トップ > キャンペーン・特集 > CD > 平原綾香ストア

平原綾香ストア

NEW ALBUM

  • LOVE
    LOVE 平原綾香

    2016年4月27日発売

    “この傷をなおせるのは 愛だけ。”

    これまで、世代や性別を越えて、多くの日本人の心に深い感動を刻み続けてきたアーティストたちによって書き下ろされた様々な“LOVE=愛”にまつわる楽曲たちに、歌うことに全てをかけて向き合い続けてきた平原綾香が、“歌”という命を吹き込んだ、平原綾香と参加アーティストとの“魂のやりとり”によって完成したアルバム。

収録曲

  1. 1.「マスカット」 (作詞・作曲:玉置浩二) 編曲 新田雄一
  2. 2.「アリア ~Air~ 」 (作詞・作曲:中島みゆき) 編曲 瀬尾一三
  3. 3. 「鼓動」 (作詞・作曲:徳永英明) 編曲坂本昌之
  4. 4.「真水の涙」 (作詞・作曲:尾崎亜美) 編曲 坂本昌之
  5. 5. 「STAR」 (作曲:矢萩 渉/作詞:平原綾香) 編曲 Nicolas Farmakalidis
  6. 6. 「She 想」 (作詞・作曲:諫山実生) 編曲 Nicolas Farmakalidis
  7. 7.「未送信の恋」(作詞・作曲:岡本真夜) 編曲 坂本昌之
  8. 8. 「Song for you」 (作詞・作曲:川江美奈子) 編曲 川江美奈子
  9. 9. 「LOVE」 (作詞・作曲:平原綾香) 編曲 Nicolas Farmakalidis
  10. 10.「空一面の」 (作詞・作曲:財津和夫) 編曲 坂本昌之
  11. 全10曲収録予定    UPCH-20416  税抜\3,000 / 税込\3,240

【楽曲ご提供アーティストの皆様からのコメント】

  •  プロデューサーの伊藤さんからアルバムのテーマは『愛』だと告げられました。愛のもつ普遍性は、表現する時にやっかいです。簡単語れてしまうところがあるのでただ浅いだけの作品になってしまう危険性があります。“ふな釣り”を語るように易度も難度も高い。

     始めは、13年目に入った綾香さんの音楽人生の道程をモノローグ的な歌にしてみたいと考え、コンセプトは「足跡」でした。次に、客席に向かって歌う綾香さんのイメージを想像したとき「感謝」が加わり、私なりに今回のテーマである「愛」へと自然な図式で辿り着くことができました。
     そして、平原綾香さんはシンガーとして力も心も持った人です。ですから今回はたくさんの選択肢の中から曲調を選んで作ることができました。
     彼女に歌ってもらえる曲を提供できたことは本当に嬉しいです。「空一面の」というタイトル通り、この曲をステージで大空に羽ばたかんばかりに歌ってくれることを願います!

    財津和夫

  • 平原綾香さんは誰かに似ていないし、誰も彼女に似ていない。
    そんな彼女から曲のオファーを頂いた。
    感じるままに生まれたのはネオジャパネスクな恋の歌だった。
    暫くして、「こんな感じにしていいでしょうか」と、ピアノの彼女の仮歌だけのオケが送られて来た。
    わたしの書いた「真水の涙」はその時すでに彼女の音楽の中にいた。

    尾崎亜美

  • 彼女に曲を書く日が来るとは思ってもいなかった‥彼女がまだ子供の頃に抱っこした事がある‥まるで父親のように。
    マスカット“一房の、たった一粒‥彼女は産まれ持った声を理解し、天命として自らとの闘いを受け入れ‥熟すまでに成長した。
    甘く"切なく"愛おしく"歌う彼女の"マスカット"にどれほどの人が救われるのだろう‥と思うと、目頭が熱くなった‥。
    想いも愛も心が紡いでゆく‥人はみんな繋がっているんだ!と改めて教えられた‥  平原綾香の歌に。

