トップ > キャンペーン・特集 > > P+D BOOKS(ピープラスディー・ブックス) 5月25日創刊開始

P+D BOOKS(ピープラスディー・ブックス) 5月25日創刊開始

P+D BOOKS(ピープラスディー・ブックス) 5月25日創刊開始

がむしゃらに、全力でやり遂げることが当たり前だった昭和の時代に、魂をペンに込め書き上げられた珠玉の文芸作品。ただ、これらの名作は、時代とと もに入手困難になってしまいました。そこで、ペーパーバック書籍と電子書籍で同時発売するのが『P+D BOOKS(ピープラスディー・ブックス)』。5月25日創刊です。
紙も電子もありますので読書スタイルは自由。でも、中身はガッツリ!もちろん電車内でお読みいただいて構いませんが、降車駅で読書を断ち切られないよう、じっくり時間を取ってお読みいただくのがオススメ!
創刊ラインアップの中の一冊、松本清張の「山中鹿之助」は、初の単行本化です。

  • 山中鹿之助
    山中鹿之助 松本 清張 540円(税込)



    内容紹介
    松本清張、幻の作品が初単行本化!

    主君・尼子家の再興を願い、大敵・毛利に果敢に挑み暴れた、山陰の戦国猛将・山中鹿之助の、短くもドラマチックな生涯を生き生きと描く。
    没落しつつあった尼子家一筋に全てを捧げ、月山富田城を取り囲む毛利元就の大軍を、その抜群の勇力と才智により何度も跳ね返し、武名を高めた鹿之助だったが、最終的に尼子義久が毛利の軍門に下り、富田城を明け渡すことになった。
    その後、牢人をしながらも尼子家再興を使命とし、尼子勝久を擁立し、幾度の苦難を乗り越え、石見国入りし新山城を占拠するも、毛利勢との戦に敗れ富田城へ入城することは叶わなかった。
    さらに、10年後、織田信長の毛利攻めに乗じ、再び、尼子軍を再興した鹿之助だが……。
    100度打ちのめされ、1000回も挫折を味わう壮絶な鹿之助の人生、しかし、進むことはあっても退くことはなかった、その義勇の名は、天下に鳴り響いた。
    弊社雑誌「中学生の友」に1年間連載された、松本清張、幻の作品。著者が代表作「点と線」を執筆した頃に同時に描いた、名作が50余年の時を超えて甦る。

  • サド復活
    サド復活 澁澤 龍彦 648円(税込)

    過激な想念にあふれた渾身の処女エッセイ集

  • 親鸞 1 叡山の巻
    親鸞 1 叡山の巻 丹羽 文雄 702円(税込)

    人間として生き抜いた親鸞、その苦難の生涯とは。

  • 魔界水滸伝 1
    魔界水滸伝 1 栗本 薫 648円(税込)

    神々の闘いを描く超伝記小説。ライトノベルの原点。

  • 魔界水滸伝 2
    魔界水滸伝 2 栗本 薫 648円(税込)

    神々の闘いを描く超伝記小説。ライトノベルの原点。

  • 剣ヶ崎・白い罌粟
    剣ヶ崎・白い罌粟 立原 正秋 702円(税込)

    直木賞受賞作『白い罌粟』ほか、短編5編を収録。

  • 鳳仙花
    鳳仙花 中上 健次 702円(税込)

    中上の故郷、紀州を舞台にした“母の物語”。

  • 秋夜
    秋夜 水上 勉 540円(税込)

    著者の自伝的表題作『秋夜』ほか、短編10編を収録。

  • 居酒屋兆治
    居酒屋兆治 山口 瞳 540円(税込)

    高倉健主演映画の原作。居酒屋に集う人々の愛憎劇。

  • 焔の中
    焔の中 吉行 淳之介 486円(税込)

    戦時下の青春を描く、吉行文学異色の自伝的小説。

  • どくとるマンボウ追想記
    どくとるマンボウ追想記 北 杜夫 540円(税込)

    ユーモラスでノスタルジック、北杜夫を読み解く鍵。

  • おバカさん
    おバカさん 遠藤 周作 648円(税込)

    キリストの受難をユーモラスに描く不朽の名作。

  • 天を突く石像
    天を突く石像 笹沢 左保 594円(税込)

    精神異常を装い自殺した親友の謎。社会派ミステリー。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