トップ > キャンペーン・特集 > > あの人に聞く!楽天ブックス 人生お悩み相談室(ヤマダモモコさん)

あの人が斬る!楽天ブックス 人生お悩み相談室

見栄や世間体にまみれたお洒落ママたちに一石を投じる
超・自虐イラストエッセイが話題!
ヤマダモモコさん書下ろしでお悩み相談にのっていただきました!

ヤマダモモコさん

ヤマダモモコプロフィール

Instagramで絵日記を描くワーママ。
自虐特化型。

もっとも幸せだった子育てエピソードはありますか。

ヤマダモモコ 一家全員でお昼寝。

ただし、みんなフリーダムに寝ているので、私のスペースはいつも極狭。そんな、ふとした時に「あぁ、私たち家族なんだなぁ」と幸せを感じます。 いつか極狭スペースにさらりと入れるスリムボディが欲しいです。

どうしてそんなに夫婦円満なのですか?幼馴染だからでしょうか?
子供が生まれてからというもの、夫の発言・行動にイライラがとまりません。

ヤマダモモコ おしどり夫婦?都市伝説!

24時間365日、ニコニコ…なんて出来るかー!!我が家も試行錯誤の毎日です。
でも、それだけお互い必死に「家族」を作ろうとしてるんだと思います。
ちなみにおしどりは、オスはメスが卵を産んでから孵化するまで寄り添っていて、孵化したら旅立って翌年には違うメスと結婚するらしいです。…私たち、おしどり夫婦以上!!

産後太りが改善せず、おしゃれを楽しめていません・・・。
ヤマダさん理想のママのイメージはどんなかんじでしょうか。(ルックスでも、内面でも)

ヤマダモモコ こなれ感オーラのあるママ。

見た目も育児の雰囲気も「こなれ感」溢れてるママさんが理想です。でも、待てど暮らせど、私は全然こなれません。
「しおれ感」「髪の毛がどんどん抜け感」が流行るのをただひたすら待ちましょう。いつか時代が私たちに追いついてくるはず…!
それまでは、この神から与えられた豊満なバディと向き合いましょう!

おお妻よ、どうして結婚前とそんなに変わってしまったのですか・・・?
(体型・言動・顔・挙動・・・すべて)

ヤマダモモコ 覆水盆に返らず、体型元に戻らず。

そんなの、自分が一番よく分かっています。だからお願い世の旦那様、ここは一つ、私たちを褒めちぎってもらえないでしょうか。子は親の鏡というように、妻は夫の鏡だと思います!

復職したら痩せる、ときいていたのに、痩せません・・・。
(ヤマダモモコさんもあとがきに書かれておりましたよね・・?)

ヤマダモモコ ランチが美味しすぎる件

あなたは悪くありません。すべては美味しいランチが悪いのです。「復職したら痩せる」って言った人にこの脂肪を押し付けたいですよね。嘘つき!

お菓子売り場からこどもが離れません。たすけてください。

ヤマダモモコ 妖怪・お菓子売りババァになってみる。

時間に余裕がある時限定ですが…子どもが「もう行こうよ」っていうくらい、自分自身もお菓子売り場から離れないでいてみる。

「今日と、明日と、その次の日と、その次の次の日の分のお菓子買っていいよ!」って言ってみて、じっくり選ばせてみてはどうでしょうか?
4つも選べる興奮で、満足してくれるかもしれません。便乗して自分の4日分のおやつも同時にじっくり選んで買いましょう。

10歳になる長男が最近、言うことをききません。どういう風に話せば聞くようになるんでしょうか。
理想論でいいのです(ヤマダさんの息子さんが10歳になるころを想像してお答えいただけますとさいわいです)

ヤマダモモコ 10歳の気持ちになってみる。

見た目が恐ろしい小学生の出来上がりですね。
息子さんは私達の年齢になったことや、親になったことがないので、こちらの気持ちを汲み取るのは難しいかなと思います。
だったら我々が、一度10歳に戻ったつもりで、なるべく同じ視点から息子さんの「言うことを聞いてみる」のはどうでしょうか?
「言うことを聞かない」というのは、宿題やらない、お風呂入らない、寝ない、とかでしょうか?
どれもこれも、私は子どもの頃大嫌いでした。でもやらなきゃいけないのは、自分でも分かっていました。

宿題今日何個あるの?うわ、超めんどいね。やりたくないねー!と共感してみたり、お風呂何時にはいるー?と予定を聞いたりしてみるのも良いかもしれません。(もし既にされていたらすみません!)
ちなみに私は1歳の息子と同じ視点に立とうとしすぎて、大分気持ち悪いおばちゃんやってますよ!

私の奥さんですが、「太る」と言いながら、お菓子を食べます。なぜわかっていながら食べるのですか。
そして、どうして私を道連れにしようと誘ってくるのですか。太るからやめなよ、とも言えないし、おれはいいや、と断るのも怖いし。どうしたらいいのでしょうか。

ヤマダモモコ しあわせもお菓子も、共に分け合おう。

なぜ食べるのか?そこにお菓子があるからです。一緒に楽しみましょう。そして、太った妻も愛しましょう。
それかいっそのこと、プレゼントでRIZAPに連れて行ってあげましょう!

私もヤマダさんと同じワーキングママです!
残業はできないし、周りは独身ばかりなのでなんとなく肩身が狭い。
どう乗り切っていますか?

ヤマダモモコ キチンと自分をほめてあげる。そして時にチョコの力を借りる。

ただでさえ充分に働けてない気がするのに、子どもが熱を出して会社を休んだり、早退したり…肩幅は広いのに、肩身が狭い…ものすごくわかります。
開き直るでもなく、卑屈になるでもなく、Just Do It!やるしかないと思っています。一番しんどいのが自分の中での葛藤だと思います。
家事育児も半人前、仕事も半人前…足したら一人前じゃないか!と少しでも自分を認められるような言葉を見つけて言い聞かせる日々です。
そして、ちょっと大変なとき私はチョコの力を借ります。自分自身も周りも優しい気持ちにしてくれるカカオは偉大です。

最後に「色気は分娩台に置いてきました。」を
どのような人に読んでもらいたいですか。
また、私たち子育て世代にひとこと、エールをいただけますか。

全国のパパ&ママ、私たち、充分頑張ってるょー!!

「子育てにちょっと疲れたなぁ」と思うパパさんママさんに、息抜きに読んでいただきたいです。
子育ては、思っていたよりも大変。はじめてだらけだし、失敗の連続です。
今まで大人だけの社会で自分たちのペースでやっていたことが、ほぼ出来なくなってしまう。
それって、とっても疲れることだと思います。
そんなとき、ホッと一息抜けるような、そんな本になれたらうれしいです。

5万人以上のママ&パパが共感した!
爆笑のイラストエッセイを もっと読みたい方はこちら

  • 色気は分娩台に置いてきました。
    色気は分娩台に置いてきました。 ヤマダモモコ 999円(税込)

    ハゲだ!デブだ!ヒゲだ!でも、母だ!見栄や世間体にまみれた現代のおしゃれママたちに一石を投じるイラストエッセイ。Instagramで5万人のママ&パパが共感!爆笑の嵐!

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