トップ > キャンペーン・特集 > > EDO-BON プレミアム

朝日新聞社 EDO-BON プレミアム

EDONBONとは?

EDO-BON イチオシ!TOPICS  ※画像クリックで拡大できます

10月からのBSジャパン時代劇は!ミステリー界の巨匠・横溝正史の「人形佐七捕物帳」が原作!


EDO-BON イチオシ!

関連書籍はこちら

  • 人形佐七捕物帳傑作選
    人形佐七捕物帳傑作選 横溝正史/縄田一男 864円(税込)

    人形のように美しいと評されるイケメン岡っ引きの佐七。江戸の三小町といって騒がれ、羽子板にもなった器量よしのお蓮とお蝶が相次いで殺された事件を追うが――。佐七初登場の「羽子板娘」など、謎解きと人情が特徴の全作品から、文芸評論家の縄田一男が選りすぐった7編を収録。横溝正史の筆が冴える傑作捕物帳!

  • 隠密同心(二) 黄泉の刺客
    隠密同心(二) 黄泉の刺客 小杉 健治 691円(税込)

    佐原市松は、奉行から密命を受け、さる大名家の御家騒動を未然に防ごうと飾り職人になりすまし三河町の長屋に移り住んだ。“風神一族"が関与しているらしいがその正体は杳として掴めず…大好評シリーズ第二弾!

  • やぶ医薄斎 贋銀の湊
    やぶ医薄斎 贋銀の湊 幡大介 691円(税込)

    湊が洪水被害を受けた出羽国・鶴ヶ瀬藩に向かった名医(?)薄斎と弟子の与之助。江戸から変わり者の作事奉行もやってきて小藩が大混乱する中、実はこの騒動に紛れて、贋の丁銀作りの計画が進んでいた……。

EDO-BON イチオシ時代小説

  • 痴れ者の果
    痴れ者の果 鈴木英治 709円(税込)

    人気書き下ろしシリーズ・「口入屋用心棒」第三十四弾!定廻り同心樺山富士太郎を凶刃から救った米田屋のあるじ琢ノ介が倒れ、危篤状態に陥った。湯瀬直之進と倉田佐之助は急ぎ米田屋に駆けつけるが、そこには鎌幸をかどわかした張本人撫養知之丞の配下と思しき男らが様子をうかがっていた…

  • 落花両断
    落花両断 芝村凉也 659円(税込)

    空前絶後の無頼漢・三日日左門の活躍を描く、瞠目のシリーズ第五弾!赤鞘組副頭目轡田兵庫の剣技を目の当たりにし彼我の力量差に頭を悩ます左門の元に、三日日家の扶持米を扱う札差の小桝屋が訪れてくる。突然の来訪を訝る左門だが…

  • 盗賊の首
    盗賊の首 藤井邦夫 680円(税込)

    大好評書き下ろしシリーズ「日溜り勘兵衛極意帖」第八弾!盗人稼業から足を洗った“仏の宗平”が火付盗賊改方の矢崎采女正に斬り殺された。かつて宗平らに出し抜かれ面子を潰された矢崎は、宗平の首を小塚原の刑場に晒し手下を誘き出して一網打尽にしようとしていた…

  • 居酒屋お夏 五 縁むすび
    居酒屋お夏 五 縁むすび 岡本さとる 648円(税込)

    母の仇を討ったことにより、闇の勢力との激闘に巻きこまれたお夏。だが彼女は、居酒屋の女将としての穏やかな日常を守ろうとしていた。そんなある日、お夏は婀娜な女に呼び止められ、殺しを依頼される。馬鹿な願いと一蹴したお夏だが、その女が続けて口にした名前に胸騒ぎを覚え…。波乱の第五弾。

  • 家康、江戸を建てる
    家康、江戸を建てる 門井慶喜 1,944円(税込)

    「北条家の旧領関東二百四十万石を差し上げよう」天正十八年、落ちゆく小田原城を眺めながら、関白・豊臣秀吉は徳川家康に囁いた。愚弄するかのような要求に家臣団が激怒する中、なぜか家康はその国替え要求を受け入れた…。ピンチをチャンスに変えた究極の天下人の、面目躍如の挑戦を描く快作誕生!

  • 跡目 鬼役(十八)
    跡目 鬼役(十八) 坂岡真 648円(税込)

    将軍の毒味役、鬼役を代々務めてきた矢背家。当主の蔵人介は、ついに自らの跡を継ぐ者として居候の卯三郎を試すこととする。命懸けの毒味、驚異の水練、死に物狂いの武芸、桁外れの早駆け…。卯三郎はその試練を乗り越え、矢背家の跡目を継ぐことはできるのか。涙と笑いと感動の第十八弾。

  • 江戸の悪
    江戸の悪 渡邉晃/太田記念美術館 1,620円(税込)

    鼠小僧、石川五右衛門、吉良上野介、平清盛はじめ悪評高い歴史上の人物など、名悪人・名悪女大集合!「悪人」を描いた迫力の浮世絵を、悪人度+解説ともに約100点収録。
    おなじみ四谷怪談や情念渦巻く色恋もの、クールな悪の妖術使いまで。危うく、粋で美しい、悪の底知れぬ魅力をご堪能ください。

  • ほかほか蕗ご飯
    ほかほか蕗ご飯 坂井希久子 626円(税込)

    家禄を継げない武家の次男坊・林只次郎は、鶯が美声を放つよう飼育するのが得意で、それを生業とし家計を大きく支えている。ある日、上客の鶯がいなくなり途方に暮れていたときに暖簾をくぐった居酒屋で、美人女将・お妙の笑顔と素朴な絶品料理に一目惚れ…

EDO-BON interview  ※画像クリックで拡大できます

EDO-BON interview 柳家花緑

柳家花緑 関連書籍はこちら

  • 柳家花緑の同時代ラクゴ集
    柳家花緑の同時代ラクゴ集 藤井青銅/柳家花緑 1,728円(税込)

    現代日本の時事を放送作家・藤井青銅が落語にして、柳家花緑が洋装姿で語った13編。

  • 柳家花緑と落語を観よう
    柳家花緑と落語を観よう 小野幸恵/柳家花緑 3,240円(税込)

    生まれたその瞬間、母親はその子を落語家にしようと思いました。その子のおじいさんは、名人といわれた落語家です。やがて子どもは、落語好きの少年へと成長し、中学を卒業するときには、落語家になることを決心していました。そうして修業がはじまったのです。大好きなおじいさんは、その日から厳しい師匠になりました。…

EDO-BON 持って出かけよう 日本橋散策  ※画像クリックで拡大できます

EDO-BON interview 柳家花緑

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