トップ > キャンペーン・特集 > > 「宮沢賢治童話の世界」特集

「宮沢賢治童話の世界」特集 賢治の童話の世界を絵本で・・・どの作品も力作揃いです。

4歳~

  • 雪わたり
    雪わたり 宮沢賢治

    「かた雪かんこ、しみ雪しんこ」ー雪の野原に出かけた四郎とかん子は、キツネの紺三郎に出会います。
    そしてキツネの幻灯会によばれた二人は…。いもとようこの優しくて温かい表現で。

5歳~

  • 注文の多い料理店
    注文の多い料理店 宮沢賢治

    「画本 宮澤賢治」は、画家小林敏也さんが装丁から造本まで含め、賢治の物語を表現するためにこだわりぬいた絵本シリーズ。
    繊細かつ迫力のある「スクラッチ技法」を用いた版画で表現された「注文の多い料理店」の世界を堪能してください。

  • 雨ニモマケズ
    雨ニモマケズ 宮沢賢治

    宮澤賢治といえば誰もが思い浮かぶ「雨ニモマケズ」という言葉。
    そのあまりにも有名なフレーズが、一節ごとに力強く迫力のある版画で表現した絵本になった!小林敏也による迫力ある版画で描かれた、その世界をお楽しみください。

  • セロひきのゴーシュ
    セロひきのゴーシュ 宮沢賢治

    ゴーシュは動物たちの助けをかりてセロの練習をします。
    「賢治を描いては最高」といわれる画家の絵をそえて1冊に仕上げられた、文学のすばらしい贈り物です。

  • 雪わたり
    雪わたり 宮沢賢治

    雪が凍って大理石よりも堅くなった日、四郎とかん子は野原できつねの子に出会い、幻燈会の切符をもらいます。
    美しい文章と絵がこだまする空想物語の傑作。

6歳~

  • どんぐりと山猫
    どんぐりと山猫 宮沢賢治

    ある土曜日の夕方、一郎の元に届いたおかしな葉書。果たして一番偉いどんぐりは誰なのか?
    山猫裁判長に頼まれて一郎が思いついた判決とは?ユーモアに包まれた深いメッセージを迫力のある田島征三の絵で。

  • なめとこ山の熊
    なめとこ山の熊 宮沢賢治

    「熊、おれはてめえを憎くて殺したのではねえんだぞ。てめえも熊に生まれたが因果ならおれもこんな商売が因果だ。やい。この次には熊なんぞに生まれんなよ。」
    あべ弘士が賢治と真剣対峙して描いた渾身の絵本。その緊張感が絵本全体から伝わってきます。

  • ツェねずみ
    ツェねずみ 宮沢賢治

    ねずみを主人公にした賢治の動物寓話──。
    「まどってください」が口ぐせの心のいじけたツェねずみは、だれとも友だちになれませんでしたが、ある日、とうとうねずみとりまでおこらせてしまったのです。

  • 注文の多い料理店
    注文の多い料理店 宮沢賢治

    2人の紳士が山の中でたどり着いたのは一軒の西洋料理店、「山猫軒」。お腹をすかせていた男たちはどんな料理が出てくるのか楽しみにしながら、扉に書かれた注文を受けていくのです。
    一体、扉の向こうには何があるのか!?

7歳~

  • セロ弾きのゴーシュ
    セロ弾きのゴーシュ 藤城清治

    セロがうまく弾けないゴーシュの家に、ある晩、猫が演奏を頼みにきてからというもの、毎晩動物たちがやってきて……。
    藤城清治の美しい影絵絵本で。

  • 銀河鉄道の夜
    銀河鉄道の夜 宮沢賢治

    あの名作『銀河鉄道の夜』が、影絵に!
    少年ジョバンニは、親友カンパネルラに誘われて《銀河のお祭り》へ。偶然、銀河鉄道に乗ることになった少年たちの行方は、運命は?
    名作が美しい影絵に!

8歳~

  • カイロ団長
    カイロ団長 宮沢賢治

    力が強く商才のある殿様ガエルが、力もなく気のいい雨ガエルたちをむりやり労働に駆りたてる。鋭い風刺のこめられた賢治の傑作。村上勉の描くかえるがぴったり!

  • どんぐりと山ねこ
    どんぐりと山ねこ 宮沢賢治

    山ねこから届いたはがきで、「めんどな裁判」に出ることになった一郎。森へ行くと、どんぐりたちが、だれが「いちばんえらい」かを争っていた。そこで、一郎は…。

  • 虔十公園林
    虔十公園林 宮沢賢治

    知恵遅れの青年、虔十は、一生に一度の自発的な意志で杉苗七百本を荒地に植えた。人間の在り方を考えさせる傑作童話。

10歳~

  • 銀河鉄道の夜
    銀河鉄道の夜 宮沢賢治

    人々皆の本当の幸せは何かを考え求めながら銀河鉄道の旅をする少年の物語。
    天の川周辺の幻想世界を描くカラー絵が美しい愛蔵版。丁寧に読みたい物語にぴったりな1冊です。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