2006年7月3日更新  最新号の特集 プレゼント バックナンバー 
うちの3姉妹 7月は松本ぷりっつさんのインタビュー掲載中!
シホでーす。これからよろしくおねがいしますー。
最近ママになった友人をみて、とっても幸せそ〜だなぁと羨ましく思うシホですが、今回のインタビューでますますママになることに憧れてしまいました。 子育って大変なイメージがありましたが、考え方ひとつで楽しく育児ライフを送ることが出来るだなぁと感じました。シホの友人にもブログで楽しい育児日記を書くようススメたいと思ってます。
それでは今月もスタート!
カフェ・ド・ラクテンブックスのコンテンツはこちらからどうぞ

シホが選んだ今月のオススメ本

ライフスタイルジャンルランキング

プレゼント

松本ぷりっつさん
うちの3姉妹 7月は松本ぷりっつさんのインタビュー掲載中!
少子化問題が連日のようにニュースで話題になる今日この頃。でも、シホは、少子化問題の解消に本当に必要なのは、「理屈じゃなくて、ハートで感じること」じゃないかと思います。そこで今日は、今巷で話題沸騰の子育て漫画ブログ、『うちの3姉妹』著者の松本ぷりっつさんにお話を伺いました。抱腹絶倒の笑いの中にも、日々のブログから3姉妹への愛情溢れる様子が伝わってきます。長女・フー(6歳・おっぺけぺ)、次女・スー(3歳・自由人)、3女・チー(1歳・社長)のマイペースな3姉妹の可愛さに、きっと誰もが子どもが欲しくなってしまうかも?!
プロフィール
1月12日生まれ O型。短大卒業後、幼稚園に勤務。翌年、「ザ・マーガレット」で漫画家デビュー。幼稚園に勤めるかたわら、漫画家としても活動。竹書房「まんがくらぶ」にて『ぴよぴよ保育園あいこせんせい!』、「竹書房まんがくらぶオリジナル」にて『もえるお兄ちゃん』、集英社「小説すばる」にて『おひさま幼稚園』連載中。

BLOG:『うちの3姉妹〜マンガで見る今日の出来事〜』 http://ameblo.jp/3shimai/


うちの3姉妹
『うちの3姉妹』

松本ぷりっつ
主婦の友社
950円 (税込 997 円)

とにかく「笑ってもらおう」と思いました


――まずは、ブログを開設されたきっかけを教えてください!

『うちの3姉妹』のブログは、2005年の10月に開設しました。実は、私、競馬が趣味なんですけど、同じ趣味を持った人たちと集まる方法がわからなくて。そこで、『競馬ブログ』というのを作って競馬のマンガを書いてみたら、簡単に情報発信できて、さまざまな人と知り合える楽しさを知ったんです。
それで、調子に乗ってもう1つ始めたのが、この『うちの3姉妹』というわけです(笑)。


――ブログを開設して、あっという間に人気ブログになったわけですが、このようなことになると予想されてましたか?

ぜんっぜん!真剣にやりたいのは正直『競馬ブログ』で、こちらはおまけで始めたので、自分がいちばん驚きましたね(笑)。10月の途中からブログを始めたのですが、10〜12月の3ヶ月間の集計で、アメーバブログの「育児部門」1位になり、新人賞をいただいたんです。
ブログへのコメントは、最初は1人ずつ返信していましたが、うなぎ上りにコメント量も増えてきて、ひとりひとりに返事はできなくなってしまいました。


――出版化はいつ頃決まりましたか?

始めてから2ヶ月ほど経った11月頃、コメント欄に、主婦の友社の担当の方から「出版しませんか?」というコメントが書かれていて。最初は、騙されているのかと思いましたね。
ダンナからも、「いたずらのコメントが書き込まれてるから、消しちゃえっ!」て、会社からメールが来て(笑)。でも、連絡をとったら、本当だったので、ビックリしました。

それからは、出版化のこともありましたので、真剣にブログの更新をやらざるを得なかったですね。年が明けてブログの知名度が上がってからは、複数の出版社さんから、たくさんのオファーをいただきました


――うーん、絵に描いたようなサクセスストーリーですね!『うちの3姉妹』において、ぷりっつさんがもっとも訴えたかった「思い」とは何でしょうか?また、どんな方に、どんなふうに読んでもらいたいですか?

