楽天ブックス 著者インタビュー

  • バックナンバー
  • 最新号

「恋愛相談」コラムがネットで大人気のカリスマ恋愛カウンセラー久野浩司さんが教えてくれる、ハッピーライフのつくりかた『二人ならもっと幸せ 幸せな結婚が約束される本』(ポプラ社刊)

幸せな恋愛や結婚が当たり前にできると思っていたのに、いつになっても上手くいかなくて…とボヤいている貴方に朗報です!オールアバウトの「恋愛相談」が大評判の恋愛カウンセラー・久野浩司さんが、誰でも必ず幸せになれる!恋愛して結婚できる方法をまとめた『二人ならもっと幸せ』(ポプラ社刊)を上梓。「漠然とした夢ではなく、明確な予定として選択すれば、必ず結婚できる!」と語る久野さんに、恋愛、結婚の秘訣を伝えるユニークな1冊について伺いました。

今週の本はこちら!

二人ならもっと幸せ 久野浩司 『二人ならもっと幸せ〜幸せな結婚が約束される本〜』
コラムの恋愛相談が人気の著者が、幸せな恋愛結婚ができる法則を教えます!
価格:1,365円(税込)
ご購入はコチラ

久野浩司さんの本はこちら!

上質恋愛 『上質恋愛〜大人の恋の選び方〜』
オールアバウト「恋愛相談」で月70万PVをたたき出した人気コラムが本に!
価格:1,365円(税込)

心満たされる恋をしよう!コンカツ本はこちら!

必ず結婚できる45のルール〜3ケ月でパートナーを見つけたいあなたへ〜 『必ず結婚できる45のルール〜3ケ月でパートナーを見つけたいあなたへ〜』
たくさんの読者を幸せにした最強のルール本!
価格:578円(税込)
一分間婚活マスター 『一分間婚活マスター』
5年の婚活体験で知った結婚の真実!本当に役に立つ実践ドリルです。
価格:860円(税込)
あなたの娘や息子が結婚できない10の理由 『あなたの娘や息子が結婚できない10の理由』
親にも知ってほしい婚活の現実とは!?リアルなQ&Aが役に立つ!
価格:1,260円(税込)
「見た目」で選ばれる人 竹内一郎 『「見た目」で選ばれる人』
あなたも周りも確実に変わる、「見た目」の法則がわかります。
価格:1,260円(税込)
恋と結婚の“ルールズ” 『恋と結婚の“ルールズ”幸せを手に入れる絶対法則』
理想の結婚を手にするために!日本女性専用「RULES」
価格:600円(税込)
運気を高める風水占い本特集 人生に悩んだとき、前向きになれる1冊!李家幽竹先生の風水で結婚運を呼び込もう!
【楽天マリッジ】はこちら!

プロフィール

久野浩司さん (くの こうじ)
NPO法人日本ライフデザインカウンセラー協会 公認マリッジカウンセラー 1971年東京都港区生まれ。16〜22歳までをアメリカで過ごす。大手情報サイト「オールアバウト」では連載開始わずか2か月でトップガイドの仲間入りを果たし、「恋愛相談」コラムはのべ月70万PV以上を記録。結婚や恋愛に関するセミナーや講演なども多数開催。ライフワークとして社会人のための交流組織「Marunouchi倶楽部」の代表を務め、モバイル公式サイト「上質恋愛」の企画プロデュースなど多岐にわたり活動中。プライベートでは1男1女のパパ。著書に『上質恋愛〜大人の恋の選び方』などがある。
「恋愛相談」 http://allabout.co.jp/gs/loveaffair/