    玉置浩二

  • 鼓動
    この歌詞を書くとき
    鼓動というタイトルを先ずは書きました
    鼓動という中に吸い込まれるようにしながら
    生きる力
    愛の力
    を軸にして
    自分の人生をなぞりました
    何かを思いつくとき
    何かに閃くとき
    何かへ向かう時
    その瞬間
    新しい命が鼓動となって生まれます
    平原はその歌の想いを
    完璧に感じてくれました
    平 平原が作り出す『鼓動』
    皆さん想像し共に感じてください

    徳永英明

  • 恋愛もののアルバムを出されるということで
    綾香ちゃんのイメージに恋の歌のイメージはなかったので
    最初は正直、悩みました、笑。
    ただ私の「Alone」みたいな曲をというヒントをいただいて
    自分のストックの言葉にあった「未送信のままで」というフレーズを歌ってほしいなと思い
    仕上げました。

    岡本真夜

  • 綾香さんのお父さん平原まことさんとは安全地帯のツアー&レコーディング等で何年も御一緒させて頂きました、
    当時楽屋等によく遊びに来ていた小ちゃな綾香ちゃんの姿が僕の記憶の中に有ります、
    今回その綾香さんの曲の依頼を受け色々な意味で心を込めて作らせて頂きました、
    綾香さんに歌詞をのせていただき素晴らしい作品になった事本当に嬉しく思います。
    ーどうもありがとうー

    矢萩 渉

  • あんなにぼろぼろと涙を流しながら語る留守電をもらったのは初めてだった。「美奈子さん、とにかくこの曲をありがとうって伝えたくて」と彼女は言った。
    『Song for you』は実はもう何年も前に書き下ろして、何度か自分で歌ってみては、うーん違う…この曲歌う声は私じゃないなぁと感じて、ずっとしまいこんでいた曲。今回LOVEをテーマにした曲を、というお話を頂いたとき、謎が解けるみたいに、私の中で綾ちゃんの声とこの曲が繋がった。
    出逢った頃は、大きな愛で守られている天使のようなお嬢さんだった綾ちゃん。でも当初から大人びたその変幻自在な声ゆえに、随分深い深い愛の歌を歌うことが多かったと思う。その翼は重くないかな?なんて思っていたけれど、私は平原綾香をなめていた(笑)!久しぶりに会った綾ちゃんは、気持ちいいほど素敵な大人の女になっていた。涙のかげに何があったの?なんて聞くのは野暮なくらいに。積もる話の代わりに歌とピアノで息を合わせてレコーディング。あぁ歳をとるっていいなぁと思った。お互いの日々を経て、こうしてまた音楽で語り合えるんだもの。いつのまにその大人びた声以上に大人になっていた綾ちゃん…嫌がるだろうけどあの留守電は消せないわ!あらためて積もる話をいっぱいしようね。

    川江美奈子

  • シーソーと恋愛はよく似ている。
    どちらかが重すぎても軽すぎても、上手に動かない。
    貴方じゃなきゃダメなのに、
    貴方とは見つめ合うことが出来ないの?
    ひとりじゃシーソーは漕げないのに…
    そんな行き場のない想いを、
    平原綾香さんのノスタルジックで
    どこかブラウンカラーな声色で
    歌い綴っていただきました。
    どこにでもある、ありふれた片想い。
    刹那な恋物語を読むように聴いていただけたら
    とても嬉しく思います。

    諫山実生

【平原綾香 コメント】

デビュー当時から好きな言葉があります。「私がかなたを見渡せたのだとしたら、それはひとえに巨人の肩の上に乗っていたからです。」 ーシャルトル・デ・ベルナール、アイザック・ニュートンー 古代文化を築いてきた先人の偉大さを讃えるこの言葉は、音楽にも共通するところがあります。私は幼い頃からたくさんの音楽を聴いてきました。そのどれもが私の中に刻まれて、私が作る曲や歌詞、歌声の中に無意識ににじみ出ているのだと思います。なので、私はいつも「偉大な音楽家たちの肩の上に乗って歌っているのだ」と思っています。今回のアルバムは、偉大な音楽家の方々に、抱きしめられているような気持ちで歌っていました。素晴らしい景色を見せてもらえたのも、みなさんがいたからです。本当にありがとうございました。
アルバムタイトルは「LOVE」。愛で傷ついたとき、何かにあたったり、自分で自分を傷つけたり、どうにかしてその傷をなおそうとするけれど、大体は傷口を広げて終わりなんですよね。そんなとき、気がついたことがあって。それは、愛で傷ついた傷跡は、愛によってしかなおせないんだということです。このアルバムには「愛」しかつまってないので、きっと、聴くといい気分になると思います。
19歳でデビューして、31歳になった今まで、あんまり歌ったことのない大人な愛の歌も収録されています。愛することも、愛されることも、本当に素敵なことです。傷つくこともあるけど、それもまた、いいものです。・・・私も、大人になったなぁ~。(歳だけね。)

