2006年6月6日更新  最新号の特集 プレゼント バックナンバー 
貯まる!かんたんどんぶり家計術 6月は安田まゆみさんのインタビュー掲載中!
シホでーす。これからよろしくおねがいしますー。
今、シホは、夏休みの旅行計画を立てるのに夢中。南の島で、思いっきり焼きたいな〜。それとも温泉でしっとりするのもいいなぁ。 でも、5月の連休でお金を使っちゃったし、先立つものがないのです。なかなかお金って貯まらないものですね…無駄使いはしていないはずなのに! 家計簿つけたりするのは大の苦手なシホは、貯金がラクラクできる方法を、今日も模索中なのであります。皆さんはどうしてます?
それでは今月もスタート!
カフェ・ド・ラクテンブックスのコンテンツはこちらからどうぞ

シホが選んだ今月のオススメ本

ライフスタイルジャンルランキング

プレゼント

安田まゆみさん
貯まる!かんたんどんぶり家計術 6月は安田まゆみさんのインタビュー掲載中!
「こんなに頑張っているのにお金が貯まらない」「細かいことが苦手な私には貯金はムリ!」そんなマイナスオーラを発しているみなさん! 家計簿なんかつけなくたって、細かいことが苦手な人だって、お金を貯めることができるのです。そんな心強いメッセージを贈ってくれるのは、今、テレビでも大活躍の人気ファイナンシャルプランナー、安田まゆみさん。読めば、家計も家族も人生までもがハッピーになる、新著『貯まる!かんたんどんぶり家計術』を中心にお話を伺いました。
プロフィール
大学卒業後、専門雑誌の記者、編集者、外資系損害保険会社を経て、96年にファイナンシャルプランナーとして独立・開業。「有限会社マイプランニングオフィス」を設立し、代表に就任、現在に至る。セミナーや講演会をはじめ、テレビやラジオでなどでも活躍中。長男の嫁、母親、働く女性として奮闘の日々を送る。


貯まる!かんたんどんぶり家計術
『貯まる!かんたんどんぶり家計術』

安田まゆみ
徳間書店
1,200円
(税込 1,260 円)


――新著『貯まる!かんたんどんぶり家計術』は、貯蓄のためのノウハウ本とはひと味もふた味も違っていますよね。

お金にまつわるノウハウは、本や雑誌など、どこにでもあるじゃないですか。でも、それを読んでもできないのはなぜか、それを書きたかったんですよ。その先にあるもの、何でお金を貯めるの?っていうのを見極めようということですね。

――お金にまつわる本を読んで、こんなにハッピーな気分になれたのは初めてでした。

ここのところ無気力な主婦が多いんですよ。特に30代、40代、50代ですね。何となく子育てをして、ただ日常がだらだら流れていくだけなんですよ。家計管理にも意欲がなくて夫に任せっきりだったり、何とかなってるからいいやって思っている。そういう人たちに、もっと楽しく生き生きといこうよって励ましたかったんです。

――著書の中に、「しまつのいい」生活という言葉が出てくるのですが、これ、いい言葉ですよね。

ちょっと古めかしい言葉かなとも思ったんですけど、昔から日本人が実践してきた、とても大事なことだと思ったんです。以前、仕事を通して大工さんと知り合う機会があったんですけど、腕のいい大工さんというのは仕事のあとの掃除が行き届いていて、使えるものは使うという姿勢ができているじゃないですか。こういうことって、生活のすべてにつながっているんだなって感じたんです。
だからといって闇雲に節約するだけじゃダメ。何を節約して、何にお金を使うのか、それをハッキリさせないとね。日常と非日常、あるいは卦(け)と晴れというか、メリハリのある生活をしようよってことですね。


――メリハリのある生活って想像以上に難しいですよね?

