トップ > キャンペーン・特集 > > 著者インタビュー > バックナンバー 2006年版

楽天ブックス 著者インタビュー

  • 最新号

様々な著者に最新作についてインタビューしています。

ガチャピン

ガチャピン (12/28)
今週の著者インタビューはフジテレビの人気者・ガチャピン。今年の夏にスタートし、またたく間に大人気となったブログをまとめた『ガチャピン日記』の執筆秘話を伺った、異色のインタビューです!

平山夢明さん

平山夢明さん (12/21)
今週の著者インタビューは「このミス」第1位に輝いた平山夢明さん。『独白するユニバーサル横メルカトル』『超怖い話』などのヒット作シリーズの著者としても知られる平山さんに「小説家」という仕事について伺いました。

ロバートサブダさん

ロバートサブダさん (洋書特別版)
今週の著者インタビューは“仕掛け絵本の巨匠”ロバート・サブダさん、マシュー・ラインハルトさん。圧倒的な美しさと迫力で、子どもから大人までを夢中にする立体絵本の作り方についてお話を伺いました。

所ジョージさん

所ジョージさん (特別版)
今週の著者インタビューは所ジョージさん。「フィギュアを撮影してコメントをいれる」+「その場面に合った格言をつける」というオモシロ遊びの極意をまとめた」『所ジョージのキャラクターナビゲーション 』は大人の遊び心満載!ニヤッと笑いながら遊び方を伝授してくださいました!

上大岡トメさん

上大岡トメさん (12/14)
今週の著者インタビューは上大岡トメさん。いまどきの小学生ワールド満載の『しろのあお2 小学5年生編』は誰しもが「あるある!」とうなづく漫画エッセイ。上大岡トメさんの子育て話や、いじめ防止のアドバイスなどを伺いました!

白石一文さん

白石一文さん (12/7)
今週の著者インタビューは白石一文さん。「自分とは誰か」「自分とは何か」という永遠の問いかけに真正面から向き合った力作『どれくらいの愛情』は読後にじんわり沁みてくる一遍。自らも悩みながら執筆したという白石さんに、執筆を通して見えてきたことを伺いました。

方波見大志さん

方波見大志さん (11/30)
今週の著者インタビューは方波見大志さん。第1回ポプラ社小説大賞受賞作品の「削除ボーイズ0326」は、過去を3分26秒だけ消去できる機械を手に入れた小学生たちのストーリー。執筆秘話をたっぷり伺いました。

天外伺朗さん

天外伺朗さん (11/22)
今週の著者インタビューはコンパクトディスクやAIBOなどソニーの大ヒット商品の開発に関わってきた天外伺朗さん。お仕事と平行して取り組んできた深層心理学をベースにまとめたユニークなビジネス書『マネジメント革命』についてお話を伺いました!

新井満さん

新井満さん (11/16)
今週の著者インタビューは新井満さん。人々に愛され続けてきた名曲「イマジン」の新井流の新釈『自由訳 イマジン』が話題です。わずか26行の原作詞を、イマジネーションを広げながら270行に綴った新井さんに、自由訳に込めた想いを伺いました。

穂村弘さん

穂村弘さん (11/9)
今週の著者インタビューは現代短歌界で最も注目される歌人、穂村弘さん。短歌+絵本という、これまでにない組み合わせの『そこにいますか 日常の短歌』は、子どもはもちろん、ビジネスマンの間でも人気急上昇中。五・七・五・七・七の面白さ、奥深さについてたっぷり伺いました!

伏見操さん

伏見操さん (11/2)
今週の著者インタビューは絵本翻訳家の伏見操さん。子どもも大人もとりこにする、ユニークで癖になる、優しい訳はどう生まれるのか。翻訳秘話を伺いました!

中川翔子さん

中川翔子さん (10/26)
今週の著者インタビューはしょこたんこと中川翔子さん。1日の更新平均15回、更新回数1万回突破のブログ女王が『しょこたん☆ぶろぐ』を一冊の本にまとめました。ブログの魅力、そしてご本人の多彩な趣味にお話が止まりません!

寄藤文平さん

寄藤文平さん (10/19)
今週の著者インタビューは、「大人たばこ養成講座」などの独特なイラストで人気の寄藤文平さん。「いいウンコがでる生活は、ココロもカラダもいい生活」というコンセプトを元に作られた画期的な手帖『ウンココロ』の活用術を伺いました。

マークパンサーさん

マークパンサーさん (10/12)
今週の著者インタビューはglobeのマーク・パンサーさん。愛する妻と生まれた娘を、愛して、ケアして、料理する様子をまとめた『パパはハーフでマークでカミナリ親父!』は新しいパパの肖像!愛情たっぷりに家族を抱きしめるステキな生き方を伺いました!

