Cafe de RAKUTEN BOOKS

2009年3月9日更新
バックナンバー 最新号の特集 プレゼント

お気に入りの香をまとって暮らす!「アロマテラピーの教科書」で自分に優しい”アロマライフ”を始めよう! 楽天ブックス内で人気急上昇の一冊『アロマテラピーの教科書』。「分かりやすい」「この一冊でOK」とレビューでも絶賛のこの本の著者・和田文緒さんから初心者向けアロマライフの楽しみ方を教わりました!まず最初にそろえておくとよい精油も紹介!さあ、アロマライフを始めましょう!

今回ご紹介する本はコチラ!

今もっとも売れているアロマテラピー本!人気の秘密は・・・?
魔法の手帳を一年かけて育てよう!

今もっとも売れているアロマテラピー本。まったく初めての初心者にとっては「教科書」として、すでにセラピストとして活躍中の人にとっては「サブ読本」として愛読者がぞくぞく増えています。

ココが便利!
  1. ハンドクリーム、化粧水など、アロマクラフトのレシピや作り方を、写真と丁寧な解説でしっかり紹介
  2. 自分で作ったアロマを使った、トリートメント(マッサージ)のやり方を写真でしっかり解説。
  3. 厳選した53本の精油と、19種類のキャリアオイルを原料植物の写真つきで詳しく紹介
  4. つらい・痛い・・・セルフケアガイドやアロマレシピが症状別で探せる!
〜いちばん詳しくて、わかりやすい!〜アロマテラピーの教科書
【ポイント3倍!】『〜いちばん詳しくて、わかりやすい!〜アロマテラピーの教科書』
著書:和田文緒
価格:1,575円(税込)
出版社:新星出版社
ご購入はこちら

花粉症・不眠ぎみ・生理痛・・・薬を飲まずに癒したい!春先のお悩みはアロマテラピーで癒す!

せっかくの春なのに、ココロやカラダが今ひとつ。病院に駆け込むほどじゃないけど、ほっこりゆったり癒されたい。そんなときにオススメの簡単アロマテラピーを和田先生に教わりました!
■花粉症をアロマで癒す!春のうららかな気分をダイナシにする花粉症の季節到来。薬を飲むと眠くなったり喉が渇いたり。薬を飲まずに症状をやわらげたい!コップにお湯を入れ、精油を1〜2滴垂らし、目を閉じて蒸気をゆっくりと吸い込みます。鼻づまりやつらい鼻水が楽になります。ガーゼやティッシュに精油を1滴垂らし、マスクの中に入れるのもお勧め!鼻をかみすぎて赤くなってしまったお肌には、市販の無香料クリームを20gほど搾り出し、にラベンダーやカモミールなどを1〜2滴垂らして混ぜ、鼻のまわりに塗るのも○。その際、お肌に沁みるときもあるので、ミント系の精油は避けましょう。難易度★☆☆☆☆お勧め精油(吸入):ペパーミント、ティーツリー、ユーカリ・製作所要時間:10〜20秒・	一回あたりの価格:20円前後(精油・材料によります) ■生理痛・PMSをアロマで癒す!女性ならではのつらいお悩みにも、アロマの香りが役立つことがあります。薬を飲むより体に優しいかも!ラベンダー2滴、クラリセージ2滴をキャリアオイル10mlに垂らして混ぜ、おなかと腰にゆっくりすり込みましょう。次第に痛みが和らいでくるでしょう。難易度★☆☆☆☆・お勧め精油:ラベンダー・クラリセージ・製作所要時間:20秒・	一回あたりの価格:100円前後(精油にもよります)■本格的に作るなら!みつろう5gとキャリアオイル(ホホバ油など)20mlを5分ほど湯せんして溶かします。火からおろしてクリーム容器に移し、まわりが固まりはじめたら精油を合計5滴ほど垂らします。竹ぐしで混ぜれば完成です。難易度★★☆☆☆・お勧め精油:ラベンダー、カモミール、オレンジ、ゼラニウム、ローズ・製作所要時間:20分・	一回あたりの価格:300円前後(精油・材料によります)
■眠れない夜をアロマで癒す!進学・入学・入社・異動など、環境の変化も多くストレス過多になりやすい春。リラックスした眠りを手に入れたい!お風呂に1〜2滴、リラックス系の精油を垂らしてゆっくりとつかります。天然塩に1〜2滴の精油を垂らしてよく混ぜ合わせ、入浴剤として使うのもお勧め!難易度★☆☆☆☆・お勧め精油:マンダリン・ベルガモット・マジョラム・ラベンダー・ローズウッド・製作所要時間:10秒・	一回あたりの価格:100円前後(精油・材料によります)※	2〜3種類の精油を混ぜ合わせたほうが香りのバランスがよくなります!ローズウッド、サンダルウッドなど、樹木系とマンダリン、ベルガモットなどの柑橘系のブレンドは気持ちを落着かせるのでお勧め! ■つらい肩こりをアロマで癒す!肩こりや腰痛、筋肉痛にもアロマテラピーが効果的です。2滴ほどの精油を湯に加えた入浴や肩や首へのトリートメント、湿布など家庭でも簡単に行える方法がいくつかあります。10mlのキャリアオイルにラベンダー1滴、ローズマリー2滴、レモングラス1滴を加えます。お風呂上りに首〜肩、デコルテ(鎖骨下から脇の下にかけて)に塗布しましょう。肩こりは腕の疲れも関係します。腕にも塗布すると効果がアップ。難易度 ★☆☆☆☆☆・おすすめ精油 ローズマリー、ジンジャー、レモングラスなど・製作時間1分・一回あたりの価格:100円前後(精油・材料によります)

