トップ > キャンペーン・特集 > > 村山由佳 特集

村山由佳 特集

村山由佳ベストセラーランキング

おいしいコーヒーのいれ方 単行本

  • おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 8 地図のない旅
    本 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 8 地図のない旅 村山由佳

    自分がかれんの兄であることを明かし、勝利への複雑な感情を吐露する『風見鶏』をマスター。勝利への苛立ちと想いをぶちまける星野りつ子と、優しかった家庭教師を心配する妹・若菜を気づかいながら、後輩を思いやる原田先輩。かれんと勝利を取りまく人々の想いが行き場をなくし、絡まりあい渦巻く…。

  • おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 7 記憶の海
    本 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 7 記憶の海 村山由佳

    勝利がオーストラリアへと旅立ち、残されたかれん。愛しい人の不在に、募る思いと不安…。鴨川での仕事を離れる日が近づいたある日、「風見鶏」を訪れたかれんは、ひさしぶりに由里子と顔をあわせる。そして、由里子からの思いがけない申し出。かれんの前にも、「新しい道」が開ける予感…。

  • おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 6 彼方の声
    本 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 6 彼方の声 村山由佳

    突然、勝利の前に現れた金髪の美少女。秀人の同僚ダイアンの妹で人気歌手でもあるアレックスは、初対面から勝利に突っかかる。うっかり、勝利がオーストラリアへ「逃げて」きたことまで知られてしまった。出会いは最悪だったが、やがて彼女の歌声の素晴らしさに感動する勝利。徐々にうちとけていくふたり…。

  • おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 5 雲の果て
    本 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 5 雲の果て 村山由佳

    失意の勝利は、単身オーストラリアへ。秀人の下で働くようになって半年…。かれんからの手紙は封を開けられることなく、積まれたままになっている。そんな勝利に、丈から手紙が。秀人のすすめもあり、勝利は手紙を読み始めるが…。はたして勝利に何が起こったのか?村山由佳のハートフル・ラブストーリー。

  • おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 4 凍える月
    本 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 4 凍える月 村山由佳

    勝利の目の前で泣き出すかれん。かれんへの愛おしさと、何もしてやれないふがいなさとで、勝利の心は千々に乱れる。自分のまわりの愛する人間たちがトラブルに見舞われるのを目にし、障害こそ成長の糧だ、と割り切れるほど、まだ勝利は大人になってはいなかった…。村山由佳のハートフル・ラブストーリー。

  • おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 3 消せない告白
    本 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 3 消せない告白 村山由佳

    突然降りかかった災難に前歯を一本失った勝利。身体に走る激痛とともに、勝利は、恋する痛みや苦しさを思い知り、逢えない恋人かれんを想う。そんなとき、部屋に訪ねてきたりつ子に対し、勝利は…。村山由佳のハートフル・ラブストーリーSecond Season第3巻、新イラストにて登場。

  • おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 2 明日の約束
    本 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 2 明日の約束 村山由佳

    房総で一人暮らしを始めたかれんは、いつのまにかしっかりと成長し、“おとなの女”になっていた。そんなかれんを、年下の勝利はまぶしく見つめながら、どこか寂しい想いも抱えるのだった…。満ち足りていながらも、勝利の心は不安や焦りに惑い続ける。村山由佳のハートフル・ラブストーリー。

  • おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 1 蜂蜜色の瞳
    本 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 1 蜂蜜色の瞳 村山由佳

    かれんの気持ちを何度でも確かめたい!強い愛の言葉がほしい!遠距離恋愛のもどかしさに、悶々とした日々を送る勝利。そんな時、あの、かれんが二人で逢うために休みをとった。久しぶりの再会を楽しもうとあれこれ考えていた勝利だったが…。好きになればなるほど、深く複雑になる恋人たちの想いを、村山由佳が綴る。

  • おいしいコーヒーのいれ方 ファーストシーズン 全10巻セット
    本 おいしいコーヒーのいれ方 ファーストシーズン 全10巻セット 8,065円(税込)

    ■セット内容
    9784087030259 キスまでの距離
    9784087030495 僕らの夏
    9784087030648 彼女の朝
    9784087030792 雪の降る音
    9784087031003 緑の午後
    9784087031133 遠い背中
    9784087031287 坂の途中
    9784087031409 優しい秘密
    9784087031553 聞きたい言葉
    9784087031690 夢のあとさき

  • おいしいコーヒーのいれ方 10 夢のあとさき
    本 おいしいコーヒーのいれ方 10 夢のあとさき 村山由佳

    かれんが鴨川に行って数か月ー。早くもすれ違いが続き、会えない日々を送る勝利にとって、唯一の慰めは毎日送られてくるメールだった。ところが、そのメールも途絶えがちになり、ついにはまったく連絡がつかなくなる!耐えきれなくなった勝利が、意を決して、かれんの勤め先に電話をかけると…。二人の関係が急展開!

