トップ > キャンペーン・特集 > > 講談社「新版 からだの地図帳」特集

講談社「新版 からだの地図帳」特集

 新版 からだの地図帳

  • 新版 からだの地図帳
    新版 からだの地図帳 佐藤達夫

    大ロングセラー『からだの地図帳』は、刊行から24年にわたって厚い信頼をいただきました。
    この度、すべてが新しくなった『新版 からだの地図帳』が遂に刊行になりました!
    「わかりやすい」に重点を置いた、専門書を読むための基礎知識の習得に最適な内容で、
    これから解剖学を学ぶ方や看護学生には特に必携の1冊です。
    【監修者略歴】 佐藤達夫(さとう たつお)
    1937年生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業。
    東京有明医療大学学長、東京医科歯科大学名誉教授。
    人体解剖学の世界的権威。『人体スペシャル 胸部の地図帳』の著者。

 

その1 新版 ここが変わった!

  1. ①イラストが変わった!
    ほとんどすべてのイラストを一新。リアルさ、精緻さが増したのはもちろん、正確さが格段にバージョンアップしました。
  2. ②解説が変わった!
    からだのことがスーッと理解できる、解剖学のエッセンスを凝縮したわかりやすい解説。
    コンパクトな説明の中に、解剖学を学ぶ際に必要な事柄や基本用語はしっかり網羅しました。
  3. ③ボリュームが変わった!
    これまでの『からだの地図帳』にはなかった項目を加えるなど構成を見直し、約50ページ増で内容がさらに充実しました。
    →【例】・旧版:「脳と脊髄」4ページ→新版:それぞれ独立項目として「脳」4ページ+「脊髄」2ページに
    ・新規の項目……「甲状腺」「横隔膜」「門脈」など
    ・旧版の内容に〈はたらき〉について詳説した見開きを追加……「肝臓」「男性生殖器」など

中身画像

その2 新版 ここに注目!

  1. ①からだの見方がよくわかる!
    カラーイラストは、注目すべきポイントがひとめでわかるように工夫されています。
    これまでの本にはない斬新な構図の採用、部位名の引き出し線の視覚的な整理など、
    「わかりやすさ」「イメージのしやすさ」を追求しました。
    →【例】・「脊髄」……脊柱の中の脊髄をこのように見せたイラストは他にありません。
    ・「頭頸部の筋」……部位名を示す引き出し線は、覚えやすいようグルーピングして整理してあります。
  2. ②からだの「はたらき」がよくわかる!
    からだのはたらき=機能を示す概念図を多数掲載。
    機能を理解することで、「からだはなぜ、このような構造なのか」が自然と頭に入ります。
    →からだの構造と病気との関連性もよくわかります。
中身画像

中身画像

 

その3 競合書とは、ここが違う!

  1. ①ほかにはない大判サイズ(A4変型)
    この判型だから実現した、迫力のあるカラーイラスト。実物大のイラストも多数あります。
  2. ②これだけ読めばOK!
    わかりやすい解説と圧倒的な情報量。医学的な知識はなくても、この一冊でからだのすべてがわかります。
    もちろん、解剖学の基本用語もおさえています。
  3. ③教科書の副読本として最適 
    解剖学の世界的権威である、東京有明医療大学学長・東京医科歯科大学名誉教授の
    佐藤達夫氏に監修をお願いし、解剖学を学ぶ人に必須の内容をほぼ網羅しました。
    類を見ない正確さと信頼性が大きな特長です。

 こちらの「地図帳シリーズ」も売れてます!

  • 胸部の地図帳
    胸部の地図帳 佐藤達夫

    胸にある器官はどこからきたのか?心臓、肺、食道、横隔膜、乳腺、胸腺、胸壁の筋と骨の構造となりたちを探る。

  • くすりの地図帳
    くすりの地図帳 伊賀立二

    「くすり」「からだ」「病気」のすべてがひと目でわかる。からだの構造や機能、病気の状態がわかれば、くすりの体内での働き、効くしくみ、副作用が納得して理解できる。

  • 脳の地図帳
    脳の地図帳 原一之
  • 細胞と組織の地図帳
    細胞と組織の地図帳 和氣健二郎

    私たちのからだは、60兆もの細胞が美しい秩序にしたがって集合し組織や器官をつくり、たがいにコミュニケーションをとりながら、混沌のなかにも無数の化学反応を整然と進行させている。細胞はさらに小さな単位、細胞小器官を擁し、そこでは信じがたいような見事な機構が働いている。本書は、この細胞や器官の構造と機能…

  • こどもの病気の地図帳
    こどもの病気の地図帳 鴨下重彦

    本書は、“こどもの病気”の本質をふまえ、おもに乳児期以降の主要な疾患の原因、発病のしくみ、病気の状態、経過などを端的に把握できるように、カラーイラストや図版、写真を多用してわかりやすく図解しています。とくにからだのしくみや病気の状態を可能な限り正確に描き記述することを心がけました。一目で病気の全体…

  • 感覚の地図帳
    感覚の地図帳 山内昭雄

    なぜ見えるのか、なぜ聞こえるのか、なぜ感じることができるのか、外界の刺激をとらえる精緻で不思議なしくみを解き明かす。

  • 新版 病気の地図帳
    新版 病気の地図帳 山口和克

    従来のカラーイラスト・図版を大幅に刷新。病気の実態にせまる正確で見やすいカラーイラスト・図版・写真を多数、追加。がん、脳血管障害、痴呆、エイズ、通風、高脂血症、高血圧症、糖尿病、免疫・アレルギーの病気など代表的な疾患を100以上網羅。解説文・紙面構成などに最新の医学情報を反映。どの臓器へ転移するの…

  • 健康の地図帳
    健康の地図帳 大久保昭行

    「からだの地図帳」「病気の地図帳」につづく待望の第3弾!病気の早期発見・予防へバイタルサイン・症状・検査の読み方。一般家庭からパラメディカル、医療・健康関連従事者までのサブテキスト。からだの「しくみ」や「はたらき」、「微熱がつづく」「眼がかすむ」「顔色がわるい」などの日常気になる症状、病院や人間ド…

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