トップ > キャンペーン・特集 > > 芥川・直木賞特集

芥川・直木賞特集

芥川・直木賞特集

第143回芥川賞・直木賞が発表されました! 今年の芥川賞受賞は、赤染昌子さん「乙女の密告」 直木賞受賞は中島京子さん「小さいおうち」の2作品になりました。 2作品とも、じっくり読ませる実力派な小説です。

第143回芥川賞・直木賞受賞作!

  • 乙女の密告
    乙女の密告 赤染晶子

    ドイツ語のスピーチ大会に向けて「アンネの日記」の一節を暗唱する女子大生が主人公。教授との“黒いうわさ”をめぐり、互いに敬遠し疑心暗鬼となる女子学生たちの心理に、ナチスに迫害されたユダヤ人の姿を重ねた意欲作!

  • 小さいおうち
    小さいおうち 中島京子

    戦前から戦中にかけて東京の中流家庭でお手伝いさんとして働いた独身女性タキの手記を通し、秘められた恋愛も交えて市井の人々が精いっぱい生きた一時代をリアルに描いた作品

【第143回 直木賞候補作】

  • あの日にかえりたい
    あの日にかえりたい 乾ルカ 1,575円(税込)

    乾ルカ
    時の残酷さと優しさ、そして時空を超えた小さな奇跡と一滴の希望を描く、著者渾身の6篇。

  • 天地明察
    天地明察 冲方丁 1,890円(税込)

    冲方丁
    本屋大賞受賞作がノミネート!! 碁打ちにして数学者・渋川春海の二十年にわたる奮闘・挫折・喜び、そして恋!早くも読書界沸騰!俊英にして鬼才がおくる新潮流歴史ロマン。
    著者インタビューをチェック!

  • 小さいおうち
    小さいおうち 中島京子 1,660円(税込)

    中島京子
    赤い三角屋根の家で美しい奥様と過ごした女中奉公の日々を振り返るタキ。そして60年以上の時を超えて、語られなかった想いは現代によみがえる。

  • リアル・シンデレラ
    リアル・シンデレラ 姫野カオルコ 1,785円(税込)

    姫野カオルコ
    不況日本に暮らす現代人にこそ知ってほしい、新たなるドキュメント・フィクション。本当のシンデレラはここにいた! 姫野カオルコが、満を持して放つ、待望の長編小説。

  • かのこちゃんとマドレーヌ夫人
    かのこちゃんとマドレーヌ夫人 万城目学 903円(税込)

    万城目学
    元気な小学一年生・かのこちゃんと優雅な猫・マドレーヌ夫人。その毎日は、思いがけない出来事の連続で、不思議や驚きに充ち満ちている。書き下ろし長編小説。

  • 光媒の花
    光媒の花 道尾秀介 1,470円(税込)

    道尾秀介
    大切な何かを必死に守るためにつく悲しい嘘、絶望の果てに見える光を優しく描き出す、感動作。

【第143回 芥川賞 候補作】 ※候補作は未刊行です

 「乙女の密告」(新潮6月号掲載) / 赤染晶子
   「その暁のぬるさ」(すばる4月号掲載)/ 鹿島田真希
   「拍動」(文學界6月号掲載)/ シリン・ネザマフィ
   「うちに帰ろう」(文學界4月号掲載)/ 広小路尚祈
    「自由高さH」 / 穂田川洋山

このページの先頭へ