  • おいしいコーヒーのいれ方 9 聞きたい言葉
  • おいしいコーヒーのいれ方 8 優しい秘密
    本 おいしいコーヒーのいれ方 8 優しい秘密 村山由佳

    引っ越ししたことを星野りつ子に知られてしまった!誰も傷つけたくなくて、二人の関係を守りたくて、いろんなことを秘密にしてきた。そんなやり方が、破綻してきてるんじゃないか?落ち込む僕に、叔母が追い討ちをかけた。「かれんと付き合ってるって本当?」僕の頭は白っ白になり…。村山由佳の人気シリーズ、第8弾。

  • おいしいコーヒーのいれ方 7 坂の途中
    本 おいしいコーヒーのいれ方 7 坂の途中 村山由佳

    かれんが忘れていった本をみつけた僕は、言い知れぬ不安に襲われた。「あいつは何をしようとしてるんだろう?」ただ話したいだけなのに、それすらうまくいかない…。そんな時、僕はついにかれんの兄『風見鶏』のマスターを怒らせてしまった!星野りつ子の勝利への思いをつづったエピソードも同時収録。

  • おいしいコーヒーのいれ方 6 遠い背中
    本 おいしいコーヒーのいれ方 6 遠い背中 村山由佳

    僕の一人暮らしへの第一歩は、親父を説得することだったーはずだ。ところが、いざ話を進めてみると、意外なところで反対されるし、かれんは何か悩みを抱えているようで、気がかりだけが増えていく…。でも、部屋が見つかればふたりの「場所」ができるのだ。かれんの兄『風見鶏』のマスターが語る過去のエピソードも同時収録。

  • おいしいコーヒーのいれ方 5 緑の午後
    本 おいしいコーヒーのいれ方 5 緑の午後 村山由佳

    僕の恋人は、5つ年上のいとこ・かれん。星野りつ子に僕らの関係を告げたときから、何かが動きはじめたー。父の帰京と再婚、そして妹の誕生…。僕、かれん、その弟・丈、三人だけの満ち足りた生活に、少しずつ変化が訪れようとしている。その変化が何をもたらすのか、僕はまだ、気づいていなかったー。

  • おいしいコーヒーのいれ方 4 雪の降る音
    本 おいしいコーヒーのいれ方 4 雪の降る音 村山由佳

    「お前に弟か妹ができると言ったらどんなものかなあ」突然の親父の電話に僕はぶっ飛んだ。福岡に単身赴任している親父に、どうやら彼女ができたようだ。それも妊娠3か月!そこで、かれんと二人で福岡まで行くことに…。新幹線の旅は楽しかったけど、むこうで会った親父の彼女というのが…。シリーズ第4弾も、波乱含みー。

  • おいしいコーヒーのいれ方 3 彼女の朝
    本 おいしいコーヒーのいれ方 3 彼女の朝 村山由佳

    「…今日は、鴨川にいない?」蚊の鳴くような声で、かれんが言った…この夏、ほとんど二人きりになれなかった僕らは、互いの心が見えないことで悩みもした。そして、久しぶりに来たここ鴨川。これまでの嫌な雰囲気を洗い流したくて、二人して、思いきり海ではしゃいだ、その帰り。外房線の不通というアクシデントが…。

  • おいしいコーヒーのいれ方 2 僕らの夏
    本 おいしいコーヒーのいれ方 2 僕らの夏 村山由佳

    大学生がこんなに迷い多きものだとは、自分がそうなるまで、思いもよらなかった。恋人かれんとの初めてのキスから、ひと月…悩みごとは何ひとつ解決していないのだ。かれんは、五つ年下の僕を男として見てくれているのだろうか?本当に僕のことを好きなんだろうか?

