トップ > キャンペーン・特集 > CD > 卍LINE 6th ALBUM 『真説 ~卍忍法帖~ 福流縁』インタビュー

卍LINE 6th ALBUM 『真説 ~卍忍法帖~ 福流縁』怒涛の4週連続発売!卍LINEインタビュー

New Album『真説 ~卍忍法帖~ 福流縁』について

■10周年記念となるベスト盤に続く卍LINE6枚目のアルバムとして4週連続となるアルバムリリースとなります。今回のアルバムのコンセプト、また制作の際のエピソードなどがあればお聞かせください。
さらに、ソロ曲と、卍LINEさんがこれまでに出会ったさまざまなアーティストとのコラボ曲がふんだんに入れられていると思いますが、それぞれのアルバム中の曲で敢えてオススメの1曲(メドレー)を挙げるとしたら?
窪塚さん:27曲一連なりの作品で、9曲ずつ3盤に分かれています。(DVD盤を入れると4枚になります。)
トータルで2年くらい、総勢23名の、ほぼ普段から親交のある仲間たちとの制作でした。
前向きな曲が多いですが、トピックやリディムはヴァリエーションに富んでいます。
聴けば気づきがあったり、元気になるような忍法がかかった楽曲たち。
「”福”の”流”れる”縁”」ということでタイトルが最後に決まったんですが、今までのアルバムタイトル全て、『卍』の元々持つ意味を使って作っていて、最後の作品となる今回もご多分に漏れず、「忍」の意味を盛り込んだ次第です。
ライフスタイルと信念、喜怒哀楽を高らかに歌い上げ、宣誓のような作品に溢れていますが、壱「天」では、大阪を代表するレゲエアーティストや自身のレゲエの師匠たちとコラボの中、やはり先日の配信でも大変反響の大きかった、共演の映画も間もなく公開となる、DRAGON ASHの”Kj”との「Soul Ship」という曲は必聴して欲しいです。
弐「地」では危ないラッパーと後輩たちとのセッションになりますが、やはりボブにレゲエを教えた人としても有名なレゲエ界の生き字引、レジェンド”リー・ペリー”氏とのコラボレーション「ドレミファSOLAR」が叶った推しでしょうか。ここでは2度目の登場のSHINGO★西成くんとの3 the hard way、3人コンビです。
参「人」も何を選んでいいのやらというくらい濃厚な作品が目白押しですが、ここはあえてオーラスに持ってきたストレートな愛の歌「愛の讃歌」を選びたいと思います。カノンと愛の讃歌の出会いを作り出した朋友AKIO BEATSのオケと、彩るヴァイオリンがとてもいいです。そういえばこうやって小声で歌うような歌い方も初めてです。
■歌うことを通して、表現したいこと、届けたい想いなどはありますか?
窪塚さん:感謝だったりDisだったり、いろんなメッセージの歌がありますけど、結局は言ってしまうと、
すべての曲というか、レゲエを通した活動、ひいては役者業も私生活もすべて、
俺にとってもアナタにとっても、あの人にとっても、神さん達にとっても、
昨日より少しでもいい地球に今、生きられますように。ということはいつも強く思っています。
それを自分らしく、自分のバランスで伝えてゆくだけですね。
■流行の曲など参考にすることはありますか?
窪塚さん:意識的にサンプリングしない限りナイです。が、無意識に聴いた曲が、巡り巡っていつかインスピレーションになる可能性はあると思います。

プライベートについて

■多忙だと思いますが、休日の過ごし方を教えてください。
窪塚さん:趣味と仕事の境目がとても曖昧です。平日に仲間と家で昼間からビールでも飲みながら、グダグダ話してて曲が出来ていけば仕事とも言えますし。笑
基本的に週末はライブに出てるんで、週末は家にいないことが多いです。
けど、平日のゆるい時は映画を家族で観に行ったり、家で観たり。たまにライブの前後に絡めて家族で小旅行に行ったりもしますね。まあでも仲間とリンクしてることも多いですね。
■趣味や最近はまっているもの(こと)はありますか?
窪塚さん:「沈黙」の公開の頃は役者モードでしたけど、それからここ最近はずっとアルバム制作にまつわる事をやり倒してます。楽曲の制作からショップへの挨拶まで含め一連の作業が楽しいんで、ファミリーとフォーメーションを組みながら未来を創ることにハマっている感じですね。
■プライベートではどんなファッションがお好きですか?
窪塚さん:ファッションは寝ても覚めてもずっとストリートですね。やっと最近プライベートでもジャケットを着たりするようになりましたけど。派手なものはステージで着る方が多いかな。 ファッションが違うと色んなグルーヴが出せるので、なんでも着こなせるようにってのは役者として大事だと思います。
■普段必ず持ち歩いている物はありますか?
窪塚さん:財布、スマホ、巻きタバコ、ジッポは1軍ですね。
■好きな食べ物・グルメはなんですか?
窪塚さん:妻・PINKYの手料理はとても美味しいです。
■最近見たものでおすすめの映画、本、音楽などはありますか?
窪塚さん:映画/「SILENCE〜沈黙〜」、「スノーデン」
本/「黎明」葦原瑞穂
音楽/「TERRY JANE」KIRA x 卍 LINE

今後の活動などについて

■今後の活動や夢、ご自身のプライベート&音楽活動の計画などがあれば教えてください。
窪塚さん:もうじき赤ちゃんが産まれます。毎日話しかけてとても楽しみにしています。
今後はよりもっと家族、ファミリー、友達、仲間、ファンのみんなとの”福流縁”な絆をより一層強くして、
未来の子供達により良い地球をつなぎたいものです。
■最後にファンにメッセージを!
窪塚さん:カオスと呼ぶにふさわしい時代のような気もします。
感謝してサヴァイブしてゆくため、より自分の心の声に耳を傾けてゆくために、
卍LINEニューアルバム聴いてみてください。

卍LINE 6th ALBUM 『真説 ~卍忍法帖~ 福流縁』

CM 30秒/15秒

    おすすめキャンペーン・特集

    このページの先頭へ