インタビュー

久野浩司さん

−−オールアバウトの「恋愛相談」コラムが大人気ですが、恋愛・結婚に関する連載を始めたきっかけを教えていただけますか?
久野さん最初は個人的なネタ帳のような感覚で恋愛に関する文章を書き始めたんです。ところがコラムが100個ぐらいになったあたりで、誰かに感想を聞いてみたいと欲が出てきた(笑)。そこでオールアバウトに送ってみたところ、「コラムを書きませんか」と返事を頂いたことから連載を始めました。そこから最初の著書『上質恋愛〜大人の恋の選び方』、そしてこの本の出版につながっていきました。
−−「恋愛相談」が評判になった時、まず何を感じましたか?
久野さん実際にアクセス数を見た時、これだけの人に読んでもらえるとわかってすごくうれしかったですね。それ以来、自分の役割を意識するようになりました。これまでの経験や考えてきたことが、誰かの役に立つのであれば、ぜひ伝えたいと思い始めましたね。
−−もともと恋愛、結婚に対して特別な興味があったのですか?
久野さん友人から恋愛について相談されることが多かったのは確かですね。自分でいうのは照れ臭いですが、恋多き青年だったので(笑)。もうひとつは自分が結婚したことで、恋愛に関してより見えてきたというのも、今の活動を始めるきっかけになったと思います。

『二人ならもっと幸せ〜幸せな結婚が約束される本〜』

−−なるほど。恋多き青年だったんですね。
久野さん要は惚れやすかったんですよ(笑)。といっても中学まで男子校で、しかも肥満児だったので、自信を持って女の子と話すことができませんでした。でも高校時代にアメリカに留学して、日本の10代よりもませた友達に揉まれたことで、それまでの自分をリセットできた。おかげで女の子と普通に話せるようになったんです。そんな経験があるので、30代を過ぎても女性とうまくコミュニケーションを取れない男性の気持ちはすごくよくわかるんです。僕はたまたま10代で、女性と分け隔てなく話せるようになったけれど、ある時期にコンプレックスを解消しておかないと、女性との付き合い方が分からないまま人生が進んでしまう。どこかで異性に対するコンプレックスを乗り越えておかないと、恋愛が難しくなってしまうのかなと。
−−いわゆる恋愛の達人による恋愛指南ではなく、そうしたご自身の経験や失敗談も交えて書かれているのが、この本の面白いところですね。
久野さんいわゆる「婚活」本にしたくなかったんです。恋愛って本当に人それぞれなんですよ。芸能人なんて、恋愛対象はよりどりみどりに見えるけれど、実際はそうでなかったり。反対にごく普通の男女がすごく幸せなカップルになったりする。恋愛して、幸せになるというのは、すべての人に平等に与えられた権利なんです。さらにいうと、一生に一人、ずっと一緒に過ごせる相手が見つかればいいわけで。僕の持論としては自分に合った人と出会うことができれば、誰もが幸せになれるし、結婚もできるんですよ。
−−世の中には「出会い自体がない!」という人もいると思うのですが。
久野さん本当に出会いがないのであれば、自分で活動の幅を広げるしかないんです。そこまでしなくても…と言わずに一度、結婚情報サービスやパーティなどに行ってみるのもいいと思いますよ。自分の現実を知る機会になりますし、そうやって本当の自分を受け入れたほうが幸せになれると思います。
−−恋人に限らず、年齢が上がると新しい人間関係を築くのが難しくなる気もします。
久野さんこれは僕自身が体験したことなのですが……10代、20代にいろんな恋愛をしてフラれたり、実ったりしてきたのに、30代を目前にした時、恋愛に対して弱気で、オクテな自分が出てきた。なぜかというと、周りと自分とのギャップを感じたからなんですね。それぐらいの年齢になると周りに結婚したり、恋人がいたりと、幸せな人になっていく人がたくさん出てくるので、そうでない自分への不安から妙に強がったりしてしまう。でも本当に幸せな人の前だと強がることができない自分に気づいて。楽天的な僕でさえ、こんなに弱気になるのかと驚きました。 強がってしまうのは、女性でも同じだと思うんです。特に30代も半ばにもなると、男性に誘われてご馳走されたり、幸せな時代を過ごしたおかげで結婚を逃してきた人が多い。美人でモテていた人が結婚できず、逆に地味だったクラスメートが早々に家庭を築いていたりすることがありますよね。それはすべて自分の選択なんですよ。人それぞれの適齢期があるはずですが、自分が一番幸せになれるチャンスを逃さないで欲しいと、おせっかいながら思いますね。