  • おいしいコーヒーのいれ方 1 キスまでの距離
    本 おいしいコーヒーのいれ方 1 キスまでの距離 村山由佳

    気鋭・村山由佳、正統派恋愛小説、第2弾。高三になる春、僕といとこのかれん、その弟である丈の同居生活が始まった。やがて僕は、かれんの秘密と、それにまつわる哀しい彼女の想いに気づいてしまう。“かれんを僕のこの手で守ってあげたい…。”僕の心は激しく打ち震えた。でも、どうしたら二人の距離は縮まる…。

 

おいしいコーヒーのいれ方 文庫本

  • 地図のない旅
    本 地図のない旅 村山由佳

    誰一人として、勝利くんを罰しようとしなかった。その結果、彼はあそこまで追い詰められたんですー中沢の言葉を反芻しながら、風見鶏のマスターは、自分が かれんの兄であることを花村家に告げに行く。由里子さん、若菜ちゃんもそれぞれのつらい経験を乗り越えようと、一歩ずつ足を前に進める。あのとき以来、時 間がとまったままの勝利だったが、急遽オーストラリアから帰国することになり…。

  • 記憶の海 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 7
    本 記憶の海 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 7 村山由佳

    いちばん逃げたくないと思っているのは、勝利自身のはずだ。誰よりも勝利こそが、今の自分を不甲斐なく思っているに違いないんだから…。勝利がオーストラリアに旅立ち、残された傷心のかれんを支える弟の丈。勝利の辛さもかれんの寂しさも、そばでずっと見てきた丈には、わかりすぎるほどわかる。

  • 彼方の声 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 6
    本 彼方の声 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 6 村山由佳

    かれん。…ああ、かれん。名前をはっきり思い浮かべるだけで、胸が焦がれて息が詰まる。逢いたかった。だけど、駄目だ、まだ逢えない。いや、違う、もう、逢えないー。いまだに悪夢にうなされる傷心の勝利の前に現れた金髪の美少女アレックス。無愛想で、ワガママで、最悪の第一印象だった。

  • 雲の果て Second Season  おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 5
    本 雲の果て Second Season おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 5 村山由佳

    すべての現実から顔をそむけ、自分を責め続けて膝を抱えているのは、ある意味いちばん楽なことだ。でも、人は、生きている限り永遠に立ち止まっているわけにはいかないー。勝利が逃げるようにオーストラリアに来て、半年がたった。秀人の仕事の手伝いにも生活にも慣れてきたが…。

  • 凍える月Second Season  おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 4
    本 凍える月Second Season おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 4 村山由佳

    僕はいったい、どんなことでなら頑張れるんだろう…。勝利は本格的な就職活動の時期を迎えるが、自分が何をやりたいのかがわからず、漠然とした将来への不安を覚える。そして、いま、大きな困難に直面しているかれん。仕事のこと、おばあちゃんのこと、悩みながらも精一杯お年寄りの世話をする日々。

  • 消せない 告白おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 3
    本 消せない 告白おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 3 村山由佳

    楽しい焼肉パーティー…のはずだった。オーストラリアから一時帰国した秀人さんを囲んだにぎやかな会が、一転、激しい兄弟ゲンカに。さらに運の悪いことに、仲裁に入った勝利の頬に強烈なパンチがはいった。顔面が腫れ、歯を失い、部活を休んだ勝利のもとを星野りつ子が見舞いに訪れ、これまでとは違う一面を見せる。

  • 明日の約束 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 2
    本 明日の約束 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 2 村山由佳

    いつのまに、彼女はここまで凛ときれいになったんだろう。久々にふたりで過ごす休日、“おとなの女”になったかれんに、愛しさが募る反面、焦りや不安を感じる勝利。ひとり東京に戻り、一緒にいられない理不尽さに悶々としているころ、大家の裕恵さんの義弟が帰国する。

  • 蜂蜜色の瞳 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 1
    本 蜂蜜色の瞳 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 1 村山由佳

    何の保証もないとわかっていても、彼女から強い約束を引き出したい。僕だけだ、と。一生、僕以外は愛さない、と。遠距離恋愛で、思うように会えない勝利とかれん。久々に週末を一緒に過ごすが、ちょっとした誤解から、なんとなくギクシャクしてしまう。愛おしすぎて、相手を思いやる気持ちが空回りする。

  • 村山由佳 おいしいコーヒーのいれ方 10冊セット
    本 村山由佳 おいしいコーヒーのいれ方 10冊セット 4,329円(税込)

    【セット内容】
    9784087470598 キスまでの距離
    9784087472028 僕らの夏
    9784087473308 彼女の朝
    9784087475081 雪の降る音
    9784087475869 緑の午後
    9784087477054 遠い背中
    9784087478273 坂の途中
    9784087460476 優しい秘密
    9784087461657 聞きたい言葉
    9784087463033 夢のあとさき