とにかく「笑ってもらおう」と思いました(笑)。
子育て中の方が、「あ、うちもうちも!」と共感して笑ってくれるといいですね。また、それ以上に、子育てが終わった世代の方から「子どもが小さい頃のことを思い出して懐かしくなりました」という感想や、子どもを持っていない方から「子供が欲しくなりました!」というコメントをいただくと、本当に嬉しいですね。


――子育て中は自分の時間がなかなか持てないと思いますが、ブログを作成する時間をどのように捻出していますか?

昼間にネタをメモしたり絵を書いたりしています。絵を描く時間が30分くらいですね。子どもはいつ面白いことを言うかわかんないし、次女は、突然歌を歌い出すし。 ネタ帳をいつも机に広げています。外で起こった面白いことは、すぐに携帯でメモしますね(笑)。文章は、子どもを寝かしつけてから夜に書きます。 うちは子どもが8時には寝ますので、子どもが寝てから、9〜10時くらいの1時間で大体作成していますね。その日に面白いことがなかった場合、ネタ帳のネタを使いますので、材料には事欠かないんです。

――毎日のブログ更新を頑張れる理由はどこにありますか?また、人気ブログになってからのプレッシャーはないですか?

楽しみにして見てくれる人の期待に応えたいですね。たくさんの人が見てくれているという、責任感もありますし。たくさんのコメントをいただけるのが励みになっていますので、なかなかお返事ができないのですが、読者とのやりとりはこれからも大切にしたいですね。
ブログを作るのは、最初の頃の方が気が楽だったことは確かです。今は実質的に、仕事になってしまいましたし。読者が増えたことで、ブログの影響力というのも考えるようになり、以前は気軽に書けていたことが書けなくなったというのはあります。そのあたりに難しさを感じますね。


――紙ベースのマンガとブログでは、どちらが表現しやすいでしょうか?『うちの3姉妹』のブログは、スペース(空白行)がフルに活用されていて、本当に間の取り方が絶妙だと思うのですが。

やっぱり、ブログの方が気軽に書けますね。4コマ漫画はバシッと4コマで決めなければいけないけど、ブログの方がダラダラと好きなだけ書けて簡単ですし。4コマ漫画でボツになったネタも、ブログだと絶対笑ってもらえる自信がありますね。
ブログの間の取り方は、すごく工夫しています。笑ってもらうには、タメ(空白行)が重要でしょ?作っている画面とアップしたイメージが違うので、アップしてから、もう1度やり直したりもしますよ。




子どもは生きているだけで、言ってることもやってることも面白いんです


――3人のお子さんがいてよかったと思うのはどんな時ですか?また、ぷりっつさんが思う理想の子どもとご自身との関係は?

子育ては、日々新鮮ですね。もともと幼稚園の先生なので、子どもは大好きなんです。「産むなら3人!」と思っていました。みんなで踊ったりトランプしたり、とにかくにぎやかなのがいいですね。

私は、実は子育てへの理想が高く、長女のフーは、どうしてもきちんと育てようと気合いが入って、厳しく育ててしまいました。いかにも「親と子」みたいな。今になって、やっと友達みたいに会話ができるようになってきました。「お母さんって怒ってばっかりで、威張っている!」と言われるより、「お母さんとしゃべると楽しい」と思ってほしいですね。指導的ではない楽しい関係が築ければよいと思ってます。でも、実際は、自分がきちんとやってないことを子どもに要求してしまったり。自分がきちんとしていなければ説得力がないですよね?私自身、日々、反省ばかりで、成長中の毎日です。


――マンガから3姉妹への愛情溢れる様子が伝わってきますが、小さな3人のお子さんの子育ては、やはり行き詰まることもあるかと思います。ぷりっつさんは、それをどんな風に楽しみに転換しているのですか?