杉山文野さん

杉山文野さん (10/5)
今週の著者インタビューは、性同一性障害とともに生きる青春を描いた杉山文野さん。僕が身につけているのは「女体の着ぐるみ」…葛藤と向かい合った軌跡をまとめた『ダブルハッピネス』に込めた想いを語っていただきました。

村山由佳さん

村山由佳さん (9/28)
今週の著者インタビューは直木賞作家・村山由佳さん。自分の過去作『天使の卵』が映画化され、その映画にさらに刺激を受けて書いたアナザーストーリーが『ヘブンリー・ブルー』。映画のことや『天使の卵』 『天使の梯子』への思いなどを、たっぷり語っていただきました。

華恵さん

華恵さん、西加奈子さん、松田哲夫さん座談会 (9/21)
今週の著者インタビューは、『本を読むわたし』の著者・華恵さん、『きいろいゾウ』の著者・西加奈子さん、筑摩書房編集長・松田哲夫さんの豪華座談会。個性派作家のお二人と、お二人を温かく見守る三人に、本のこと、執筆のことをたくさん語っていただきました!

前川梓さん

前川梓さん (9/14)
今週の著者インタビューは前川梓さん。10代の頃の微妙な友だちへの想いを、詩的な文章で鮮やかに切り取った『ようちゃんの夜』は前川さんのデビュー作。作家として一歩を踏み出したばかりの前川さんにフレッシュな心境を語っていただきました!

たちもとみちこさん

たちもとみちこさん (9/7)
今週の著者インタビューはたちもとみちこさん。山おくのしずかな森で遊んでいるねずみのポヤップとりすのリーナ。仲良しコンビが海やジャングルを大冒険する旅絵本『ポヤップとリーナ 沖縄へいく』の執筆秘話を伺いました!

シャン・サさん

シャン・サさん (8/31)
今週の著者インタビューはわずか8歳で詩人としてデビュー、天才作家といわれながらも17歳で母国を離れ、フランス語でベストセラーを生み出している中国人作家・シャン・サさん。渾身の作『女帝 わが名は則天武后』と、ご自身について、お話を伺いました。

リタ・ゴーンさん

リタ・ゴーンさん (8/24)
今週の著者インタビューは日産自動車と仏ルノー社の社長、カルロス・ゴーン氏の妻、リタ・ゴーンさん。夫とともに文化の異なる国々に移り住み、家族を支えてきたリタさんに、夫の操縦方法や家族経営の極意をたっぷり伺いました!

黒木昭雄さん

黒木昭雄さん (8/17)
今週の著者インタビューは、元警視庁巡査部長のジャーナリスト、黒木昭雄さん。初めて挑んだ本格的長編ミステリー『臨界点』は、警察組織の問題点を赤裸々に書く一方で、常に現場の警察官へエールを送る力作。小説に託して本当に描きたかったことを話してくださいました!

広瀬久美子さん

広瀬久美子さん (8/10)
今週の著者インタビューはNHKで38年活躍した“職人”アナウンサー・広瀬久美子さん。オン・オフ問わず、広瀬さんが守ってきたあいさつや敬語の重要さを説いた『幸せを呼ぶ美人話法』が今話題です。美貌の源も言葉から!本著についてお話を伺いました。

斎藤潔さん

斎藤潔さん (8/3)
今週の著者インタビューはビジネスコーチングの第一人者である斎藤潔さん。 「コーチングは人の人生を変えてしまうほどの威力がある」と語る斎藤さんに、コーチングでご自身がどう変わったのか、そしてコーチングを通して何を伝えていきたいのかを伺いました!

谷村志穂さん

谷村志穂さん (7/27)
今週の著者インタビューは谷村志穂さん。妊娠と同時にガン再発、秤にかけられる自分と子供の命。迫られた選択と決意を描いた『余命』は、読者にも逃げを許さない厳しいストーリーです。物語にこめた想いと、谷村さん自身の選択について、お話を伺いました。

佐々木かをりさん

佐々木かをりさん (7/20)
今週の著者インタビューは佐々木かをりさん。就職活動中の悩める若者に向けて書き下ろした新著『シゴトのバイブル・入門編』は、就活中の学生だけでなく、社会人にとっても自分を振り返ることができる一冊。日々のシゴトがクリエイティブで楽しくなる秘訣について伺いました。

北沢杏子さん

北沢杏子さん (7/13)
今週の著者インタビューは性教育のパイオニア、北沢杏子さん。1965年から教育教材を作り続け、文部大臣賞受賞など数々の実績を持つ北沢さんの本『ピリオド』は、英語で「月経」を表す言葉。日本の子どもたちに必要な性教育についてお話を伺いました。

周姫さん

周姫さん (7/6)
今週の著者インタビューはスタイリストの周姫さん。子どもとママのオシャレ指南書『Momスタイリスト周姫のキッズコーディネート塾』は、見て楽しい、読んで納得、キッズ・ファッションの掟と楽しみ方が満載。親子で楽しめるオシャレの知恵を伺いました!