  • 夢のあとさき おいしいコーヒーのいれ方10
    本 夢のあとさき おいしいコーヒーのいれ方10 村山由佳

    遠距離恋愛を始めたふたり。最初はうまくいっていたが、やがてかれんと連絡が全く取れなくなってしまう。気持ちまで離れてしまったのではないか。僕がそばにいなくても平気なのではないか。部活でのスランプからも抜け出せずに焦る勝利は、とうとう激情のままにかれんを深く傷つけてしまい…。

  • 聞きたい言葉 おいしいコーヒーのいれ方9
    本 聞きたい言葉 おいしいコーヒーのいれ方9 村山由佳

    介護福祉士をめざすかれんは鴨川へ移住することをついに決意する。遠く離れてふたりの関係はどうなるのだろう。かれんを応援したいけれど、行って欲しくもない勝利の心は複雑だ。離れていても互いの思いは変わらない、彼女だって同じはず。それはふと触れ合う瞬間にだって、充分すぎるほど伝わってくる。

  • 優しい秘密 おいしいコーヒーのいれ方8
    本 優しい秘密 おいしいコーヒーのいれ方8 村山由佳

    「かれんと付き合ってるって本当?」花村のおばさんからきかれ、とっさに否定してしまった勝利。誰も傷つけたくなくて、ふたりの関係を守りたくて、ずっと秘密にしてきた。それが間違いだったのか。勝利へ思いをよせる星野りつ子の存在も、かれんには言えなくて。後ろめたいから言えない。

  • 坂の途中 おいしいコーヒーのいれ方7
    本 坂の途中 おいしいコーヒーのいれ方7 村山由佳

    一人で部屋を借りさえすればいつだって好きなときに彼女と二人きりになれるとばかり思っていたーなのに、思うようにはいかない勝利の一人暮らし。バイト先の「風見鶏」では失敗を重ねるし、勝利への思いを断ち切れずに苦しむ星野りつ子が気にかかる。何よりかんじんの「かれん」が離れていこうとしている…。

  • 遠い背中 おいしいコーヒーのいれ方6
    本 遠い背中 おいしいコーヒーのいれ方6 村山由佳

    花村の叔母夫婦がついにロンドンから戻ってくる。勝利はかれんとふたりだけになれる場所を確保するために、周囲を説得して、ひとり暮らしを決意する。男としての強さ、優しさに、磨きをかけるためにも。なのにかれんは近いようで遠くて。ふたりの甘く切ない恋の行方が、ますます気になる人気シリーズ第6弾。

  • 緑の午後  おいしいコーヒーのいれ方5
    本 緑の午後 おいしいコーヒーのいれ方5 村山由佳

    5歳年上のいとこ、かれんと恋におちた大学生・勝利。そうとは知らず、勝利に思いをよせる星野りつ子。追いつめられた勝利は、ついに星野に「秘密の恋」をうち明ける。単身赴任していた勝利の父親も帰京し再婚、勝利の妹も誕生して、かれんとその弟の丈そして勝利の3人だけの生活が変わろうとしているー。

  • 雪の降る音 おいしいコーヒーのいれ方4
    本 雪の降る音 おいしいコーヒーのいれ方4 村山由佳

    親父が再婚するぅ?突然のビッグニュースに福岡に単身赴任している父を訪ねた勝利。父と息子、男同士で過ごす夜、5歳年上のいとこ・かれんへの思いをはじめてうち明ける。まだまだ秘密にしなければならない恋だけど、少しだけ、前進。なのに美術教師のかれんには彼女に思いを寄せる同僚がいるし…。

  • 彼女の朝  おいしいコーヒーのいれ方3
    本 彼女の朝 おいしいコーヒーのいれ方3 村山由佳

    進展するとみえて、なかなか思うようにすすまない勝利とかれんの「秘密の恋」。互いの心が見えなくて、不安になったりもしたけれど。そんな気分をすべて洗い流したくてふたりで来た鴨川。思いっきり海ではしゃいだその帰り、外房線の不通というアクシデントが。

  • 僕らの夏  おいしいコーヒーのいれ方2
    本 僕らの夏 おいしいコーヒーのいれ方2 村山由佳

    5歳年上のいとこのかれんとその弟の丈と同居して1年。大学生になった勝利の毎日は不安と焦りでいっぱい。恋人でもあるかれんとの仲が、なかなか進展しないからだ。ファースト・キスを交わしたけれど、かれんは本当に僕のことを好きなのだろうか?

