トップ > キャンペーン・特集 > > おばけの絵本

おばけの絵本

0歳から2歳におすすめ

  • ねないこだれだ
    ねないこだれだ せなけいこ

    「こんなじかんにおきてるのはだれだ?」なかなか寝ない子供達には強烈に効くかな。

    おばけと言ったらこのおばけの姿を思い浮かべてしまう人も結構いるのでは?
    長年愛されているせなけいこさんのおばけ絵本の最初の傑作です。

    【おはなし】
    時計が9時を指して鳴ります。
    ボン、ボン、ボン・・・こんな時間に起きてるのは誰だ?
    ふくろうにみみずく?ねずみ?どろぼう?
    夜中はおばけの時間だから、夜中に遊ぶ子はおばけになって、おばけの世界へ飛んでいけ・・・

    こちらからどうぞ

中身画像

お客様のレビュー
  • おばけのアイスクリームやさん
    おばけのアイスクリームやさん 安西水丸

    おばけのぼんちゃんがもりでアイスクリームやさんをしています。
    小さい子も大喜びする可愛いアイスの数々。
    おばけとアイスクリーム・・・意外な組み合わせも何だかしっくり。
    よく冷えている感じが夏にぴったり。

  • ばけばけばけばけばけたくん
    ばけばけばけばけばけたくん いわたあきこ

    ばけばけばけばけ・・・
    舌をかみそうになりながら、読んだページをめくってみると?
    くいしんぼうなばけたくんが、食べたものに華麗に変身!!
    美味しそうなペロペロキャンディーや真っ赤なイチゴ、そして・・・?
    絵本らしい遊びとユーモア、愛嬌に溢れた一冊です。

  • おばけがぞろぞろ
    おばけがぞろぞろ 佐々木マキ

    びろーんと木おうろから出てきたのは、ぞぞまるちゃん。
    消火器の中からにゅーうと出てきたのは、ぞんびえ君。
    でてくるでてくる、色んなところから、ぞろぞろと。
    思わぬところから、ヘンな名前で・・・。それだけでとにかく面白い!

  • ノンタン おばけむらめいろ
    ノンタン おばけむらめいろ キヨノサチコ

    ノンタンたちが出会ったのはどんなおばけ?
    「おばけなんかこわくない、こわくない。」
    友だちになっちゃえば夜のトイレだってへっちゃら!
    カラカサおばけを追いかけて迷路あそびをしながらすすむ絵本です。

3歳から5歳におすすめ

  • めっきらもっきらどおんどん
    めっきらもっきらどおんどん 長谷川摂子

    遊ぶ仲間をさがしてお社までやってきたかんたでしたが、
    誰もおらず、しゃくだから大声でめちゃくちゃの歌を歌いました。
    するとご神木の根元の穴から大声が。
    かんたが覗き込んだその途端、穴に吸い込まれてしまい・・・。
    個性的で愛らしい三人の妖怪や、不思議な歌などファンタジーとして楽しめるロングセラー絵本。

    こちらからどうぞ

中身画像

お客様のレビュー
  • おばけのてんぷら
    おばけのてんぷら せなけいこ

    「おばけのてんぷら」とはいったい?どんな展開なのかとっても気になりますね。
    それにしてもこの絵本に出てくるおばけ、本当に愛くるしくてちっとも怖くない!
    においにつられてやってきちゃうなんて・・・。
    うさこのマイペースぶりとの掛け合いがとてもおかしいのです。

  • おばけかぞくのいちにち
    おばけかぞくのいちにち 西平あかね

    ふわふわした気の抜けるような可愛いおばけ。
    人気のおばけのキャラクターとして定着しそうです。
    でも可愛いだけでなく、お話の方もひねられていてしっかりしたお話になっているんですよ。
    おかあさんが話してくれるおばけ一家。
    生活は勿論昼夜逆転、おばけのお父さんの仕事もなかなか忙しいようで・・・。

  • おばけのバーバパパ
    おばけのバーバパパ アネット・ティゾン

    あまりにも怖くないから忘れがちだけど、バーバパパもフランス生まれのおばけなんです。
    世界中で一番愛されているおばけかもしれませんね。
    ところでバーバパパの意外な初登場シーン、知ってますか?

