トップ > キャンペーン・特集 > > 小学館 マンガ古典文学

小学館 マンガ古典文学

日本古典文学の名作を、ベテラン漫画家が、原典に沿ってビジュアル化。奈良・平安・鎌倉期の名作7作品10巻を刊行。各ベテラン作家ならではの漫画化で古典作品の魅力倍増!読みごたえと格調ある内容で大人の古典鑑賞、入門に最適。各巻巻末に著名作家・文化人が作品の魅力を語る特別寄航掲載!
  • 古事記 壱
    本 古事記 壱 里中満智子 1,680円(税込)

    【内容紹介】
    昨年1300年紀を迎えた日本誕生ロマン『古事記』を、世界の神話・伝承を描いてきた里中満智子が、2巻立てで漫画化。その<壱>として、「天地初発」「天の岩屋戸」「八俣大蛇」「大穴牟遅」「根之堅州国」「大国主神」「国譲り」「天孫降臨」「木花之佐久夜毘売」「山幸彦と海幸彦」「豊玉毘売」「神武東征」「天皇誕生」「欠史八代」などを収録。
    巻末寄稿/竹田恒泰

  • 古事記 弐
    本 古事記 弐 里中満智子 1,680円(税込)

    【内容紹介】
    昨年1300年紀を迎えた日本誕生ロマン『古事記』を、世界の神話・伝承を描いてきた里中満智子が、2巻立てで漫画化。その<壱>として、「天地初発」「天の岩屋戸」「八俣大蛇」「大穴牟遅」「根之堅州国」「大国主神」「国譲り」「天孫降臨」「木花之佐久夜毘売」「山幸彦と海幸彦」「豊玉毘売」「神武東征」「天皇誕生」「欠史八代」などを収録。
    巻末寄稿/竹田恒泰

【古典文学紹介】
●古事記とは
奈良時代の歴史書。三巻。天武朝に企画され、天武天皇の命で稗田阿礼(ひえだのあれ)が誦習(文字化された資料の読み方を習い覚えること)した帝紀(天皇の系譜・皇位継承の次第を柱とする天皇記)と旧辞(古伝承)を、元明天皇の命を受けた太安万侶(おおのやすまろ)が撰録したもの。和銅五年(七一二)成立。 巻頭に安万侶撰進の上表文を載せる。上巻は国土形成の起源と王権の由来を神代の事柄として記し、中巻は神武天皇から応神天皇まで、下巻は仁徳天皇から推古天皇までの国家の形成史・皇位継承の経緯を系譜と物語によって記す。 天皇を中心とする中央集権国家の確立にあたって、律令がその制度面での手段であるのに対して、理論的・精神的な支柱とすることを目的としたもの。
<日本国語大辞典ジャパンナレッジ版より>
【著者紹介】
里中満智子(さとなか・まちこ)
1948年1月大阪生まれ。1964年、高校在学時に『ピアの肖像』で第1回講談社新人漫画賞受賞、デビュー。
代表作に『あした輝く』『アリエスの乙女たち』『海のオーロラ』『あすなろ坂』『狩人の星座』『天上の虹』『マンガ ギリシア神話』『マンガ 旧約聖書』など多数。
2006年に全作品及び文化活動に対し、日本漫画家協会賞文部科学大臣賞受賞。
2010年文化庁長官表彰受賞。
日本漫画家協会常務理事/マンガジャパン代表/大阪芸術大学キャラクター造形学科教授など。
  • 伊勢物語
    本 伊勢物語 黒鉄ヒロシ 1,680円(税込)

    【内容紹介】
    千年の時を生き抜いた歌物語の元祖『伊勢物語』を、黒鉄ヒロシが画期的ビジュアル化!!
    在原業平の伝記ともいわれる平安の雅の世界を、平成の“色好み”を知る絵師・黒鉄ヒロシが業平に同化、
    「芥河」「東下り」「筒井筒」など馴染みの深い段も含めて、全段、流麗、風雅、爆笑、感動、入魂の初漫画化!!
    作品解説/望月光(代々木ゼミナール講師)、巻末寄稿/橋本 治。

【古典文学紹介】
●伊勢物語とは
平安時代の歌物語。作者不明。現存本は、ある男の初冠(ういこうぶり)から辞世の歌に至る約一二五の章段より成る。 「古今集」以前に存在した業平の歌物語を中心にしてしだいに他の章段が付加され、「後撰集」以降に現在の形になったかという。 「在五が物語」「在五中将日記」「在中将」「勢語」とも呼ばれる。

