トップ > キャンペーン・特集 > > 2010年3月号 コウケンテツさんが教えるお弁当レシピ

Cafe de RAKUTEN BOOKS

2010年3月8日更新
バックナンバー 最新号の特集 プレゼント

作ってあげたい、作って食べたい!コウケンテツさんが教える。12時が待ち遠しい!本当に美味しいお弁当レシピ

自分のために作る弁当も、誰かのために作る弁当も、お弁当には栄養と愛情がたっぷり詰まってて欲しいもの。お昼が待ち遠しくなるお弁当がいっぱいのレシピ本が出ました!料理家のコウケンテツさんが、お弁当初心者でも作れる、本当に美味しいお弁当の極意を教えます。テクニックでも、栄養バランスでもなく、お弁当に必要なのはズバリ…?

今回ご紹介する本はコチラ!

片っ端から食べてみたくなる
ヨダレもののお弁当が続々!

ものすごーく凝ったテクニックが必要なお弁当や高級食材を駆使したゴージャス弁当は出てきません。毎日食べてる、でもみんなが大好きなおかずを詰め込んだ「本当に食べたい」「本当に美味しい」お弁当レシピ。お昼が待てません!

ココが便利!
  1. コウケンテツさんが今まで食べてきた思い出のお弁当レシピからスタート!コウさんの料理が、愛情あふれるおいしいものばかりになった理由が分かります!
  2. 掲載されているお弁当写真は、今まさに食べようとしてテーブルの上でお弁当を開いた視点の写真でそろえました!臨場感あふれるお弁当写真におもわず口元が緩みます!
  3. 難しいテクニックは不要!普段食べているものをお弁当につめるときのコツやポイントが分かります。食べなれているものだから美味しいのです!
  4. ピリ辛・甘辛…味にメリハリがあって詰めやすい韓国料理はお弁当にぴったり。コウさんならではの韓国風おかずのレシピもたっぷり!
弁当 コウケンテツ
『弁当』
著者:コウケンテツ
価格:1,470円(税込)
出版社:講談社
ご購入はこちら

初めての一人暮らしを応援!いつものお弁当を一ひねり!

コウケンテツさんが教える、脱マンネリの弁当アレンジ。進学・就職などで新生活を始める人も多いはず。ライフスタイルが変わり、お昼は外でお弁当、という人も多いのではないでしょうか?自分のための弁当も、誰かに食べてもらう弁当も、毎日作るのはやっぱり大変。いつもおんなじおかずじゃ飽きちゃいます。お弁当初心者に、コウケンテツさんから、もっと美味しい、そして手抜きと思われない(←重要!)お弁当アレンジを教えてもらいました!本著『弁当』に出てくるお弁当を、もう一工夫するカンタン&ラクチンアレンジです!

アレンジ1:フレンチトースト弁当→男子も大好き!クロックムッシュ風弁当!

アレンジ2:肉じゃが弁当→ほくほくオープンオムレツ弁当

毎日のお弁当作りが楽しくなる!コウさんならでは!韓流アレンジも効いてます

真上から撮ったお弁当写真は、今からまさに食べようとする視点で撮影。作った人からは見えない、食べる側の目線がよく分かります。手に入れにくい食材や調理が難しい食材はナシ。より美味しく食べるためのワンポイントアドバイスもついてます!
弁当 コウケンテツ
『弁当』
著者:コウケンテツ
価格:1,470円(税込)
出版社:講談社
ご購入はこちら

profile

コウケンテツさん
コウケンテツさん

大阪府出身。料理研究家である母・李映林主宰のeirin’s kitchenにてアシスタントを経験後、2006年に独立。素材の味を生かしたヘルシーなメニューに定評がある。現在は雑誌や本、テレビ、ネットコンテンツ、イベントなど多方面で活躍中。講演会などでは自身の経験をもとに、家庭での食のあり方、食を通してのコミュニケーションを広げる活動に力を入れている

関連図書

弁当 コウケンテツ
著者:コウケンテツ
価格:1,470円(税込)
出版社:講談社
ご購入はこちら
コウケンテツの“もっと”おいしく! 料理を上手に作る「コツ」満載!
著者:コウケンテツ
価格:880円(税込)
出版社:オレンジページ
ご購入はこちら

著者インタビュー

母のお弁当で季節を覚えました!
2月末に生まれた息子にも、韓国風弁当で英才教育予定!

