トップ > キャンペーン・特集 > > きょうの猫村さん特集

きょうの猫村さん 特集

 

猫村さんとは?



●猫村さんって?
本名は「猫村ねこ」。働き者の家政婦です。
昔かわいがってくれた坊ちゃんを探すべく、犬神家に奉公することに。
奉公先の犬神家はトラブルが続出。
心配の種が尽きないけれど、 猫村さんは元気に精一杯頑張っています。
真面目でありながら、イタズラ好きな一面も。 それから、意外と芸能通だったりします。

●猫村さんが人気なワケ
猫村さんが人間以上に、ヒューマニズムを感じさせます。
猫村さんの明るくて活発な振る舞いに心が踊らされたり、
犬神家の家族に対する優しいおもいやりに、ついホロリとくることも。
また、作者・ほしよりこさんが描く独特の柔らかい鉛筆画がが
ほのぼのとした味わいをかもし出し、癒されるとの声続出です!

●「きょうの猫村さん」をご購入したお客様のレビュー
【30代女性】
本当に面白くてかわいくて…大ファンになってしまいました。
続きが、かなり気になる終わり方もファンをひきつけるのかもしれません。

【20代女性】
かなり癒されるしなんといっても細かいところが可愛くて笑っちゃいます♪

【50代男性】 相当可愛い!こんなお手伝いさんがいたらいいなあ。と、嫁がつぶやいてました。

 

きょうの猫村さん 卓上カレンダー

  • 2017年 「きょうの猫村さん」 卓上カレンダー
    2017年 「きょうの猫村さん」 卓上カレンダー ほしよりこ


    毎年好評の「きょうの猫村さん」カレンダーが登場!
    鉛筆&水彩による12ヶ月分+αの描き下ろしがオールカラーで楽しめます。
    1年まるっと猫村さんがそばにいてくれるカレンダーは、
    A5サイズ・タテ置きタイプの卓上型(壁掛けも可能)・月めくり仕様。年間カレンダーもついています。

    ※付録は、猫村さん特製ポストカード!!
    「きょうの猫村さん」シリーズからセレクトした猫村さんらしいシーンを、原画のほぼ原寸大で使用。
    吹き出し部分にひと言添えるなどして、自由にお使いください!

 

きょうの猫村さん シリーズ

単行本

  • きょうの猫村さん(2)
    きょうの猫村さん(2) ほしよりこ

    ≪お客様のレビュー≫
    えんぴつ描きの世界にアッという間に引き込まれました。
    日々の生活の中で”癒し”を求めている人へ本当にオススメです。

  • きょうの猫村さん(3)
    きょうの猫村さん(3) ほしよりこ

    ≪お客様のレビュー≫
    いつもながら猫村さんにはほのぼのさせられます♪
    ウチの猫も猫村さんならいいなぁと思う時もしばしば(笑)

  • きょうの猫村さん(4)
    きょうの猫村さん(4) ほしよりこ

    ≪お客様のレビュー≫
    いつ見ても、何度見ても癒されますよ。 家族みんなで読んでます。
    つらいときも元気がでますね

  • きょうの猫村さん(5)
    きょうの猫村さん(5) ほしよりこ

    ≪お客様のレビュー≫
    もっと多くの人に、じわーっとくる「ほしよりこ」ワールドをぜひ堪能してほしいです。

  • きょうの猫村さん(6)
    きょうの猫村さん(6) ほしよりこ

    ≪お客様のレビュー≫
    猫村さんの一言一言に人生ならぬ猫生を考えさせられます。

  • きょうの猫村さん(7)
    きょうの猫村さん(7) ほしよりこ

    ≪お客様のレビュー≫
    今回も猫村さんがいろんなことにチャレンジしていて、とても和みました!

  • きょうの猫村さん(8)
    きょうの猫村さん(8) ほしよりこ

    ≪お客様のレビュー≫
    ホッコリ癒されます。猫村さん可愛すぎます。 クスクス笑いながら、時には切なくなったり。

  • きょうの猫村さん(9)
    きょうの猫村さん(9) ほしよりこ

    最新巻!
    一家を守るため立ち向かう家政婦(でも猫)に、恐ろしい計画が持ち上がろうとしていた。
    猫村シリーズ史上最大のスリルとサスペンス。
    “ドキドキ、ギュッ”必至の大傑作。

きょうの猫村さん 単行本 シリーズセット商品

  • きょうの猫村さん 1-9巻セット
    本 きょうの猫村さん 1-9巻セット ほしよりこ


    単行本9巻セット。
    きょうの猫村さんシリーズ1巻から最新刊の9巻までを、まとめて購入!
    楽天ブックスはいつでも送料無料!

