トップ > キャンペーン・特集 > > 「おふろに入ろう」の絵本

「おふろに入ろう」の絵本

0歳から

  • おふろでちゃぷちゃぷ改版
    おふろでちゃぷちゃぷ改版 松谷みよ子

    あひるちゃん、どこいくの? あれ、タオルをもって、どこいくの? いいとこ……。
    長く愛され続けている「松谷みよこ あかちゃんの本」シリーズからいわさきちひろさんの描く人気の1冊です。

    ≪お客様のレビュー≫
    お風呂嫌いの娘のために、購入。
    これを読んでからお風呂場に行くようにしたら、驚き、すんなり行くようになりました♪

    こちらからどうぞ

1歳から

  • おふろだ、おふろだ!
    おふろだ、おふろだ! 渡辺茂男

    こぐまを主人公に幼児の生活を楽しく描いた「くまくんの絵本」シリーズです。パパとの楽しいおふろタイム。体を洗いっこしたり、数をかぞえたり。毎日入るおふろの様子は小さな子どもたちの共感を得て、真似したくなるようですね。

  • おふろ
    おふろ 新井洋行

    「せっけんさーん」「はーい」からだを洗い、髪を洗い、シャワーをかぶって湯船に浸かるまでをリズミカルなかけあいの言葉で楽しく展開。こんな可愛くて楽しいおふろだったら赤ちゃんだってきっとおふろが好きになる!?

2歳から

  • わにわにのおふろ
    わにわにのおふろ 小風さち

    陽気なワニのわにわにくん。鼻歌まじりにお風呂に入ります。
    おもちゃで遊んだり、シャワーをマイク代わりに歌ったり、
    やる事は可愛らしいけど見た目は怖いリアルなワニ。
    このギャップが不思議な世界を作り出しています…。
    お風呂上りに体をマットで拭くわにわにの「ずりっ、ずりっ」の音もたまりません。
    でも本当に気持良さそうに入るんだな、お風呂に。

    ≪お客様のレビュー≫
    この本は表現の擬音がとても個性的で面白かったです!
    子供も始めはニヤニヤと笑って聞いているのですが、お話が進むにつれてゲラゲラと声をあげて笑っています。
    怖い顔のわにわにが嬉しい時に目がなくなるくらい笑っている姿もとてもかわいい絵本です。

    こちらからどうぞ

  • ノンタン あわぷくぷくぷぷぷう 2版
    ノンタン あわぷくぷくぷぷぷう 2版 キヨノサチコ

    ノンタンはおふろがきらい、汚れているけど入りたくなーい。でもお友達みんなが面白い事を始めたよ。せっけんつけてあわぷくぷくぷく…あれれれあわあわになっちゃった。このしっぽはだあれ?シャワーで洗い流すと…!ノンタンも思わずおふろに入りたくなる楽しい遊びです。

  • やまのおふろやさん
    やまのおふろやさん とよたかずひこ

    真っ白に降り積もる雪一面のだるま山、寒そう!そこに湯気がたってあったかそーうなおふろ。おさるさん一家、いのししさん一家など次々と温めていきます「ざぶーん」。みんな大満足。「さて、次の山に行くとするか。」(おふろさん談)!?あー温泉に入りたーい、私のうちにも来て…。

  • あったまろう
    あったまろう 諸原二郎

    こちらも寒そうな冬の山。うさぎさんが見つけたおんせん。でもそこはおさるさんのおふろ、追い出されてしまいます。次のおふろには、くまさんがいて…。うさぎさんを早く「あっため」てあげたい!それにしても温泉に入って満足そうな動物達の顔。本当に温かそうな温泉の湯気。しあわせ…声が聞こえてきそう。

  • すっぽんぽんのすけ
    すっぽんぽんのすけ もとしたいづみ

    おふろからあがってすっぽんぽん、すっぽんぽんのすけにへんしーん!ぽんのすけははだかのまま悪党にさらわれたねこのみいちゃんを助けに行くでござる。堂々とした感じが頼もしい。んん?あなたのうちにもすっぽんぽん侍がいたような…。

3歳から

  • そのつもり
    そのつもり 荒井良二

    「そのつ森」のどうぶつたちは空き地の使い道をみんなで話し合います。
    本筋はおふろとは関係ないのですが、このお話で一番好きなのが「おんせんにはいったつもり」のどうぶつ達の場面。
    一緒に温泉に入った「つもり」になってみましょうよ。
    は?何だかしあわせ…。
    なんて可愛いらしい会議なんでしょう。

    ≪お客様のレビュー≫
    表紙と裏表紙の動物の顔に相当癒されます。。。
    なんてかわいいんでしょう!のほほん感がたまりません。
    お話もほのぼのしていてかわいかったです。

    こちらからどうぞ

  • ぼくのおふろ
    ぼくのおふろ 鈴木のりたけ

    めいろのおふろ、プリンぶろ、でんしゃのおふろにそらとぶおふろ……。こんなおふろ、あったらいいな!見た事のない夢のおふろがいっぱい!!おふろが絶対楽しくなります。

  • きつねのおふろ
    きつねのおふろ 国松エリカ

    おなかがへったきつねは、お風呂屋さんになりすまして、うさぎやとりたちをいっぺんに煮あげて食べてしまおうと思いつきましたが…そうは問屋がおろしません。おふろがテーマのユーモアたっぷり絵本。心もあたたまって幸せな気分に!

4歳から

  • おふろだいすき
    おふろだいすき 松岡享子

    ぼくおふろだいすき。
    あひるのプッカをつれておふろに入ると…カメさんが出てきて、
    ペンギンさんが出てきて、カバさんまで!?
    何だかいつのまに広いおふろ、ごしごしあわあわ、みんなで数を数えながらあったまって…。
    だからぼくおふろがだいすきなんだ。
    子どもの表情がとっても可愛い人気絵本。

    ≪お客様のレビュー≫
    お風呂に入るといろんな動物さんがあらわれて♪
    本の中にいつの間にか夢中になっている大人の方々も多いのではないのでしょうか。
    絵も素敵♪後味がとってもいいです。
    お風呂、お子さんと一緒にはいるときも、そして、
    お子さんが大きくなって一人ではいるようになる頃も、大活躍の絵本だと思いますよ!

    こちらからどうぞ

  • おふろやさん
    おふろやさん 西村繁男

    これは懐かしい街のおふろやさん、「銭湯」です。画面隅々まで細かく銭湯での様子が描かれている字のない絵本。

  • おふろだいすき!ぷっぺ
    おふろだいすき!ぷっぺ よしながこうたく

    初めておふろやさんにつれてきてもらったぷっぺ。ビリビリの電気ぶろや、つめた?い水ぶろにびっくりぎょうてん!友だちのじょーいくん、すみすくんたちとワイワイ盛り上がっていたところ…?家族だけじゃない、色々な人がいる銭湯の楽しさが味わえます。

5歳から

  • 山のおふろ
    山のおふろ 村上康成

    雪の中で動けなくなったトガリネズミを助けた幼い兄妹が見たものは…? 
    美しい雪山に現れた、自然と人とをつなぐファンタジックな山の温泉を、
    村上康成が柔らかなタッチで描きます。
    大きく開くワイドページでは自然の豊かさが味わえます。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