トップ > キャンペーン・特集 > CD > EMI ブルーノート

ブックマーク
はてなブックマークに追加
ライブドアクリップに追加
Buzzurlにブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
delicious に登録
イザ!ブックマーク
Google Bookmarks に追加
newsing it!
JAZZ ブルーノートを聴くなら

JAZZ ブルーノートを聴くなら

ファンが選んだブルーノートの名曲集や、ブルーノート入門編としてもおすすめのタイトルはこちらをチェック!
ジャズ・レーベルの最高峰ブルーノートを代表する選りすぐりの名盤200タイトルも好評発売中!!

☆デアゴスティーニ・ジャパンより隔週刊「ブルーノート・ベスト・ジャズコレクション」発売!
CM-SPOT使用楽曲が気になった方はこちら

  • モーニン+2
    モーニン+2 アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ/アート・ブレイキー/リー・モーガン 1,700円(税込)

    CM使用楽曲:
    『モーニン』収録

    世界中にファンキー・ブームを起こした歴史的傑作。モダン・ジャズの鬼才、アート・ブレイキーの脂の乗ったドラミングが楽しめる。ジャズ・メッセンジャーズの絶妙なコラボレーションによる、名曲の数々を堪能できる。

  • テイキン・オフ+3
    テイキン・オフ+3 ハービー・ハンコック/フレディ・ハバード/デクスター・ゴードン 1,700円(税込)

    CM使用楽曲:
    『ウォーター・メロン・マン』
    収録

    大ヒット「ウォーターメロン・マン」を含むハービーのファースト・アルバム。弱冠22歳にして完璧な完成度を示したハービーの初リーダー作。「ウォーターメロン・マン」を筆頭に全曲を自作で統一し、コンポーザーとしての才能も満開。

  • サムシン・エルス+1
    サムシン・エルス+1 キャノンボール・アダレイ&マイルス・デイヴィス/ハンク・ジョーンズ/サム・ジョーンズ 1,700円1,530円(税込) 10%OFF!

    CM使用楽曲:『枯葉』収録
    ジャズ華やかなりし1958年の金字塔。実質的リーダーであるマイルスが中心となり、行なわれたブルーノート・セッションで、今後も定番であり続けるであろう「枯葉」の大名演がこのアルバムを不滅のものにしている。

ブルーノート入門ならこちらがオススメ

  • ブルーノート・バイ・リクエスト
    ブルーノート・バイ・リクエスト (オムニバス) 2,500円(税込)

    ブルーノートの創設70周年を記念してインターネットによる人気投票を実施、その上位20曲を収録したコンピレーション盤。インディペンデントとしてスタートし、ジャズの歴史を作ったレーベルのハイライトが楽しめる豪華な作品だ。

  • ブルーノート・ベスト50
    ブルーノート・ベスト50 (オムニバス) 980円(税込)

    Blue Note Best&More1100 第1回発売の50タイトル(人気ランキングのベスト50アルバム)から聴きどころを各曲100秒未満に編集した夢のスーパー・サンプラー!

「ブルーノート・ベスト・ジャズコレクション」創刊号はこちら

ブルーノート RVGコレクション 全200タイトル

  • コンプリート・バードランドの夜 Vol.2+2
    コンプリート・バードランドの夜 Vol.2+2 アート・ブレイキー/クリフォード・ブラウン/ルー・ドナルドソン 1,700円(税込)

    ジャズ・メッセンジャーズ前夜の奇跡にしてバップ・クラシックの一枚。ブレイキー・クインテット熱狂の一夜が鮮やかに甦るような仕上がりで、2曲のパーカー・チューンやバラード曲など、聴きどころが多い。

  • ザ・シーン・チェンジズ+1
    ザ・シーン・チェンジズ+1 バド・パウエル/ポール・チェンバース/アート・テイラー 1,700円(税込)

    ビ・バップを一般的なスタイルに発展させたバド・パウエル。歴史的偉業を成しとげた彼の最大のヒット・アルバムが本作だ。永遠のジャズ・スタンダート曲「クレオパトラの夢」などを収録している。

