トップ > キャンペーン・特集 > CD > 【画像が複数あるver.】●アーティスト名●『タイトル名』 インタビュー

●アーティスト名●『タイトル名』 インタビュー

ホゲホゲほげ Vo.のホゲホゲほげさんに、ライブについて、新曲やこれからの活動についてお聞きしました。

最近の活動について

■ドラマ主題歌となった「僕と花」、8/29に発売となる「夜の踊り子」 (モード学園TVCMソング)とタイアップ作品が続きましたね。
今年はTVから「ホゲホゲほげ」という名前や楽曲を聴く機会が格段に増えた ように感じますが、昨年までと活動の状況は変わっていますか?

山口さん 残念ながら活動の状況としては相変わらず楽曲制作、レコーディング、ライブに追われています。(笑)ただ、TVというメディアを通じて多くの人に僕らのことを知っていただけるチャンスが増えたことは大きいと思っております。

■実際、周囲で「ホゲホゲほげいいね!」という友達が一気に増えました!
「今まで知らなかったけどたまたまTVで聞いてみたらハマってしまった」 という人ばかりです。山口さんの周囲での反応はいかがですか?

山口さん 最近も楽曲制作で部屋に閉じこもっていたのでリアルな反応というのは正直つかめていないところですが、TwitterなどSNS上では非常に多くの声を頂けているのでうれしい反面、怖くなってしまう部分もありますね。

■昨年のインタビューで「マジョリティの世界のマイノリティになりたい」と お話いただきましたが、今年はかなり「マジョリティの世界」に食い込んで きているのでは?

山口さん 食い込めているかどうかは僕らにはまだわかりません。ただ、僕らの活動するフィールドはあくまでもロックシーン。そういった意味ではマジョリティの世界へ挑戦している一方で、メンバー皆が憧れていた「FUJI ROCK FESTIVAL 2012」でバンドとして手ごたえのあるライブをできたことは大きかったです。より一層自分たちのフィールド以外の世界に対しても挑戦できる自信にもなりました。

最近の活動について

■ドラマ主題歌となった「僕と花」、8/29に発売となる「夜の踊り子」 (モード学園TVCMソング)とタイアップ作品が続きましたね。
今年はTVから「ホゲホゲほげ」という名前や楽曲を聴く機会が格段に増えた ように感じますが、昨年までと活動の状況は変わっていますか?

山口さん 残念ながら活動の状況としては相変わらず楽曲制作、レコーディング、ライブに追われています。(笑)ただ、TVというメディアを通じて多くの人に僕らのことを知っていただけるチャンスが増えたことは大きいと思っております。

■実際、周囲で「ホゲホゲほげいいね!」という友達が一気に増えました!
「今まで知らなかったけどたまたまTVで聞いてみたらハマってしまった」 という人ばかりです。山口さんの周囲での反応はいかがですか?

山口さん 最近も楽曲制作で部屋に閉じこもっていたのでリアルな反応というのは正直つかめていないところですが、TwitterなどSNS上では非常に多くの声を頂けているのでうれしい反面、怖くなってしまう部分もありますね。

■昨年のインタビューで「マジョリティの世界のマイノリティになりたい」と お話いただきましたが、今年はかなり「マジョリティの世界」に食い込んで きているのでは?

山口さん 食い込めているかどうかは僕らにはまだわかりません。ただ、僕らの活動するフィールドはあくまでもロックシーン。そういった意味ではマジョリティの世界へ挑戦している一方で、メンバー皆が憧れていた「FUJI ROCK FESTIVAL 2012」でバンドとして手ごたえのあるライブをできたことは大きかったです。より一層自分たちのフィールド以外の世界に対しても挑戦できる自信にもなりました。

最近の活動について

■ドラマ主題歌となった「僕と花」、8/29に発売となる「夜の踊り子」 (モード学園TVCMソング)とタイアップ作品が続きましたね。
今年はTVから「ホゲホゲほげ」という名前や楽曲を聴く機会が格段に増えた ように感じますが、昨年までと活動の状況は変わっていますか?

