トップ > キャンペーン・特集 > > giant killing特集

giant killing特集

内容・あらすじ

日本の弱小プロサッカークラブ・ETUが監督として迎えたのは、イングランドで5部チームを率いてFAカップベスト32まで導き、
プレミアのクラブと互角の戦いを演じてみせた達海猛。かつてETUでプレーし、サポーターを熱狂させた男だ。
古巣に請われ日本へ舞い戻った彼が目指すのは、大物喰いの番狂わせ=GIANT KILLING!
しかし、就任早々、チーム内外では騒動が持ち上がる。どうなる達海率いるETU……!?

GIANT KILLINGのここを見ろ!

サッカー漫画史上初! 監督が主人公!

戦力で劣っていようとも、徹底的に相手を分析し、弱点を探しあてれば勝利できる。
それが「監督」の醍醐味!己の頭脳を武器に、戦力的に劣るETUを率いた達海が一癖も二癖もある強敵相手に挑む。

サッカー漫画史上初! 監督が主人公! シーン画像

勝利のはじまりは「言葉」から。

選手たちには、迷いもあれば苦悩もある。達海が目指すのは、長らく低迷を続けていたETUの選手たちに勝者のメンタリティを植え付けること。選手たちを奮い立たせる達海の言葉に注目!

勝利のはじまりは「言葉」から。 シーン画像

サッカーが好きな人すべてに愛されています。

ETUのフロント・スタッフをはじめ、地元の人々やサポーターが描かれている点も魅力のひとつ。
ETUを愛するがゆえに生じる軋轢、それを乗り越え、皆で同じ方向を向いた時の喜びに、胸躍ることまちがいなし!

サッカーが好きな人すべてに愛されています。  シーン画像

キャラクター紹介

達海猛(たつみたけし)
椿大介(つばきだいすけ)
村越茂幸(むらこししげゆき)
ルイジ吉田(るいじよしだ)
赤崎遼(あかさきりょう)
世良恭平(せらきょうへい)
黒田一樹(くろだかずき)
杉江勇作(すぎえゆうさく)
ガブリエル ペレイラ

商品一覧

単行本

ムック本 GIANT KILLING extra

  • ジャイキリ読んで○○してきました
    本 ジャイキリ読んで○○してきました 岩本ナオ

    「GIANT KILLING」のムック「GIANT KILLING extra」にて岩本が連載してきたエッセイをまとめたもの。
    「GIANT KILLING」の大ファンだがサッカーには特に詳しくない岩本が、ゆるくサッカー観戦する様をオールカラーで描いている。

関連本

※Flashコンテンツをご覧いただくには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。
Adobe ホームページで入手(無料)し、インストールを行ってください。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