私も若い頃は突っ走っていて、メリハリとはあまり縁がなかったんですよ。それを意識するようになったのは、子どもが生まれてからですね。子どもが保育園に行くと、七夕には笹の葉、お彼岸にはおはぎなどなど、季節や行事に合わせて何かがあるわけですよ。 外食にしてもそうですね。最近は「〜でも行くか外食」が増えています。ちょっと疲れたから今日は外食をしようと。「だれだれのお誕生日はどこどこに行こうね」とイベントとして位置づけて、その日を楽しみにするようなことがなくなってますよね。我が家では、子どもが小さいときにはレストランには連れて行きませんでした。子どもは食べたらじっとしていられません。それを大人の都合でいすに縛り付けておくのもかわいそうだったからです。

――なるほど。それではお子さんのお誕生日などは、どう過ごされていたのですか?

子どものお誕生日には「お家ディナー」としてろうそくを立てたり、ナイフとフォークを使って食事ができるようにしたりと、普段できない工夫をして盛り上げました。お金をかけずに楽しむ方法って、あるんですよ。それがメリハリにつながるのだと思います。
でも、子どもが大きくなるにつれて、「特別な何か」だからお金を使うんだ、ってことがなかなか理解してもらえなくなりますよね。それでも、親がしまつのいい生活を実践しなくては、いつまでたっても次の世代に伝わらないというのが、体験的にわかってきたんです。


――家族でお金の話をしないから、自立しない子どもが増えていると書いてありましたが、そういった家族の関係性って薄れていると感じますか?

薄れてますよね。そもそも、家族でお金の話をきちんとしている家庭は少ないんじゃないでしょうか。高校生にもなれば、お父さんとお母さんの収入がそれぞれどのくらいで、貯金はいくら、子どもの教育にかけられるのはこのくらい、などと話をしてあげてほしいですね。家計管理をちゃんとしようと思ったら、家族のコミュニケーションが大事なんですよ。
でも聞き分けのよい子どもばかりではありませんよね。我が家とて例外ではなく、右の耳から左の耳へ筒抜けです。それでも、常に語り掛けるしかないのではないかと思います。いつかは少しわかる日がきます。「そういえばお母さんがそんなことを言ってたな」ってね。その日を信じましょう。


――子どもが大きくなってくると、家族ひとりひとりがバラバラな生活になりがちですよね。

せっかくこの世に生まれて、しかもこの21世紀に生きているという偶然。そこで出会って結婚して、子どもが産まれて家族になったという奇跡。こんな偶然と奇跡の夫と子どもがいるのに、楽しく暮らさなきゃ、なんだか申し訳ないと思いませんか?
もっとも18歳の娘と20歳の子どもに「かわいいね」と頭をなででも、気持ち悪がられますけどね(笑)。「我が家は夫が…」とか「うちの子どもはそうじゃないから…」といっても始まりません。まずはお母さんが覚悟を決めて、態度や行動に移さなければね。
家族みんなで協力して、楽しくハッピーにしまつのいい生活を心掛ければ、お金が貯まって家族みんなの思いがかなうんです。この本を読んで、1人でも多くの人にそれに気付いてもらえたら嬉しいですね。


――ところで、安田さんがファイナンシャルプランナー(=FP)になろうと思われたきっかけは何だったんですか?

雑誌の編集者をしていたのですが体調を崩して退職。当時夫の父が退職して損保会社の代理店をしてましたので、手伝って欲しいということになり、転職したんです。そのとき初めてリスクマネジメントの勉強をしたんですが、これが面白い!次に生命保険の勉強をしたんですけど、加入者がいかに保険会社や営業員の都合で保険に入らされているかということを知って、これはいかんだろうと思ったんですね。
さらに相続、税金、不動産などなど、さまざまな勉強をしたんですが、ある講義で、自分自身がとんでもない住宅ローンを組んでしまったことが分かったんです。講義のあと、すぐにFPのところへ相談に行きましたよ。そしたら、同じようなローンを組まされている人はヤマほどいるって言うんですよ。これはいかん!自分と同じ失敗を他の人にさせちゃいけない!そういう思いがFPになる原動力になりましたね。


――強い正義感が安田さんをFPの道に進ませたと?