  • チュニジアの夜+2
    チュニジアの夜+2 アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ/アート・ブレイキー/リー・モーガン 1,700円(税込)

    日本にファンキー・ジャズ・ブームを巻き起こす前年、リー・モーガンとウェイン・ショーターをフロントに配したスーパー・クインテットで吹き込んだ決定盤。深さと広がりのあるプレイが堪能できる。

  • オープン・セサミ+2
    オープン・セサミ+2 フレディ・ハバード/ティナ・ブルックス/マッコイ・タイナー 1,700円(税込)

    長きにわたりトップ・ジャズ・トランペッターとして活躍し続けたフレディの初のリーダー録音は22歳の時。後にも数々の名作を吹き込むブルーノートで、同い年のマッコイ・タイナーらと闊達なプレイを見せる。

  • ボサノバ・ソウル・サンバ+3
    ボサノバ・ソウル・サンバ+3 アイク・ケベック/ケニー・バレル/ウェンデル・マーシャル 1,700円(税込)

    ソウル・フィーリングあふれるアイク・ケベックがボサ・ノヴァ・ブームの中で吹き込んだ一枚。極太テナー・サウンドとラテン・リズムとの絶妙な融合が心ゆくまで楽しめる。

  • ユタ・ヒップ・ウィズ・ズート・シムズ+2
    ユタ・ヒップ・ウィズ・ズート・シムズ+2 ユタ・ヒップ with ズート・シムズ/ジェリー・ロイド/アーメド・アブダル=マリク 1,700円1,530円(税込) 10%OFF!

    吹き込みの前年である1955年にドイツからニューヨークへ渡ってきたドイツ人ピアニスト、ユタ・ヒップ。本作は、ブルーノートに残した貴重な3枚のリーダー作のうち、ズート・シムズのテナーをフィーチャーした名盤だ。

  • ヒア・カムズ
    ヒア・カムズ ルイ・スミス/キャノンボール・アダレイ/デューク・ジョーダン 1,700円(税込)

    ブルーノートでキャノンボールと共演するトランペットといえばマイルスを思わずにはいられないが、こちらはポスト・ブラウニーの逸材初お披露目盤。冒頭ではその先人へのトリビュート曲も披露している。

  • ルック・アウト+3
    ルック・アウト+3 スタンリー・タレンタイン/ホレス・パーラン/ジョージ・タッカー 1,700円(税込)

    1960年に吹き込まれた記念すべきブルーノート・デビュー作。後年CTIなどにも興味深いレコーディングを残したスタンリーだが、ここでは当時のニューヨーク・シーンの人気者らと正統的ハードバップを奏でている。

  • イン・ン・アウト+1
    イン・ン・アウト+1 ジョー・ヘンダーソン/ケニー・ドーハム/マッコイ・タイナー 1,700円(税込)

    ブルーノートに残した諸作がいずれも高水準なのがジョー・ヘンダーソン。盟友トランペッターとの共演となった1964年の本作においても、独特のサックスはまったく埋もれることなくむしろ浮かび上がってくるようだ。

  • ザ・ケープ・ヴァーディーン・ブルース
    ザ・ケープ・ヴァーディーン・ブルース ホレス・シルヴァー/ウディ・ショウ/ジョー・ヘンダーソン 1,700円(税込)

    1965年の本作は、ウディ・ショウとジョー・ヘンダーソンに加えJ.J.ジョンソンまで顔を出し、この上もなく管がにぎやかだ。ただそれでもホレス・シルヴァーの存在感は霞むことがない。ホレスのブルーノート作品にハズレなしだ。

  • ボーン&バリ
    ボーン&バリ カーティス・フラー/テイト・ヒューストン/ソニー・クラーク 1,700円(税込)

    「なるほどトロンボーンとバリトン・サックスのことか」などと思いながら聴くと、その低音の魅力にどっぷり浸かれる1957年のブルーノート盤。ソニー・クラークらおなじみのリズム隊もそつなくバックアップしている。

  • ア・スインギン・アフェア
    ア・スインギン・アフェア デクスター・ゴードン/ソニー・クラーク/ブッチ・ウォーレン 1,700円(税込)