  • ばけものづかい
    ばけものづかい せなけいこ

    傘おばけやろくろっ首など妖怪達よりも怖いのが、
    人使いならぬばけものづかいの荒いおじいさん!?
    とにかく強気のおじいさんに対して困惑を隠しきれない妖怪達。
    とても可愛らしくみえてきてしまうのです。

  • おばけパーティ
    おばけパーティ ジャック・デュケノワ

    おばけってどんな生活しているの?
    思いもよらない事が出来るからおばけ絵本ってわくわくするのかもしれませんね。
    お城で晩餐会なんてちょっと洒落たことしてるおばけ達、
    なんと食べるものによって色や形が変わっていって・・・。
    ユニークで楽しいおばけ絵本。

  • おばけのもり
    おばけのもり いしづちひろ

    言葉遊びをしながら、次々と紹介されていくおばけ。
    これが意表をつく笑えるキャラクターばかり!
    長谷川さんならではの探さないとわからない様な細かい小技も効いていて子供達はこの絵本を手放せなくなるようです。

  • 舌ながばあさん
    舌ながばあさん 武建華

    舌がぺろーんと伸びるおばあさん。
    こちらは中国からのおばけ絵本。
    ちょっと怖そうかな・・・と思っていると、何とも愛嬌があり人間味あふれるおばあさんなのです。
    人を驚かそうとしていたのに、人間達の為にひとはだぬぐなんて。
    環境問題も触れている、とっても個性溢れるおばけ絵本。

  • お化けの海水浴
    お化けの海水浴 川端誠

    夏だし、暑いし・・・お化けだって遊びたいらしい!
    お化け屋敷の連中が海水浴へやってきます。
    でもそこはやっぱりおばけ、海での遊び方は一味も二味も違う。
    とーっても気になりませんか?
    変り種おばけ絵本。

  • おばけでんしゃ
    おばけでんしゃ 内田麟太郎

    おばけ電車はおばけを乗せて妖怪駅を出発!
    電車の中にも駅にも窓の外まで、これでもかこれでもかとあらゆるお化けや妖怪の乱れ打ち!
    もう画面から目が離せません。
    最後の到着駅は一体どこ?

  • こんたのおつかい
    こんたのおつかい 田中友佳子

    おつかいをたのまれた、こぎつねのこんた。
    お店に行くとちゅう、お母さんに「だめ」といわれていた『もりのみち』をどうしても通りたくなって・・・。
    表紙の可愛らしい雰囲気のまま読み始めると、あっと驚く迫力満点のオニや妖怪が次から次へと現れるのです。
    読み聞かせにひっぱりだこになる痛快絵本!

  • めかくしおに
    めかくしおに もとしたいづみ

    雨上がりの午後、つきこはクラスのともだちと神社へ遊びに行きます。
    そこで出会ったのはへんてこなお面ばかりを売っているお面屋さん。
    つきこが気に入ったきつねのお面をかぶってみると・・・。
    怖くてちょっぴり温かい、不思議な物語が始まります。

  • うさこちゃんおばけになる
    うさこちゃんおばけになる ディック・ブルーナ

    いたずら好きのうさこちゃんが、みんなを驚かしてやろうと思いつき・・・
    お母さんにもらった古いシーツをかぶって、おばけに変身!
    びっくりしたみんなは大騒ぎに。
    それにしても、どうみてもうさこちゃんおばけは可愛いですよね(笑)。

  • わんぱくだんのおばけやしき
    わんぱくだんのおばけやしき ゆきのゆみこ

    好奇心旺盛な「わんぱくだん」。今回やってきたのは古ぼけた空家。
    その中でお化けごっこをするというなかなかスリルのある遊びをするのです。
    すると他にもいるみたいで・・・?
    このドキドキな雰囲気にはまるのでしょうか、子ども達は何度も何度も読みたがります。

6歳以上におすすめ

  • おじいちゃんがおばけになったわけ
    おじいちゃんがおばけになったわけ キム・フォップス・オーカソン

    おじいちゃんは、土にも天使にもならずに、なんと、おばけになっちゃった。
    いったいどうして?
    「死」がテーマになっているのになんともユニークで愛らしいお話なんです。
    子ども達でも、身近な事として考えることができるのではないでしょうか。
    大切なこともきちんと描かれてます。

    こちらからどうぞ

お客様のレビュー
  • いじわるなないしょオバケ
    いじわるなないしょオバケ ティエリー・ロブレヒト

    うっかりママの大切なしんじゅのくびかざりを壊してしまったサラ。
    本当のことが言えなくて「どうしたの?」とママに聞かれたサラは思わず、
    「ううん、べつに。」と答えてしまいます。
    するとサラの口から小さなオバケがピョコンととびだした!
    誰もが経験する小さな心の痛みによりそってくれる愛らしい絵のオランダ絵本です。

  • 七福おばけ団
    七福おばけ団 大島妙子

    いったんもめん、のっぺらぼう、ろくろっくびにかさおばけ・・・。
    有名どころのおばけが揃いもそろって七人、名前は「みなしごおばけ団」。
    ちょっと悲しげ。そんな彼らが「七福おばけ団」と呼ばれるようになるまでのいきさつを描いているのがこの絵本。
    何があったのでしょう。独創的なおばけの物語をお楽しみください。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