楽天市場でアロマオイル、アロマキットを買うならこちらから!

【送料無料】アロマ花粉対策グッズ〜お好きなオイルで気分もスッキリ!〜
お部屋はスプレーで気分も爽やか〜。オイルはバスタイムや外出時のタオルが、ほんのり香る〜♪初心者セットです!
商品価格(税込):2,730円(税込)
ご購入はこちら
グーラテース>>
ラベンダーもティートリーもたっぷり使える♪当店大人気のお試し4本セット
紹介されたラベンダーやティートリーにローズマリー、ペパーミントのアロマ大定番10ml 4本セット)
商品価格(税込):1890円(税込)
ご購入はこちら
セラピストの問屋>>
S字型アロマライトスタッキングセット【オイル3本付】送料無料
S字は風水に良いと評判の国産アロマライトです。アロマを始めたい方やギフトにおすすめ。
商品価格(税込):5,145円(税込)
ご購入はこちら
プリヴェイル>>    
アロマ市場 アロマテラピー特集

初心者も上級者もこの一冊でOK!必要な知識とテクニックがぎゅっと詰め込まれた究極のテキスト!

入浴剤、石鹸、クリーム、ジェルなど、初心者向けから上級者向けのものまで、作り方を写真つきで親切に解説!器具のそろえ方、材料の用途や価格、保存方法なども丁寧に解説!アロマを使ったセルフケアも詳細に説明してくれます。
〜いちばん詳しくて、わかりやすい!〜アロマテラピーの教科書
『〜いちばん詳しくて、わかりやすい! 〜アロマテラピーの教科書』
著書:和田文緒
価格:1,575円(税込)
出版社:新星出版社
ご購入はこちら
レビューもチラ読み
  • ★趣味の本は図書館で借りて済ますことの多い私ですが、255Pで1500円、この本は本当に購入してよかったと思える一冊です。

  • ★アロマ初心者で、とりあえず一冊目に良さそうだと思い購入しました。結果、大正解。わかりやすいし、なんでも載っているし、これ一冊あれば他の本はいらないです。これだけ内容が濃くてこの値段は本当に素敵です。おすすめします。

  • ★5年以上前に揃えたアロマ関係の本を買い替えたくて。やはり情報が新しいですね。カラー部分も多く、内容も充実してます。

  • もっとレビューを読む!>>

profile

著者
和田文緒(ワダフミオ)

英国IFA認定アロマセラピスト。AEAJ認定アロマテラピーインストラクター。東京農業大学農学部農学科卒業。高等学校理科教師を経てアロマセラピストに。リラクゼーションサロンシーズseed’sを主宰。現在、The Academy of holistic studies、トータルヒーリングセンター、日本アロマコーディネータースクールの講師のほか、東京農業大学非常勤講師、慶應義塾大学非常勤講師を務める。

INFORMATION

イチから学びたい!
○○の教科書

イチバン親切なパンの教科書
著書:坂本りか
出版社:新星出版社
価格:1,470円(税込)
ご購入はこちら
イチバン親切なお菓子の教科書
著書:川上文代
出版社:新星出版社
価格:1,365円(税込)
ご購入はこちら
イチバン親切なおさいほうの教科書
著書:クライ・ムキ
価格:1,470 円(税込)
出版社:新星出版社
ご購入はこちら
イチバン親切な和食の教科書
著書:川上文代
出版社:新星出版社
価格:1,470円(税込)
ご購入はこちら

「16年前、私も趣味でアロマを楽しんでいた素人だったんです」
自分も、周りも癒される、アロマテラピーで香り豊かな人生を!

この本を読むまでは、アロマテラピーって専門知識が必要な、高度な趣味だと思っていました。

和田先生やり方は難しくないですよ、基本は混ぜるだけですから(笑)。どんな時にナニの精油を選ぶかについてはちょっと知識が必要ですが、特別な機材なども要りません。誰でも簡単に始められる、とってもラクチンで楽しくて、生活にも役立つ趣味のひとつになると思います

お値段が高いのかな、とも思っていたんですがそうでもなくてホッとしました(笑)。

和田先生実際値段を見て見るとそうでもないでしょう?確かに一本1万円を越える高い精油もありますが、よく使われるラベンダーやユーカリなどは10mlで一本1000〜2000円前後で購入できます。

これだけまず買えばよい、というオイルを3種、教えてください。。

和田先生1、2本選ぶとすると、使い勝手がいい のはやはりラベンダーとオレンジ・スイートなどの 柑橘系でしょうか。それプラス、自分の好きな 精油を買うと楽しめますよ。また、使いやすいの がゼラニウム、ティーツリーなど。そして、キャリア オイルを一本買っておきましょう。

キャリアオイルは必須ですか?