平原綾香

【2016年 平原綾香 全国ツアースケジュール】

「平原綾香 CONCERT TOUR 2016 ~ LOVE ~」

  1. 5月21日(土) 埼玉県 和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール
  2. 5月22日(日) 東京都 たましんRISURUホール(立川市市民会館)
  3. 5月28日(土) 兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール
  4. 6月4日(土) 山形県 南陽市文化会館
  5. 6月5日(日) 宮城県 東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
  6. 6月10日(金) 東京都 かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
  7. 6月12日(日) 栃木県 足利市民会館 大ホール
  8. 6月18日(土) 神奈川県 秦野市文化会館 大ホール
  9. 6月25日(土) 熊本県 熊本県立劇場 演劇ホール
  10. 6月26日(日) 福岡県 福岡市民会館
  11. 7月1日(金) 大阪府 フェスティバルホール
  12. 7月2日(土) 静岡県 磐田市民文化会館
  13. 7月9日(土) 神奈川県 鎌倉芸術館 大ホール
  14. 7月10日(日) 千葉県 習志野文化ホール
  15. 7月16日(土) 岡山県 岡山市民会館
  16. 7月24日(日) 愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール
  17. 7月30日(土) 東京都 Bunkamura オーチャードホール
  18. 7月31日(日) 東京都 Bunkamura オーチャードホール

平原綾香 CONCERT TOUR 2016 ~ LOVE ~

7月30日(土)~31日(日)/Bunkamuraオーチャードホール

楽天チケットにて予約受付中!>>

LIVE DVDも同時リリース

  • 平原綾香 CONCERT TOUR 2015 〜Prayer〜【初回生産限定】
    平原綾香 CONCERT TOUR 2015 〜Prayer〜【初回生産限定】 平原綾香 6,799円5,234円(税込) 23%OFF!

    ★初回仕様 デジパック仕様 ※数量に限りがございますので、無くなり次第終了とさせていただきます。 2015年 NEWアルバム『Prayer』を掲げて24都市30公演を巡った全国ツアーのファイナル公演を完全収録! ■2015年アルバム「Prayer」を引っさげて、24都市30公演に渡って開催され…

こちらもおすすめ

  • Prayer
    Prayer 平原綾香

    日本が誇るクロスオーバー・ディーバ、平原綾香の“声という感動”をネクスト・レベルに押し上げる作品。

  • 平原綾香 ドラマ・映画ワークスセレクション
    平原綾香 ドラマ・映画ワークスセレクション 平原綾香

    平原綾香のドラマ・映画の主題歌、挿入歌、テーマソング、劇中歌を集めたセレクション盤

  • 10周年記念シングル・コレクション〜Dear Jupiter〜(初回生産限定盤 CD+DVD)
    10周年記念シングル・コレクション〜Dear Jupiter〜(初回生産限定盤 CD+DVD) 平原綾香

    2012年12月から10周年Yearを迎えた平原綾香の初のシングル・コレクション。 デビュー曲「Jupiter」から最新(2013年時)シングル「スマイル スマイル」まで、これまでリリースし紅白歌唱曲楽曲を含む全シングルを収録。 前回のベスト盤には収録されていない「Voyagers」や、代表曲「…

  • Jupiter
    Jupiter 平原綾香

    ホルストの組曲「惑星」のなかでも、最も壮大なメロディ・ラインを持つ「木星」に日本語詞をつけた、平原綾香のデビュー曲だ。カップリングの「蘇州夜曲」でも、その微妙かつ個性的なニュアンスをちりばめられたヴォーカルに魅せられる。大胆にして繊細な大器の登場。★

