トップ > キャンペーン・特集 > > 集英社文庫 クロニクルフェア

集英社文庫 創刊40周年記念 クロニクルフェア 創刊から40年の歴史を振り返る

おかげさまで、集英社文庫は創刊40周年を迎えました。
40年間で刊行された文庫約6,000点のなかから、 選りすぐりの名作を新キャラクター「よまにゃ」と一緒にご紹介いたします。

全ての集英社の文庫はこちら>>

初版12万部から映画化などを経て210万部を超えた国民的作品。

  • 白夜行
    白夜行 東野圭吾 1,080円(税込)

    1973年、大阪の廃墟ビルで一人の質屋が殺された。容疑者は次々に浮かぶが、結局、事件は迷宮入りする。被害者の息子・桐原亮司と、「容疑者」の娘・西本雪穂ー暗い眼をした少年と、並外れて美しい少女は、その後、全く別々の道を歩んで行く。二人の周囲に見え隠れする、幾つもの恐るべき犯罪。だが、何も「証拠」はない。そして十九年…。息詰まる精緻な構成と、叙事詩的スケール。心を失った人間の悲劇を描く、傑作ミステリー長篇。

1980年代の売上No.1。140万部を突破した大ベストセラー!

  • 蒼い時
    蒼い時 山口百惠 453円(税込)

    たとえスターでも、若い女性ならそっと胸の奥底にしまっておきたい思いがある。出生や生い立ち、恋や父母のこと…。
    結婚を前に山口百惠が綴った赤裸々な自叙伝。大ベストセラー。

文庫書き下ろしで登場し、130万部を突破した著者の代表作!

  • R.P.G.
    R.P.G. 宮部みゆき 518円(税込)

    住宅地で起きた殺人事件。殺された男性はインターネットの掲示板上で「疑似家族」を作っていた。殺人に関わりが? 虚実が交錯し、見えてきたものは…文庫書下ろしミステリー!
    ネット上の疑似家族の「お父さん」が刺殺された。その3日前に絞殺された女性と遺留品が共通している。合同調査の過程で、『模倣犯』の武上刑事と『クロスファイア』の石津刑事が再会し、2つの事件の謎に迫る。家族の絆とは、癒しなのか?呪縛なのか?

ジャンル別ベストセラー

  • 七つの会議
    七つの会議 池井戸潤 864円(税込)

    働く人すべての皆さんへ共感と驚愕のノンストップノベル!

  • 岳物語
    岳物語 椎名誠 464円(税込)

    シーナ私小説の原点。子育て奮闘中の方にも是非読んでいただきたい。

  • ひとりでも生きられる
    ひとりでも生きられる 瀬戸内寂聴 604円(税込)

    92歳を超え、ますます活躍する瀬戸内寂聴の名エッセイ。純粋さゆえに、より多く愛し、より多く傷ついた自身の半生を振り返り、男と女の本質に迫る名言とともに、生きる、愛することの意味を優しく説く。

  • 白ゆき姫殺人事件
    白ゆき姫殺人事件 湊かなえ 648円(税込)

    メディアの匿名性が引き起こす幸運の連鎖!人間不信になるかも…。

  • 天使の卵-エンジェルス・エッグ
    天使の卵-エンジェルス・エッグ 村山由佳 421円(税込)

    第6回「小説すばる」新人賞受賞作品。
    みずみずしい感性で描かれた純愛小説として選考委員も絶賛した大型新人のデビュー作。

  • 鈍感力
    鈍感力 渡辺淳一 432円(税込)

    様々な局面で求められる鈍感力とは何か。先行き不透明な現代を生きぬくヒントが満載。ミリオンセラー、待望の文庫化。

年代別ベストセラー

2010年代頃の時代背景

2000年代頃の時代背景

1990年代頃の時代背景

1980年代頃の時代背景

1970年代頃の時代背景

このページの先頭へ

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