著者インタビュー 最新号 バックナンバー

誰でも、どんなに忙しくても、音を流すだけでハッピーになれる!?15万部突破のベストセラー第2弾15万部突破のベストセラー第2弾『癒しのハーモニーベル2豊かさを呼びこむCDブック』

その人のそばにいるとなぜかツキがまわってきたり、ある場所に行くと、気持ちが安らいだりした経験はないでしょうか? 人や場所にかぎらず、美しい音、良い音には場を浄化させるパワー、さらにその場にいる人の運気をアップさせる効果があるそう。この世のものすべては「波動=周波数」で表わすことができるという理論から作られた、音を流すだけでハッピーになれるCDブックが大評判となり、待望の第2弾が出版に。波動を整えるハーモニーベル(音叉)の音が「豊かさ」を招く、驚きの仕組みについて、Reach For the Stars(リーチ・フォー・ザ・スターズ)代表の居田さんに語って頂きました。


Reach For the Starsの本


『豊かさを呼びこむCDブック 癒しのハーモニーベル』
『豊かさを呼びこむCDブック 癒しのハーモニーベル』
1,575円(税込)

『あなたの部屋に幸運を呼びこむCDブック 癒しのハーモニーベル』
『あなたの部屋に幸運を呼びこむCDブック 癒しのハーモニーベル』
1,575円(税込)


プロフィール


Reach For the Stars (リーチ・フォー・ザ・スターズ)
Reach For the Star(リーチ・フォー・ザ・スター)は、人間が持って生まれた人生の意図を星にたとえ、それを生き、実現しようという想いの6人の仲間が集い、居田祐充子を代表取締役としてRFS研究所を設立し、ハーモニーベルセッション、CD、CDブックなどを制作して発表している。
2007年に発表した『あなたの部屋に幸運を呼びこむCDブック』(総合法令出版)は、15万部のベストセラーに。 公式ホームページ:http://www.harmonybell.com/

居田祐充子さん Reach For the Stars(リーチ・フォー・ザ・スターズ)代表
20歳の頃から国内外を巡り、ヒーリング、ボディワークを学び、精神世界に関わるとともに、健康、美容関連業務、OL体験を通じ、実践と学びを同時進行で行う。
2004年Reach For the Starsの仲間とともに(有)RFS研究所を設立。

インタビュー


癒しのハーモニーベル−−『あなたの部屋に幸運を呼びこむCDブック』の第2弾となるこの本を書かれた理由とは?

居田さん 最初の本(『あなたの部屋に幸運を呼びこむCDブック』)も、総合法令出版の編集者金子さんの企画、提案から出版に至ることができましたように、今回も、「読者さんの望みを実現するお手伝いがしたいですよね」と、様々なご提案をくださり、打ち合わせを重ね、本のテーマが絞られていきました。
『あなたの部屋に幸運を呼びこむCDブック』をお使い下さったお客様から、多くの体験談、ご質問やリクエストを頂きました。「金運アップできる音源はありますか?」「お金持ちになりたい」「宝くじにあたるCDはないですか?」というかなり具体的なもの(笑)までありました。
総合すると、「豊かさをもたらす」をテーマにしたCDブックを制作することが、読者の方のお役に立てるのではと、皆で意見が一致して、おかげさまで、今回の『豊かさを呼びこむCDブック』の完成となりました。


 −−前作は「音を流すだけで部屋にツキを呼びこむことができる」という画期的な内容で話題を集めましたが、実際にはどのような反響があったのですか?

居田さん 読者の方々から、
・部屋の掃除をしました(してしまいました!笑)
・部屋の“気”が変ったのがわかります。
・ハーモニーベルのナマ音を体験したい。
・ヒーリング音楽かと思ったら、「き〜ん、こ〜ん・・・」と聞いたことがない音が流れてきてびっくりしましたけど、聴いているうちに不思議と気持ちが落ち着いてきました。
・半信半疑でかけてみたら、体調が良くなってきました。
・音を直接聞いていない家族にも反応がありました。 …etc. といった反応を頂きました。
CDから流れる音を、音楽として聴くということだけでなく、外出中に部屋で流しておいたり、睡眠中にかけたりすることによって、自分自身を幸運な方向に変容させていくことができる、ということを体験して頂けて、とても良かったと思います。多くの方々は、とても多忙な日常を過ごしていらっしゃると思います。この手法は、多忙な方でも毎日の生活の中で簡単に取り入れて頂ける方法であり、音の新しい使い方として、多くの方々に知って頂く機会にもなったように思います。
CDブックを体験して下さった方のお話の中には、本当にびっくり!!!するようなものもありましたので、今後はそれらの体験談を読者の方々に、もっとお伝えしていける方法を考えて、紹介させて頂きたいと思っております。CDの音の影響で、体調の変化や問題の浮上など、ご自身を調整するような状況になった方々もいらっしゃいます。そういった出来事などに関してご質問を下さった方には、お一人お一人対応させて頂いております。CDを聴いて起きることは、皆様本当に様々ですので、ゆっくりと、ご自分のペースでけっこうですので、長くCDを聴いて、変化を体感して頂きたいと思います。


−−前作同様、「波動を整えるハーモニーベル(音叉)のCD」が付属されていますが、そもそも「波動」とは? いわゆる「気」や「オーラ」といったものとは違うのでしょうか?