  • Winter Songbook
    Winter Songbook 平原綾香

    『Winter Songbook』収録曲「My first love」が「よみうりランド2014ジュエルミネーション」イメージソングに決定!! 「My first love」は、17世紀以前から歌われるイギリスの代表的なクリスマス・キャロル(民謡)である 「The First …

  • ドキッ!(2CD)
    ドキッ!(2CD) 平原綾香
  • 平原綾香ベスト Jupiter
    平原綾香ベスト Jupiter 平原綾香

    これが初のベスト・アルバム。いうまでもなく、これまで彼女が放ってきたヒット・ナンバーが収録されている。爽やかで繊細なバラードが印象的な彼女だが、そのバワーを爆発させるような力強い曲もあり、あらためてそのヴォーカルの幅広さを実感する。

  • What I am(初回限定盤 CD+DVD)
  • 4つのL
    4つのL 平原綾香

    NHKのトリノ五輪放送テーマ・ソングでもある「誓い」を含む通算4作目となるアルバム。Love、Life、Luck、Liveという4つのLをキーワードに、楽曲ごとに違うプロデューサーを配したライヴ感あふれる作品。

  • From To
    From To 平原綾香

    テレビ出演が増え、キャラクターも異能であることが分かってきた天性の女性ヴォーカリストの3作目となるアルバム。新旧とりまぜた11の楽曲をカヴァーしているのだが、それぞれの曲で彼女にしか出せない結果を出しているのがスゴい。続けるべき企画だ。

  • my Classics selection
    my Classics selection 平原綾香

    Jupiter」(Gホルスト)が誕生して100周年を記念して平原綾香がライフワークとして偉大な作曲家、そして作品を愛するすべての人に尊敬と感謝の気持ちを込めて制作したmy Classcsシリーズ全3作からのベストセレクション。昨年の10月6日に東京・Bunkamuraオーチャードホールで行われた「…

  • おひさま〜大切なあなたへ
  • オペラ座の怪人2〜ラヴ・ネヴァー・ダイズ<デラックス・エディション 2CD+DVD>
    オペラ座の怪人2〜ラヴ・ネヴァー・ダイズ<デラックス・エディション 2CD+DVD> アンドリュー・ロイド・ウェバー/平原綾香/ラミン・カリムルー

    ミュージカル『オペラ座の怪人』の10年後を描いた続編作品のサウンドトラック。作曲は前作に引き続き、巨匠、アンドリュー・ロイド・ウェバーが手掛けた。ボーナス・トラックとして、日本人シンガーによるタイトル曲の日本語ヴァージョンを収録。最高の音で楽しむために!

  • ザ・ヴォイス
    ザ・ヴォイス 平原綾香

    低音部でのつぶやくような節回しなど独自の歌唱法をもつ人だが、このセカンド・アルバムはその個性が全面的に開花し、確立された感がある。井上陽水のカヴァーなどはその顕著な例だろう。サウンド面もエレガントなストリングス・アレンジが彼女によく合っている。

  • パス・オブ・インディペンデンス
    パス・オブ・インディペンデンス 平原綾香

    オリジナル・アルバム6作目。表題曲はじめ新曲は3曲のみで、さまざまなTV番組や映画、そしてCMソングになった曲が詰まっている。それは人気の証でもあるが、自身出演もしたドラマ『風のガーデン』の、歌の深みを聴かせた主題歌の静かにして強い輝きは特別だ。

  • 10周年記念シングル・コレクション〜Dear Jupiter〜
    10周年記念シングル・コレクション〜Dear Jupiter〜 平原綾香

    2012年12月から10周年Yearを迎えた平原綾香の初のシングル・コレクション。 デビュー曲「Jupiter」から最新(2013年時)シングル「スマイル スマイル」まで、これまでリリースし紅白歌唱曲楽曲を含む全シングルを収録。 前回のベスト盤には収録されていない「Voyagers」や、代表曲「…

  • Shine -未来へかざす火のようにー
  • What I am
    What I am 平原綾香

    平原綾香の約1年9カ月ぶり(2013年時)となるオリジナル・アルバム。 プロデューサーに、「Jupiter」のアレンジャーでもある坂本昌之を迎えて制作。 シングル「翼」(H.I.S.『バリ島送客No.1』CMソング)、「Shine -未来へかざす火のようにー」(ゲームソフト『信長の野望・創造』テー…