    テナー・サックスの巨匠デクスター・ゴードンによる、ブルーノート・マラソン・セッションの1枚。渡欧直前に吹き込まれた作品で、ソニー・クラークらの強力リズム・セクションを従え、ワン・ホーン・カルテットの真髄を聴かせる。

  • ブルー・スピリッツ +2
    ブルー・スピリッツ +2 フレディ・ハバード/バーナード・マッキニー/ジェームス・スポールディング 1,700円(税込)

    60年代のブルーノートを代表するトランペッターの7作目。バップから新主流派まで多くの要素を消化吸収した彼が、その成果を存分に発揮した代表作。スケールの大きなプレイを聴かせる。

  • 抱きしめたい
    抱きしめたい グラント・グリーン/ハンク・モブレー/ラリー・ヤング 1,700円(税込)

    ビートルズの名曲を採り上げるなど、選曲上の魅力も手伝ってグラント・グリーンの人気盤となっている1965年のレコーディング。聴きやすさと奥深さを兼ね備えた、万人向けの傑作だ。

  • イントロデューシング・ジョニー・グリフィン+2
    イントロデューシング・ジョニー・グリフィン+2 ジョニー・グリフィン/ウィントン・ケリー/カーリー・ラッセル 1,700円(税込)

    後にリトル・ジャイアントと呼ばれ、万人に愛されたテナーの巨人のブルーノートにおける初リーダー作。明快な豪快さとスピード感あふれるフレージングが、ウィントン・ケリーらとの絶妙なハーモニーを奏でる。

  • コンプリート・ジ・エミネントVol.2
    コンプリート・ジ・エミネントVol.2 J.J.ジョンソン with ミンガス/モブレー/ホレス・シルヴァー/ウィントン・ケリー 1,700円(税込)

    J.J.ジョンソンのブルーノート音源から、ハンク・モブレーやチャールス・ミンガスらとのセッションをまとめた一枚。楽器本来の扱いにくさをまるで感じさせない名手のトロンボーンさばきが冴える。

  • スピーク・ノー・イーヴル+1
    スピーク・ノー・イーヴル+1 ウェイン・ショーター/フレディ・ハバード/ハービー・ハンコック 1,700円1,530円(税込) 10%OFF!

    ショーターの長いキャリア中でも間違いなくハイライトのひとつとなる1964年のマスターピース。マイルスのクインテットを経て、プレイヤーとしてもコンポーザーとしてもスケールアップした姿がここにある。

  • LD+3
    LD+3 ルー・ドナルドソン with ザ・スリー・サウンズ/ジーン・ハリス/アンドリュー・シンプキンス 1,700円(税込)

    ソウル寄りのアルト・サックスに定評のあったルー・ドナルドソンとスリー・サウンズによるストレートなセッション。精力的に活動していたルーの勢いがダイレクトに伝わってくる好盤だ。

  • ヘディン・サウス
    ヘディン・サウス ホレス・パーラン/ジョージ・タッカー/アル・ヘアウッド 1,700円(税込)

    1960年の一年間だけでブルーノートにリーダー作を4枚も吹き込んでいるホレス・パーラン。特徴的な右手のリズム感覚を最大限に活かしたトリオ編成にコンガを加え、グルーヴィなアルバムに仕上げている。

  • コンプリート・ハーフノートのドナルド・バード Vol.1
    コンプリート・ハーフノートのドナルド・バード Vol.1 ドナルド・バード/ペッパー・アダムス/デューク・ピアソン 1,700円(税込)

    気心の知れたペッパー・アダムスらと奔放なプレイを見せたライヴを収めたもので、Vol.2と対になった作品。ハーフノートから生まれた幾多の名ライヴ盤のひとつに数えて差し支えない1960年のレコーディングだ。

  • ウォーキン・アンド・トーキン
    ウォーキン・アンド・トーキン ベニー・グリーン/エディ・ウィリアムス/ギルド・マホネス 1,700円(税込)

    スウィング・ジャズの風味で独特の個性を醸し出していたトロンボーン奏者の、ブルーノートにおける最終録音。1959年当時のレギュラー・メンバーによる演奏は、全員の息がぴったりと合って気持ち良い。