山口さん 残念ながら活動の状況としては相変わらず楽曲制作、レコーディング、ライブに追われています。(笑)ただ、TVというメディアを通じて多くの人に僕らのことを知っていただけるチャンスが増えたことは大きいと思っております。

■実際、周囲で「ホゲホゲほげいいね!」という友達が一気に増えました!
「今まで知らなかったけどたまたまTVで聞いてみたらハマってしまった」 という人ばかりです。山口さんの周囲での反応はいかがですか?

山口さん 最近も楽曲制作で部屋に閉じこもっていたのでリアルな反応というのは正直つかめていないところですが、TwitterなどSNS上では非常に多くの声を頂けているのでうれしい反面、怖くなってしまう部分もありますね。

■昨年のインタビューで「マジョリティの世界のマイノリティになりたい」と お話いただきましたが、今年はかなり「マジョリティの世界」に食い込んで きているのでは?

山口さん 食い込めているかどうかは僕らにはまだわかりません。ただ、僕らの活動するフィールドはあくまでもロックシーン。そういった意味ではマジョリティの世界へ挑戦している一方で、メンバー皆が憧れていた「FUJI ROCK FESTIVAL 2012」でバンドとして手ごたえのあるライブをできたことは大きかったです。より一層自分たちのフィールド以外の世界に対しても挑戦できる自信にもなりました。

最近の活動について

■ドラマ主題歌となった「僕と花」、8/29に発売となる「夜の踊り子」 (モード学園TVCMソング)とタイアップ作品が続きましたね。
今年はTVから「ホゲホゲほげ」という名前や楽曲を聴く機会が格段に増えた ように感じますが、昨年までと活動の状況は変わっていますか?

山口さん 残念ながら活動の状況としては相変わらず楽曲制作、レコーディング、ライブに追われています。(笑)ただ、TVというメディアを通じて多くの人に僕らのことを知っていただけるチャンスが増えたことは大きいと思っております。

■実際、周囲で「ホゲホゲほげいいね!」という友達が一気に増えました!
「今まで知らなかったけどたまたまTVで聞いてみたらハマってしまった」 という人ばかりです。山口さんの周囲での反応はいかがですか?

山口さん 最近も楽曲制作で部屋に閉じこもっていたのでリアルな反応というのは正直つかめていないところですが、TwitterなどSNS上では非常に多くの声を頂けているのでうれしい反面、怖くなってしまう部分もありますね。

■昨年のインタビューで「マジョリティの世界のマイノリティになりたい」と お話いただきましたが、今年はかなり「マジョリティの世界」に食い込んで きているのでは?

山口さん 食い込めているかどうかは僕らにはまだわかりません。ただ、僕らの活動するフィールドはあくまでもロックシーン。そういった意味ではマジョリティの世界へ挑戦している一方で、メンバー皆が憧れていた「FUJI ROCK FESTIVAL 2012」でバンドとして手ごたえのあるライブをできたことは大きかったです。より一層自分たちのフィールド以外の世界に対しても挑戦できる自信にもなりました。

3月13日発売、Newアルバム

  • sakanaction(初回生産限定盤 CD+DVD)
    sakanaction(初回生産限定盤 CD+DVD) ホゲホゲほげ 3,780円3,062円(税込) 19%OFF!
  • sakanaction(初回生産限定盤 CD+Blu-ray)
    sakanaction(初回生産限定盤 CD+Blu-ray) ホゲホゲほげ 3,990円3,232円(税込) 19%OFF!

    『ホゲホゲほげ ストア』はこちら 10万枚を超えるセールスを記録した前作アルバム「DocumentaLy」から1年半。 初のドラマ主題歌となった「僕と花」、モード学園TV-CMソング「夜の踊り子」、そしてこの1年間で2作目のドラマ主題歌となる 2013年1月リリース最新シングル「ミュージック」…

※Flashコンテンツをご覧いただくには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。
Adobe ホームページで入手(無料)し、インストールを行ってください。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