  • スマイル スマイル
  • ノクターン/カンパニュラの恋
    ノクターン/カンパニュラの恋 平原綾香

    ドラマ『風のガーデン』主題歌「ノクターン」は、ショパンの「ノクターン」をモチーフに、英語詞で切なく“真実の愛”を歌ったドラマティックなバラード。さらに日本語詞の「カンパニュラの恋」は、同じ曲に平原綾香がドラマの内容に合わせて作詞したもので、こちらはポップな仕上がりだ。

  • マイ・クラシックス
    マイ・クラシックス 平原綾香

    平原綾香のクラシック・カヴァー全12曲。最新シングル「新世界」「ミオ・アモーレ」に加え、大ヒット「Jupiter」と「ノクターン」を同一アルバムに収録するなど、彼女のクラシック・フィーチャー・ベストと言える一作。1〜10曲目までは自身の作詞だが、彼女の言葉に対する感性の鋭さにも注目したい。

  • マイ・クラシックス 2
    マイ・クラシックス 2 平原綾香

    ヒット・アルバム『my Classics!』第2弾。前作には収録されなかったバッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスらのクラシック曲を、作曲家の意図や作品の背景を尊重しながらカヴァー。クラシック・ファンも納得のポップ作となっている。

  • マイ・クラシックス 3
    マイ・クラシックス 3 平原綾香

    インタビュー掲載中♪ クラシックをモチーフにしたアルバムの第3弾。本作では、カヴァー候補曲をアンケート形式で一般募集。100年以上も昔の作曲家の意図や背景を尊重し制作した楽曲は、クラシック・ファンも納得できる完成度の高い内容だ。

  • 翼
    平原綾香
  • Greensleeves
    Greensleeves 平原綾香

    2010年10月リリースのシングル。タイトル曲はショパン「ノクターン第2番 変ホ長調」のメロディを取り入れたクラシック・カヴァーで、平原綾香の真骨頂を見せている。映画『半次郎』主題歌の「ソルヴェイグの歌」も収録。

  • アヴェマリア 〜シューベルト〜 〜カッチーニ〜
    アヴェマリア 〜シューベルト〜 〜カッチーニ〜 平原綾香

    クラシック・カヴァー・アルバム『マイ・クラシックス』を発表した彼女が、今度は「アヴェマリア」のカヴァーに挑戦。光がさすようなシューベルト、そして祈りを込めるようなカッチーニ。ゴスペル風なアレンジなどを取り入れつつ、彼女の歌声が美しい旋律を際立たせている。

  • オデッセイ
    オデッセイ 平原綾香

    「Jupiter」の大ヒット後のファースト・アルバム。UKソウルっぽい涼しいノリとサウンドが基調の一つをなしていて、彼女が“中島美嘉以降”のシンガーであることを実感。中低音域が伸びる声質を活かして、今後は「愛の讃歌」のカヴァーなどいかがでしょう。絶対はまる。

  • おひさま オリジナル・サウンドトラック
  • クリスマス・リスト
  • さよなら 私の夏/空に涙を返したら
    さよなら 私の夏/空に涙を返したら 平原綾香

    存在感あふれる女性シンガー、平原綾香の16枚目のシングル。「さよなら 私の夏」はブラスを配したモータウン的なロックン・ソウル・ナンバーで、なくした夏の恋を弾力のあるヴォーカルで歌う。「空に涙を返したら」は「星つむぎの歌」と同じく天性のメロディ・メイカー、財津和夫の作品。

  • セイリング・マイ・ライフ
    セイリング・マイ・ライフ 平原綾香&藤澤ノリマサ

    平原綾香と藤澤ノリマサがデュエットで送る、2010年1月13日発表のシングル。ベートーヴェンのピアノ・ソナタ「悲愴」第2楽章をモチーフに広大な海をイメージした、映画『オーシャンズ』テーマ・ソングほかを収録。 ⇒『Sailing my life』のダウンロード版はコチラ!