久野浩司さん

−−この本の冒頭でも「漠然とした夢ではなく、明確な予定として選択すれば、必ず結婚できる!」と力強く訴えていらっしゃいますね。
久野さん人生は長いけれどあっという間でもあって。その間にトータルに幸せを感じられたらいいのかなと。20代の行動が30代の人生につながっていくわけですから、今、仕事が大事だから恋愛も結婚も必要ない、というのではなく、その先はどうなんだろうと考えてみて欲しい。そうやって自分に合ったライフデザインをイメージしながら生活していくのが大切ですね。 今の時代は仕事や会社が自分を守ってくれるわけではないので、より精神的なところで満たされていないと精神的に壊れてしまうと思うんですよ。それにやがて親の介護の問題も出てきます。それを一人で担うのはとても大変で、そういう時こそパートナーが必要になってくる。人生においてパートナーや家族と何かを分かち合う大切さを伝えたくて、この本を書いたともいえますね。
−−では幸せな恋愛、結婚をするには、まず何から始めたらいいのでしょうか。
久野さん現実を受け入れることですね。自分を俯瞰で見た時、何かしらヒントを得られるはずなので。年を重ねると女性の場合は強がるようになり、男性は自分を変える努力をしなくなる傾向がありますが、本心に目を向けて、素直な自分を出すことが重要ですね。 現実の恋愛から遠ざかっていると理想が膨らんで、相手に関するチェック項目がどんどん増えるんですよ。恋愛は現役であればあるほど、強いんです。スポーツと一緒で、10代の頃と同じようにできると思っていても、30代ではそうはいかない。しかもこの人いいなと思っても、現役から遠ざかっていると行動に移すことができなくなるので、特定の彼氏でなくても、2人で遊びに行ったりできる異性を作っておくのがいいですね。
−−行動することが大事なのですね。
久野さんそうですね。あとは身近なモデルを作るのもおすすめです。すでに幸せな結婚をしている友だちに話を聞いたり。幸せになるためには、憧れることも必要なんです。結婚式に行くと「いいなあ、結婚したいなあ」と思ったりするでしょう。女性の場合、独身者と既婚者のグループに分かれたりしますが、どんどん幸せな話を聞いてみる。とにかく「結婚したい!」と思うことが一番大切なので。仕事や周りの環境を言い訳にして、本音と裏返しに、結婚に対して諦めてしまうのはあまりにもったいないですよ。
−−今後はどのように活動したいですか?
久野さん僕は「結婚=幸せ」だと考えているわけではないんです。ただ一人よりも二人のほうが人生を幸せにするパワーが出ると思う。極論かもしれませんが、なぜ自分がこの世界に生まれたのかと考えると、愛について学ぶためなのかなと。最初は親が愛情をかけて育ててくれて、10代ぐらいになると異性への愛が芽生えて、20代からは恋愛をして、それから結婚して子供を持って……というのを人間は繰り返してきたわけです。これからも自分の経験を役立てて頂けるのであれば、いろいろな形でぜひ伝えていきたいですね。
−−最後にどうしても気になってしまうのが、恋多き青年だった久野さんが最終的に選んだ奥さまのことなのですが……どんな方なのでしょうか?
久野さん(笑)僕に対して正直に、ストレートに意見を言ってくれる人ですね。その前に結婚したいと思った相手はいたけれど、今、振り返るとこうなるべくしてなった気がします。仕事でいいことがあったりすると、誰よりも先に、まず彼女に伝えたくなるんですよ(笑)。
−−やっぱりパートナーがいるのがいいですね(笑)。本日はありがとうございました!

この本を立ち読み

『二人ならもっと幸せ〜幸せな結婚が約束される本〜』

恋愛と結婚の達人に
やさしく背中を押された気分
【1】結婚したくても縁がない人、結婚のよさが分からない人、どちらが読んでも心に沁みる名言続出!
【2】具体的なアドバイスが満載。明日からの行動が変わりそう。
【3】実際によく寄せられる恋愛や結婚の疑問や質問にズバリ回答。

ご購入はコチラ

このページの先頭へ