Cafe de RAKUTEN BOOKS

2009年11月09日更新
バックナンバー 最新号の特集 プレゼント

楽天ブックス カフェ・ド・ラクテン「失敗しない初めてのソーイング!」Rick Rack ソーイングアレンジBOOK

今回ご紹介する本はコチラ!

一工程ずつ、写真で解説する、丁寧な丁寧な指導つき
初心者でも絶対失敗しない、愛情あふれる教科書です!

ハンドメイドママに大人気のファブリック&パターンショップ『Rick Rack』。
ソーイングスクールも開催しているため、初心者が失敗しやすい工程を全部分かってくれています。 下準備、手順、実作業の解説など、失敗を先回りして予防してくれるヒントがいっぱいの優しい一冊!

ココが便利!
  1. ワンピにトート、ボートネックTシャツなど、キッズから大人まで網羅する型紙が巻末に!憧れの母子オソロが実現できます!
  2. 「分かってるよね」と飛ばさず、一工程ずつ写真つきで解説してくれているので失敗しません。難しいところはアップで紹介。
  3. Tシャツの前をボタンダウンにしてカーディガンへ、ブラウスのすそを長くしてワンピへ、基本に加えてカンタンアレンジも掲載。
  4. 「Rick Rack」で人気のファブリックを使用しているためオシャレのツボを直撃!巻末には使用したファブリック一覧も。
『Rick Rack ソーイングアレンジBOOK』
『Rick Rack ソーイングアレンジBOOK』
著書:御苑あきこ
価格:1,890円(税込)送料無料
出版社:毎日コミュニケーションズ
ご購入はこちら

絶対失敗しないために!御苑あきこさん直伝「初めてのソーイングを成功させる6つのポイント」

1)道具をそろえよう!

ミシン、裁断用のはさみ、マチ針、チャコ、50cm程度のものさし、糸きりばさみをそろえましょう。
高度な道具をいっぺんに揃えるよりも、使い勝手のよい道具を、技術に合わせて少しずつ揃えていくのがオススメ!

2)生地で選ぼう!

適度にハリがあるコットンがオススメ。伸縮性の高い生地や薄い生地、 ほつれやすい生地などは扱いがタイヘンです。また、柄合わせが必要なチェックやボーダーより、無地や小花柄、ピンドットなどが使いやすくて◎!

3)短時間で仕上がるものを選ぼう。

トートバッグ、七分丈パンツなど短時間で完成する作品から始めましょう。 最初から大物に挑戦すると、集中力も途切れてしまいます。短時間で「できた!」という達成感を味わうことができるもので自信をつけて!

4)裁断は丁寧に

生地の切り口がゆがんでいたり、曲がっていては上手にミシンをかけることはできません。切りにくい角度になっても一度置いた型紙は動かさ ないで、自分の身体を動かしましょう。裁断は生地専用のよく切れるはさみを使うことも重要です。

5)しつけやアイロンを活用!

生地の切り口がゆがんでいたり、曲がっていては上手にミシンをかけることはできません。切りにくい角度になっても一度置いた型紙は動かさ ないで、自分の身体を動かしましょう。裁断は生地専用のよく切れるはさみを使うことも重要です。

6)ミシンを大切に!

使わないまま長く保管していたミシンは糸調子が狂ってしまうことも。本縫いをするまえに十分試し縫いをしましょう。厚い生地を無理やりミシンに押し込んだり してはダメ。使い終わったら糸くずを取り、カバーをかけるなどしてきちんと保存してください。


楽天市場で人気のミシンを要チェック!

一針ごとに愛情と笑顔を繕うソーイング忘れていた心のゆとりや笑顔を取り戻せます!
『Rick Rack ソーイングアレンジBOOK』
『Rick Rack ソーイングアレンジBOOK』
著書:御苑あきこ
価格:1,890円(税込)送料無料
出版社:毎日コミュニケーションズ
ご購入はこちら
レビューもチラ読み
  • ★基礎BOOKの応用編です。ボートネックTシャツや七分丈パンツ、トートバッグ(基礎編と形が違います)とここからカーディガン、ワンピースにするアレンジ方法が書いてあります。これに載っている型紙以外でも、アレンジできる技が書いてあるので挑戦してみようと思います。

  • ★パターンを買うと、大人用であれば1400円ぐらいから高いものだと2000円近く。それを考えれば、バッグ、ボートネックTシャツ、ブラウス、ワンピ、前開きパンツが作れて1800円は高いものではないと思います。

  • ★前作の基礎BOOKも持っていてとてもわかりやすく、よかったので、今回のアレンジ本も購入してみました。

  • もっとレビューを読む!>>

profile

御苑あきこさん
(みその あきこ)

生地と型紙のショップ、「Rick Rack」オーナー。手づくりを楽しむ方をサポートしたい、という思いから、Webショップ「Rick Rack」を主宰。厳しい目で選び抜かれたデザイン性、実用性の高い生地や、丁寧な作り方テキストも一緒になったパターンにファンが多い。 また、ソーイングサポーターとして、質問や問い合わせに丁寧に答えてくれれうため、手づくりを楽しむひとの信頼も厚い。東京・狛江、兵庫・岡本にそれぞれ実店舗がある。

関連図書

『Rick Rack ソーイングアレンジBOOK』
著書:御苑あきこ
出版社:毎日コミュニケーションズ
価格:1,890円(税込)送料無料
ご購入はこちら
『Rick Rack ソーイング基礎BOOK 新装版』
著書:御苑あきこ
出版社:毎日コミュニケーションズ
価格:1,680円(税込)送料無料
ご購入はこちら

著者インタビュー

出来上がりを想像する時間、針を動かす時間…
忘れかけてた心のゆとりが、戻ってきます!

