トップ > キャンペーン・特集 > > ほぼ日手帳 2013 WEEKS特集

〈ほぼ日手帳 2013 WEEKS特集〉ほぼ日ストア 楽天ブックス 出張所

いらっしゃいませ!
こちらは「ほぼ日ストア」の出張所です。
カラーバリエーションが16種類に増えた
「ほぼ日手帳WEEKS」、
たくさん書き込めて、何度でも消せる
便利な「ほぼ日ホワイトボードカレンダー」、
そして、これまでに出版された
「ほぼ日の本」を、取り扱っています。
どれも自信を持ってお薦めできる商品です。
どうぞゆっくり、
お買いものを楽しんでいってくださいね。

ほぼ日ストア、ほぼ日刊イトイ新聞とは?

コピーライター糸井重里が主宰するウェブサイトで
1998年6月6日の創刊以来、
1日も休まず読み物の更新を続けている楽しい新聞。
それが「ほぼ日刊イトイ新聞/ほぼ日」です。
そして「ほぼ日ストア」とは
「ほぼ日」のなかにあるウェブショップのこと。
46万部(2012年実績)の「ほぼ日手帳」をはじめ
ハラマキやタオル、Tシャツやバッグなど
オリジナルでつくった商品を販売しています。

うすくてかるい、ウォレットサイズの週間手帳。
ほぼ日手帳2013 WEEKS

2010年版にデビューして以来、
着実に愛用者を増やしてきた「ほぼ日手帳WEEKS」。
うすくてかるい、軽快な使いごこちが特長です。
ポケットや鞄に入れて持ち歩きやすく、
必要なときに、さっと取り出して書き込める
機動力の高さが自慢です。
週間手帳としてはやや大きめなサイズだから、
想像以上にたくさん書けるのも特徴。
2013年版では、カラーバリエーションも16種類に!
ビジネスでも、プライベートでも、
どちらのシーンにも対応できる新しい週間手帳です。

[WEEKSの4つの特徴]

  • 1ポケットに入って、持ち歩くのにちょうどいい。
    ウォレットサイズ

    お札を折らずに入れる長財布とほぼ同じ、
    ウォレットサイズのWEEKSは、
    スーツの内ポケットやパンツのバックポケット、
    鞄のサイドポケットなどに、スムーズに入ります。
    週間手帳として書ける量はトップクラスなのに
    身につけて持ち歩くのに丁度いいサイズなんです。

  • 2このコンパクトさで240ページ。
    たくさん書ける週間手帳

    WEEKSは「たくさん書ける週間手帳」です。
    うすくてかるくて書きやすい、
    手帳専用の紙「トモエリバー」を採用することで、
    240ページあるにも関わらず、厚さは約8ミリ。
    重さは、携帯などの重量と同じ130~150グラム程度。
    一般的なポケットタイプの週間手帳より大きい
    ウォレットサイズなので、書き込める量もたっぷり。
    スリムな姿からは想像できないくらい、
    予定やメモを、たくさん書くことができます。

  • 3週間予定とメモを、関連させて記入できる。
    1WEEK を見開きで

    WEEKSの「週間予定」のページは
    左ページに週間予定、右ページに方眼メモという、
    レフト式のデザイン。
    このレイアウトは、
    予定とメモを見開きで関連づけて把握できるので、
    わかりやすく、しかも自由に使えます。
    2013年版では、基本部分からレイアウトを見直し、
    要望の多かった「日曜日の横のメモ欄」を実現。
    ますます、使いやすくなりました。

  • 4「読んで楽しい手帳」でもあります。
    週の言葉、ついてます

    1週間にひとつ、
    「ほぼ日」の膨大なコンテンツのアーカイブから
    よりすぐった「週の言葉」がついています。
    これは「読む手帳」として楽しめると好評です。
    また、ページを使いやすくする「秘密の縦ライン」や
    ミニカレンダー、方眼ページなど、
    細かいところも工夫をし、
    「楽しさ」と「使いやすさ」に配慮しています。

ほぼ日手帳2013 WEEKS ラインナップ

※2013年版「ほぼ日の路線図」ついてます!

何でもかんでも書けて、何度でも消せる!
ほぼ日ホワイトボードカレンダー 2013

集合時間が変わったり、別の予定が入ったり、
延期になったり、中止になったり‥‥。
何度でも「書いては消せる」
ホワイトボード仕様のカレンダーだから、
予定を気軽に書き込めるし
簡単に修正することもできるんです。
個人のスケジュール管理はもちろん、
家族の予定を共有したり、
プロジェクトの進捗を管理したり。
大人数で、わいわい掲示板のように使っても楽しい、
たいへん便利なカレンダーです。

  • 1何でもかんでも書けて、何度でも消せる!
    ホワイトボード仕様のカレンダー(紙製)です

    お子さんのお弁当の日や、お父さんの出張、
    公共料金を支払う期限、みんなでおでかけの日。
    「書いては消せる」カレンダーだから
    ご家族の間のコミュニケーションに最適です。
    また、情報の共有性に優れているので
    プロジェクトの進行管理や
    メンバー同士の伝言やメモなど、
    仕事場やサークルで使うのも、たいへん便利です。

  • 2いっしょに使うと、もっと便利。
    壁掛けタイプと卓上タイプの2種類

    とにかく、たくさん書き込めるのが、壁掛けタイプ。
    2013年版は
    編み物作家・三國万里子さんとコラボレーションし、
    毎月の「数字」の模様を編んでもらいました。
    どの月も素敵で、わくわく、めくれます。
    卓上版には、糸井重里の愛犬である
    ジャックラッセルテリアのブイヨンがたっぷり!
    もちろん「書いては消せる」仕様です。
    どちらも専用ホワイトボードマーカーが付属します。

飯島奈美さんの料理本、糸井重里の「ことば」の本‥‥。
ほぼ日刊イトイ新聞からうまれた本

ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」からは
いろんなコンテンツが書籍化されています。
飯島奈美さんの『LIFE』シリーズや
糸井重里の「ことば」を編んだ本などは
ご自分用としてはもちろん
大切な人へのプレゼントとしてもお薦めです。

飯島奈美『LIFE』シリーズ

フードスタイリスト飯島奈美さんによる、
家族みんなが大好きなごはんのレシピ本。
シリーズ累計10万部を超える、
気取らない、
そしておいしい家庭料理のベストセラーです。

  • LIFE

    飯島 奈美

    1,680円(税込)

    商品を購入する
  • LIFE2

    飯島 奈美

    1,680円(税込)

    商品を購入する
  • LIFE3

    飯島 奈美

    1,680円(税込)

    商品を購入する

「小さいことば」シリーズ

糸井重里が毎日「ほぼ日」のトップページに書く
エッセイのような文章1年分と、1年間の全ツイート。
そのなかから
選りすぐりの「ことば」を1冊の本に編んだものが
「小さいことば」シリーズです。
これまで1年に1冊、刊行してきました。

そのほか、おすすめタイトル。

「ブタフィーヌさん」シリーズ。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