文庫

きょうの猫村さん 文庫 シリーズセット商品

カーサの猫村さん シリーズ

月刊『カーサ ブルータス』での好評連載がついに単行本化!
『きょうの猫村さん』でおなじみの猫村ねこ(4歳)が、月に1回『カーサ ブルータス』編集部でご奉公することに。
そこは、見るのも聞くのも初めてのことだらけ。ちょっとおかしなスタッフぞろいの「カーサさん」で、猫村さんは今月もがんばっています。
  • カーサの猫村さん(1)
    カーサの猫村さん(1) ほしよりこ

    猫村さんとほとんど実在の登場人物のお話、全21話を掲載。

    ≪お客様のレビュー≫
    カーサブルータスの編集部でいそいそお仕事する猫村さんがカワイイ。
    編集部のみなさんも一癖あって笑えます

  • カーサの猫村さん(2)
    カーサの猫村さん(2) ほしよりこ

    お茶入れ、お掃除、コピーに、お使いと八面六臂のてんてこまい。そんな修業のかいあって、念願の取材デビューもそつなくこなし。
    もはや、編集部にはなくてはならないキーパースンならぬキーキャット!

    ≪お客様のレビュー≫
    今回もいっぱい笑わせてもらいました^^猫村さんファンは絶対買いです!!!

  • カーサの猫村さん(3)
    カーサの猫村さん(3) ほしよりこ

    鉛筆マンガで大人気のほしよりこが描く『カーサの猫村さん』、ギョウカイの話題をかっさらって待望の第3弾。
    「パート勤務・猫村ねこ、時代の先端丸めます(ギュッ)」の巻。(オールカラー・特製シール付き)

    ≪お客様のレビュー≫
    坦々としたスタンスは、猫村さん独自の雰囲気。カーサと付いていますが基本変わらない。説明のくだりも相変わらずな感じですが、くさやの様な癖になる本作です。

  • カーサの猫村さん旅の手帖
    カーサの猫村さん旅の手帖 ほしよりこ

    出張先で猫村さんが見たのは…。旭川、角館、平泉。喜多方、会津若松…猫村ねこ、出張レポート。

    ≪お客様のレビュー≫
    猫村さんと一緒に旅行したくなる本です。行ってみたいお店が出来ました!

 

ほしよりこさんの他の作品

  • B&D
    B&D ほしよりこ

    『きょうの猫村さん』『逢沢りく』(手塚治虫文化賞マンガ大賞)のほしよりこが描く、3歳の天才児チィチィと男たちの世界。雑誌『クウネル』の好評連載にあらたな描きおろしを加えました。主人公チィチィの特製シールつき。

  • 逢沢りく(上)
    逢沢りく(上) ほしよりこ

    りくは中学生。おしゃれなパパと、カンペキなママ、「オーラがある」と友だちが憧れる、ちょっと特別な存在。 美しい彼女は、蛇口をひねるように、嘘の涙をこぼすことができた。悲しみの意味もわからずにーー

  • 逢沢りく(下)
    逢沢りく(下) ほしよりこ

    関西の親戚の家に預けられたりくを襲う“あたたかな”試練の数々とは? 「い〜っやっ! ちょっと! めっちゃくちゃベッピンやないの〜っ!」 「あんためっちゃ目立ってるし!」 関西弁ワールドに翻弄され、「私は絶対になじまない」と心に誓うりく。 どうなるりく? そしてママとパパは……?

  • 山とそば
    山とそば ほしよりこ

    ひとりでも、ふたりでも、旅はこんなに楽しい!松本でそばを堪能し、足をのばして上高地へ。この世のものとは思えない景色を眺め、白骨温泉に宿泊。福岡出張からの帰りみち、途中下車した岩国で、シロヘビにおっかなびっくり。

  • 僕とポーク
    僕とポーク ほしよりこ

    残飯で豚を育て飢餓に苦しむ世界の子供たちを救おうと思い立った少年を描いた表題作の「僕とポーク」、自称作家、芸術家がたむろするバーを舞台にしたドタバタ劇「文豪の苦悩・・・・」ほか全4編を収録。泣かされ、笑わされ、読後にはしみじみとした感動が心に残る。ほしよりこの世界が堪能できる珠玉の一冊!

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