2007年6月11日更新  最新号の特集 プレゼント バックナンバー 
からだの中からのアンチエイジング法 アンチエイジングの鬼・勝田小百合さん インタビュー
スベピカ20代、ハリツヤ30代を2倍長く楽しむために!すぐ始めたい!
からだの中からのアンチエイジング法
楽天ブログでランキングトップ独走中!“アンチエイジングの鬼”勝田小百合さんインタビュー
人気美人カイロプラクターが初めて語る「永遠の若さ」を手に入れるための「エイジレス美容法」が満載!
『アンチエイジングの鬼』
出版社: ワニブックス
価格: 1,399 円(税込)
購入はこちら
profile
勝田 小百合さん
治療院「ナチュラルカイロプラクティック」(東京都内)院長 カイロプラクター/トータルヘルスプロデューサー
1968年生まれ。食事、スキンケア、トレーニング法について、アンチエイジングを切り口に、カイロプラクティックの治療をさらに効果的にするための健康美容法を独自に研究。オーガニックコスメティクスブランド「WITCH AURA GARDEN」ではオリジナルコスメの企画、開発、プロデュースも手がける。一児の母。
■ナチュラルカイロプラクティック⇒ http://www.moon.sannet.ne.jp/futaiten/
■アンチエイジングの鬼⇒http://plaza.rakuten.co.jp/korrida/
■WITCH AURA GARDEN⇒http://witchaura.com/
今すぐ始めよう!会社で、家で、どこでもOK!の簡単アンチエイジング
まずは女性の美に大敵な体のお悩みを解消できる、簡単アンチエイジング法を伺ってみました!
体の不調は心と美と健康からのアラーム。早期解決で、いつものキレイを取り戻しましょう!
パンパンむくみ脚はこちら 肩こり&腰痛はこちら まぶた・顔のむくみはこちら

トラブル1 パンパンむくみ脚・・・・・・実は骨盤のゆがみが原因!
脚がむくみやすい人は、実は骨盤のゆがみが原因であることもしばしば。骨盤がゆがんでいると、神経を圧迫して中を通っている血液が滞ったり、脚に老廃物が溜まりやすくなります。たかが脚のむくみと侮るなかれ。骨がゆがんで神経の働きが悪くなるのが老化の最大の原因。 老化のアラートの一つですよ!
その1 勝田先生の処方箋 太ももの表伸ばし その2 勝田先生の処方箋 太ももの裏伸ばし
ポイント 膝を曲げて足首をもち、そのまま数秒間キープし、太ももの前を伸ばします。壁に手を着いたり、椅子につかまるとやりやすいですよ。 ポイント 脚をクロスしてそのまま前へ体を倒します。太ももの後ろの筋肉をゆっくり伸ばしましょう。
その3 さらにデスクワークで簡単に出来る足首の曲げ伸ばしポイント デスクに座ったままでもできる簡単エクササイズ。足首をゆっくり曲げ伸ばしして、血行を良くしましょう。

トラブル2 肩こり&腰痛・・・・・・痛み出したら末期症状!早期改善しよう
肩を広範囲に覆っている僧帽筋。皮膚や筋膜を通して表情筋ともつながっています。肩こりをほうっておくと顔の老化にもつながります。また、腰痛は腰に過剰な負担がかかっているシグナル!骨盤のゆがみや背骨のゆがみが原因で、内臓や神経も機能低下してしまいます。すぐ対処しましょう!
その1 勝田先生の処方箋 座ったまま腰ストレッチ その2 さらに肩の上下運動 息を吸いながら肩をアップ。数秒キープしたら、息を吐きながらがくん、と脱力します。座ったままでもOKですよ!
脚を組み、組んだ脚とは逆の方向へ体を大きくねじります。普段は脚を組まないように注意して
その3 さらにさらに 肩甲骨を開いて閉じて 腕を曲げて息を吸いながら広げ、吐きながら体の前に戻します。肩甲骨を大きく動かすのがコツ。

