トップ > キャンペーン・特集 > > ジャズの巨人 特集

ジャズの巨人 特集

ジャズの巨人 創刊号

ジャズの巨人 マイルス・デイヴィス
創刊号はジャズを創り、ジャズを超えた「帝王」
マイルス・デイヴィス

3月31日(火)発売!
創刊記念特別価格 本体700円+税


今なら配布書店限定の創刊号表紙そっくりの特製ファイルがついてくる!
ノベルティ・クリアファイル
◆商品の説明◆
【JAZZ100年part2『ジャズの巨人』全26巻】とは。
アーティストのすべてを伝える、ジャズ史に燦然と輝く楽曲コレクション。
マイルス・デイヴィス、ビル・エヴァンス、ジョン・コルトレーン……。名前を聞くだけで胸が高鳴る、ジャズの巨人たちが毎号1人ずつ登場。プレスティッジ、ヴァーヴ、リヴァーサイド、アトランティック、コンテンポラリー、ブルーノートなど、30を超える名門JAZZレーベルの多彩な楽曲から、必聴の名演奏を監修者・後藤雅洋氏が厳選、収録。さらにジャズの聴き方や、楽しみ方を丁寧に解説します。1年26巻で、煌めくジャズ・ジャイアントがあなたのもとに勢揃い。 「聴きどころ」がわかる!ジャズが語れる!ジャズに開眼できるシリーズです。


【本シリーズの5大特徴】
・30を超える名門JAZZレーベルから厳選した「至上のCD」
・聴きどころを細部にわたって、監修者・後藤雅洋氏が明快かつ具体的に解説
・人物相関図、対談、貴重な資料から掘り下げる各アーティストの徹底研究
・選りすぐりの大演奏家たちの名演を“ジャズ耳"で聞く
・1年全26巻を通して読み聴くことで、素敵な「ジャズ紳士」の出来上がり!

【(本シリーズの)マガジン内容】
●人物解説
「巨人」の生き様、その音楽をどう聴くのか、ジャズ界における功績、他の「巨人」との関係性から現代の音楽シーンへの影響まで、後藤雅洋氏の的確かつ明快な解説に加え、貴重な資料と編集部総力取材から作成した「相関図」で重層的にわかりやすく展開していきます。

●CD鑑賞ガイド
収録曲の必須情報、曲誕生のバックグラウンドや秘話、演奏の聴きどころを、時には分・秒単位で掘り下げ、細部にわたって懇切丁寧に解説していきます。

●連載:巨人の足跡
「ジャズの巨人」の生涯を、その生い立ちから活躍、変遷に至るまで、主観を排した徹底したデータ至上主義で、客観的に振り返ります。

●連載:スペシャル対談
巻頭特集ともいえる特別対談です。各巻で取り上げる「ジャズの巨人」にゆかりの著名人と本誌監修者・後藤雅洋氏のジャズ・ライヴにも似た熱いトーク・バトル。創刊号には芥川賞作家でマイルス・デイヴィス研究家の平野啓一郎氏が登場。続く2巻目はビル・エヴァンスの信奉者で、ジャズCDデビューを果した、新垣隆氏(作曲家)が誌面を飾ります。

●連載:ジャケットは語る
前シリーズで大好評を博したグラフィック・デザイナー、真舘嘉浩氏の語りおろし連載が、さらにパワーアップ。毎号、すぐれたアーティストによる「30cm四方の芸術」を堪能ください。

●連載:ジャズ最先端
2015年、ジャズはどう進化し、どう聴かれ愛されているのか? アーティスト、音楽のみならず、あらゆるシーンの「現在のジャズ」を紹介。ジャズという名のスニーカーを履いて、本格的ジャズのみをかけるラーメン店、ジャズ喫茶最先端……本連載を片手に「イマジャズ」体験に出かけてください!

●連載:巨人の愛器
ジャズライター・長門竜也氏が「ジャズの巨人」が本当に愛した楽器を知られざるエピソードを交えて紹介。マイルスのトランペット、パウエルのピアノ、ウェスのギブソン……数々の逸話にご期待ください。

創刊号の中面をちょっと紹介!


  • クリックして拡大

  • クリックして拡大

  • クリックして拡大

  • クリックして拡大

その他のシリーズ予約受付中

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