うーん、あえて楽しくしているということはないですよ〜。私は、もともとツッコミ体質で、つい「おいおい!」とツッコミたくなってしまうんです。子どもを見ていると、自然と、楽しくなってしまうんですね。子どもは生きているだけで、言ってることもやってることも面白いんです。

それと、うちは、夫がなんでも話を聞いてくれるんです。子育てに悩んで行き詰まった時も、「こういう場合、どうしたらいい?」と何でも話し合いますね。


――漫画に登場する旦那さんは、すごく育児に協力的でうらやましい限りです!子育てと仕事の両立で意識されていることはありますか?

夫は、子どものおむつを替えたりお風呂に入れてくれたりしますね。子どもが小さい頃から、私が外出する時もイヤな顔ひとつせず預かってくれて。私が仕事で忙しい休日も、子どもを文句も言わず見てくれますが、仕事でイライラしているところを見ると、イヤみたいですね。「あんまり忙しくなるな」と言われます(笑)。

ですから、家では、イライラを子どもにぶつけないようにしたいと思ってます。
子どもが家にいるときは、なるべく子どもの方を向いていたいですね。
そんなこともあり、3女のチー(1歳・社長)も、今年の4月から保育園に入れたんです。

あと、自分が仕事をする時は、「お母さんも絵を描くからみんなも絵を描こうね」と言って、子どもにも絵を描かせたり粘土をさせたりしてます。同じテーブルに座ってもいいし。子どもたちは、自分のことを漫画に描かれて嬉しがっていますよ。次女は、「お姉ちゃんばかりまゆげ(まつげだろ!)があってずるい」と言ってます。「今の漫画に描かないで〜!」とか、予防線を張るようになりましたね(笑)。


――さすが、ぷりっつさん!それでは、子育てで悩んでいる、カフェの読者に対してメッセージをお願いします。

えっ、メッセージですか?『うちの3姉妹』はノウハウ本ではないので、マネはしてほしくないですね(笑)。最近では、いろんな人が見すぎていて、あまり軽はずみなことを書けなくなりましたが。

偉そうにいえる立場ではないですが、子どものことは、ぜひネタにして楽しんでください!おもしろがると、子育てが楽しくなりますよ。気持ちの切り替えが大事です。
「ぎゃー」と泣き叫んでいたり、壁に落書きされても、「ビデオにとって大きくなったら見せてやろう!」とか。「子どもはこうあるべき」という型にとらわれるとどうしても子育てが窮屈になるので、「うちの子どもはこうなんだ」ともっとラクに考えればいいと思いますね。


――最後に、今後の夢をお聞かせください。

子どもたちが元気で無事に育ってくれるのが一番ですね。
うーん、あと、私、競馬が大好きなので、馬主になるのが夢ですね。馬主になりたいですっ。馬主にさせてくださいっ!!
それと、自分の子どもには、いい人と結婚して、子どもをたくさん産んでいい母親になってほしいですね。自分は子どもが産まれて楽しいので、子どもにも同じように幸せになってほしいんです。


――今日はありがとうございました!これからも、ブログの更新、楽しみにしてます!


実際にお会いした松本ぷりっつさんは、意外(!)にも超美人で素敵なママ。漫画の自画像をイメージしてお会いすると、「え? この方が?」と誰もが驚いてしまいそう。あくまでも子育てを前向きに楽しみ、趣味の競馬にも情熱を燃やすぷりっつさん。シホも、早く家庭を持って、こんな素敵なママになるぞ〜と思ってしまいました!