大山のぶ代さん

大山のぶ代さん (6/29)
今週の著者インタビューは、「ドラえもん」の声優を26年間務めた大山のぶ代さん。自伝的エッセイ『ぼく、ドラえもんでした。』ではアニメ・「ドラえもん」の秘話・裏話が満載です。声優生活を支えてくれた夫のこと、そしてこれからのことなどを語ってくださいました。

綿本彰さん

綿本彰さん (6/22)
今週の著者インタビューはパワーヨーガの第一人者、綿本彰さん。心に、体に、ストレスをためやすい現代人を軽やかにする『Yoga<ヨーガ>ではじめる 瞑想入門』が話題です。綿本さんが勧める「瞑想」生活についてお話を伺いました!

桂木希さん

桂木希さん (6/15)
今週の著者インタビューは横溝正史ミステリ大賞を受賞した桂木希さん。長編小説『ユグドラジルの覇者』は、インターネットの世界を“世界樹(ユグドラジル)”に見立てた国際経済小説。激化するビジネス競争を題材にした力作についてお話を伺いました!

ジェシカ・ウィリアムズさん

ジェシカ・ウィリアムズさん (6/8)
今週の著者インタビューはジェシカ・ウィリアムズさん。世界の政治、経済、人々の暮らしに関わる「50の事実」を、具体的な数字を通して浮き彫りにするユニークな試みで、一躍ベストセラーとなった『世界を見る目が変わる50の事実』が話題です。BBCの敏腕ジャーナリスト、ジェシカさんにお話を伺いました。

凪沢了さん

凪沢了さん (6/1)
今週の著者インタビューは凪沢了さん。『ジーンズをはいた女神たち』は、小学校4年生から母たちの世代まで、年齢も境遇も異なる11人の女性が紡ぐ12の繊細な物語。繊細な言葉とバラエティに富んだ手法で女性を描いた凪沢さんに執筆秘話をうかがいました。

平野啓一郎さん

平野啓一郎さん (5/25)
今週の著者インタビューは平野啓一郎さん。最新小説『顔のない裸体たち』はネット社会の罠をリアルに描いた長編小説。若き人気作家がネット社会の深層を描いた理由について、深くお話を伺いました。

二宮清純さん

二宮清純さん (5/18)
今週の著者インタビューはスポーツジャーナリスト、二宮清純さん。ワールドカップドイツ大会直前!サッカー用語の解説やドイツ旅行での注意点、観戦ブログの書き方などはもちろん、スポーツジャーナリストの仕事の極意までを伺いました!

秋元康さん

秋元康さん (5/11)
今週の著者インタビューは秋元康さん。初めて挑んだ本格的長編小説『象の背中』は映画化された話題作。描きたかった「死」というテーマと秋元さんはどう向き合ったのか。真摯な挑戦について伺いました!

竹内謙礼さん

竹内謙礼さん (5/2)
今週の著者インタビューは、楽天市場、ショップ・オブ・ザ・イヤー連続受賞コンサルタント竹内謙礼さん。『楽天でNo1になれた 幸せなお金の儲け方』の著書に基づき、竹内さん流の「幸せなお金の儲け方」についてお話を伺いました。

武田美保さん

武田美保さん (4/27)
今週の著者インタビューはアトランタ、シドニー、アテネと3つのオリンピックで5個のメダルを獲得した武田美保さん。本場アメリカの大学で学んだ武田さんが教える『武田美保のピラティス ライフ』には、トップアスリートとしてのボディメイクの秘訣が満載!健康な身体と心を育てる秘密を伺いました!

木堂椎さん

唯川恵さん (4/20)
今週の著者インタビューは唯川啓さん。娘に拒絶されたと感じている母と、母に捨てられたと思っている娘が、停電でストップしたエレベーターの中で、心と身体が入れ替わってしまう話題作『今夜は心だけ抱いて』の執筆秘話をうかがいました!

木堂椎さん

木堂椎さん (4/13)
今週の著者インタビューは現役高校生作家、木堂椎さん。読者代表、書店員、編集者が選考委員をつとめた第1回野性時代青春文学大賞を受賞した『りはめより100倍恐ろしい』は全編がケータイで書かれたことでも話題に。現役高校生作家の執筆スタイルについてたっぷりお話を伺いました。

西加奈子さん

西加奈子さん (4/6)
今週の著者インタビューは西加奈子さん。最新刊『きいろいゾウ』は、都会から田舎へやってきた風変わりな若い夫婦が主人公。二人ののどかな日々に、やがて訪れた転機とは?不思議な読後感の小説について、お話を伺いました。

遠山正道さん

遠山正道さん (3/30)
今週の著者インタビューは大手商社の社員兼企業内ベンチャー0号として飲食店経営に着手した遠山正道さん。起業計画から出店までの軌跡を綴った『スープで、いきます −商社マンがSoup Stock Tokyoを作る−』について、夢の追いかけ方を伺いました。

伊藤まさこさん

伊藤まさこさん (3/23)
今週の著者インタビューは『LEE』などの女性誌でも人気の、暮らしまわりのスタイリスト伊藤まさこさん。伊藤さんと愛娘・胡春ちゃんの、日々のお弁当をまとめた『毎日ときどきおべんとう』を元に、かわいいスタイリングのアイデアや美味しいお弁当の秘訣などを伺いました!