  • キスまでの距離 おいしいコーヒーのいれ方1
    本 キスまでの距離 おいしいコーヒーのいれ方1 村山由佳

    高校3年生になる春、父の転勤のため、いとこ姉弟と同居するはめになった勝利。そんな彼を驚かせたのは、久しぶりに会う5歳年上のかれんの美しい変貌ぶりだった。しかも彼女は、彼の高校の新任美術教師。同じ屋根の下で暮らすうち、勝利はかれんの秘密を知り、その哀しい想いに気づいてしまう。

 

天使シリーズ

  • 天使の柩
    本 天使の柩 村山由佳

    「世の中がどんなにきみを責めても、きみの味方をするよ」14歳の少女・茉莉(まり)が出会った20歳年上の画家ーーその人の名は、歩太(あゆた)。望ま れない子どもとして育ち、家にも学校にも居場所がないまま、自分を愛せずにいる少女・茉莉。かつて最愛の人・春妃(はるひ)を亡くし、心に癒えない傷を抱え続けてきた歩太。公園で襲われていた猫を助けようとして偶然出会った二人は、少しずつ距離を近づけていく。歩太、そして彼の友人の夏姫(なつき)や慎一 との出会いに、初めて心安らぐ居場所を手にした茉莉だったが、二人の幸福な時間はある事件によって大きく歪められーー。『天使の卵』から20年、『天使の梯子(はしご)』から10年。いま贈る、終わりにして始まりの物語。

  • ヘヴンリー・ブルー (集英社文庫)
    本 ヘヴンリー・ブルー (集英社文庫) 村山由佳

    8歳年上の姉、春妃が自分のボーイフレンドと恋に落ちた。精神科医として働く、美しく優しい姉と、やっと両思いになった同級生の歩太くんが。「嘘つき!一生恨んでやるから!」。口をついて出たとり返しのつかないあの言葉。あの日に戻りたい。あの日に戻れたら。お姉ちゃん、お姉ちゃん、私は…。夏姫の視点から描かれる…。

  • 天使の梯子 (集英社文庫)
    本 天使の梯子 (集英社文庫) 村山由佳

    バイト先のカフェで耳にした懐かしい声。それはフルチンこと古幡慎一が高校時代に思いを寄せた先生、斎藤夏姫のものだった。8歳年上、29歳の夏姫に、どうしようもなく惹かれていくフルチン。だが彼女は、体はひらいても心を見せてはくれない。10年前の「あの時」から夏姫の心には特別な男が棲んでいるのだからー。

  • ヘヴンリー・ブルー
    本 ヘヴンリー・ブルー 村山由佳

    19歳の歩太と27歳の春妃のせつなく激しい恋を描いた『天使の卵』から12年。そして『天使の梯子』から2年。29歳の妹・夏姫が回想するエモーショナルな懺悔。哀しくて、エロティックな青春の詩。

  • 天使の梯子
    本 天使の梯子 村山由佳

    『天使の卵』から10年。歩太・夏姫、29歳。8歳年下の男に熱愛される夏姫…。再び、あのせつない恋物語が甦る。

  • 天使の卵(エンジェルス・エッグ) (集英社文庫)
    本 天使の卵(エンジェルス・エッグ) (集英社文庫) 村山由佳

    そのひとの横顔はあまりにも清洌で、凛としたたたずまいに満ちていた。19歳の予備校生の“僕”は、8歳年上の精神科医にひと目惚れ。高校時代のガールフレンド夏姫に後ろめたい気持はあったが、“僕”の心はもう誰にも止められないー。第6回「小説すばる」新人賞受賞作品。みずみずしい感性で描かれた純愛小説。

 

衝撃の半自伝的小説

  • 放蕩記
    本 放蕩記 村山由佳

    “母”という名の恐怖。“躾”という名の呪縛。逃れようともがいた放蕩の果てに向き合う、家族の歴史、母親の真実ー。女とは、血のつながりとは…。村山由佳、衝撃の半自伝的小説。

  • 放蕩記 (集英社文庫)
    本 放蕩記 (集英社文庫) 村山由佳

    愛したいのに愛せない──38歳、小説家の夏帆は、母親への畏怖と反発から逃れられずに生きてきた。大人になり母との関係を見つめ直すうち、衝撃の真実が……。共感と感動の半自伝的小説。(解説/島本理生)

 

その他作品

  • 天翔る (講談社文庫)
    本 天翔る (講談社文庫) 村山由佳

    札幌に住む看護婦の貴子は、学校に行けなくなった11歳の少女、まりもと知り合う。自分が通う牧場(ランチ)にまりもを誘うが、そこで待っていたのは、風変わりな牧場主と、エンデュランスという乗馬耐久競技だった。馬をいたわりながら、野山にめぐらされたルートをたどり、長距離を翔けぬける。競技に魅せられた者たちだけが見ることのできる世界とは?

