おやすみ、エレン 特設サイト

このページの先頭へ

今度はかわいいゾウが、
たった10分で寝かしつけ!

数々のテレビ番組で特集されて日本中のママ・パパの話題を独占、2016年のベストセラー総合2位(トーハン・日販調べ)となった『おやすみ、ロジャー』。異例のヒットを記録中の「寝かしつけ絵本」の第2弾が待望の登場です!

▼ご購入はこちらから▼

おやすみ、エレン

シリーズ累計100万部突破!
『おやすみ、ロジャー』シリーズは
▽ こちら ▽

ロジャーで寝た子も、寝なかった子も楽しめる!3つのポイント

1 日本の読者の要望で、
  イラストがガラッと変わりました!
誰にでも親しみやすいタッチだから、
「ロジャーの絵がちょっと苦手だった」という方にもおすすめです
2 より楽しいストーリー
ゾウのエレンが不思議な森を冒険しながら、楽しい新キャラクターたちと出会います
3 「眠りの手法」がパワーアップ
心理学的アプローチにさらに磨きがかかり、「ロジャーで寝ない子」向けの工夫も施されました

本書について

「子どもがなぜ寝ないのか」を心理学的に徹底分析し、物語を構成。自然に眠くなるよう「ここを強調して読み、ここであくびするように」などの細やかな指示が入っています。従来のいわゆる「おやすみ絵本」とは違ったコンセプトで、理論にもとづきお子さんをリラックスさせます。
シリーズ第1弾『おやすみ、ロジャー』はスウェーデンで自費出版からスタートしましたが、あまりの効果に世界的ベストセラーになりました。日本でも発売1年で85万部を突破、2016年のベストセラーランキングでは総合2位を獲得(日販・トーハン調べ)。第2弾の本書も本国スウェーデンや英米で大きな話題となっています。

著者は行動科学の専門家です
カール=ヨハン・エリーン
(Carl-Johan Ehrlin)
行動科学の専門家。スウェーデンの大学でコミュニケーション学の講師を務める。
心理学と行動科学の知識をいかして寝かしつけ絵本『おやすみ、ロジャー』
『おやすみ、エレン』を執筆し、世界的ベストセラーに。
睡眠のスペシャリストが、「眠くなる訳文」を徹底監修
監訳者
 三橋美穂(みはし・みほ)
快眠セラピスト。日本睡眠学会正会員。寝具メーカーの研究開発部長を経て独立。
睡眠を多角的にとらえた実践的なアドバイスが支持を集め、睡眠のスペシャリストとして多方面で活躍。全国での講演活動のほか、快眠グッズのプロデュース、ホテルや旅館の客室コーディネートなども手がける。

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る