現在地
 > HELLO! PROJECT公認コラム「HELLO! Navi ハロナビ」 > HELLO! PROJECT公認コラムvol.10

Article

New2014.09.19 更新

『Berryz工房デビュー10周年記念スッペシャルコンサート2014 Thank you ベリキュー!in日本武道館【後編】』ライブレポート

9月11日、日本武道館にて『Berryz工房デビュー10周年記念スッペシャルコンサート2014 Thank you ベリキュー!in日本武道館【後編】』が開催されました。

衝撃の発表から約一カ月。”来年春で無期限の活動停止”と言う現実をやっと受け止め始めた矢先の武道館公演、きっとハンカチが何枚あっても足りないかもしれない…。なんて心配をしていたのですが、それは全くの杞憂となりました。

だってそこには、最高に楽しいBerryz工房が、これまでもずっとそうだったように、キラキラと輝いていて、そして笑っていて…そんな彼女たちの姿を観ていると、私達もとにかく幸せな気持ちになれたからです。それは、まるで永遠にも感じるほどに濃密な時間でした。

そんなスッペシャルなコンサートの、記念すべき第一曲目は『愛はいつも君の中に』。モノトーンのシックな衣装に身を包んだメンバーが、ブーツをザッザッと鳴らしながら一歩一歩前に進むたび、その貫禄と風格に圧倒されました。武道館という大舞台を威圧するかのような”重み”は、「アイドルを10年やってきた」彼女たちにしか出せないものでしょう。

続いて『ああ、夜が明ける』『ゴールデンチャイナタウン』で、センターステージへと進みゆくメンバー。取り囲む七色のペンライトに照らされ歌い踊る姿は、眩しいほどの輝き…!そして、そんなキラキラ感は℃-uteとの「超HAPPY SONG」で最初のピークを迎えることになります。2組が揃うことにより、無限大の光を放つBerryz工房×℃-ute。キラキラの仕方が、本当にとんでもないんです!

これまでのベリキュー(Berryz工房×℃-ute)を振り返るMCコーナーでは、"Berryz工房・℃-uteが誕生するより前のお話"に会場中がほっこり、そしてうるうる。長い長い時間を共に過ごしてきた彼女達の、ほんの些細なエピソード。だけど、ひとつも聞きこぼしたくはない。全てを噛み締め、そして思いを馳せることで、私達はベリキューをもっともっと好きになるのです。

℃-uteが『The POWER』『WANT!』を披露し終え、『ハレーションサマー』のイントロと共に現れたのはカラフルなTシャツに着替えたBerryz工房。サングラスをかけた男役の熊井友理奈、徳永千奈美、須藤茉麻、そしてそんな三人に恋い焦がれる(?)夏焼雅、菅谷梨沙子、嗣永桃子、清水佐紀。身長やキャラクターを生かした寸劇や振り付けを交えた、ベリーズ劇場のスタートです。カッコつけたり、おどけてみせるメンバーが愛しくて愛しくて…これだからベリヲタはやめられない!

続く『TODAY IS MY BIRTHDAY』は、2004年に発売された『1st超ベリーズ 拏録曲。10年の時を重ね、深みと切なさが増した名曲と熟練されたファンのクラップに、熱い思いがどっと溢れ出します

そこで畳み掛けるように続くのは、代表曲の一つでもある『付き合ってるのに片思い』。「wowwow」「yeahyeah〜」といった掛け声やコール&レスポンスにより、会場のテンションも最高潮に。やっぱりベリーズ工房って、超楽しい!!!

最初の不安はどこへやら、すっかりお祭りモードのステージに次々と現れるハロプロ研修生、Buono!、そしてモーニング娘。'14。皆がBerryz工房の10周年記念を心からお祝いし、温かな気持ちで会場が満たされていくのを感じました。

そんな中、お決まりのイントロから始まったのは『胸さわぎスカーレット』。「ドゥワドゥーイ!」を始めとするつんく♂さんの掛け声やメンバーの吐息が印象的な「胸スカ」も、初期ベリーズを象徴する楽曲の一つ。武道館のセンターステージを雅ちゃん(夏焼雅)とももち(嗣永桃子)が分け合い、声を合わせ歌う落ちサビ(裏センターには梨沙子!)は、正直涙なしでは見られません。 さらに「愛のアルバム─廚茲蝓慇い涼肅薇色』が披露され、今度はヤバイくらいウキウキモード全開。カッコ良くって、可愛くって、切なくって、何より楽しい!ビックリするくらい忙しいけれど、これこそがベリーズワールドなのです。

そして8月2日以降、新たな意味合いを持った『普通、アイドル10年やってらんないでしょ?』。「今日も歌う 大好きな歌♪」と、とにかく嬉しそうに歌う茉麻、「バイト感覚じゃ続かないから♪」と、妙に説得力のあるももち。一挙一動が、本当に愛しい…。 『ガールズタイムス』に合わせて展開されるベリキューのスライドムービーにより、10年以上に及ぶ彼女達の歴史を振り返るコーナーも。というか、この演出は本当にズルいです!どうしたって、堪えきれないじゃないですか…!

と、一万人が感動に浸っている中、突然始まる「スッ」のイントロ。そう、お待ちかねの『スッペシャルジェネレ〜ション』です。さらに『ジンギスカン』『本気ボンバー!!』『cha cha SING』と、まさに息つく間もないジェットコースターメドレー。これはもう、踊らない方が阿呆です! 愛を叫び、平和を歌い、ぴったりと腕を降ろした『cha cha SING』終わりには、会場中の誰もが一種のカタルシスを迎えたのではないでしょうか?

ラストスパート『ライバル』では、くるくると表情を変えながら、回転装置や段差を使いおどけてみせるメンバーが本当に本当にかわいい!あーBerryz工房楽しい!!!(しつこい)そして最後の一曲として披露されたのは、Berryz工房×℃-uteによる『 一丁目ロック!』。武道館が絶えられる音量を超えそうなほどの大合唱により、みんなの心が一つになった瞬間でした。

鳴り止まない「ベリーズ行くべ!」コールに応えた、アンコール一曲目は『Be 元気<成せば成るっ!>』。「君に会える」そんな幸せを感じ、会場のボルテージも最高潮。 本当の本当に最後の曲は、Berryz工房×℃-uteによる『友情 純情 oh 青春』。気付けば、客席全員が腕を振り、そして笑顔になっていました。そう。Berryz工房10周年記念コンサートは涙の武道館なんかじゃなくて、贅沢な程の多幸感に包まれた素晴らしい時間だったのです。

私は、Berryz工房が大好きです!楽しいBerryz工房が大好きなんです! そして、残された時間はあとわずかかもしれないけれど、悲しい顔をしてばかりではなく、一瞬一瞬を大切に楽しく過ごしたいと思えるようになりました。

だから、まだまだまだまだベリーズ行くべ!

『Berryz工房デビュー10周年記念コンサートツアー2014秋 〜 プロフェッショナル 〜』今後のツアースケジュール

10/18(土)ハーモニーホール座間(神奈川)
10/19(日)ハーモニーホール座間(神奈川)
11/16(日)福岡国際会議場メインホール(福岡)
11/22(土)NHK大阪ホール(大阪)
11/24(月・祝)中野サンプラザ(東京)

時間等の詳細は>>こちら

コラム記事:塚本舞

記事一覧を見る

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン