小学一年生からうまれた「ぴっかぴかえほん」

 

小学一年生で連載のおはなしが絵本になりました!

ともだちなんかいらない

友だちは作るものではなく自然とできるもの 「ともだち」をテーマにした絵本の名手・内田麟太郎が贈る、ハードボイルド系友だち絵本。

ぼく、ドジオ。
1,404円(税込)

ドジなんかに、まけないぞ! 失敗だらけの思い出は、ほろ苦くもあったかい。『100かいだてのいえ』の作者が描く少年時代。

にょっ!
1,404円(税込)

あれ、なんだと思う? 想像力を育む絵本 舞台は広く深い海。夜と朝の境界のようなちょっぴり不思議な色の海。眺めていると、水面に「にょっ!」と何かが出てきます。逆光のせいか、シルエットしか分かりません。あれ、一体何だと思う? と、絵本が問いかけてくるのですが・・・。

ワオコッコ
1,404円(税込)

朝と夜がくっついた不思議な世界の物語 「ワオーン」「コケコッコ」。オオカミとニワトリがくっついた!?

ぼくのきんぎょをやつらがねらう!

ダイナミックな絵と言葉のリズムが心地いい。 ぼくのすてきなきんぎょをねらい、きょうもやつらがやってくる!わたしちゃいけない、だいじなきんぎょ、だれかきんぎょをまもってよー!

たのしいひっこし

「うわっ!」とビックリ、ぼくのまち 新しい町へ引っ越してきたぼく。ぼくは次々にあらわれる思いもよらぬ住人達と友だちになっていきます。 関西弁のリズムで楽しく綴られる、ツッコミどころ満載の展開に、思わずクスクス、ニヤニヤ。

アリのたんけん
1,404円(税込)

超接写!大迫力の虫の世界! 世界的に著名な昆虫写真家・栗林慧さんの、通称「アリの目カメラ」が可能にした超接写の昆虫写真。アリになったつもりでいっしょに探検してみてください。

月きゅうでん
1,404円(税込)

古典落語『月宮殿星の都』をアレンジ。 人げんの子どもさだきちが、おばけうなぎにとばされて、やってきたのは月きゅうでん。へそをほしがるかみなりたちが、わんさかすんでる空のせかい。さだきちいったいどうなっちゃうの?

あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ

ちょっぴり哲学な動物寓話 生きものの生態や行動に対する確かな知識、鋭い観察眼で描かれる動物描写と、もしもこんなことがあったら…というユニークな空想から生まれる物語が、見事に融合した作品。

さいごのひみつ
1,404円(税込)

ミリくんが教えてくれた、最後の秘密とは…? いとうひろし氏の描く、楽しい想像の世界と、ほんのり切ない友情の物語。

たこやきのたこさぶろう

声に出して読みたい、たこやき絵本! 関西人の長谷川義史さんが、満を持して(?)おくる、たこやき絵本。 旅に出ようとする、たこやきのたこさぶろう。止めるたこやき家族。そして、こんなものやあんなものまで止めに入るけれど、たこさぶろうには、どうしても旅に出なければならない事情があったのです。

ざしきわらしのおとちゃん

春風わたり新緑かおる、日本の原風景絵本 かたかた とんとんとん。 だれも住んでいない空き家の屋根裏で、そんな音が聞こえたら、それはざしきわらしの仕業かもしれません。

そりゃあもういいひだったよ

そりゃあもう! ぬいぐるみのクマが、初めてもらった手紙に大喜び! 手紙をくれた相手の元をたずねて旅をすることにしたのですが、「そりゃあもう!」なことがいっぱい。

いけいけ!しょうがくいちねんせい

新1年生を、応援する絵本! 体は小さくても、元気いっぱい、エネルギーあふれる1年生を、 いけいけ!ゴーゴー!と応援します。 読めば歌いたくなる! 歌えば走り出したくなる!

 

発売予定の絵本はこちら

ぼくとばく
1,404円(税込)

ひともじいれかえあそび。さかさ言葉やしりとりなど、言葉あそびに興味をもつ子ども達におすすめの、ちょっと変わった言葉あそび絵本です。

 

2017年の小学一年生4月号はこちら!

小学一年生 2017年 04月号 [雑誌]

ドラえもんとびだすめざましどけい他、豪華な付録がいっぱい! 特設ページはこちら(2017年3月1日更新予定)

 

小学館のおすすめ特集はこちら!

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る