トップ > キャンペーン・特集 > CD > Artist Voice ―DIRTY LOOPS インタビュー

Artist Voice ―DIRTY LOOPS インタビュー

2014/05/30掲載

超絶技巧トリオの痛快なデビュー・アルバム
一聴するとハイトーン・ヴォイスが魅力的なエレクトロ・ポップ、2度目にはジャズ / フュージョン的なアレンジに気づき、3度目にはテクニカルな演奏に舌を巻く。そんな一粒で何度も美味しいデビュー作をリリースしたダーティ・ループスは、スウェーデン発の新世代のポップ・トリオ。名門レーベルのヴァーヴが時間をかけて口説き落とした大型新人だ。

 ダーティ・ループスはジョナ(vo、key)、アーロン(ds)、ヘンリック(b)の3人組で、ヨーロッパ最古の音楽学校、王立ソードラ・ラテン音楽学校で知り合っている。1歳の頃から聖歌隊に所属していたジョナ、幼少期から音楽の英才教育を受けたヘンリック、ジェフ・ポーカロに触発されてドラムを始め、音楽学校で優れた成績を残したアーロン。三者三様のエリートたちがバンドを結成した経緯についてヘンリックが答える。

「僕らは昔から友達で目指す方向性も似ていた。最初に3人で音を出したときに、続けていくべきだっていう運命を感じたよ」

彼らが初めて一緒に演奏したのは、ジャズのスタンダードではなく、リアーナのヒット曲「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」のカヴァーだったという。その後もさまざまなカヴァーに挑戦するが、彼らのアレンジはエレクトロ・ポップにジャズ / フュージョンのテクニカルな演奏をぶつけるという、独自のバランス感が印象に残る。

「リアーナの曲は流行っていたから、どんなアレンジにしてもメロディさえ聴けば曲がわかったんだ。それに僕はエレクトロ系のアーティストのプロデュースもしているから、生演奏のダイナミズムに加えて、エレクトロニクスの要素も入れたかったんだ」(ジョナ)

そんな彼らの人気に火が付いたきっかけはYouTube。

dirtyloops


「カヴァーした曲をYouTubeに投稿したら数人くらいは観てくれると思っていた」とヘンリックは言うが、現在のヴューワー数は150万を超える。そんな彼らの1st作『ダーティ・ループス』はオリジナル曲を収録しているが、それまでカヴァー以外のものを作ろうと思ったことはなかったようだ。そのため本作は、ポップス界の大御所アンドレアス・カールソンをアドバイザーに迎え、彼ららしいポップさを追求したという。

「曲を書き始めた当初は味気ないアレンジになってしまったけど、アンドレアスの意見を聞きながら、テクニックを詰め込んだり、印象的なコードを加えながら“遊び”を増やしたりしたよ。もちろんシンプルでメロディが良い曲が前提にはあるけどね」(ヘンリック)

彼ら自身「自分たちの持てる演奏技術はすべて詰め込んだ」 と語る本作。

そうはいっても技巧のみに陥らず、それをキャッチーに聴かせる“ポップな感覚”が彼らの持ち味だろう。超絶技巧を駆使しながらも、一般層にもアピールするストレートな表現を追求するダーティ・ループス、その音楽はじつに痛快だ。
     
取材・文 伊藤大輔 (CDJournal 2014年6月号より転載 )
      関連 DISC      

マークをクリックすると収録曲が試聴できます。  


NEW

ダーティ・ループス (初回限定盤 CD+DVD)


2014年04月16日発売
購入はこちら

収録曲 [Disc1]
1.ヒット・ミー[3:31]
2.セクシー・ガールズ[3:29]
3.サヨナラ・ラヴ[4:14]
4.ウェイク・ミー・アップ[3:26]
5.ダイ・フォー・ユー[3:17]
6.イット・ハーツ[4:34]
7.ロスト・イン・ユー[3:43]
8.テイク・オン・ザ・ワールド[4:30]
9.アクシデンタリー・イン・ラヴ[3:43]
10.ザ・ウェイ・シー・ウォークス[4:11]
11.クラッシュ・アンド・バーン・デライト[4:09]
12.ローラー・コースター[3:34]
13.AUTOMATIC[4:11]
14.ガット・ミー・ゴーイング[3:08]

[Disc2]
『ダーティ・ループス』/DVD


NEW

ダーティ・ループス


2014年04月16日発売 試聴はこちら
購入はこちら

収録曲 1.ヒット・ミー[3:31]
2.セクシー・ガールズ[3:29]
3.サヨナラ・ラヴ[4:14]
4.ウェイク・ミー・アップ[3:26]
5.ダイ・フォー・ユー[3:17]
6.イット・ハーツ[4:34]
7.ロスト・イン・ユー[3:43]
8.テイク・オン・ザ・ワールド[4:30]
9.アクシデンタリー・イン・ラヴ[3:43]
10.ザ・ウェイ・シー・ウォークス[4:11]
11.クラッシュ・アンド・バーン・デライト[4:09]
12.ローラー・コースター[3:34]
13.Automatic (日本盤ボーナス・トラック)[4:11]
14.ガット・ミー・ゴーイング (日本盤ボーナス・トラック)[3:08]



NEW

【輸入盤】Loopified


2014年05月21日発売
購入はこちら

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