トラブル3 まぶた・顔のむくみ・・・・・・毎朝の簡単マッサージで速攻解決!
朝起きたらまぶたがぷっくり、顔もぼんやり。そんなときは目の周りと首のリンパ節のマッサージで、外出までにすっきり小顔に仕上げましょう。首は顔に栄養を送るパイプの役割を担っています。寝る前のマッサージで翌朝の肌が違いますよ!
その1 目頭付近のツボをプッシュ! 両手の親指を左右の眉頭のくぼみにひっかけて、そのまま上にひっぱります。左右の目の大きさや位置が違う人は小さいほうの目を重点的に。 その2 目回り一周マッサージ こめかみからスタートし、目の下→目頭→目の上→こめかみへと、円を描くようにマッサージ。最後にこめかみをきゅっと引き上げます。 その3 首マッサージでパイプ掃除 耳の下から鎖骨までなでおろすようにマッサージ。寝る前に植物オイルなどを塗り、シルクのスカーフを巻いて寝ると首のシワに効果的です!
コスメ、栄養、骨、そして心も・・・・・・。体の中からキレイになるのが「アンチエイジングの鬼」のススメ 著者「勝田小百合」さんにインタビュー
――― 人気ブログ『アンチエイジングの鬼』が大好評の勝田さん。著書もブログも、実際に勝田さんが試した商品や、自分の経験を踏まえて書いてあるので、すごく現実感というか、説得力がありますね。
勝田さん 今回の著書は、これまでの全ての知識が詰め込まれた、私にとっての集大成的な本なんです。本職はカイロプラクターなんですが、一見すると「この人は何屋なんだろう?」と思うような内容です・・・・・・(笑)。

本やブログと同様で、カイロプラクティック以外の全ての知識も総動員するのが、私の治療スタイル。患者さんとはすごくたくさん話すので、一日に4〜5人しか診療できないんですよ。
――― まさに著書そのものの、中身の濃い診療スタイルなんですね。でもそういう全方位的な治療だと、その人に本当に合った施術や処方がいただけそうで、とても安心できます。
勝田さん せっかくカイロプラクティックで骨格を正常に戻しても、日々の生活習慣が良好じゃなければ、効果が半減してしまいます。治療効果を最大限に生かし、長くその状態を保つためにはいろいろなアプローチが必要です。最近、コスメのプロデュースも始めたんですが、これも同じ理由。できるだけ余計な成分の入っていない化粧品で、その人の本来持っている美しさを生かしてほしいと願っています。
  ブログや本の中で、自分が試してよかった商品を紹介しているのですが、「日本のすばらしい伝統文化が欧米化や添加物の蔓延で破壊されていっている中で、正直に手間をかけて良い商品を作っている方々がいる。そういう美しい商品をたくさんの方に選んで頂く事で、生産者を盛り立てていきたいという思いもあります。」
――― 20代なら外からのコスメでなんとかなりますが・・・・・・。
勝田さん そうなんですよ!(笑)。30歳を超えたらもう中からナントカしないと表面まで届かない(笑)。今私もひしひしと感じているところです。20代からやればさらに効果的なので、できるだけ若いうちから、体の中からのアンチエイジングを実践してほしいですね。
――― 勝田さんの20代はかなり波乱万丈だったと伺っています。モデルさん、舞台女優と、表舞台に立つ側だった方が、カイロプラクターという、人を美しくプロデュースする側になったきっかけは?
勝田さん 20代からモデル、女優をやってきたのですが、実はあまり売れっ子ではなかったんです。生活のために銀座でホステスもしていました。不満やストレスを感じていなかったつもりが、28歳のときに自律神経失調症になってしまって。

それで、いつも見かけていた心療内科に行ってみたんですが、そこがかなり変わった心療内科で。薬をほとんど出さない治療スタイルで、となりは気功道場になっていて、そのまた隣が同じ系列の自然食品店だったり。

そのクリニックは「私たちが治療するのではなくて、あなたの持つ自然治癒力を高めるサポートをします」という診療コンセプトのホリスティック医療で、カイロプラクティック、気功、花療法など、いろいろな処方を経験しました。体調も心も復調してきたころ、カイロプラクティックの本を読んで興味を持ち、もっとディープにハマってみたくなって、専門の治療院を訪ねたんです。
――― 効果はありましたか?
勝田さん 5回で世界が変わりましたね(笑)。そこでしっかり骨格や骨盤のゆがみを調整してもらううち、毎日意味もなく胸がバクバクして不安だったのが、一週間に一回くらいになり、やがて忘れてしまいました。心と体が落着いたとき、「女優・モデルは、他にやりたいことが見つからずに固執していただけなのでは?」ということに気づいたんです。