「正義感」なんて格好の良いものではないですね。おせっかいなだけです。もともと社会教育主事になりたくて、大学で勉強して資格も持っているんですよ。いわゆる成人教育や啓蒙のようなことをやりたかったんですね。だからでしょうか、自分のキャラを生かして話をしたり相談をしたりする、FPの仕事が私には合っていると思いました。

――FPは今や大人気の資格ですが、独立してやっている人は、意外に少ないそうですね。

独立して食べていくというのは、なかなか大変です。私は独立するなら、ビジネスパーソンとして独立しようと思ったんです。だからマーケティングや経営戦略などのセミナーに、かなりお金を掛けて行きました。同時に、コーチをつけました。自分1人だと、欲が出て他の道へ踏み出したり、同じところをグルグル回っていたり、今ひとつ決断ができなかったりするのですが、コーチは客観的にそれを是正してくれます。

――その部分は、非常に戦略的かつ計画的にやってこられたわけですね。

ええ。独立してビジネスの世界に参入するのであれば、先を見据えてビジネス界の礼儀を持ってこの世界に参入させていただこうと考えたんですよ。それがホームページになり、本になり、いろいろなセミナーや講演会につながっているんです。これは収入のためではなくて、自分で納得できるかどうかということ。どうせやるならそういう道を歩きたい、その方が面白いと思いましたね。FPで独立したいと考えている人は多いと思いますが、「足の裏のご飯粒」=「取っても食えない」資格ですから、ぜひ、マーケティングをしっかりとやってほしいですね。


――まさにプロフェッショナルですね。では、これからの目標や夢を教えてください。

当面の目標は、この本を売って再販することでしょうか(笑)。この本を読んだ人が、家計簿なんてつけなくていいんだ、もっと気楽にやればいいんだ、それよりも覚悟をして家族を幸せにすることが大切なんだっていう気持ちになって欲しいですね。 それからもう少し大きな夢としては、元気のない主婦に元気になってもらえる機会をもっともっと作りたいですね。日々の相談やセミナー、講演会などを通して、元気になってもらいたいです。10人〜20人くらいのミニセミナーなども企画していますので、ぜひ参加してください!

――よろしければ、その先の夢などもお聞かせください。

私、将来的にはグループホームを造りたいんです。お年寄りが元気で明るく過ごせる場所ですね。それと、子どもが集える場所も。コンビニの前にたむろする子どもたちに、もっと楽しく集える場所を提供したいんです。このふたつがうまくリンクできればいいなと思ってます。
それにはお金がかかるでしょ?今はそのためにお金を貯めてます。さらに私が社会的に信頼されて有名になれば、寄付だって集まりやすいと思うの。そのために、頑張って働いているんです。


――安田さんの元気キャラとプロ気質があれば、きっとかないますね!ところで、安田さんご自身の元気はどのように培っているのですか?

体の健康も大事だけど、精神的な健康を心掛けてます。クサったり、クヨクヨしたり、人をうらやんだりすることがないようにしないといけないなぁと思ってます。仕事柄、多くの人と接するので、そんな私が感情の起伏が激しいとだめですよね。そのためにも己を高めていかないとね。

――私なんて、しょっちゅう「あぁ、うらやましー!」とか思ってますよ。具体的にはどんなことをされているんですか。

大したことはしてないですよ。本を読んだり、セミナーに行ったり。あとはデトックス!酵素風呂に行くとかね。その後のビールもいいですよね。同じ趣味の人と楽しむ時間がないと、仕事も楽しめませんよ。精神的に高いレベルの人、いわゆる大人な人と一緒にいると、くよくよとつまらない事を考えなくてすむので、そういう機会を持つように心がけています。 また、子どもの高校のPTAで共に広報活動をした仲間とは、今でも時々たわいないおしゃべりをして、大いに笑い合ってます。ジャニーズのコンサートに行ったわ!とかね。 あとは夫と楽しくお酒を飲むことですかね。うふっ。

――なるほど。それこそメリハリですね。今日は、元気とパワーをありがとうございました!


