トップ > キャンペーン・特集 > > 平田竹男のスポーツビジネス特集

ブックマーク
はてなブックマークに追加
ライブドアクリップに追加
Buzzurlにブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
delicious に登録
イザ!ブックマーク
Google Bookmarks に追加
newsing it!
平田竹男のスポーツビジネス特集

平田竹男のスポーツビジネス特集

スポーツビジネスの第一人者平田竹男氏が華やかなスポーツ界の舞台裏に迫る!日本サッカーのプロ化(Jリーグ設立)、2002年W杯日本開催招致、サッカーくじの創設に携わり、国際的外交においてもサッカーを中心とするスポーツ談義を武器にスポーツビジネス分野に精通。日本サッカー協会専務理事を務めた後、現在は早稲田大学大学院スポーツ科学研究科教授に。『トップスポーツビジネスの最前線』シリーズを中心に、スポーツ振興へ多くの提案を続けている。

最新刊!

  • なでしこジャパンはなぜ世界一になれたのか?
    なでしこジャパンはなぜ世界一になれたのか? 平田竹男 1,365円(税込)

    澤穂希選手推薦! 「苦しいときを乗り越えたからこそ、今があります!」 元日本サッカー協会専務理事だからこそ知る、「なでしこ」の苦労と涙 「なでしこジャパン」が女子ワールドカップ優勝までの道のりは決して平坦なものではなかった。「なでしこ」の名付け親でもある著者だからこそ語れる、成功の法則とは?

日本野球界へ緊急提言!


スペシャル企画!


世界を相手にした駆け引きの舞台裏、その驚愕の真実を赤裸々に描く!

  • サッカーという名の戦争
    サッカーという名の戦争 平田竹男 1,365円(税込)

    「サッカーは戦争である」とよく言われるが、戦わなければいけないのはピッチの中だけではない。ピッチの外で行われる、他国との交渉という戦争でも勝たなくてはいけない。自国の勝利やお金を懸けた血みどろの戦いが繰り広げられるのだ─。

『トップスポーツビジネスの最前線』シリーズ

  • トップスポーツビジネスの最前線(2009)
    トップスポーツビジネスの最前線(2009) 平田竹男 1,800円(税込)

    北京オリンピックで話題を呼んだ競泳、女子サッカーの裏にある強化・普及活動とは。桑田真澄が“夢の”早稲田大学で語ったプロ野球の世界。不況に負けないスポーツビジネスの未来像を考える。

  • トップスポーツビジネスの最前線(2008)
    トップスポーツビジネスの最前線(2008) 平田竹男 1,700円(税込)

    五輪連覇を陰で支えたコーチングの妙。アスリートの「マネタリゼーションの場」としての競技会のマネージング。スポーツからバリューを生み出し、自立経営を達成するための戦略・考え方を、第一線で活躍するプロたちが明かす。早大の人気講義を完全書籍化するシリーズ第5弾。

  • トップスポーツビジネスの最前線(2007)
    トップスポーツビジネスの最前線(2007) 平田竹男 1,700円(税込)

    「オニツカタイガー」を一躍トップブランドにした「頂上作戦」とは。早実vs.駒苫延長15回引き分け再試合を戦い抜く選手育成の秘訣とは。選手を育て、サポートし、桧舞台から幕引きまでを演出するスポーツビジネス。「揺りかごから墓場まで」を地で行く、ビッグマネジメントの真髄とは何か。早大の人気講義を完全書…

  • トップスポーツビジネスの最前線(スポーツライティングから放映権)
    トップスポーツビジネスの最前線(スポーツライティングから放映権) 平田竹男 1,700円(税込)

    放映権ビジネスの実態から、球団経営の神髄までプロ中のプロだけが知るスポーツ経営の奥義。勝ち、集客力をつけ、利益を上げる人気と経営を両立させるにはどうするか。「最強のコンテンツ」を伝えるメディアの戦略と方法論とは。選手を育てる現場、支援する企業に求められる志とはどのようなものか。

  • トップスポーツビジネスの最前線(「勝利」「マーケット」「普及」)
    トップスポーツビジネスの最前線(「勝利」「マーケット」「普及」) 平田竹男 1,700円(税込)

    スポーツビジネス。それは「勝利」「マーケット」「普及」のトリプルミッションである。勝利を生み出すビジネスモデルとは何か?選手育成・強化、組織・施設のマネジメント、マーケティング、ファイナンス、権利問題、法務問題まで、勝利へと導く経営戦略をスポーツビジネス界の第一人者たちが示す。

  • トップスポーツビジネスの最前線(勝利と収益を生む戦略)
    トップスポーツビジネスの最前線(勝利と収益を生む戦略) 平田竹男 1,700円(税込)

    スポーツビジネスの戦略には、勝利と収益の関係が不可欠である。勝利して利益が出るから新たに創造し、より大きい感動を生み出せる。この概念をベースに、クラブ経営とビジネス戦略との関係、企業家としてのスポーツビジネス戦略論、スポーツメディアのビジネス戦略の秘訣をひもとく。

このページの先頭へ