  • 天翔る
    本 天翔る 村山由佳

    天に向かって走る。ただ一途に、光を求めーーその牧場には、かけがえのない何かを喪った人たちが集まっていた。傷つき居場所を失った一人の少女が、馬と出会い、その才能を開花させてゆく。 ひたむきに生きる人々の間に紡がれるたしかな絆と、命の輝きを描き出す感動の長編小説。

  • 花酔ひ (文春文庫)
    本 花酔ひ (文春文庫) 村山由佳

    浅草の呉服屋の一人娘、結城麻子はアンティーク着物の仕入れで、京都の葬儀社の桐谷正隆と出会う。野心家の正隆がしだいに麻子との距離を縮めていく一方、ほの暗い過去を抱える正隆の妻・千桜は、人生ではじめて見つけた「奴隷」に悦びを見出していく…。かつてなく猥雑で美しい官能世界が交差する傑作長篇。

  • 花酔ひ
    本 花酔ひ 村山由佳

    東京のアンティーク着物店に京都の葬儀社。2組の夫婦関係が交差し、秘めた性的嗜好があらわになる。堕ちていく男女を描く問題作。

  • ダンス・ウィズ・ドラゴン (幻冬舎文庫)
    本 ダンス・ウィズ・ドラゴン (幻冬舎文庫) 村山由佳

    井の頭公園の奥深く潜む、夜にしか開かない図書館。生い立ちに消えない痛みを刻むオリエ。過去に妹を傷つけたことを悔やみ続ける兄・スグルと、彼を救済したい妹・マナミ。前世の記憶をもてあますキリコ。“永遠なる”ドラゴンに導かれるように集う彼らは、痛みとともに、それぞれの“性”と“禁忌”を解き放ってゆく。

  • ダンス・ウィズ・ドラゴン
    本 ダンス・ウィズ・ドラゴン 村山由佳

    井の頭公園の奥深くひそむ、夜にしか開かない図書館。“龍”を祀る旧家に育った血のつながらない兄妹が、時を経て再会した。消し去れない想いを抱き合うふたりは、記憶と今を結ぶため故郷を訪れる。

  • ありふれた愛じゃない
    本 ありふれた愛じゃない 村山由佳

    いったいどうすれば、あの男にこれ以上惹かれずにいられるのだろう。未熟だがまっすぐな年下彼氏との婚約に満足していたはずの真奈が偶然再会したのは、社会不適合だが危険なほど官能的な元カレだった。揺れる心と躯。楽園の島タヒチで真奈が選んだ愛とは?

  • アダルト・エデュケーション (幻冬舎文庫)
    本 アダルト・エデュケーション (幻冬舎文庫) 村山由佳

    「ミズキさんとでないと、だめな躯になっちゃうよ」。弟を愛するあまり、その恋人・千砂と体を重ね続けるミズキ。千砂はその愛撫に溺れー(「最後の一線」)。女子校のクラスメイト、年下の同僚、叔母の夫、姉の…。欲望に忠実だからこそ人生は苦しい。覚悟を決めてこそ恍惚は訪れる。自らの性や性愛に罪悪感を抱く十二人の不埒でセクシャルな物語。

  • アダルト・エデュケーション
    本 アダルト・エデュケーション 村山由佳

    ただ、恋、だったのだ。そんな凶暴なものに、誰が抗えるだろう。植えつけられた罪悪感なら捨てたー。秘めた願望を実行したら、新しくなった自分を知った。覚悟を決めた12の恋の行方。最新連作小説。

  • 遙かなる水の音 (集英社文庫)
    本 遙かなる水の音 (集英社文庫) 村山由佳

    「僕が死んだら、その灰をサハラにまいてくれないかな」。亡き周の希望を叶えるために共にモロッコへと旅立つ4人。いまの恋愛関係の行き先に不安を覚える緋沙子。近づきつつある老いにおびえるゲイのフランス人、ジャン=クロード。ふとしたはずみで身体の関係ができ、気持ちの整理がつかない幼なじみの浩介と結衣。

  • 遙かなる水の音
    本 遙かなる水の音 村山由佳

    パリで、ひとりの青年が死んだ。最期をともに過ごした同居人は、ゲイの中年フランス人だった。青年の遺言は、「遺灰をサハラにまく」こと。フランス、スペイン、モロッコー。青年の姉、友人のカップル、同居人のグループは、様々な思いを抱えたまま、遺言を叶える旅に出るが…。

