トップ > キャンペーン・特集 > > 著者インタビュー > バックナンバー 2012年版

楽天ブックス 著者インタビュー バックナンバー

  • 最新号

様々な著者に最新作についてインタビューしています。

池井戸潤さん

池井戸潤さん (12月20日)
作家・池井戸潤さんの人気連載『七つの会議』が待望の単行本化。万年二番手に甘んじた男、居眠りする課長、苦悩する下請け社長……どこにでもありそうな企業と、その取引先を舞台に「会社と生きるか、正義を貫くか」を問いかける本作について、池井戸さんに伺いました。

誉田哲也さん

誉田哲也さん (12月06日)
誉田哲也さんの超人気シリーズ、待望の最新長編発売!緊迫の新展開を見せる本作執筆の裏側、さらに1月に公開されるシリーズ初の映画について、誉田さんに伺いました。

村山由佳さん

村山由佳さん (11月22日)
村山由佳さんの傑作ロード・ノベル『遥かなる水の音』が文庫化。魅惑的なモロッコを背景に、友情、同性愛、姉弟愛など多様な愛のかたちを描いた本作への思いを村山さんに伺いました。

高濱正伸さん

高濱正伸さん (11月8日)
夫婦関係、教育問題に悩むお父さん、お母さん必読!カリスマ塾講師高濱さんが、異なる性質を持つ男女がうまくいく方法、そして子どもたちの未来について熱く語ります。

道尾秀介さん

道尾秀介さん (10月25日)
大切な何かを守るため、人は悲しい嘘をつく。光と陰が重なり合う中を、一匹の蝶が希望の灯を点していく……。道尾秀介さん渾身の連作短編集、待望の文庫化!道尾秀介さんに、あらためて6章からなる群像劇に込めた思いを伺いました。

藤本美貴さん

藤本美貴さん (10月11日)
ヨガのおかげで妊娠前よりやせて、悩まされ続けてきた便秘も解消!くびれまでできたという藤本さんが、そのハウツーを紹介した『タオルでできる 藤本美貴のらくやせヨガ』を出版。この本とママになったミキティの近況について伺いました。

貴志祐介さん

貴志祐介さん (9月27日)
貴志祐介が手がけたサイコホラー傑作が、2012秋、伊藤英明主演で映画化される。今回は原作『悪の教典』の著者である貴志祐介さんにインタビュー、本作、そして映画化に込めた思いをお聞きしました。

すはらひろこさん

すはらひろこさん(9月6日)
「部屋が片付かない」という悩みを持っている人は多いはず。収納が苦手な人でも簡単に取り入れられるアイディアが詰まった、『楽しくしまってスッキリ暮らす「無印良品」で覚える収納のコツ』が話題を集めています。監修は長年の共働きの経験とインテリアデザイナー目線をもとにした、おしゃれで実用性の高い整理・収納・片付け術に定評のあるすはらひろこさん。大人気の「無印良品」のアイテムを使ったユニークな1冊について、すはらさんに伺いました。

原田マハ

原田マハ(8月23日)
原田マハの真骨頂!その作品は、贋作か?本物か?ルソーの名作をめぐるアートミステリー  構想足掛け30年という本作にかけた原田さんの思いを、たっぷり語っていただきました。

三木谷浩史

三木谷浩史(7月26日)
2012年7月、楽天は正式に社内公用語英語化に移行し、原則として楽天グループ社内の業務にかかわる公用語は英語となった。気になる社内外の反応は?グローバル化への取り組みや英語化の先にあるものは?三木谷浩史の胸の内とは?

DaiGo

DaiGoさん(7月12日)
仕事、恋愛、人間関係、面接…… 驚くほど自分の要求が通るようになる! TVで話題沸騰!メンタリストDaiGoさんが禁断のテクニックを明かす

鎌田洋

鎌田洋さん(6月28日)
夢と感動に満ちあふれた世界には、“サービスの神様”がいた!「ディズニーのサービス哲学の神髄」を体験してきた鎌田洋さんが奇跡のおもてなし、その極意を紹介した4つの感動物語

姜尚中

姜尚中さん(6月14日)
大ベストセラーとなった『悩む力』から4年。姜尚中さんが『続・悩む力』を上梓。 私たちをめぐる状況がますます深刻化する中、再び“幸福”の感情に浸ることなどできるのか?姜尚中さんに、本作に込めた思いを伺いました。

清川あさみ

清川あさみさん(5月31日)
見る者を今までに見たことのない世界へと誘う、色鮮やかな作品の創作の裏側を清川さんに伺いました。

南雲吉則

南雲吉則さん(5月17日)
56歳なのに、血管年齢26歳、骨年齢28歳、脳年齢38歳!!脅威の“20歳若返り”を実現した南雲流アンチエイジング術について伺いました。

清水悦子

清水悦子 さん(4月19日)
誰でも簡単にすぐに実践できて、ママに安心と笑顔を届けてくれる1冊について、清水さんに伺いました。

並木裕太

並木裕太 さん(4月5日)
自分をポジティブに変えて、日々をより充実させるために最も大事な“ミッション”とは何なのか?元マッキンゼー史上最年少役員・並木さんに伺いました。

朝井リョウさん

朝井リョウ さん(3月22日)
最新作『少女は卒業しない』は校舎の取り壊しが決まった地方の高校で、最後の卒業式を迎える少女7人の恋愛、友情、成長までを描いた連作短編集です。就職活動をはさんで書いたというこの小説について、朝井さんに伺いました。

綾辻行人さん

綾辻行人 さん(3月8日)
これぞ本格ミステリ、と新旧ファンをうならせること間違いなしの『奇面館の殺人』、執筆秘話やこれまでの「館」シリーズについて、また作家生活24年目に入っての心境をたっぷりお伺いしました。

松本ぷりっつさん

松本ぷりっつ さん(2月23日)
シリーズ累計300万部を突破した大人気漫画、『うちの3姉妹』の松本ぷりっつ先生による新シリーズ『ぷりっつさんち』がついに登場!「一番大事にしているのはとにかく“笑い”」というぷりっつ先生に、シリーズ誕生秘話などたっぷりおうかがいしました。

五木寛之さん

五木寛之 さん(2月16日)
全国44紙での新聞連載を経て単行本化された『親鸞 激動篇』。思想的葛藤はもちろん、冒険、陰謀、友情、さらに夫婦の愛と宗教小説の概念を鮮やかにくつがえす、一大エンターテイメントともいえる本作への思いを五木さんに伺いました。

香川芳子さん

香川芳子 さん(1月26日)
「お腹いっぱい食べても太らない」。『女子栄養大学の学生食堂』には、揚げ物やデザートなどお腹も心も満足のメニューがたくさん。それなのに太らない、健康になれると口コミで人気が広がり、ついに18万部を突破。その理由を女子栄養大学の学長・香川芳子先生にインタビューしました。

村山由佳さん

村山由佳 さん(1月12日)
作家として躍進を続ける村山由佳さんが自伝的小説を上梓。――小説家の夏帆は、「絶対君主」でありながら他人の前では理想の女性を演じる母に複雑な想いを抱いてきた。長女の自分にだけ厳しく、思春期の娘に夫の浮気について事細かに不満をぶつける母。夏帆は母への反発と背徳心から、数々の「放蕩」に耽っていく。38歳になり、母との関係を見つめ直そうとした矢先、母に、ある変化が……。「今だからこそ書けた小説」だと語る村山さんに、この作品に込めた想いを伺いました。

このページの先頭へ