トップ > キャンペーン・特集 > CD > アジカン特集

アジカン特集 - 話題の最新作から関連商品まで

アジカン 最新作「マジックディスク(初回限定CD+DVD)」

アジカン「マジックディスク(初回限定CD+DVD)」詳細

2010.6.23 On Sale
本体価格 2,754円 (税込 2,892 円) 送料無料

[Disc1]
『マジックディスク』/CD
アーティスト:ASIAN KUNG-FU GENERATION
曲目タイトル:
1. 新世紀のラブソング[5:13]
2. マジックディスク[4:36]
3. 双子葉 [3:57]
4. さよならロストジェネレイション[5:17]
5. 迷子犬と雨のビート[4:56]
6. 青空と黒い猫[4:36]
7. 架空生物のブルース[4:18]
8. ラストダンスは悲しみを乗せて[3:38]
9. マイクロフォン[3:21]
10.ライジングサン[4:17]
11.イエス[3:16]
12.橙 [4:03]
13.ソラニン[4:32]

[Disc2]
『マジックディスク』/DVD

アジカン ディスコグラフィ

CD アルバム

  • サーフ ブンガク カマクラ
    サーフ ブンガク カマクラ

    アジカンの5thフルアルバム。江ノ電の各駅を曲タイトルに冠するという、肩の力の抜けたコンセプトの作品。リラックスした作品だからこそ、むしろ楽曲のクオリティの高さとバンドの底力がくっきりと浮かび上がる素晴らしい内容に。

  • 未だ見ぬ明日に
    未だ見ぬ明日に

    アルバム『ワールド ワールド ワールド』に収まりきらなかった5曲に、2008年制作の「融雪」を加えたミニ・アルバム。バラエティに富んだ好楽曲揃いで聴きごたえ十分だ。アジカンの勢いを実証した一枚。

  • ワールド ワールド ワールド
    ワールド ワールド ワールド

    アジカンの4thフルアルバム。よりエッジが鋭くなったサウンドと伸びやかさを増したメロディ。音楽を愛するものであれば、決して避けては通れぬであろう、究極のロックアルバムである。

  • フィードバックファイル
    フィードバックファイル

    シングルのカップリングや、未発表曲などによるアジカンの裏ベスト。強烈なエモーションと、メランコリックなナイーヴさの交錯する楽曲には裏表など関係なく、琴線を激しくかき鳴らすのみ。

  • ファンクラブ
    ファンクラブ

    3rdフルアルバム。本作では、ギター・ロックの現況を余すところなく表現し、聴き手とともに広がっていくアジカンの楽曲世界を確立させた。

  • ソルファ
    ソルファ

    アジカンの2ndフルアルバム。先行シングルはどれもポップなギター・ロックの名曲だったが、本作の収録曲は全曲それらを上回るほどのクオリティ。ヴォーカル・後藤の才能とバンドの勢いに圧倒される傑作。

  • 君繋ファイブエム
    君繋ファイブエム

    アジカンのメジャー初フルアルバム。絶望と希望がゆらぎながら失踪するロック。燃えるメロも、パワフルな演奏陣も、ときおり見せる絶叫や裏声ヴォーカルも全部が全部、いとおしくてたまらない。

  • 崩壊アンプリファー
    崩壊アンプリファー

    アジカンのファースト・ミニ・アルバム。曲名からもイメージできる和的な情趣を感じさせたアップ・テンポの日本語のロック・ミュージックで、まとまりはいいが元気もいい。

CD シングル

  • 迷子犬と雨のビート
    迷子犬と雨のビート

    2010年5月リリースの15thシングル。タイトル・ナンバーは、フジテレビ系アニメ『四畳半神話大系』のオープ ニング・テーマ。アジカン作品のアートワークを手掛けてきた中村佑介との夢のコラボが実現した一作だ。

  • ソラニン
    ソラニン

    映画『ソラニン』のメイン・テーマとして書き下ろした楽曲を収録した14thシングル。青春アンセムともいえるエモーショナルな名曲。同映画のエンディング・テーマに起用の「ムスタング (mix for 芽衣子)」をカップリング。

  • 新世紀のラブソング
    新世紀のラブソング

    前作「藤沢ルーザー」から約1年2ヵ月ぶりとなる13thシングル。「新世紀のラブソング」はこれまでとは違った“アジカン” の新たな音を聴くことができるナンバー。カップリングは後藤(Vo&G)と山田(B&Vo)の共作曲。

  • 藤沢ルーザー
    藤沢ルーザー

    12thシングル。ノリの良さとエモーショナルなヴォーカル・ラインがいかにもアジカンらしい「藤沢ルーザー」、ねじれポップ系の作風になったレンタルズのカヴァー曲の「Hello Hello」と、快活な2曲を収録。