  • ダブル・ファンタジー(上) (文春文庫)
    本 ダブル・ファンタジー(上) (文春文庫) 村山由佳

    三十五歳の脚本家、奈津は、才能に恵まれながら、田舎で同居する夫の抑圧に苦しんでいた。ある日、夫の創作への関与に耐えられなくなった奈津は、長く敬愛していた演出家・志澤の意見に従い、家を飛び出す決意をする。束縛から解き放たれた女性が、初めてめぐり合う生と性、その彷徨の行方を正面から描く衝撃的な官能の物語。

  • ダブル・ファンタジー(下) (文春文庫)
    本 ダブル・ファンタジー(下) (文春文庫) 村山由佳

    志澤とのかつてないセックスを経験した奈津は、テレビの取材で訪れた香港で、大学時代の先輩・岩井と久しぶりに出会う。夫とも、志澤とも異なる、友情にも似た岩井との性的関係は、彼女をさらなる境地へと導く。

  • 約束 村山由佳の絵のない絵本 (集英社文庫)
    本 約束 村山由佳の絵のない絵本 (集英社文庫) 村山由佳

    自分たちにできないことは何もないと信じていたあのころ。ケンカをしても、いたずらして怒られても、ただ一緒にいるだけで楽しかった…。子どもに読ませたい物語を大人になったいま、読んでみると、深いところで切なく心の響く。打算なくつきあっていた友だち、当たり前のように思っていた親からの愛情。

  • 星々の舟 (文春文庫)
    本 星々の舟 (文春文庫) 村山由佳

    禁断の恋に悩む兄妹、他人の恋人ばかりを好きになってしまう末妹、居場所を探す団塊世代の長兄、そして父は戦争の傷痕を抱えて……。愛とは、家族とはなにか。別々に瞬きながらも見えない線で繋がる星座のように、家族は、「家」という舟に乗って無限の海を渡っていく。心震える感動の短篇連作小説集、第129回直木賞受賞作。

  • すべての雲は銀の…(上) (講談社文庫)
    本 すべての雲は銀の…(上) (講談社文庫) 村山由佳

    恋人由美子の心変わりの相手が兄貴でさえなかったら、ここまで苦しくはなかったのかもしれない。傷心の祐介は、大学生活から逃れるように、信州菅平の宿「かむなび」で働き始める。頑固だが一本筋の通った園主、子連れでワケありの瞳子…。たくましく働く明るさの奥に、誰もが言い知れぬ傷みを抱えていた。

  • すべての雲は銀の…(下) (講談社文庫)
    本 すべての雲は銀の…(下) (講談社文庫) 村山由佳

    宿を整え、厨房を手伝い、動物の世話をする。訪れるのは不登校の少女や寂しい老人、夢を追う花屋の娘たち…。人々との出会い、自然と格闘する日々が、少しずつ祐介を変えていく。一方、瞳子は夫の消息を追ってエジプトへ。もう一度誰かを愛せる日は来るのだろうかー。壊れかけた心にやさしく降りつもる物語。

  • 夜明けまで1マイル Somebody loves you (集英社文庫)
    本 夜明けまで1マイル Somebody loves you (集英社文庫) 村山由佳

    教授と学生。これはフリンなんかじゃない、恋だ。僕らの青春は、ちぎれそうだが、真っ直ぐ走るしかない…。僕たちそれぞれ、忘れられない恋!最新青春恋愛小説。

  • 夜明けまで1マイル Somebody loves you
    本 夜明けまで1マイル Somebody loves you 村山由佳

    教授と学生。これはフリンなんかじゃない、恋だ。僕らの青春は、ちぎれそうだが、真っ直ぐ走るしかない…。僕たちそれぞれ、忘れられない恋!最新青春恋愛小説。

  • 海を抱く Bad kids (集英社文庫)
    本 海を抱く Bad kids (集英社文庫) 村山由佳

    超高校級サーファーであり誰とでも寝る軽いやつと風評のある光秀。一方、まじめで成績優秀、校内随一の優等生の恵理。接点のほとんどない二人がある出来事をきっかけに性的な関係をもつようになる。それは互いの欲望を満たすだけの関わり、のはずだった。

  • 翼 Cry for the moon (集英社文庫)
    本 翼 Cry for the moon (集英社文庫) 村山由佳

    父の自殺、学校での苛め、母には徹底的に拒まれて…。N.Y.大学の学生、篠崎真冬は心に深い傷を抱えて生きてきた。恋人、ラリーの幼い息子ティムも、実の母親から虐待を受けて育った子供だった。自分の居場所を求めて模索し幸せを掴みかけたその時、真冬にさらなる過酷な運命が襲いかかる。