 松本ぷりっつさんおすすめのDVD  松本ぷりっつさんおすすめCD

『ふしぎの国のアリス スペシャル・エディション』 『ふしぎの国のアリス』
キャスリーン・ボーモント/ビル・トンプソン/スターリング・ホロウェイ ほか
2,940円 (税込円)

白うさぎを追ってふしぎの国に迷い込んだ少女“アリス”の冒険を描いた、ディズニーが贈る名作ファンタジー・アニメ!
『Going(2001〜2005)』 『Going(2001〜2005)』
ゆず
2,667円 (税込 2,800 円)

2001年6月の東京ドーム公演を終え、原点を再確認しつつ次の世界に足を踏み入れた、ゆずの現在に至るまでの軌跡を、2004年アテネ五輪中継でお茶の間にも知られるようになった(1)から全15曲でたどっている。飾り気のないポップな味が彼らの魅力と再確認。
 
上へ 

■プロのマッサージ術でプリンセス級の美人に!
『しぼり出しダイエット しぼる→巻く→排出簡単な3ステップ!』『しぼり出しダイエット しぼる→巻く→排出簡単な3ステップ!』

高橋ミカ
ワニブックス
1,680円(税込)


女優、タレント、モデルなど各界の多くのセレブたちを顧客にもつ、エステサロン『ミッシーボーテ』を主宰している高橋ミカさん。 その確かな技術で、彼女の手によるマッサージは“ゴッドハンドマッサージ”と呼ばれています。 本書では、カラー写真とわかりやすい説明で、顔とからだのミカ流マッサージ術をあますところなく解説。 ぜひあなたもその極意を習得して、プリンセス級の美人になってしまいましょう!


■ヨガで簡単に無理なくやせる!
『ヨガで美しく(vol.3)』『ヨガで美しく(vol.3)』

エイムック
□出版社
1,800円 (税込 1,890 円)


DVDつきで分かりやすい『ヨガで美しく』シリーズの最新号は、ズバリ“簡単に無理なくやせる”がテーマ。90分のDVDには、歪みを改善する準備運動、運動が苦手な方が無理なくできる易しいメニュー、体力に自信のある方も満足のいく運動量の多いメニュー、の3種類のプログラムに加え、呼吸法と瞑想のレッスンも収録。さらに誌面では、巷で話題のオーラとカラーの特性、美しくなるための足裏リフレクソロジーについても取り上げます。きれいになりたい方、一読の価値アリです。


■美しい大人のビーズジュエリーを堪能!
『すてきなウェディングビーズアクセサリー 人生最良の日を手作りで飾る』『すてきなウェディングビーズアクセサリー 人生最良の日を手作りで飾る』

岡田由佳子
主婦の友社
1,365円(税込)


結婚式という人生最良の日を美しく飾るブライダルビーズ。手作りのビーズアクセサリーで一生の思い出になる品を作りませんか?花嫁を華々しく彩るティアラ、へアクセサリー、ネックレス、イヤリング、そしてコサージュを紹介します。それぞれ数種類のデザインがあるので、きっとお気に入りが見つかります!


■夢を叶えたい人に!
『DVDつき女子ラテアート倶楽部 おうちカフェが楽しくなる!』『DVDつき女子ラテアート倶楽部 おうちカフェが楽しくなる!』

村山春奈
主婦の友社
1,680円(税込)


泡立てた牛乳を使ってカプチーノやエスプレッソの表面に、絵や模様を描くラテアート本書は初心者女子でもラテアートをおうちで手軽に楽しめるレシピ集です。作品を監修したのは「世界ラテアート チャンピオンシップ2010」で優勝した村山春奈氏世界一のバリスタがやさしく解説する、もっともわかりやすいラテアートの入門書です。


シホのオススメCD&DVD
こちらブルームーン探偵社 シーズン1&2〈6枚組〉
★DVD
『こちらブルームーン探偵社 シーズン1&2〈6枚組〉』

ブルース・ウィリス/シビル・シェパード ほか
17,820円 (税込 18,711円)


元モデルのマディとお調子者のデビッドがブルームーン探偵社をオープン。数々の事件を解決しながら、恋のさやあてを展開していく。ブルース・ウィリスの出世作。シホの大好きな海外ドラマのひとつです。二人の恋の駆け引きがたまりせん。
魔法のコトバ
★CD
『魔法のコトバ』

スピッツ
1,000円(税込 1,050 円)


待望の新曲をリリース!7月公開の映画「ハチミツとクローバー」の主題歌でもあるこの曲は、話題性抜群。ジャケットイラストは福田利之さんです!シホはスピッツの曲を聴くと心にジーンときます。

このページの先頭へ