  • 転がる岩、君に朝が降る
    転がる岩、君に朝が降る

    アジカンの11thシングル。この時代に生きる喜びや悲しみすべてを受け止めて、それでも進み続けようという彼らのメッセージが、美しいメロディとともにストレートに伝わってくる感動作。

  • アフターダーク
    アフターダーク

    アジカンの10thシングル。性急なビートを叩き出すドラムスや切れ味良くドライヴするギターを軸に、一体感のあるバンド・サウンドで疾走するお得意の曲。闇から光へと突き進んでいくようなスピード感が魅力。

  • 或る街の群青
    或る街の群青

    映画『鉄コン筋クリート』の主題歌として書き下ろされた9thシングル。ほとばしるエモーションのそこここからナイーヴさが顔を出すヒューマンな仕上がり。

  • ワールドアパート
    ワールドアパート

    アジカンの8thシングル。原点回帰の風も漂うエモーショナルなロック・ナンバー。粗削りで生き急ぐかのような焦燥音が、どこか美しく聴こえる。3曲目では、ギターの喜多建介がヴォーカルを取るという新たな試み。

  • ブルートレイン
    ブルートレイン

    7thシングル。『ソルファ』の大成功からツアーを経て、日本のロックを支えるバンドとなったアジカンの、新たな局面を予感させる4曲入りだ。

  • 君の街まで
    君の街まで

    アジカンの6thシングルは、パワーポップ・バンドとしての本領発揮ともいえる珠玉のナンバー。音源化が望まれていた「Hold Me Tight」も収録。

  • リライト
    リライト

    5thシングル。颯爽と駆け抜けるスピードはそのままに、オクターヴ奏法で厚いギターの壁を打ち立てパワー・コードでぐいぐい押しまくる、ギター・ロックの“今”を背負う貫禄十分なアジカン・ナンバー。

  • ループ&ループ
    ループ&ループ

    4thシングル。外さないキャッチー感と疾走するギター・メロはもちろんのこと、特化しているのは、破綻のない暴虐さ。めちゃくちゃになりつつも最後には一点に帰する真っ当さが、彼らが広く強く受け入れられた所以であろう。

  • サイレン
    サイレン

    アジカンの3rdシングル。収録されたどちらも曲名とトラックは同じだが、胸をかきむしるサイレンのようなサウンドをバックに破壊的な男心と破滅的な女心とがリアルに描き分けられる。後藤正文の才能に心酔。

  • 君という花
    君という花

    エモーショナル・ロック、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの2ndシングル。“アジカン”のライヴでは最後に演奏されることで知られる名曲。

  • 未来の破片
    未来の破片

    アジカンのメジャー・レコーディング1stシングル。爆音ギター・サウンドとポップ感、そしてエモーショナルなヴォーカルが魅力。

その他 企画CD

アジカン その他関連商品

DVD

  • 映像作品集6巻 〜Tour 2009 ワールド ワールド ワールド〜
    映像作品集6巻 〜Tour 2009 ワールド ワールド ワールド〜

    2009年3月に行なわれたアジカン初のホール・ツアーから、ファイナルとなった鎌倉芸術館公演の模様をシューティング。電子楽器の導入やストリングス・アレンジなど、アイデア溢れる演出が見どころとなっている。
    ブルーレイを見る

  • 映像作品集5巻 〜live archives 2008〜
    映像作品集5巻 〜live archives 2008〜

    映像作品集シリーズの第5弾。国内外からアーティストが集結するアジカン主催のフェス“NANO MUGEN FES.”や日本武道館でのライヴの模様など、2008年のライヴからセレクトして収録。

  • 映像作品集4巻
    映像作品集4巻

    アジカンの第2弾ミュージック・クリップ集。「ブラックアウト」以降のPVに加え、新たに制作された楽曲を加えた充実の内容。映像とともに頭を巡るアジカン・ワールドに酔いしれたい。

  • 映像作品集3巻〜Tour酔杯2006-2007 the start of a new season〜
    映像作品集3巻〜Tour酔杯2006-2007 the start of a new season〜

    2006年12月9、10日に横浜アリーナで行なわれたアジカンのライヴの模様を収録。デビューから『ファンクラブ』までの作品より、万遍なく選曲されているベスト盤的内容だ。

  • 映像作品集2巻
    映像作品集2巻

    アジカンの「Tour 酔杯 2004〜No!!Member,November〜」より、武道館、下北沢Shelter、関東学院大学ライヴを収録したDVD。関東学院大学の模様は、映画監督の豊田利晃によるドキュメンタリーとなっている。
    UMDを見る

  • 映像作品集 1巻
    映像作品集 1巻

    アジカン初のビデオ・クリップ集。「遥か彼方」から「君の街まで」に至る全クリップに加え、シングル「サイレン」に収録されていた、もう一つの「サイレン」の未公開映像を本邦初公開している。
    UMDを見る

その他の楽天サービスから [アジカン]、[ASIAN KUNG-FU GENERATION] を探す

このページの先頭へ