トップ > キャンペーン・特集 > > 日経ビジネス新刊、わたしも、がんでした。

日経BP社×楽天ブックス「がんと共に生きるための処方箋 わたしも、がんでした。」

  • わたしも、がんでした。
    わたしも、がんでした。 国立がん研究センターがん対策情報センター 1,260円(税込)

    【内容紹介】
    がんは、不治の病ではありません。 時代は変わり ました。
    治療をしながら、 入院せずに、仕事を、人生を続けていくことが十 分可能になりつつあります。
    どうすれば、がんと共に生き、がんと共に働くこ とができるのか?
    本書では、 がん患者さん、ご家族、企業、地域社会、そして 医療機関それぞれの立場で、 「がんと共に働き、生きる」ことができるよう に、何をすればいいのか、 どう考えればい いのか、をまとめました。
    ピーコ さんが語る「がんからの帰還」。
    砂田麻美さん(「エンディングノート」監督)が 明かす「お父さんとの日々」。
    田原総一朗さんが話す「がんで亡くした2人の妻 との闘病で学んだこと」など。
    装丁は南伸坊さんで愛情溢れるイラスト(似顔絵)も描いて頂きました。 巻末には、がんと共に生きていくための最新Q&A も充実しています。

    【悩んでいるのは自分だけじゃない】

  • 杉浦克昭(ピーコ)

    杉浦克昭(ピーコ)氏

  • ピーコこと杉浦克昭さん。
    ファッション評論家、タレント、シャンソン歌手といくつもの「顔」を持ち、メディアで活躍するピーコさんは、いまから24年前の1989年、眼のがんにかかりました。
    当時44歳。まさに働き盛りのピーコさんの左目を襲ったのは、30万人にひとりという悪性腫瘍。
    ショービジネスの世界で最前線に立っていたピーコさんは、決断を迫られます。
    仕事とがん治療とをどう両立させるのか。
    自分の未来に「がん」が立ちふさがったとき、何が救いとなるのか。
    働き盛りのみなさんにこそ、読んでほしい。がんと向き合い、がんと共に生き、働き、がんと決別したピーコさんの言葉です。

    【がんは“生きる”と向き合うプロジェクトです】

  • 砂田麻美

    砂田麻美氏

  • がんは、患者本人だけの病ではありません。家族みんなが当事者になり得ます。
    患者さんが「がんと共に働き、生きる」ためには、家族の役割分担が欠かせません。では、家族は、どう身内のがんと向き合い、どうサポートすればいいのか。例えば、がんをきっかけに、患者さんが「よく生きる」ためのプロジェクトとして家族みんながチームのように役割分担をしながらサポートする。
    今回登場するのは、ドキュメンタリー映画「エンディングノート」の監督、砂田麻美さんです。
    映画は、末期がんと診断された砂田さんのお父さまが、死後の後始末について「エンディングノート」を家族にしたためるところから始まります。そんなお父さまと、ご家族やご友人とが一緒に過ごすかけがえのない時間。「死」と向き合うことで、むしろ「生きる」ことを真剣に考える。実行する。
    大ヒット映画の舞台裏でもある砂田さんとご家族の経験から、がんと家族と人の死と生について、砂田さんと一緒に考えてみましょう。

    【がんと共に働くために、足りないこと】

  • 田原総一朗

    田原総一朗氏

  • がん患者が「がんと共に働く」社会を実現する。そのためには、いまどんな課題があるのでしょうか。 また、何をすればいいのでしょうか?
    がん経験者、がん患者を持った家族、医療従事者、職場、地域の支援者―がんの「当事者」のみなさんで話し合っていただいて、 この問いに対する答えを探っていきます。

    【座談会メンバー】
    司会:
    田原総一朗氏(ジャーナリスト
    出席者:
    河村裕美氏(認定NPO法人オレンジティ理事長、静岡県庁勤務)
    児玉徳子氏(日本経済新聞社営業局企画部)
    関原健夫氏(日本対がん協会常務理事のほか、楽天銀行取締役等数社の社外役員)
    渡辺眞理氏(地方独立行政法人神奈川県立病院機構 神奈川県立がんセンター副院長兼看護局長 がん看護専門看護師)
    堀田知光氏(国立がん研究センター理事長)
    若尾文彦氏(国立がん研究センター がん対策情報センター長)

■がんを考える本

  • N・SAS試験
    N・SAS試験 小崎丈太郎 2,310円(税込)

    乳がん、大腸がん、胃がんの術後補助化学療法を科学にしたN・SAS試験は、こうして計画され、実施された。抗がん剤の臨床試験をめぐる医師、製薬会社、国のドラマ。

  • がん診療 Up to Date
    がん診療 Up to Date [がん診療UptoDate」編集委員会 8,400円(税込)
※Flashコンテンツをご覧いただくには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。
Adobe ホームページで入手(無料)し、インストールを行ってください。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