運動会絵本特集


一番最初に読んだのが、上の子が幼稚園の時。その子も今は小学校の最終学年。今だにこの絵本を読んで同じシーン、同じセリフで笑います。下の子に読み聞かせしてるのを宿題しながら、こっそり聞いてはクスッと笑い。自分で読んでは大笑い。是非皆さんも聞いて読んで大笑いしてみて下さい。

(きまぐれろんさん 40代・京都府 女の子11歳、女の子6歳)


【情報提供・絵本ナビ】

佐藤さとるさん&村上勉さんの、王道の幼年童話。 1年生のかずやくんは家で机をお姉ちゃんと共有しているのです。 その机の上にある人形箱が舞台です。 夜中に動き出す人形たちが、「つくえのうえのしょうがっこう」をしているのです。 かずやくんが置いたかっぱのかっちゃんは1年生というわけです。 その後、かずやくんお手製のたぬきも仲間入りし、かずやくんと同じく運動会が繰り広げられます。 人間と同じく、個性豊かな関係性、友情がうれしいです。 そっと登場するかずやくんのお母さんも子どもの気持ちに寄り添った存在で、 それもうれしかったです。 11分強のお話ですが、たっぷりと添えられた挿絵にぐいぐい引き込まれていくと思います。

(レイラさん 40代・兵庫県 男の子21歳、男の子19歳)


【情報提供・絵本ナビ】

子供が学校の図書室から借りてきて知りました。 読んでいて私のほうが感動し、また深く考えさせられました。 しっぽの短いめだか君をいたわるにはどうしたらいいんだろう? めだかたちは考えます。そして、名(迷?)案を思いついた。 息子にどう思ったか聞いてみたら「途中のスタートの場面が嫌だった」 といってました。 彼なりに、その結論には違和感があったのかもしれません。 大人の私はお話の終わりでジーンときました。 平等ということの難しさ、人の気持ちを推し量るということの大切さを 子供なりに考えるきっかけになったと思います。

大人にも読んでほしい一冊です。(きゃべつさん 30代・埼玉県 男の子7歳、男の子4歳)


【情報提供・絵本ナビ】

最近、負けず嫌いになってきた娘。 運動会では絶対勝ちたいようです。 とっても臨場感あふれていて、応援しながら読んでいたようで、楽しんでいました。シリーズ一番のお気に入りでした。 努力する過程も大事だけど、たしかに結果もほしいよね。でもプロセスも大事です。

(えみりん12さん 40代・東京都 女の子8歳)


【情報提供・絵本ナビ】

色んな野菜が一堂に会して運動会。でも、ちびっこでひょろひょろのもやしくんはちっとも活躍できない運動会が大嫌い。しかし、ある競技に出たとたん、もやしくんが力を発揮して…。韻を踏んだ文章でテンポが良く読みやすい。そのため、気を付けないとリズムだけでサササーッと流し読んでしまうwあんまり流し読みすると、娘に内容が伝わらないので読み聞かせは意外と難しかった。でも、内容はとても良かった。誰にでも自分を生かせる何かがあるんだって勇気になりそう。

(*鈴*さん 30代・大阪府 女の子4歳)


【情報提供・絵本ナビ】

運動会シーズンにお薦め! 動物写真なのですが まぁ~、上手に運動会仕立てにしてあります いろいろな動物と その格好が なるほど~ 確かに、そのように見えます(笑 写真撮影にも その様子に合わせた文章も 擬態語も なるほどなぁ~ って、感心 なんたって、最後のページに まいった!!!!!

動物が身近に感じます(しいら☆さん 50代・宮城県 )


【情報提供・絵本ナビ】
このページをお友達に教える
  • ツイート
現在地
トップ >  > 運動会絵本特集

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン