chayストア

 

収録曲

<収録内容>

【CD】

  1. 01.ハートクチュール *関西テレビ・フジテレビ系「発見!なるほどレストラン 日本のおいしいごはんを作ろう!」エンディングテーマ曲
  2. 02.あなたに恋をしてみました *フジテレビ系「デート~恋とはどんなものかしら~」主題歌
  3. 03.Twinkle Days *「パンテーン」CMソング
  4. 04.I am
  5. 05.はじめての気持ち *ロッテ ガーナミルクチョコレートCMソング
  6. 06.Singin' In The Rain
  7. 07.恋はスペシャル
  8. 08.Weekend!
  9. 09.Half Moon
  10. 10.Forever
  11. 11.Wishes *「パンテーン」CMソング
  12. 12.Summer Darling
  13. 13.nineteen

【DVD】※初回限定盤のみ

  • ・LIVE at 赤坂BLITZ 2014.11.16
    1. Twinkle Days 2. nineteen 3. Wishes
  • ・「あなたに恋をしてみました」
    MUSIC VIDEO
  • ・アルバムジャケット撮影メイキング

プロフィール

chayさん写真

chay

  • 1990年10月23日生まれ
  • 幼少の頃から歌手を目指し、小学生の頃からピアノで曲を作り始める。大学に入学すると同時にギターを始め、路上ライブなどを重ね、本格的に音楽活動を始める。
  • 2012年10月、“ロッテガーナミルクチョコレート”CM ソング「はじめての気持ち」でワーナーミュージック・ジャパンよりCDデビュー。
  • 2013年10月より2014年3月までフジテレビ系「テラスハウス」毎週月曜23時O.A.)に出演し、各方面で話題に。
  • 2014年1月29日テラスハウスで感じた想いを込めたセカンドシングル「I am」リリース。
  • 2014年4月23日「パンテーン」CMソングに抜擢された3rdシングル「Twinkle Days」リリース。
  • 2014年5月23日発売のCanCam7月号から同誌の専属モデルとして活動。アコースティックギター一本の弾き語りライブを中心に精力的なライブも展開中。
  • 歌声とcuteな容姿のギャップが魅力。
 

chayインタビュー  ~いろんな“ハート”を詰め込んだアルバムです

月9ドラマ『デート〜恋とはどんなものかしら〜』の主題歌『あなたに恋をしてみました』で、一躍注目を集めたchayさん。
他にもパンテーンのCMソング『Twinkle Days』『Wishes』など、聞き覚えがある曲がたくさん収録された待望のファーストアルバム『ハートクチュール』が発売中です。
聴くと胸がキュンとなる、このアルバムの制作秘話を伺いました。

『Twinkle Days』は楽しみながら楽曲を作れたNO.1です

chayさんインタビュー写真

―『ハートクチュール』、女子力の高いアルバムですね!
この作品を作るにあたっての、トータルイメージはありましたか?

■chay 初アルバムということもあり、もしかしたらこのアルバムが私と「はじめまして」の方も いるかもしれません。だから、初めて私の曲を聴く方でも楽しんでいただけるような作品に したいと思い、バランスが偏りすぎない、入りやすい1枚にしたいと考えて作りました。

―『ハートクチュール』というタイトルには、どんな意味が?

■chay ファッションの“オートクチュール”をもじった造語でこれは洋服屋さんがその人のために服を仕立てるという意味なんです。私もちゃんとアルバム1枚を仕立てていきたいなと、この 言葉を元にしました。私がデビュー当時から使っているアコースティックギターのサウンドホールがハート型だったり、『あなたに恋をしてみました』のジャケットがハートモチーフだったりと、 ハートにまつわるものが周りに多く、私自身も大好きなので、「ハートクチュール」と名付けました。

―確かにこのアルバムを聴くと、お気に入りの洋服ばかり詰まったクローゼットを開けるかのような心躍る感覚がありますね。

■chay 嬉しいです!恋愛の曲が多いのですが、恋愛に限らず夢見るハートだったり、優しさのハートだったり、色んなハートを詰めていきたいと思い、曲を書きました。

―シングルはデビュー時からの作品が収録されていますが、シングル以外の曲はまとめて制作したんですか?

■chay そうです。今までアルバム用にストックしていた曲もあったのですが、「ファーストアルバムをリリースする」と決まった時点でほとんど一新して、作り直しました。『あなたに恋をしてみました』のリリースをきっかけに、やりたい世界観に変化が出てきたんです。レトロなサウンドなこの曲と出会ってから、自分の探していたことを見いだせた気がして。そこからは年代を問わず楽しんでもらえるような曲を作っていきたいと思い、アルバム曲に関しては60’sを意識したフレンチポップやロッカバラードなど、経験したことのないジャンルに挑戦しました。当時の曲を聴いていた人には懐かしく、若い人は新鮮に聴いてもらえるように、大変でしたがやりがいはありました。

―このアルバムの中で推し曲を挙げるとしたら?

■chay 『Twinkle Days』の制作過程は一番思い出に残っています。パンテーンのCMソングのお話を頂き、「髪がキレイになれば、前を向ける」というテーマをもとに制作を始めました。ただ、このテーマに寄り添いながら、自分と重ね合わせるという部分に、最初は悩みました。でも考えていくうちに、今まで漠然としていた思いと、合致したんです。このお話をきっかけに、「私はこういうことを伝えたかったんだ」ということが、自分の中からどんどん出てきて。実はこのお話、「14日間で髪が変わる」というCMに合わせて、パンテーンを使って商品の良さを実感しつつ、その期間中に曲を作るスタイルだったんです。短期間での制作でしたが、自分の思いを色々と発見できて、とても楽しみながら楽曲を作れたNO.1だと思います。

―実際、パンテーンにぴったりな曲だと思いますが、最初にCMの話が来た時は、どう思いましたか?

■chay このお話、私はサプライズで聞いたんですよ!(笑) 「打ち合わせがあるから」と聞いてレコード会社に行ったら、たくさんの方が並んでいて、カメラまであって!そこで「決まりました」と初めて聞いたんです。私はそもそもパンテーンのヘビーユーザーだったので、驚きましたし、嬉しかったですね。

―「14日間で髪が変わる」というシルキースムースケアシリーズを使ったということですが、いかがでしたか?

■chay 髪から本当にすごくいい香りがして、気分が上がるんです。そしてサラサラになっていくので、「新しいワンピース、買ってみようかな」とか「お仕事、頑張ろうかな」と気持ちも前向きになり、ちょっとずつ自分に自信がついていくんです。髪がキレイになるだけでなく、ポジティブになる相乗効果もあるんだな、と実感しました。

―もともとヘビーユーザーというchayさんですが、パンテーンを使い始めたきっかけは?

■chay 小さな頃から家に常にあり、家族で愛用しているシャンプーです。だからCMのお話が決まった時は、母もとても喜んでいました。香りが一番好きなのですが、パッケージやCMもすごく品があって、使っているだけでキラキラ感が出る気がします。白とゴールドのパッケージはすごく上品で、見ているだけで女子力が上がる気分になれますしね。私は髪が傷みやすい体質なのでそんな時期にシルキースムースケアを使ってみたら、とてもなめらかになりました。

chayさんインタビュー写真

―仕事でモデルもやっているだけに、ヘアケアを大切にしているのでは。

■chay そうですね。定期的に美容院でトリートメントもしていましたが、それだけでは足りないので、自宅でもパンテーンのトリートメントを使うようになりました。週1〜2回のペースでやっているのですが、かなり髪にツヤがでてきたんです。家でのケアもやはり大切だな、と感じました。。

―お仕事三昧の日々だと思いますが、オフも楽しんでいますか?

■chay はい!オフはお買い物に行くことが多いですね。お仕事が続くととなかなか行くタイミングがないのですが、可愛いものをたくさん見ることも、すごく大事だなと思って。それだけで、気持ちが上がったりしますよね。可愛いお洋服を見ることで、楽曲作りにつながることも多々あるんです。

―さらに、最近ハマっていることは?

■chay えごまオイルにハマっていて、何でもかけて食べています。健康に対してすごく気を遣っている父から「えごまオイルは最強だ」という教えのもと(笑)、愛用していますね。お豆腐や納豆、サラダにかけたり。味もおいしいし、色んなものに合うので、持ち歩いてます。仕事中だとどうしても食事が偏るので、美容と健康の為にかけて食べてます。

―アーティストとしてもモデルとしても、chayさんの今後の活躍が楽しみです。

■chay この夏は、夏フェスにいくつか出演が決まっています。まずは、そこで盛り上がっていきたいですね。たくさんの方に素敵な曲を届けるべく楽曲制作中なので、楽しみにしていただけたら嬉しいです。みなさんの気持ちを前向きにできる曲を目指して、頑張ります!

   

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