居田さん この世のものは、すべて「波動=周波数」で表すことができるという理論をもとに製品を作成しています。ですので、「気」や「オーラ」も、「波動=周波数」として表すことができるという意味で音源を作成させて頂いております。


癒しのハーモニーベル−−「ハーモニーベルの音を流すだけで部屋にツキを呼び込むことができる」、というのはとても魅力的です。なぜ音がツキにつながるのか、その仕組みを少し教えて頂けますか?

居田さん 同じもの同士は共鳴し、引き付け合うという、波動の理論をもとにしています。「ツイている人のそばにいるとツキが自分にもやってきそうな気がする」とか、「豊かな人と一緒にいたり、豊かな雰囲気の所へいくと豊かさを感じられる」といったことです。自分の部屋をツキのある波動にする音を流しておくことによって、部屋がツキの波動に満ちてきます。場所の影響を私たちは受けていますので、自分の部屋がツキの波動に満ちていれば、その影響を自分自身が受けることができ、自分がツキの波動を持つ人になっていけるという仕組みです。


−−この本の中で、「人は本来、生きる意図や実現したい夢を携えて生まれてきている」と述べられていますが、夢を実現させるために、一番大事なことは何だと思われますか?

居田さん “Reach For the Star”の道を歩む事が、夢の実現に一番大切だと思います。つまり、自分の魂の道を生きることです。人は、どの道が自分の魂の道なのだろうか?と何かを探し求めます。しかし、魂の道を生きるということは、今、自分の目の前にある物事に全力で取り組み、あとになって振り返ってみたら、「これがそうだったんだ!」とわかってくることなのではないでしょうか。小さな望みでも、変化したい事を思い描き、それを実現するために、今何ができるのか?ということに焦点を当て、実際に行動していくことで、本来の生きる意図を実現していく道のりに乗っているということが、だんだん認識できるようになっていくのだと思います。


−−夢が見つからない、何をしたらいいかわからない…という人もハーモニーベルから効果は得られますか?

居田さん ハーモニーベルのCDやセッションは、それぞれ特定の目的を持った周波数を集めて作られています。それらの周波数を取り入れていくことによって、何が自分の望みなのだろうか?ということが見えてきたり、やりたいことガわかってきたり、様々な直感が働くようになったりと、自分自身が変化してきます。ですので、夢が見つからない、何をしたらいいかわからない…という方にこそ、聴いて頂きたいと思います。誰もが人生の意図があり、それを実現するために生まれてきているのです。


−−「CDを流すことで誰でも豊かになれる」ということですが、効果を高めるコツはありますか?

居田さん 見逃してしまいそうな、小さな変化やメッセージに気づいて、行動してみるという積み重ねを着実にしていくことです。そして、自分のペースで、無理をしない。ふとした気づきや直感を信頼して!実際にハーモニーベルのセッションを受けてみることもお薦めです!
“悩んだり、迷ったりしたときは、セッション!”を合言葉に、私たちもセッションを受けるようにしています。感情や肉体的な調整が起こる場合もありますが、なにより気持ちいいですし、スカッとします!良いアイディアが湧いてきたり、冷静になれたりします。


癒しのハーモニーベル−−居田さんが現在のような活動を始められた理由、ハーモニーベルに出会ったきっかけとは?ハーモニーベルを暮らしに取り入れたことで、どのような変化がありましたか?

居田さん Reach For the Starsの仲間との出会いが始まりです。人が持って生まれた人生の意図を生き、実現しようというみんなの共通の想いからReach For the Starの名前が決まり、結成されました。力を合わせて創造的に、情熱的に・・・その中からハーモニーベルが誕生しました。
ハーモニーベルが誕生してから、生活すべてがハーモニーベルとともにあるようになり、会社になり、仕事になり、私たち全員のReach For the Starになりました。特に、最初のプログラム(ソシズノノセッション)は、私たち自身が受けたいと思って生まれたセッションですので、今でも生活の中に普通に取り入れています。ものの見方や自分たちの在り方など、随分と変化しました。苦手なことの克服も少しずつできるようになって、自分たちが大きく広がっていきつつあるように感じています。まだまだ始まったばかりですが、一歩一歩前に進んでいるという感触はあります。
6人でスタートしたReach For the Starの仲間が、日々増えていることを実感させて頂いております。この広がりが、大きな嬉しい変化であり、感謝であります。


−−この本をどんな風に活用してもらいたいですか?

居田さん まずは、CDを繰返し聴いて頂きたいです。部屋に流して、自分自身に音の波動を吸収して頂きたいです。そして、ピンチがやってきたときこそ、CD聴いたり、本を読んで頂いたりすることによって、出来事を腑に落として、またCDを聴いて…というように、繰り返して本とCDを活用してい頂きたいと思います。そうすることによってCDの目的(豊かさを呼びチャンスをつかむこと)が、より確かなものとして実感できるようになっていくと思います。
お友達やご家族と一緒にCDを聴いたり、本を読んだりして体験を深めていくこともおすすめです。そうすることにより、励まし合ったり、互いの経験を共有したりすることができ、自分が気づけない事を教えてもらえたりするのではないでしょうか。


−−最後に、今後やっていきたいこと、伝えたいこと、夢などありましたら教えて下さい。

居田さん 世界中の人々が、自分自身のReach For the Starを生きられたら…、キラキラ輝いた人々が力を合わせて創造的になれたら…その事を想像するだけで、未来の地球も人々も、明るく輝いている!と嬉しくなります。RFS研究所のミッションステートメントの実現そのものですが、まずは、自分たちが率先して実行していく!それができたら幸せです。


−−本日は本当にありがとうございました。






【インタビュー・宇田夏苗】




最新号 バックナンバー

このページの先頭へ