もともと女優という仕事なのに、自分のマネージャーのマネージャーみたいだったんです。(笑)。
――― 逆じゃないですか(笑)。
勝田さん でしょう(笑)。本当は裏舞台で人を支えたいタイプだったみたいです。最初のクリニックの先生が、とても澄んだ瞳の方で、「私もこんな風な治療家になりたい」と思い、男子の中で紅一点カイロプラクティックの学校に通い、卒業後も師匠の元で勉強しながら治療院で様々な臨床経験を積み、独立開業しました。

今、女優時代のマネージャーさんが時々来院してくれてるんですが、「ああ、本来この役割が向いていたんだな」と思いますね。
――― 体や心を治療しに行った先で、新しい目標に出会えたんですね。
勝田さん はい。私はもともと、すぐ感動するタイプで、ドラマティックなことが大好きなんです。舞台に立って感動を伝えるのもやりがいはありましたが、私の手で人が癒される、女性がきれいになっていく様子は、もっとダイレクトに感動できて、本当にドラマティック。女優・モデルからカイロプラクターへの転身は、まったく正反対に見えるかもしれませんが、私にとっては、人を癒したり感動を分かち合ったりする方法が変わっただけで、私がやりたかったことそのものは変わっていないと思っています。
――― 等身大でポジティブで、オープンマインドな「アンチエイジングの鬼」ブログが人気が出る理由が分かります。アンチエイジングというと、無理やり時間を止めるようなイメージもあったのですが、もっと自然に、健康でキレイになろう、という意味なんですね。
勝田さん はい。人間は美しく生きて、美しく枯れるのが本当だと思うんです。そこに抗う気持ちはまったくないんです。無理して20代に戻ろうとあがいてギスギスするんじゃなく、自分の中の美しさの可能性を信じるというのが、私のアンチエイジング論。そのためには、体の中と心、両方のアンチエイジングを追い求めていきたいんです。

「アンチエイジングの鬼」というブログタイトルをつけた理由は、アンチエイジングという呪縛からの解放という思いもありました。このキーワードに振り向く人たちというのは、何かしら年齢を重ねることに怯えていたり、年を重ねることに希望を持っていないのではと思います。でも、「怯えることはない。固執する必要もない。あなたの持っている美しさを生かして年齢を重ねる方法を、いっしょに楽しく探しましょう」。これが、「アンチエイジングの鬼」が本当に言いたいことなんですよ。

アンチエイジングの鬼
勝田小百合さん本!3日で実感、3ヶ月で別人、半年で超美人!?
人気美人カイロプラクターが初めて語る「永遠の若さ」を手に入れるための「エイジレス美容法」とは?「若さの泉は首にある!」「成長ホルモンで若返る」「美容液食材で肌が甦る!」など、整体&マッサージ、食生活、化粧品の3点から美容哲学を徹底レクチャー。細胞レベルで体質改善!
『アンチエイジングの鬼』
出版社: ワニブックス
価格: 1,399 円(税込)
購入はこちら

関連書籍
オーラル宝田メソッド 40代からもっときれい(volume 9) 美肌生活
『オーラル宝田メソッド』
著者: 宝田恭子
出版社: 朝日新聞社
価格: 999円(税込)

10年後もきれい!お肌を内側からケアする
新発想。速効37の美容法を全公開。
『40代からもっときれい(volume 9)』
著者: 田中宥久子
出版社: 主婦と生活社
価格: 840円(税込)

10年前の顔に!田中宥久子さんの
進化した「造顔マッサージ」を公開
『美肌生活』
著者: 佐伯チズ
出版社: 講談社
価格: 1,050円(税込)

3日で変わる!佐伯式、肌の愛し方育て方。
手の動きなどポイントをひとコマずつ説明。

このページの先頭へ