トップ > キャンペーン・特集 > > 著者インタビュー > バックナンバー 2004年版

楽天ブックス 著者インタビュー

  • 最新号

様々な著者に最新作についてインタビューしています。

信太康代さん

信太康代さん (12/22)
今週の著者インタビューは 料理研究家・信太康代さん。料理ビギナーから上級者まで注目を集めているレシピ本『「ル・クルーゼ」ひとつで。』と、ル・クルーゼの魅力、オススメレシピについてお話を伺いました!

阪本啓一さん

阪本啓一さん (12/16)
今週の著者インタビューは 『パーミションマーケティング』の翻訳をはじめ、ビジネス理論、リーダー育成で刺激的な主張を続ける阪本啓一さん。『リーダーこれだけ心得帖』を元に、日本の企業が直面する問題点、またその解決策など、来年のビジネス展望を伺いました!

メリッサ・Pさんパンツェッタ・ジローラモさん

メリッサ・Pさん×パンツェッタ・ジローラモさん (12/9)
今週の著者インタビューは 初めての著書が世界20カ国以上でベストセラーとなり、各国をプロモーションで訪れているメリッサ・Pさん。日本のアニメや文学にも興味を持つ彼女は、初来日で日本にどんな印象を持ったのか。日本滞在の先輩であるパンツェッタ・ジローラモさんとの対談です。

田中栞さん

田中栞さん (12/2)
今週の著者インタビューは田中栞さん。著書『古本屋の女房』は、本好きが嵩じて、古本屋さんと結婚、子供を背負って全国の古本屋を訪ね歩く古本屋行脚を描いた一冊。ご主人の経営する『黄麦堂』の危機を救った田中さんに、本好きのこだわりを伺いました!

本上まなみさん

本上まなみさん (12/1)
今週の著者インタビューはテレビ・映画に活躍しながら、エッセイ・絵本も書くマルチな癒し系女優・本上まなみさん。本上まなみさん翻訳の絵本『めんどりヒルダ』3部作は読み聞かせにぴったりの本。翻訳中のエピソードのほか、クリスマスおすすめ本について、お話をうかがいました。

ロン・クラークさん

ロン・クラークさん (11/25)
今週の著者インタビューは、全米で大ヒットしたルールブック『あたりまえだけど、とても大切なこと』が、日本でも30万部を超えるベストセラーになったロン・クラークさん。『あたりまえだけど、大切なこと』と『みんなのためのルールブック』についてお話を伺いました。

キャロリン・パークハーストさん

キャロリン・パークハーストさん (11/18)
今週の著者インタビューはニューヨークタイムス紙のベストセラーリストに挙がるなど、全米で高い評価を受けた『バベルの犬』の著者、キャロリン・パークハーストさん。作品のこと、そしてご自身についてお話を伺いました。

山川健一さん

山川健一さん (11/15)
今週の著者インタビューは早くからネット活動を展開してきた作家の山川健一さん。新しい出版社アメーバブックスを立ち上げ、自身の著作『イージー・ゴーイング』を第一弾として出版した山川さんに、フリーライターの永江朗さんが、アメーバブックスのコンセプトと展望についてお話を伺いました。

谷村志穂さん

谷村志穂さん (11/11)
今週の著者インタビューは谷村志穂さん。最新長篇小説『雀』は、インターネットサイト「日経スマートウーマン」に連載され、メッセージボードにはさまざまな声が寄せられました。4人の女友だちの恋と冒険について、30代の今について、お話を伺いました。

ヒロシさん

ヒロシさん (11/4)
今週の著者インタビューは、元ホストの哀愁の吟遊芸人、ヒロシさん。自虐ネタ満載の初のお笑い作品集『ヒロシです』は、普段の芸風をそのまま一冊の本に封じ込めたライブ感あるお笑い本。執筆のきっかけやお笑いへのコダワリを伺いました。

本多孝好さん

本多孝好さん (10/28)
今週の著者インタビューは『MISSING』で2000年度『このミス』第10位に選ばれ、その後も話題作を発表し続けている本多孝義さん。新作恋愛『真夜中の五分前』は2冊に分断された恋愛小説。柔らかな口調で繊細な恋愛を語る本多さんに、なぜ2冊なのか、なぜ恋愛小説なのか、お話を伺いました。