<日本国語大辞典ジャパンナレッジ版より>
【著者紹介】
黒鉄ヒロシ(くろがね・ひろし)
1945年、高知県生まれ。漫画家。武蔵野美術大学商業デザイン科入学。
1968年、『山賊の唄が聞こえる』でデビュー。
1997年、全集「マンガ日本の古典」の『葉隠』で第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞。同年『新選組』で第43回文藝春秋漫画賞。
1998年、『坂本龍馬』で第2回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞。
2002年、『赤兵衛』で第47回小学館漫画賞審査委員特別賞を受賞。
2004年、紫綬褒章受章。
2012年、『千思万考』『新・信長記』など著書多数。
  • 方丈記
    本 方丈記 水木しげる 1,680円(税込)

    【内容紹介】
    日本三随筆のひとつで中世の天変地異ドキュメント『方丈記』を活写!
    平家興亡・源平争乱の平安時代末期を生きた無常の歌人・鴨長明の生涯を交えながら完全にコミック化!
    名門・下鴨神社禰宜の子として生まれながら、跡目争いに敗れ、長年住んできた邸を追われるなか、
    10年足らずの間に若き長明は多くの災厄を体験。現代にも通じる無常観!
    そして、その天変地異を経た無常の先にある方丈の草庵生活とは?
    巻末寄稿/荒俣宏 作品解説/関口浩(駿台予備学校古文講師)

【古典文学紹介】
●方丈記とは
鎌倉前期の随筆。一巻。鴨長明著。建暦二年(一二一二)成立。仏教的無常観を主題に、作者の体験した都の生活の危うさ・はかなさを、大火・辻風・飢饉・疫病・地震・遷都等の実例によって描き、ついで移り住んだ日野山の方丈の庵の閑寂な生活を記す。文章は簡明な和漢混淆文。
【著者紹介】
水木しげる(みずき・しげる)
1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ。
本名、武良茂(むらしげる)。幼少時、近所に住む老婆「のんのんばあ」から不思議な話や妖怪の話を聞き、強い影響を受ける。
太平洋戦争時、激戦地であるラバウル、ニューギニア戦線に従軍。爆撃を受け左腕を失う。
復員後、魚屋、輪タクなどの職業を転々としたのち、神戸で紙芝居作家となる。
その後単身上京し、貸本漫画を描き始める。
1957年『ロケットマン』でデビュー。
1966年『テレビくん』で講談社児童漫画賞を受賞。
1968年『ゲゲゲの鬼太郎』がアニメ化され、テレビ放映。
1991年、紫綬褒章受章。
2003年、旭日小綬章受章。
2007年『のんのんばあとオレ』で仏アングレーム国際漫画祭最優秀作品賞受賞。
2009年朝日賞受賞。
2010年文化功労者。
主な作品に『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』『総員玉砕せよ!』『今昔物語』『水木しげるの遠野物語』などがある。
  • 源氏物語(上)
    本 源氏物語(上) 花村えい子 1,680円(税込)

    世界が認める日本古典文学の最高傑作を、パリ・ルーブルで絶賛された花村えい子が描く。上巻は「桐壺」〜「須磨」其の一までを収録!

  • 源氏物語(中)
    本 源氏物語(中) 花村えい子 1,680円(税込)

    帝の寵妃で政敵の娘との関係が露見。光源氏は須磨、明石へと隠遁する。しかし運命はまた栄華へ。中巻は「須磨」其の二〜「若菜上」其の一までを収録!

  • 源氏物語(下)
    本 源氏物語(下) 花村えい子 1,680円(税込)

    明石の女御に皇子が誕生、光源氏の栄華は頂点へ。しかし正妻・皇女三の宮が柏木と密通、因果応報に悩む。下巻は「若菜上」其の二〜「雲隠」までを収録!

  • 徒然草
    本 徒然草 長谷川法世 1,680円(税込)

    中世日本の思索家卜部兼好の名随筆を『博多っ子純情』の長谷川法世が味わい深い筆致でヴィジュアル化!!

  • 竹取物語
    本 竹取物語 池田理代子 1,680円(税込)

    ベルばら40周年を迎えた池田理代子(『ベルサイユのばら』『オルフェウスの窓』)が、平安スペクタクルに熱筆!

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