‐‐御苑さんのソーイングスクールで、初心者の方にオススメしているのものは何ですか?

御苑さんやっぱりトートバッグです。『ソーイング基礎BOOK』『ソーイングアレンジBOOK』のどちらでも、初心者向けとして、簡単に短時間でできるトートバッグを紹介しています。

‐‐ ころん、としててカワイイ!こんなにかわいくキレイに作るには、デザインや生地選びのセンスも必要だと思うんですが…。

御苑さんそうですね。生地選びはとっても大事。大胆な花柄プリントなどの生地を使うと、バッグそのものよりも生地のほうに目が向きますので、少々の粗は目立ちにくくなります(笑)。反対に目立ちやすいのは大きめのチェック柄。きちんとチェックの柄合わせをしたつもりでもミシン掛けでずれてしまったり・・・。大きなチェックがずれていると出来上がった際とても目立つので、避けたほうが無難です。チェックを選ぶ場合は小さめのチェックがオススメです。

‐‐ 作ってみたい気持ちがムラムラ湧いてきましたが、ぶきっちょなのでハンドメイドは鬼門なんです。しかも忙しいし…。ほんとにできるのかなあ…。

御苑さんぜひ挑戦してください!楽しいですよ!私自身、子どもが小さいときは、お兄ちゃんはショートパンツで、妹はワンピース、みたいに、同じ生地を使っていてもデザインはまったく違う洋服を手作りしていていたんです。そういう組み合わせはあまり市販されていなかったので、「そのお揃いはどこで買ったんですか?」と公園で声をかけられて、それをきっかけに仲良しになった友達もいます。そのネットワークが今のRick Rackソーイングクラスのきっかけにもなったんですよ。

‐‐ 人に褒められるとやる気は倍増しますよね。

御苑さんそうなんです。女性の場合、結婚して仕事をやめて、出産して…と、社会とのつながりが薄くなってしまい、一抹の寂しさを感じる時期があると思います。私も自分だけが取り残されたように感じていたのですが、手作indexりした洋服を認めてくれた方がいたことで自信もついたし、何よりも生活にハリがでました。

『Rick Rack ソーイングアレンジBOOK』
著書:御苑あきこ
出版社:毎日コミュニケーションズ
価格:1,890円(税込)送料無料
ご購入はこちら

‐‐ ほかの誰にもできない、自分にしかできないことになりますよね。

御苑さんはい。必要に迫られて着る物を手作りしていた昔とは違って、欲しいものは簡単に手に入る時代ですが、手作りって実はとても贅沢なことだと思うんです。
忙しい毎日の中で、着てくれる人のことを考えながら針を動かす時間はとても大切で貴重なひと時です。私のソーイングクラス「Rick Rack」にはお孫さんのお洋 服を作られるおばあちゃまも参加されています。お腹の大きなお嫁さんと一緒にご来店くださって、生地はお嫁さんが選ぶ。作るのはおばあちゃま。

‐‐ すごくステキなエピソードですね!

御苑さんはい。生まれてくるベビーを想像しながらのおふたりのほのぼのとした会話を聞いていると、わたしもほんわかと幸せな気分になります。また、ご主人に保育園のお迎えを頼むことになってしまった夜、ご主人が「たくさんいる園児の中で、手作りのTシャツを着た息子を見つけたとき、なんだか誇らしい気持ちになった。
仕事や家事で忙しいだろうけど、これからも子どもが嫌がるまで手作りの洋服を作ってあげて欲しい。」とねぎらいの声をかけてくれた、という奥様もいらっしゃって。

‐‐ わぁ…。

御苑さんステキですよね!生活のすべてが手づくりじゃなくてもいいんです。忙しい日常の中で、ほんのちょっとだけ、丁寧に、愛情を込めて針を動かす時間を大切にしたい。ソーイングをしている時間は自分を見つめる時間にもなるとわたしは思っています。
生地選びを楽しむ。針を動かす時間を楽しむ。出来上がりを想像して楽しむ。着た人の笑顔を楽しむ。ソーイングは、一針ごとに笑顔をつくろうステキな時間。そんなキラキラしたひと時をぜひ、一人でも多くの方に楽しんでほしいと願っています。



Cafe de RAKUTEN BOOKS

バックナンバー 最新号の特集 プレゼント

このページの先頭へ