-- 次から次へと今まさに食べたいお弁当の写真が出てきて、読んでいて大変でした(笑)

コウさん美味しそうですよね!この写真はこだわって撮ってもらいました。
いつも料理本を作るときに写真についてはアレコレ言わないのですが、今回は「お弁当を開いたときの状態で撮影してほしい」とリクエストしたんです。
料理をキレイに撮影するため、お弁当箱からレタスや野菜がはみ出している写真も多いと思うんですが、この本は本当に一度フタをちゃんとしめて、布で包んだ状態にしてから、布を解いてフタをあけて撮影してもらいました。

--- だからこんなに臨場感があるんですね。
それだけコウさんにとって、お弁当というのは特別な料理なんですね。

コウさんそうですね。本にも書いてあるのですが、僕は母のお弁当で「季節」を覚えたんです。僕の母も料理家で、旬の食材をできるだけ使うようにしてくれていました。
春は菜の花やたけのこ、うど。夏はカラフルな夏野菜、きのこや根菜は秋…。お弁当を開くことで季節と旬を身体で覚えていったんです。

-- 目の前で食べるところを見られないので、お弁当作りは作る側にもプレッシャーになりがちです。
お弁当作りの極意をぜひ教えてください。

コウさんルールや極意ってあんまり気にしないほうがいいですよ。濃い目に味をつけたほうがいいとか、何品目以上入れて栄養バランスを…なんて気にし始めたらもうイヤになっちゃいませんか?
春先で生活が変わり、自分のための弁当や誰かのための弁当を作り始める人も多いと思うんですが、あまり細かいことを守ろうとすると毎日続きません。
まずは「好きなものを入れる」弁当が実は一番オススメなんです。

-- バランス無視でいいんですか?

コウさん最初は好きなもので十分(笑)。
ウインナーが好きなら、最初はウインナーばっかりぎっしり入っているお弁当でも僕はかまわないと思ってます。だんだん慣れてきて、ウインナーばっかりじゃつまらんな、と思ったら、あれこれ入れてみたらいいんですよ。
おかずやご飯が冷めるまで待つ、というのだけ守れば、ほかはもう自由!ご飯に味が染み込んじゃってもそれはそれでおいしいじゃないですか。
お弁当に王道やルールはありません。基準は美味しいか、そうでないか、それだけです(笑)。

牛肉の時雨煮をご飯の上にじかにのせたお弁当。甘辛い汁が沁みたご飯もご馳走!(著著46P掲載)メリハリの利いたドライカレー弁当にお子さんも大喜び!
目玉焼きは固めに焼くのがコツ!(著著56P掲載)


韓国定番のおかず、チャプチェがたっぷり。お弁当をあけたとたん薫るごま油が食欲をそそる!(著書25P掲載) 韓国定番のおかず、チャプチェがたっぷり。
お弁当をあけたとたん薫るごま油が食欲をそそる!(著書25P掲載)

-- 春から毎日お弁当を作ることになってウンザリしてる人にぜひ読んでもらいたいです(笑)。

コウさんぜひ!実はこの3月に初めての子どもが生まれるんですが、子どもが生まれたら僕も弁当を作ってあげたいと思ってワクワクしています。

どんな弁当を作る予定ですか?

コウさん僕が小さい頃、ハンバーグとかウインナーがすきで、韓国料理の美味しさが分からなかったんです。 大人になって韓国料理の美味しさに目覚めたので、子どもには小さい頃から極上の韓国料理で英才教育をする予定です(笑)。
お弁当は、作ってもらう側でも作る側でもワクワクする楽しい料理。
手を抜いたりサボったりしながらでもいいので、愛情タップリのお弁当を作り続けてあげてほしいですね。



【楽天ラウンジ】毎日更新!プロのお買い物ブログで美容アイテム、話題のアイテムをGET!
【楽天ラウンジ】毎日更新!プロのお買い物ブログで美容アイテム、話題のアイテムをGET!
【大人のモノ語り】長山洋子さんの愛用化粧品!ギフトにこめた思いを語ります【大人のモノ語り】長山洋子さんの愛用化粧品!ギフトにこめた思いを語ります
【キッチン市場】お子さんの歓声が聞こえそう!注目のキャラ弁など注目のお弁当アイテムが満載!【キッチン市場】お子さんの歓声が聞こえそう!注目のキャラ弁など注目のお弁当アイテムが満載!
【ファミリー市場】奥様必見!お得情報や生活ヒント盛りだくさん!
【ファミリー市場】奥様必見!お得情報や生活ヒント盛りだくさん!

Cafe de RAKUTEN BOOKS

バックナンバー 最新号の特集 プレゼント

このページの先頭へ