笑いが絶えない、楽しいインタビューでした。「とにかくハッピーにやろうよ」というメッセージが、安田さんの全身からこぼれてましたよ。安田さんは周りを和ませて元気にさせる優しい面を持つ一方で、プロに徹する厳しさも併せ持つ、まさにスーパーレディ。漫画とイケメン大好きという点も、共感できました!シホも夢に向かって、メリハリつけて、しっかり貯蓄に励みます。

安田さんおすすめのDVD 安田さんおすすめのCD

『チャーリーとチョコレート工場 特別版』 『チャーリーとチョコレート工場 特別版』
ジョニー・デップ/フレディ・ハイモア/デヴィッド・ケリー ほか
3,411円 (税込 3,581 円)

貧しい少年が隣接する謎のチョコレート工場の見学チケットを手に入れたことから、夢いっぱい、おかしさいっぱいのアドベンチャーが展開!映像の魔術師ティム・バートンとジョニー・デップが繰り広げる素敵な世界!
『XO』 『XO』
GONTITI
3,000円(税込 3,150 円)

アコースティック・ギターのベテラン・デュオのオリジナル・アルバム。東京スカパラダイスオーケストラのピック・アップ・メンバーや、ブラジルのジャキス・モレレンバウム、ハワイのテレサ・ブライトなど、多彩なゲストが登場。曲調も多彩です!
 
上へ 

■海が大好きな元気ガールズへ!
『Beach girls(22)』『Beach girls』

エイ出版社
838円(税込 879 円)


今回は、海が大好きなあなたにオススメの1冊を。『ビーチガールズ』最新号には、夏の楽しみがぎゅぎゅっと凝縮されています。新しい水着や、ビーチに着ていくTシャツ、それに夏休みに行く旅行のことなどなど、この時期気になる情報ばかり。今号の旅情報では台湾とバリ島を中心にアジアのサーフスポットをご紹介。アジアファンは必見です。他にもサーフィン上達のためのコツや、短期集中でボディを磨くエクササイズも。夏まで待ちきれない方、一足先に夏の風を感じてください!



■休みの日には自転車でお散歩!
『自転車日和』『自転車日和』

辰巳出版
1,029円(税込)


近頃、かわいい自転車に乗っている女の子が増えてきたと思いません?ブランドありきの自転車選びから、通勤や通学、あそびの足に、など使いたい目的やライフスタイルの変化とともに自転車の買い方も変わってきたのだとか。かわいい自転車カタログはもちろん、自転車をかわいくのりこなすためのアイディアや方法、グッズなども満載。これから自転車デビューする人も、次の1台を買う人にもお役立ちの楽しい1冊です。



■手作りインテリアを極める!
『ナチュラルインテリアと収納の250のルール』『ナチュラルインテリアと収納の250のルール』

成美堂出版
成美堂出版
1,155円(税込)


自然素材の家具や雑貨に囲まれて、あたたかいぬくもりのあるおうちで暮らす人たちのインテリアと収納のルール集。ナチュラルインテリアの住まいづくりのアイデアとヒントが満載!



■今年の夏は沖縄へ!
『沖縄トリップ』『プチ贅沢な旅〜沖縄・那覇』

実業之日本社
実業之日本社
945円(税込)


プチッと贅沢に…沖縄!/エリアの遊び方その1 那覇・首里・南部/エリアの遊び方その2 本島中部・北部/ひと足延ばして癒やしの島旅へ/旅の準備



シホのオススメCD&DVD
1リットルの涙 DVD−BOX〈6枚組〉
★DVD
『1リットルの涙 DVD−BOX〈6枚組〉』

沢尻エリカ/薬師丸ひろ子/錦戸亮 ほか
20,520円 (税込 21,546 円)


不治の難病に侵されながらも最期まで懸命に生きた実在の少女を描いた感動ドラマ。主演の沢尻エリカちゃんが、病気と闘いながらも微笑み続ける姿を見事に演じました。シホも毎回、 ウルウル…。あの感動をもう1度!
milk tea|美しき花
★CD
『milk tea|美しき花』

福山雅治
1,500円(税込 1,575 円)


福山雅治さんの通算21枚目となるニュー・マキシ・シングル。TBS系『恋するハニカミ!』テーマ曲や、サントリー、明治製菓、パナソニックのCM曲と、全曲タイアップ付の強力盤。いくつになっても彼が1番素敵だと思うシホなのでした!

このページの先頭へ