱり素敵だなぁと思わせてくれる本を紹介します!その名も『デザインマンションに暮らす』。機能的で暮らしやすく、おしゃれなデザイナーズマンションを30軒紹介します。こだわりの生活を実現するために、とっても参考になる本です!



■恋をしている人にオススメ!
『恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略』『恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略』

ソフトバンク出版
1,365円(税込)


男性に大切にされるベストポジション、彼にとって興味の対象外のあなたでも恋人に昇格する方法、そして、彼の気持ちを再燃させるには?恋の悩みはすべて「恋愛マトリックス」で解き明かします!



■世の中のカレーファンにオススメ!
『スープカレーキッチン』『スープカレーキッチン』

マーブルトロン
1,500円 (税込 1,575 円)


“東京カリー番長”の水野仁輔が贈るスープカレーのレシピ本。まず「チキンストック」「ベジタブルストック」「ビーフストック」「フィッシュストック」「ジャパニーズストック」という、基本のスープストック5種類の作り方を紹介し、そこにさまざまな具材を合わせた、全50レシピを掲載。また、ミックススパイスの作り方や効能、スープカレールーツなど、読み物としても楽しめるコラムも充実!
URL未定1/30発売 画像は添付します。



■自分の運命を知りたい人にオススメ!
『誕生日大全 』『誕生日大全 』

主婦の友社
2,800円 (税込 2,940 円)


人は誕生日によって運命が方向づけられ、自己が決められています。人間には366の性格パターンがあり、生まれた日の特性を理解すれば、あなたのことはもちろん、恋人、友人、家族、同僚などの真実の姿を知ることができるのです! 本書では、366日の誕生日ごとに、●性格・素質●隠された自己 ●適性のある仕事 ●恋愛運 ●友人・家族関係etc.を診断。相性占い、恋人、友人、力になってくれる人、運命の人、敵、ソウルメイトもまるわかり。


このページの先頭へ