藤村正宏さん

藤村正宏さん (3/16)
今週の著者インタビューは「エクスペリエンス・マーケティング」(=エクスマ)を提唱する藤村正宏氏。著書『藤村流 売れる! コトバ』では、売上を伸ばすための極意をあますところなく披露しています。なぜこんなに売れるのか、なぜこんなにファンが増え続けるのか、その背景を伺いました。

林文子さん

林文子さん (3/9)
今週の著者インタビューはダイエーの会長・林文子さん。30代から自動車のセールスとしてトップに昇りつめ、「ウォールストリート・ジャーナル」で「注目すべき世界の女性経営者50人」に日本人でただひとり選ばれた林さんに、著書『一生懸命って素敵なこと』についてお話を伺いました!

ビル・エモットさん

ビル・エモットさん (3/2)
今週の著者インタビューはバブル崩壊を予言したことでベストセラーになった『日はまた沈む』の著者ビル・エモットさん。英「エコノミスト」編集長としても活躍するビルさんの新著『日はまた昇る』は、日本経済の太陽を予言する一冊?!今後の日本経済の見通しをたっぷり伺いました。

たかの友梨さん

たかの友梨さん (2/23)
今週の著者インタビューは「たかの友梨ビューティクリニック」社長、たかの友梨さん。『大成功できる人の小さな心づかい』では、16才で地方の住み込みの理容見習いから始まり、エステティック一筋で自らの力でセレブへ華麗な変身を遂げたサクセス・ストーリーについて、たっぷりお話を伺いました。

篠田節子さん

篠田節子さん (2/16)
今週の著者インタビューは篠田節子さん。「人の心を打つ」感動的な演奏をする不遇なビオラ奏者と、著名になるにつれ徐々にひずんでいく周辺のひずみなどを浮き彫りにした社会派小説『讃歌』が話題です。みずからもチェロを演奏される篠田さんに、本著の執筆秘話についてお話を伺いました。

平安寿子さん

平安寿子さん (2/9)
今週の著者インタビューは平安寿子さん。24歳のフリーターと48歳独身のおばが始めた奇妙な同居生活を描いた『センチメンタル・サバイバル』が今話題です。 世代も違う、性格も違う女二人の生活はうまくいくのか?深く掘り下げた生々しい人物描写の秘密について伺いました!

片川優子さん

片川優子さん (2/2)
今週の著者インタビューは『佐藤さん』で講談社児童文学新人賞に入賞した片川優子さん。執筆当時、中学生だったという片川さんの第2作『ジョナさん』は、ご自身と同じ、等身大の高校2年生を描いた青春小説。高校時代最後の期末試験を終えたばかりの片川さんにお話をうかがった。

佐藤賢一さん

佐藤賢一さん (1/26)
今週の著者インタビューは禁酒法時代に名を挙げたギャングの大ボス、アル・カポネとカポネを監獄に送ったエリオット・ネスを描いた『カポネ』が話題の佐藤賢一さん。 アメリカの夢を追い、激突した二人の知られざる「実像」に迫った話題作について、たっぷりお話を伺いました。

山咲千里さん

山咲千里さん (1/19)
今週の著者インタビューは40歳を超えても不動の美を誇る山咲千里さん。苦行を突きつける編集王と、求道者・ザッキーのやりとりが楽しい体験エッセイ『経験』は、山咲千里さんの10冊目の著作。今回は、全く新しい文体に体当たりした千里さんに、本を書き終えての心境をうかがいました!

トニー・ラズロさん

トニー・ラズロさん (1/12)
今週の著者インタビューは大人気コミック・エッセイ『ダーリンは外国人』シリーズのダーリンことトニー・ラズロさん。「幸せ」は空から降ってくるのではなく、育てるものだ!と解くトニーさんに著書『トニー流 幸せを栽培する方法』についてお話を伺いました。

伊坂幸太郎さん

伊坂幸太郎さん (1/5)
今週の著者インタビューは伊坂幸太郎さん。大学生たちが主人公の青春ミステリー『砂漠』は大学生たちが巻き込まれた風変わりな事件を描いたミステリー。1年半ぶりの書き下ろしを終えた直後のインタビューです。

このページの先頭へ