  • コンプリート・ハーフノートのドナルド・バード Vol.2
    コンプリート・ハーフノートのドナルド・バード Vol.2 ドナルド・バード/ペッパー・アダムス/デューク・ピアソン 1,700円(税込)

    グループをともに引っ張っていたペッパー・アダムスとの2管が熱い名ライヴで、当時の空気すら感じ取れる生々しさが魅力。追加曲も加わりやや長尺になるが、Vol.1とセットでまとめて聴くのが正統だろう。

  • ザ・ランプローラー+1
    ザ・ランプローラー+1 リー・モーガン/ジョー・ヘンダーソン/ロニー・マシューズ 1,700円(税込)

    傑作アルバム『サイドワインダー』でも共演したジョー・ヘンダーソンの参加が目を惹く1965年の作品。全体的な印象も遠からずといった感じで、タイトル曲のほか「月の砂漠」のカヴァーも聴きもの。

  • ジ・アフリカン・ビート
    ジ・アフリカン・ビート アート・ブレイキー&ジ・アフロ・ドラム・アンサンブル/ソロモン・イロリ/ユセフ・ラティーフ 1,700円(税込)

    “アフリカ回帰”をテーマにした3部作の最終作にして一番人気のアルバム。打楽器の嵐のようなアンサンブルだが実に聴きやすく、またソウルを感じさせる。メッセンジャーズとはまったく違う、ドラマーらしい傑作だ。

  • ジャッキー・マクリーン・クインテット
    ジャッキー・マクリーン・クインテット ジャッキー・マクリーン・クインテット/ジャッキー・マクリーン/ケニー・ドーハム 1,700円(税込)

    魅力的なパーソネルにもかかわらず、しばらく陽の目を見ることがなかった1962年のセッション音源。マクリーンが精力的に活動していた時期でもあり、同時期の名盤『レット・フリーダム・リング』と比べても遜色のない仕上がりだ。

  • フィーリン・ザ・スピリット+1
    フィーリン・ザ・スピリット+1 グラント・グリーン/ハービー・ハンコック/ブッチ・ウォーレン 1,700円(税込)

    彼の数ある作品の中でも特に人気の高い1962年録音のアルバム。全曲黒人霊歌で、彼の魅力であるソウルフルなソロを堪能できる。デビュー間もない頃のハービー・ハンコックにも注目。

  • ジャズ・コーナーで会いましょう Vol.1
    ジャズ・コーナーで会いましょう Vol.1 アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ/アート・ブレイキー/リー・モーガン 1,700円(税込)

    数あるバードランドでのライヴ盤でも特に人気の高い作品。ショーターが参加することで単なるハード・バップからモーダルなサウンドへシフト。1曲目はこのライヴのためにハンク・モブレーが書き下ろした。

  • フューシャ・スイング・ソング +4
    フューシャ・スイング・ソング +4 サム・リヴァース/ジャッキー・バイアード/ロン・カーター 1,700円(税込)

    マイルス・バンドへの参加を経て、1964年に満を持して吹き込まれたサム・リヴァースの初リーダー・セッション。トニー・ウィリアムスら気心の知れたプレイヤーらと作り上げた、ポストバップ期の機運を漂わせる快作だ。

  • デトロイト・ニューヨーク・ジャンクション
    デトロイト・ニューヨーク・ジャンクション サド・ジョーンズ/ビリー・ミッチェル/ケニー・バレル 1,700円(税込)

    サド・ジョーンズがブルーノートに残した2枚の人気盤のひとつ。ビリー・ミッチェルとの2管、ケニー・バレルのギター、さらにはトミー・フラナガンのピアノと、通の心をくすぐる要素が満載だ。

  • モザイク
    モザイク アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ/アート・ブレイキー/フレディ・ハバード 1,700円(税込)

    タイトル曲ほか各人のペンによる魅力的なオリジナルで構成された充実の一枚。ハバード、フラー・ショーターの強力3管と、バンドをグイグイと引っ張るブレイキーのドラミングを堪能できる。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