和田先生はい。いろいろ楽しめるアロマテラピーですが、その中でも禁忌というか、注意していただきたい点がいくつかあります。その一つがまず「原液で使わない」ということ。直接肌につけるのは避けてください。精油を希釈するキャリアオイルが必要なんです。

〜いちばん詳しくて、わかりやすい!〜アロマテラピーの教科書
著書:和田文緒
価格:1,575円(税込)
出版社:新星出版社
ご購入はこちら

その他のNG事項を教えてください。

和田先生(1)精油は原液で使わない、(2)妊娠中・高血圧、乳幼児、敏感肌の方など、年齢・体の状態によって、使ってはいけない精油があるので注意すること。特に(2)は絶対守り、過度の精油の使用は避けてください。本著でも55ページに禁忌事項がまとめてありますので、必ず目を通していただきたいですね。

精油のボトルって、なんとなくバニラエッセンスのボトルに似ているので、ついさかさまにして振ってしまうんですが、振るとばばっと何滴も出てしまうので、精油のしずくが一滴・二滴自然に落ちるまで、ボトルをナナメにしてゆっくり待つくらいでOKですよ。

また、1種類だけでなく、2〜3種類の精油を混ぜるほうが香りのバランスがよくなります。たとえ、成分的にはやや効果の弱い精油を使ってしまったとしても、複数の精油を混ぜると互いに補い合って、結果として効果が出たりするのもアロマテラピーならではのよさです。

なるほど・・・。無茶しなければ素人でも十分楽しめるんですね。ところで、和田先生は、アロマテラピーをお仕事にするまでにはどれくらい勉強期間が必要だったのですか?

和田先生はい、私も以前は趣味として楽しんでいました。初めてアロマテラピーの仕事をしてお金をいただいたのはアロマスクールに通い出してから2年後でしたが、前職をやめてフリーのアロマセラピストとして独立したのは、それから2年後の27才です。 アロマテラピー以外にも整体、アーユルヴェーダ、ホメオパシーなどの自然療法も学び、今のスタイルを整えるまでさらに10年ほどかかりました。 やればやるほど身につけたいことや知りたいことが出てきて、アロマテラピーをきっかけに学びたいことが広がっていったというのが正直なところです。今はテキストやスクールなど、学ぶ環境が昔より充実しているので、もっと短期間で身につけられると思います。

和田先生がプライベートで楽しんでいるアロマをいくつか教えてください。

和田先生冬から春にかけての季節は、ティーツリー、ユーカリ、ラベンダー、ラベンサラなどを合わせた、自分専用の「風邪予防オイル」を作っておいて、朝顔を洗うときにお湯に垂らして使っています。あと、髪が短いので寝癖がすごくて(笑)、エタノールと精油と芳香蒸留水を混ぜて作った寝癖直しを、朝、髪につけてドライヤーをかけたりしていますよ。また、講師をしているスクールで、重曹と液体石鹸と酢と、オレンジの精油を数滴足してキッチン洗剤を作るのが流行っていて、スクールのキッチンはピカピカです。汚れもすごくキレイに落ちるのでお勧めですよ。

何でも作れるんですね!

和田先生そうなんです。歯磨き粉、化粧水、石鹸、入浴剤、と、精油を使ってオリジナルのケア商品がたくさん作れます。精油入りの石けんやハンドクリーム、バスソルトなどのクラフトを作り、かわいくラッピングして友人にさしあげて、喜ぶ顔を見るのも楽しみのひとつです。その人のイメージにあった香水を作って差し上げたり、結婚式のお客様へのプレゼント用に150個ほどのクラフトを新郎・新婦と一緒に準備したこともあります。

ほんのちょっとしたゆとりなのですが、お気に入りの香りに包まれて過ごす時間は、本当に快適で心豊かになれます。アロマは初めてなんだけれど興味がある方は、いいなと感じたスキンケアやご自分の健康維持に役立ちそうな精油を1、2本まず買ってみて、クラフト作りなどから入ってアロマの楽しい部分に触れていただけるといいなと思います。実践していくうちに精油成分や作用など時には難しく感じるものも出てくると思いますが、勉強の部分と楽しめる部分、ともにアロマテラピーの顔だと思います。ぜひ、アロマの楽しさ、奥深さに心地よくハマっていただきたいですね。


Cafe de RAKUTEN BOOKS

バックナンバー 最新号の特集 プレゼント

このページの先頭へ