熊谷達也さん

熊谷達也さん (10/20)
今週の著者インタビューは『邂逅の森』で、直木賞と山本周五郎賞をダブル受賞した熊谷達也さん。新作『荒蝦夷』は大和朝廷の侵出に叛旗を翻した伊治公呰麻呂(これはりのきみあざまろ)の運命を描く古代東北歴史ロマン。戦乱の舞台となった宮城県で育った熊谷さんに、執筆秘話を伺いました。

石田衣良さん

石田衣良さん (10/14)
今週の著者インタビューは 『池袋ウエストゲートパーク』『4teen』などの話題作を次々と発表する石田衣良さん。新作『ブルータワー』は、9・11事件に触発されて書いたというヒューマン・ファンタジー。SF的設定に挑戦した石田衣良さんに、新作『ブルータワー』についてお話を伺いました。

栗原はるみさん

栗原はるみさん (10/7)
今週の著者インタビューは雑誌『すてきレシピ』などで、おしゃれでおいしい料理を紹介し、大人気を得ている料理家の栗原はるみさん。『Harumi’s Japanese Cooking』が、イギリスで発売になりました。海外デビューとなる本書と、国境を越えた「おいしい」について、お話を伺いました。

夢枕獏さん

夢枕獏さん (9/30)
今週の著者インタビューは夢枕獏さん。1987年の執筆開始から17年かけ、『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』がついに完結!原稿用紙2600枚の量を費やした力作について、この17年間のたゆまぬ歩みについて、作品の魅力について、たっぷりとお話を伺いました!

内田春菊さん

内田春菊さん (9/22)
今週の著者インタビューは漫画家・作家・女優・妻・母である内田春菊さん。不安定な家庭生活、性の不条理をリアルに描いた『ぬけぬけと男でいよう』は、どんな心境から生み出されてきたのか?リアルに生きる内田さんに、執筆のこと、ご自身のことをお話いただきました!

副島隆彦さん

副島隆彦さん (9/14)
今週の著者インタビューはベストセラー『預金封鎖』の著者・副島隆彦さん。20年ぶりに「日本銀行券の改刷」が行われる今、「税金」に正面から切り込んだ『老人税』が今話題です。発売直後から重版が続いている話題作について、お話を伺いました。

森博嗣さん

森博嗣さん (9/7)
今週の著者インタビューは森博嗣さん。S&Mシリーズ完結から6年、Vシリーズ完結から丸2年、そして『四季』完結から半年。待望の新シリーズは『Φ(ファイ)は壊れたね』。ミステリアスなタイトル、新たなキャラが登場する森ワールドについて、お話を伺いました。

中村うさぎさん

中村うさぎさん (9/2)
今週の著者インタビューはショッピングの女王の異名をとる中村うさぎさん。『地獄めぐりのバスは往く』は「数々の地獄体験」をギュ〜ッっと詰めこんだエッセイ集。 浪費地獄→借金地獄→悪口地獄(別名ツッコミ地獄)→博打地獄という地獄めぐりをリアルに体験した中村さに、人生教訓を伺いました!

笹本稜平さん

笹本稜平さん (8/19)
今週の著者インタビューは大薮春彦賞受賞した笹本稜平さん。過激派運動家が爆殺された現場の近くで目撃された、熊のような大男を警察は〈グリズリー〉と呼び捜査を開始します。手に汗握る本格派の冒険小説について、お話を伺いました。

山口智子さん

山口智子さん (8/9)
今週の著者インタビューは女優・山口智子さん。ハワイへの恋文『反省文 ハワイ』 は文章も写真もすべて山口智子さんの書き下ろし紀行文。サーフィンもリゾート・ホテルもショッピング街も出てこない、山口智子さんが見たハワイについてお話を伺いました。

梅森浩一さん

梅森浩一さん (8/2)
今週の著者インタビューは『「クビ!」論』などでおなじみの梅森浩一さん。人事のプロ・梅森さんの著書『残業しない技術』は、発売3日で早くも増刷が決まるほどの話題の本。人員削減でも早く帰るコツを梅森さんに伺いました。

長田渚左さん

長田渚左さん (7/28)
今週の著者インタビューは長田渚左さん。水泳・北島選手の活躍の裏側をレポートした『「北島康介」プロジェクト』は北島選手の内面、そして世界記録を出すまでの裏側を網羅した1冊。スポーツキャスターならではの洞察力、取材力で見た北島選手の素顔をたっぷりうかがいました。

このページの先頭へ