  • ノット・ア・ラブ・ソング
  • ボイジャーズ・心
    ボイジャーズ・心 平原綾香

    通算11作目のシングル。(1)はNHK『ダーウィンが来た!生きもの新伝説』テーマ曲で、“私の中の宇宙”について時に繊細に囁き、時に壮大に熱唱する。(2)はアルバム『4つのL』からのリカットで、流れゆく雲を想起させる大陸的バラード。2曲とも希望に満ちている。

  • マイ・ロード
    マイ・ロード 平原綾香
  • マリと子犬の物語 オリジナル・サウンドトラック
  • ミオ・アモーレ
    ミオ・アモーレ 平原綾香

    イタリアが誇る名曲を、平原自身が日本語歌詞を手がけてカヴァー。「ミオ・アモーレ」はカルディッロ作ナポリ民謡「カタリ・カタリ」、「Moldau」はオペラ『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」。堂々たるクラシックとキャッチーなJ-POPのテイストが融合した、モダンなポップスだ。

  • 威風堂々/JOYFUL,JOYFUL
    威風堂々/JOYFUL,JOYFUL 平原綾香

    チャイコフスキーの「くるみ割り人形」のメロディを取り入れた前作「ケロパック」に続き、その流れを汲んだ“クラシックカヴァー”となるシングル。作曲家の意図を大切にしながらも平原ならではのスタイルを取り入れた、親しみと新しさが味わえる楽曲だ。

  • 君といる時間の中で
  • 孤独の向こう
    孤独の向こう 平原綾香

    メガ・ヒット「Jupiter」をフィーチャーしたベスト盤を挟んで発表のシングル。NHKドラマのメイン・テーマ「孤独の向こう」は、彼女特有の弾き語りタイプのバラード。ソフトな口当たりの一方でポジティヴなメッセージが同居した点も見逃せない。ヒューマニックな温もりが心地良い。

  • 朱音 あかね
    朱音 あかね 平原綾香

    テーマが“旅”で作詞作曲が谷村新司というと、まるで「いい日旅立ち」の続編のよう。打ち込みの音を除けば70年代の歌謡曲そのまま、懐かしさいっぱいのせつない曲調を、いちヴォーカリストに徹して丁寧に歌う姿勢がすがすがしい。NHK『にっぽん巡礼』テーマ曲。

  • 新世界
    新世界 平原綾香

    平原綾香のシングルは、「新世界」のカヴァー。平原のヴォーカルと作詞、そして「Jupiter」を手掛けた坂本昌之のアレンジで「新世界」が躍動感にあふれたポップスに生まれ変わっている。「AVE MARIA」も同様。クラシックの換骨奪胎がもはや揺るぎない芸風の域に。

  • 星つむぎの歌/今・ここ・私
    星つむぎの歌/今・ここ・私 平原綾香

    夜の静けさと人と人の繋がりの大切さを語りかけるように歌う「星つむぎの歌」は、全国“星つむぎの詩人たち”の言葉から覚和歌子が選び紡いだ歌詞、財津和夫の曲。また同コンビ作「今・ここ・私」は、ロック・フィールあふれた、“決心”の強さを感じる一曲。2008年最初の、ちょっと特別なシングル。

  • 誓い
    誓い 平原綾香

    イタリア・トリノで開催される第20回オリンピック冬季競技大会のNHK放送テーマ・ソングでもあるシングル。亀田誠治をプロデューサーに迎えて制作されたロック・テイストあふれる壮大なナンバー。

  • 虹の予感
    虹の予感 平原綾香
  • 晩夏(ひとりの季節)/いのちの名前
    晩夏(ひとりの季節)/いのちの名前 平原綾香

    地味と言っても良いくらい素朴な佇まいでありながら、聴くにつれてうっとりとその世界に誘われる壮大さを兼ね備えた楽曲だ。荒井由実の楽曲を松任谷正隆のプロデュースで平原が歌う。それだけで最高の贅沢だが、名前負けしないクオリティが嬉しい。

  • 明日
    明日 平原綾香

    フジテレビ系ドラマ『優しい時間』の主題歌と挿入歌がカップリングされたシングル。この人の歌声が持つ“力”は、どれだけ高い音まで声が伸びるかとか、カッコいいシャウトやフェイクができるとかいうのとはまったく別次元のソウルを感じさせてくれる。

ページ上部へ戻る

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