  • いのちのうた
    本 いのちのうた 村山由佳

    いのちといのちを結ぶ歌を聞いたことがありますか?五感をとぎすますと、次世代に語りつぎたい「命の唄」が感じられてくるはずです。著者自身の朗読を収録したヒーリングCD付(作曲、演奏も著者です)。

  • 小説家ぶー子イギリスを行く/ぶー子のスケッチブック
  • 青のフェルマータ (集英社文庫)
    本 青のフェルマータ (集英社文庫) 村山由佳

    両親の不和、離婚から言葉を失った里緒は、治療に効果的だというイルカとのふれあいを求めて、オーストラリアの島にやってきた。研究所のイルカの世話を手伝って暮らす彼女に島に住む老チェリストJBが贈る「フェルマータ・イン・ブルー」の曲。美しいその旋律が夜明けの海に響いたとき…。

  • さいごの恐竜ティラン I’ll stay with you
    本 さいごの恐竜ティラン I’ll stay with you 村山由佳

    愛が信じられなくなったら、読んで下さい。極限のなかで、命かけ守りぬいた母と子のきずな、やるせないほど哀しくて美しい結末。村山由佳があなたに贈る永遠のラブ・ファンタジー。

  • きみのためにできること (集英社文庫)
    本 きみのためにできること (集英社文庫) 村山由佳

    新米の音声技師、高瀬俊太郎には、夢がある。憧れの人、木島隆文の音を越える凄い音を創りたいという強い思いだ。そんな彼を支えてくれるのは幼なじみのピノコ。仕事が忙しく逢瀬はままならないが、メイルがふたりを結んでいる。そんな折、テレビの仕事で遭遇した女優・鏡耀子の妖しい輝きに俊太郎は引かれていく。だが…。

  • 野生の風 (集英社文庫)
    本 野生の風 (集英社文庫) 村山由佳

    色に魅せられた染織家・多岐川飛鳥、野生動物のいのちを撮るカメラマン・藤代一馬。ふたりが出会ったのは、ベルリンの壁崩壊の夜。運命的な恋の予感はそのまま、アフリカでの再会へと結びつく。サバンナの大地で燃え上がる愛、官能の炎。しかし、思いがけない事実が発覚してー。

  • 野生の風
    本 野生の風 村山由佳

    ときめきの染織家・多岐川飛鳥、野生動物のいのちを撮り続ける藤代一馬。ベルリンの壁崩壊の夜の宿命の出会いから、サバンナの大地にくるまれた官能のひとときへ、そして、慟哭の終局へ。感動の、超恋愛小説。

  • もう一度デジャ・ヴ (集英社文庫)
    本 もう一度デジャ・ヴ (集英社文庫) 村山由佳

    テレビに映し出された風景に僕は覚えがある。行ったことはないのに、確かにこの情景を僕は知っているー。高校2年生の矢崎武志に起こったのは既視体験デジャ・ヴ。彼は意識を失う度に、はるか昔、生まれる前の世界を体験する。その世界で彼は戦国の忍びの一族だった。前世で何があったのか、なぜ過去を追体験するのか。

  • もう一度デジャ・ヴ (Jump J books)
    本 もう一度デジャ・ヴ (Jump J books) 村山由佳

    200年前、結ばれぬまま死を遂げたはやてとおりん。遥かなる時を超え巡り逢った二人に運命の愛の絆がよみがえる。第一回少年J小説・NF大賞佳作受賞作。S増刊大好評の漫画103P、同時収録。

  • Bad kids (集英社文庫)
    本 Bad kids (集英社文庫) 村山由佳

    20歳も年上のカメラマンとの関係に苦悩する都は高校の写真部長。彼女が絶好の被写体と狙いをつけた隆之は、ラグビー部の同性のチームメイトに秘かな恋心を抱いていた。傷つき悩みながら、互いにいたわりあうふたり。やがて、それぞれに決断の時を迎える。

 

村山由佳 映像化作品

  • 天使の卵
    DVD 天使の卵 市原隼人/小西真奈美/沢尻エリカ/冨樫森

    村山由佳原作の純愛小説を、小西真奈美、市原隼人、沢尻エリカらの共演で映画化。美大を目指す浪人生・歩太がガール・フレンドの姉とは知らず、女医の春妃に惹かれて恋に落ちる。そんな彼らを悲劇が襲う切ないラブ・ストーリー。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